私の感覚 日常
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

怒らない日の代償
私は昨日、子どもに対して怒らずに一日を過ごせることができました。
お兄ちゃんは弟と遊んで楽しそうでした。
私も下の子を背中にのせたり、一緒にお絵かきしたりのんびりできました。
でもその結果、見事にお兄ちゃんの宿題が終わらなかった(苦笑)
ガミガミ言って宿題を終わらせることを毎日の目標にしていたけれど、それもどうなのかな、元気に毎日学校に行ければそれでいいかな、と思い、昨日からガミガミイライラしないようにしようと心に決めたのです。
しかし夕方~夜、ハイピッチで宿題をさせないと、当然眠気が先にやってきて、宿題は終わらないのです。。
朝は起きれるときと起きれない時があるので、宿題をやれるかどうかが怪しい・・・
でも明日やれるときにやってもらうしかないか、と思い、おやすみ~と21時には子供を寝かせました。
夏休みの宿題、本人任せでいいのかな?
親がある程度おぜん立てしないといけないのかな?
それともできなければできないで学校に行かせていいのかな?
悩みます…
たかが宿題ごときで争いたくないしイライラもしたくない。
でも子供にとってのノルマは、親にとってのノルマにも思えてしまうのです。
ああ、保育園時代が懐かしい・・・

今日は午後、通院してこようと思います。
とにかく眠い、昼寝ばかりしていると伝えようかと思います。
クスリは変更希望無しで行くつもり。
子どもが明日から夏休みに入るから、心してお付き合いしていこうと思います^^
金曜日はデイケアに行ってきます。
癒しの保健師さんに合えるので嬉しいです☆彡

本を作ってみた!
今日はうれしいことがありました。
注文していた自分の本が届いたのです。
ミクシィというサイトで、2005年ごろから日記を書いていたのですが、それを製本できるサービスがあると知り、見積もってみたら、自分の手の届く範囲で作れそうだとわかり、3冊だけ作ってもらいました。
注文はテンプレートを選んで、引用する期間を選び、コメントやいいね!を入れるか省くかを選び、書式、書体を決めるだけ。
あとは自動で原稿が仕上がるので、それを目視チェックし、OKならば注文する感じでした。
330ページの文庫本サイズより一回り大きいサイズの本で、白黒印刷にしたら、3冊で8500円ほどでした(送料込み)。
自分が結婚したころからの記録が綴ってあるので、もし子供がいると言えば、一冊ずつあげるつもりで3冊作りました。
本当はもっと手間をかければ、別の出版会社(工房)で安く作れるのですが、今回は楽してしまいました。
夫が「なんだ~どうせ作るならもっとたくさん作ればよかったのに!」なんて言っていましたが、やはりそんなにコストもかけられないかなと思ったので、今回は初めてのこともあり3冊で妥協しました。
でも仕上がったのを見て、想像以上にとてもいいつくりの本に仕上がっており、大満足でした。
日付ごとに目次になっているので、レイアウトも見やすくてなかなかいいです。
このままミクシィ日記も細々と続けて、第二弾を5年後くらいにまた製本したいなぁ~なんて思いました。
このFC2ブログの方はざっくりざっくり書きすぎているので、とてもじゃなけど本にはならないですけれどもね。。



クーラーに頼れない病
連日、ここ茨城県も暑いのですが、もったいなくて一人だとクーラーがつけられない病に陥っております。
昨日も朝だるくて、そのまま眠っていて、お昼過ぎにあまりにも暑すぎて目覚めたのだが、結局冷凍庫からアイスノンを取り出して、それをもって廊下でゴロン。
結局クーラーのお世話になることなく一日を終えました。
夫がクーラー好きなので、昼間夫がいるとクーラーつけることが多いのですが、私だけだとまずつけることがない・・・
そんなわが家の先月の電気代、3500円程度。
アハハーすごいでしょ^^
でも子供があせもができて、痒い痒いと言っています。
あせもの薬を買ったら、高くついたな(苦笑)

さて、今日も暑くなりそうですね。
でも私はふと考えるのです。
世界中の人々が、暑い暑いと言って部屋の中を冷やし過ぎたら、これからどんどん部屋の外が熱くなっていくのではないか。
地球温暖化も必然的になってくるよなあ~って。
子どもたちが冷房がなくては生きられなくなってしまったら、寂しいなあ~と思うのです。
自然の暑さを楽しめるゆとりがない世界は寂しいものですね。

