FC2ブログ

Latest Entries

保育所の運動会

今日は次男の保育所の運動会でした。
朝から天気は微妙でしたが、ぎりぎりの天気でしたので実施することに。
途中で雨が降ってきてプログラムの変更などありましたが、子供も楽しそうに頑張っていたので良かったです。
去年の生活発表会では、次男はステージの上で一人だけ固まっていて、お遊戯がほとんどできていませんでした。
でも今年の運動会では楽しそうに観客席の私たちに手を振りながら入場して、お遊戯の時もノリノリで踊れていました。
すごく成長したなぁ、、、と感心しきりです(*^-^*)
子供の成長ってあっという間だから、可愛い姿をしっかり目に焼き付けて、子育てを楽しまなくっちゃ‼と思いますね。

梅雨に入りました。
お肌が心なしかしっとりします。
束の間の雨上がりに、庭の草を刈ったり、公園の樹木を剪定したりしています。
のんびりと時間が流れていきます。
でも車がないと、子供を歯医者さんに連れていけないんだな、、、困った。
今日も近所の子が来てくれて、うちの前で子供たち遊んでいました。
今、大縄跳びを練習中の次男です^^

手放せるもの

今、私が手放そうかどうか迷っているもの。
それはマイカーだ。
車の維持費は年額にしたら10万円以上はかかっていると思う。
税金と自動車保険代のほか、オイル交換などのメンテナンス代、ガソリン代、、、と馬鹿にならない。
私の少ない給料の8割方が車の維持費に使われるとしたら、私は車のために働いているとも言えるかもしれない。
私はマイカーの故障以来、ここ2週間ほど自転車ライフを送っている。
子供の迎えが雨の時と布団のある金曜日は自転車だと困難だけれども、晴れの日は保育所まで自転車で迎えに行ける。
自転車ライフを始めてみて、生活にゆとりが生まれた気がする。
自分の中でのお金の使い方も、よくよく考えて、買い過ぎることもなくなってきたし。
これならお金を少しずつ貯められるかもしれない、と思い始めてきた。
車を手放すことに、親は理解を示してくれるが、夫は少し否定的だ。
私のできない部分が、夫への負担になることを危惧しているようである。
車があるとついつい使ってしまうんです、、、人間楽な方に流れるというか(苦笑)
だからこそ、数年間は車の所持を放棄し、こつこつお金を貯める努力をしようかと。
エコだし体力も養えるし、気持ちへのゆとりも生まれる自転車ライフ。
しばらくは楽しみたいと思っている。
まずは自分の車の修理がいくらかかるか、、、ですね。

今日は夕方子供たちと一緒に遊びました。
大縄跳びやボール遊び。
うちの子は、他の子と仲良くできているのが素敵だなと思います。
自分は子供のころ、近所の子供とうまくかかわることができない子供でしたから(-_-;)
気が付けば、万歩計が10000歩超えていました。
頑張りました!自分、、、よく眠れるかな?

悲しくなる。

今日の夜の日常の一コマ。
夫に「もっと気を遣って生活してほしい」
と言われたので、私は
「自分の存在そのものを否定したくなるほどの気持ちで生活している」と返した。
悪気がなくポンと出た言葉で、夫は機嫌を害することが多い。
私は相手を傷付けようとか、やっつけようとか、丸め込もうなんて考えはみじんもなく、普通に会話のキャッチボールをしているつもりだった。
それなのに夫は私の言葉尻をとって、もっと違う言い方にして、とか、すごく威圧的だとか、そんな語気を強める必要はないだろうとか、とにかくちょこちょこ私に言ってくる。
初めは聞いていて、指摘してくれた部分を直そうと努力していたが、もう限界。
今日はトラブルも続き、2時間ほど時間がつぶれたので、尚更限界。
やれることは精一杯やって、夫の帰宅を待っていたというのに、あれこれ言われて、私もかなり参った。
稼いでくれているのは夫だから、もっと尊敬して尽くさなくてはならないのでしょうけれども、私には中々それができません。
決して相手を見下したりはしませんが、対等の気持ちで会話してしまいます。
夫婦だからどちらが上とか下とか、ないんじゃないかと私は思うのです。
でもやはり10歳年上の相手だと、普通に尊敬の念を持って接しないといけないのでしょうか。
難しいです。
家族のためにあれこれと動いて家事などの用事をこなすのは、調子が悪くなければ苦ではないし、喜びもあります。
でも夜に疲れてくると、何で私ばっかりが全部の家事をしなくてはならないんだと、苦しくなることが多々あります。
一般的に言うワンオペ育児までは行きません。
夫は育児には半々くらいで協力的です。
でも日常の食事の支度や食器洗い、トイレ掃除、風呂掃除、部屋と廊下の掃除機掛けと雑巾がけ、洗濯物や子供の学校からの手紙や連絡帳の確認。勉強を見てあげるのも私。庭の草をとったり木の剪定もぜんぶ私。
大方は私の役割になってしまっています。

私は子供を2人授かりましたが、一人目出産後の6年間よりも、2人目出産後の4年間の方が、断然疲れやすいです。
仕事も前は老人デイサービスで4時間半を週2~3日していましたが、今は3時間を週1~2日でかなりきついです。
それは家事の負担率が増えたからか、それとも純粋に私の体力が落ちてきたからか、定かではないのですが、悲しいことです。
少しこのまま自転車ライフを続けて、足の筋力をつける努力をしてみようかな、、、なんて思ったりしています。

美味しくできたグラタン

昨日は夕飯にグラタンを作りました。
スーパーで98円のクイックマカロニグラタンの素を購入しました。
箱には鶏肉と玉ねぎをプラスして作る例が載っていましたが、私は玉ねぎ嫌いなので、30パーセントオフで140円の鶏もも肉とうちにあった人参とジャガイモを炒めてプラスしました。
チーズもパン粉も牛乳も使いかけのが家にあったので、実質250円で4人分のマカロニポテトグラタンが完成しました。
我ながら節約上手、、、とほくそ笑んでみたりして。
家族にも好評で良かったです♡

先日、車が壊れてからというものの、自転車で買い物に行くようになりました。
自転車だと買った分だけの重さを、運ばないといけないので、本当にその日に使いたいもの、お得に買えるものだけを吟味して購入するようになりました。
車で買い物に行っていた時は、ついつい余分に買い過ぎていた気がします。

月曜日は久々の通院です。
車がつかえないので、デイケアのスタッフに送迎をお願いすることにしました。
乗車場所まで約1キロメートル、頑張って歩いていきます。
往復すると、いい運動になるかな。

今週は友人が久々にうちに来てくれるので、大掃除をしています。
ふだんすごく汚くしているので、ちょこちょこ隙間時間に気になったところを一か所ずつ攻めていっています。
昨日は洗面台と台所の床をキレイにしました。
今日はさて、どこをきれいにしようかな、、、
滅多に友人を家に呼びませんが、たまに人が来るとなるときれいにするきっかけになって良いかもしれません(苦笑)

久しぶりの自転車

昨日は自分が乗っている車が、突然煙を出し、壊れてしまった。
どうしよう、、、困った~と思い、久々にほこりをかぶった自転車を取り出し、空気圧を確認。
自転車は大丈夫そうなので、子供用ヘルメットを持って、子供の保育所へ迎えに行きました。
往復したら、万歩計が8000歩を示していました。
健康的だわ~自分、、、と思いました。

それにしても自動車の故障は大変だ。
とりあえず来週あたり、車の修理に依頼する予定。
修理しきればいいけれど、あまりにお金がかかるのならば、中古の別の車を探さないとなぁ、、、
ちょっぴり不安ですね。

でも昨日は自転車に次男をのせて、引いて帰ってきたけれども、時の流れがゆっくりで、道端の草花を観察したりと、いい時間を過ごせました。
速ければ速いほどいい(効率が良い)という風潮があるけれども、私はそこまで忙しくしていないので、しばらくは自転車とともに家事を頑張ろうと思いました。

体調は退院してから、まずまずです。
頭が痛くなることも減ったかな。
でも思うように動けていないので(昼寝をしてしまう)、少しずつ負荷をかけるようにしていくつもりです。

消耗性疾患?!