とろける身体
今日は午前中に図書ボランティア、午後はデイケアに行き、夕飯は手作り餃子をつくるという少しハードなスケジュールをこなしました。
おかげで夕方は疲れてぐったりで、もわーっとした暑さの中、とろけるように昼寝をしました。
でもすぐに下の子に起こされたので、正味20分ほどでしょうか。
だけど少しでも休むのと休まないのでは、身体がだいぶ楽になり頭痛も減るので違いが良く分かります。
暑い中、とろけるようにぐだーっとするのが、私は結構好きなんです。
日中はクーラーをつけるのがなんとなく一人だともったいない気がしてしまう、貧乏性の私です。。
夕方庭に水を撒いて、少しでも涼しく過ごせるようにと工夫しています。
庭が大部分を朝顔で埋め尽くされました。
ところどころに笹の葉とエノコログサ、少し離れたところにススキが生えています。
それらを手で抜き取りたいところですが、朝顔のつるが巻き付いているので、もうそのまま軸として放置してしまおうかとさえ思うほどです。
みつばには今日数えたら、アゲハの幼虫が5匹いました。
近所の子供たちが「見たい!」と、見に来ました。
そしたらアゲハの幼虫を見て、「可愛い♡」とつぶやいていたのです。
そうかなあ。。。私にはどう見てもグロテスクにしか見えないけれども(苦笑)

上の子供は膝小僧をすりむいて、ぐじゅぐじゅです。
で、よく洗いなさいと指示したら、洗うのをためらうので、洗ってあげるよと言ったら、「やめて!」と泣き出し、自分でしぶしぶ洗い始めました。
浴室では痛い!キャーと悲鳴が聞こえ、格闘しながら洗っている様子でした。
洗い終わったら、イソジンで私が消毒してあげたのですが、半泣きでした。
明日はプール入りたいけれど、痛くて泣いちゃいそうだから入らない、と言っていました。
何でこんなに傷だらけ?と聞いたら、一日に何度もすっころぶそうです。
どうやら注意力散漫で、あらゆるものや場所につまずくらしいのです。
本当に気の毒です。
「白さ」を求めない。
『白』の新品だった美しい上履き。
そりゃあ履き始めて4か月もたつからボロくはなるさ。
毎週持ち帰ることになってはいるのだが、しょっちゅう忘れてくる長男。
今回は3週間ほど汚れを貯めて、黒光りするものを持ち帰ってきた。
まずは子供に自分で洗わせた。
シューズ洗い専用の洗剤も用意してあり、それで本人入念に洗ったらしい。
でもどう見ても私には汚らしく見える。
「本当に洗ったの?やる気ないんじゃないの?」とつい言ってしまった。
('_')寂しそうにする子供を裏に、私ならもっときれいに白く磨き上げられると思い、再度上履き洗いに格闘。
でもどんなに泡立ててこすっても、繊維の奥深くにしみついた黒ずみは落ちない。
幾分白っぽくなってきたが、まだまだ白とは言えない灰色の域だ。
10分弱はこすっていたかも。
でもでももうこりゃあ駄目だと、私はさじを投げた。
子どもの上履きに白さを求めてはいけないんだと悟った。
上履きは色が汚くても、においが取れていればひとまず良し、なのだ。(と自分に言い聞かせてみた)

今日はあまりにも風呂に入りたがらない子供にイラついて、引っ叩いてしまった。
ごめん、と思ったけれど、手がしびれるほど叩いてしまいあとで反省。
こんなこと、何度繰り返していることか、と自分の器の小ささに呆れている。
今日は図書館で本を借りてきて、子育ての本を読んだ。
子どもの将来の目標は勉強のできる子、ではなくて、生活力のある大人に育てること、なのだ。
そりゃそーだ、って思った。
勉強ができるだけじゃダメ。
外でたくさん遊ばせて、極力テレビとゲームは与えないのがいいとその筆者は述べていた。
私の子供時代そのものの母がしてきた育児のようなことが書かれていた。
交換日記を子供としてみるのもいいとあり、ありゃまさんも以前提案してくださったように、やってみようかと思いさっそく私から書いてみた。
子どもも思ったことを色々書いてくれるようになるといいなと思う。


オールナイト
一昨日の夜は久々にオールナイトしてしまいました。
そして朝、外が明るくなるころに散歩に行き、30分ほどウォーキングしました。
昨日は日中も遠出して