ここのところ、少し躁状態になっている。
あれこれと動き回る、考えが次々に浮かんでは行動がすべて中途半端になる、家の中がいつもに増して片付かない、、、
そんなわけで、身体のアラームスイッチが作動したのか、食欲不振が続いている。
薬をいじってもらおうと、土曜日に受診したら、そのまま入院に。
二泊三日の休養をとらせて頂きました。
病名は統合失調症と脱水、症状は亜昏迷と食欲低下、そしてもう一つ。。。うーん漢字が読めない(達筆すぎて💦)
本当は脱水と言うより、車中での暑さにやられたのと、食べれていなかったのでエネルギー切れって感じでした。

本当に暑さが厳しくなってきました。
車の中、48度を記録していました(←日なた、日陰は38度でした)
もう完全サウナ状態です。
うかつに外出もままなりません。
歩いて帽子に日傘、、、が一番いいのかもしれません。

薬の処方は、エビリファイ(12)だったのに上乗せして、バレリン(300)3×毎食後 追加です。
ちょこちょこ薬を飲む生活になって、少々不便ですが、一日4回、自分の体調を向き合う時間を作って、無理のない生活をしなくてはいけないなと思いました。
あとは副作用止めのピペリデン塩酸塩を2錠、寝る前のエビリファイと一緒に飲みます。
しばらくはまじめな服用を心がけます(*^-^*)
ちゃんとお薬の服薬チェックカレンダーも手作りしてみました(←チラシの裏紙ですが)
そして愛用のタブレットが、一日4回、服薬時刻に合わせてアラームを鳴らすように設定もしました。
まじめな患者になれるよう、頑張ります!!いや、頑張らず、程よく休むようにします^^

明日も暑いみたいです。
マイボトルに氷をたくさん入れて、出歩く時は常に携帯ですね。
子供もリンゴ病の病み上がりなので、無理はさせないよう気をつけたいです。

気持ちを推し量る。

「生きていても楽しみがないんだな。病院へは怖くていけないんだよ。身寄りがいないのに、入院させられたりしたら大変だから・・・」と話す老人に出会った。
「朝から何も食べていない、食欲がないんだな。アルコールとたばこだけは摂っているけれども。」
「他の人は店がすぐ近くにあるんだから、何でも好きなものを買ってきて食べればいいというけれど、何も食べる気がしないんだよな」
「家も掃除すればいい、と分かっているけれど、気力が出ないんだ」

何だかその老人の話を聴いているうちに、悲しくなってしまった。
楽しみがない生活、楽しみを見つける気力が出ない生活、食欲がなくて、調子が悪くても世話してくれる人がそばにいない生活。
どうしてその老人は気力を保って生きていけるのだろう、、、
と、ふと庭を見たら、2匹の猫が日向ぼっこをしている。
聞いてみると、全部で飼っている猫は3匹だという。
三毛、トラ、白猫。
彼らは老人と一緒に庭で佇んでいた。
「猫達にご飯をあげる時間は決まっているのですか?」と聞いたら、いや、適当だよ、、、と(笑)
冷蔵庫を開けて中をあさろうとするので、重い椅子を前において、冷蔵庫を開けられないようにしているんだと話していた。
つまり、いつも猫たちは飢えているんだろうな、、、
今度散歩がてら、猫たちに会いにスペシャルゴハンの差し入れをしに行ってみようかな♪
その老人のことも気になってしまう。
私も将来、この方のように身寄りがない生活になるかもしれない。
どうなるかわからないのが人生だよね、と思った。

節約といえば、その老人は、二層式の洗濯機を使っていた。
二層式と言って分からない人もいるかな?全自動が発売されるよりももっと昔に使われていた、洗いと脱水を別々のエリアで行う洗濯機である。
中々壊れにくいので、根強いファンもいるのではないかと思う。
その人は、ゆすぎで使った洗濯の水をとっておいて、それで掃除をしてほしいと私に言った。
その水を溜めておくつつましやかな生活に、私は感動してしまった。
そうだよね、昔は水は湯水のごとく使えるものではなく、汗水たらして汲んでくる、貴重な恵みだったのよね、、、と。
そのお宅はお風呂もあるが、水をやはり浴槽に貯めていた。
一週間ほど同じ水を張っておくのだという。
詳細は聞かなかったが、何かあったときに水が手元に多少あるというのは、心強いことだよねと思った。

独り暮らしの大変さをイメージし、私も今後何かの力になって行けたらいいなと思うヘルパーとしての初回訪問であった。

アンドレアさんの話より

シナプスの笑い 33号、少し古い冊子であるが積読になっていたものを読んでみました。
イタリアのアンドレアさんの話の中で、心に残った部分があったので、抜粋したいと思います。

躁とうつはジョーカーだが、ジョーカーには試合をするという意味もある。
ハイなときは、自己破壊に走るようなときもある。
だけどクリエイティブな状態でもある。
うつの状態のときはもちろん苦しい大変なときだ。
しかし別の視点から見れば、非常にスピリチュアルな状態でもある。
内面を深く見つめる時期でもあるので、躁とうつ、二つのうちのポジティブなものを見つめて試合に参加してほしい。

アンドレアさん自身、うつ病として治療されているうちに、躁うつ病であることが判明し、治療を切り替えたため、異常な躁状態になり周りに迷惑をかける面倒くさいこともやってしまった、と明かしている。

私も統合失調症のほかに、躁うつ病も持っている。
一時期は本当にひどい躁状態で、お金を相当使い、散財してしまった。
人間関係もこじらせてしまい、苦い思い出となって残っている。
躁状態は負の部分もあるが、非常にクリエイティブになれる部分も持ち合わせている。
自分で言うのも恥ずかしいが、私は躁状態の時、一晩にして療養短歌を100首ほど作ったこともある。
そのくらいクリエイティブな躁状態であるから、逆に鬱に陥ったときの反動が大きいのである。

現状の生活は、私は躁鬱の波が落ち着き、薬もエビリファイ12mgのみとなった。
頓用でピペリデン塩酸塩(タスモリン、アキネトンと同じ副作用止め)やデパスを飲むくらいだ。
あとは痒み止めとしてアタラックスPを飲んでいる。
躁がない生活、ちょっと寂しい。
躁が懐かしく思える場面もある昨今、でも躁がないからこそ、仕事に淡々と取り組めるのだと思う。
今の治療に不満はない。
でも昔の激しい急性期が、懐かしいな、とふと思うことがあるのも事実だ。

今は一生懸命日々生きているか、と問われると、ノー。
ダラダラと、楽な方に身体を任せ、自分を鍛えるということができていない。
昔のような自分に戻ればまた自分が壊れてしまうと思う。
でも昔のように頑張れない自分は、やはりダメ人間じゃないかと思う。
難しい問題だ。

私と言う人間が、このままでいいのか、と自問自答する日々。
もっともっと頑張っている人はたくさんいる。
私はこのままでいいのか、もっとできることはあるんじゃないかと思ってみたり。
今夜は感傷に浸って音楽を聞いて泣いています。

私らしい日常

もともと勉強好きの私であるが、最近毎日やっていることがある。
いつまで続くかは不明であるが、そろばんを毎日はじき、漢字の書き取りをしているのである。
眠い頭でそろばんをはじくと、さあ、今日も一日が始まるぞと思う。
お気に入りの万年筆で、漢字の書き取りをしていると、文字が一段と美しく感じられ、自画自賛できる(*^-^*)
あとはランダムに英語をちょこっと勉強したり、習字をしたり、、、です。

昨日は100均のダイソーさんに行って、何を思い立ったのか、だんごの粉と言うのを一袋買った。
帰ってきて袋の裏を眺めていたら、おいしいみたらし団子の作り方と書いてあり、たれのレシピまで書かれていた。
実は日本人でありながら、みたらし団子を自作したことがない私は、よし、作ってみるか!!と思い立ち、日中クッキングした。
たれはしょうゆ、みりん、水、砂糖、片栗粉のみで作れると知り、早速鍋で作る。
秤は使わず、計量カップのみで後は自分の舌を信じた味付けで(笑)
だんごも丸めてゆでて、みたらしのたれを掛けて皿に盛って・・・
美味しくできた!と思い、子供にお団子できたよ!!って食べさせたら、、、「美味しくない」と下の子。
思っていた黄な粉のお団子ではなかったので、とうとう泣き出してしまう三歳児でした(^_^;)
上の子はさすが大人で、一口食べ、「ちょっとしょっぱすぎるのであとはご遠慮します」とはっきり言われてしまった。。
私的には中々おいしくできたと思ったんだけれどな、、、とブツブツ言いながら、ほぼほぼ私のお腹の中に入ってしまいました。
人の好みって難しいねー

今日はさてさて何を作るかなと思い、夕飯にマカロニグラタンと春雨スープを作りました。
マカロニグラタンの素、便利ですね。
別ゆでしないマカロニっていうのもすごいけれど、水と牛乳で溶いて火にかければホワイトソースになるって粉も素晴らしいと思う。
私はその箱のレシピに玉ねぎと鶏肉を炒めていれると書いてあるが、、いつも玉ねぎ嫌いなので、ジャガイモの角切りとニンジンの細切り、鶏肉を入れることが多いです。
これは味が抜群によくできていて、子供受けもいいです。
春雨スープは、庭のニラとアスパラガスを刻んでプラスしました。
これもダイソーさんで「ポンで春雨」という一人分ずつに丸めてあって、量を調節しやすい春雨が売られているので、いつも常備品として買います。
姉妹品で「ポンでくずきり」と言うのも売られていて、これは鍋の季節にはよく使っていました。
お湯に入れておけば戻るというのは手軽でいいものです。
世の中便利で、本当にずぼらな私のような人間には助かります。
私が子供のころは、母がホワイトソースを、小麦粉とバターと牛乳で手作りしてから、グラタンを作っていましたからね。
でもホワイトソースのルウを練ってから伸ばしていくのは、楽しいものですけれどもね^^
過程の味見が一番の美味しいところです♡

今はゴールデンウィーク。
令和になりましたね。
平成最後にしたことは、友人へレターをしたためることでした。
皆さんは平成ラストに何をして過ごされたでしょうか、、、
令和初日、私はパートの仕事です。
気持ちを新たに頑張ってきます!!

薬に頼る

火曜日に通院してきました。
精神科のいつもの先生に診ていただきました。
私は風邪をひいていてふわふわして、目がトローンとしていたので、診察後、外来の看護師さんが毛布を持ってきてくれて別室で休ませてくれました。
入院して点滴してもらえば?と提案されたけれども、さすがに仕事を休んでばかりだとまずいし、お金もかかるので、遠慮しました。
二時間ほど休んで、気が付けば3時近く。
慌てて会計を済ませ、薬をもらって帰りました。
今回はいつものエビリファイに加え、風邪薬のPLと抗生剤、胃薬とトローチをもらいました。
もらい過ぎ?!と思いましたが、まじめに飲んで3日目。
だいぶ楽になってきました。

ほぼ毎日予定を入れるようになって、1か月ほどたちました。
自分でちょっと無理しているかな?と思った矢先の風邪っぴきでしたが、なかなか治らないのは「休まない」からだと自覚しています。
身体からの警告サインだったかもしれません。
でも今は休まない、のではなく、無理なく動く、を目指しています。
完全に休んでしまうと、気持ちが落っこちてしまうんです。
少しでも動けて何かやれている自分が好きなので。
一日のうちフルには動けないけれど、半日ぐらいは活動して過ごすようにしています。
外出は半日まで。
疲れてしまうのであとは自宅でのんびりと、昼寝したり、書道したり、好きな勉強をしたり、ラジオを聞いたりして過ごしています。
無理をしていると、頭痛が出るのですぐにわかります。
大体夜に子供の塾や習い事の送迎などで動いたり、家事をしていると、疲れとともに頭痛も出現します。
完璧にして寝ようという気持ちと、まあ、この辺にして後は明日に回そうか、という柔軟性を持つこと。
毎日その二つの気持ちがせめぎあって、片付かないまま寝たり、スッキリさせてぐったりとして床に就いたりと色々です。

そういえば、NHK教育テレビの番組「ピタゴラスイッチ」をご存知の方いますでしょうか。
そのキャラクターで、「百科おじさん」という百科事典を模した何でも知っているおじさんが出ているのですが、、、
今日久しぶりに見たら、キャラクターが一新されていて、「タブレットン」という豚のようなかわいらしいタッブレットが色んな調べ物の解説をしていました。
あー時代の流れだなぁ、、、って感じました。
今どき分厚い百科事典は流行らないですもんね。
でも昔のキャラクターの方が、私は親しみを感じます。
赤いオープンカーに乗っているねずみのスーに、ピタ、にゴラ。
懐かしき昔のピタゴラスイッチよ、、、って感じでした。

Extra

プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は3歳と小3の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる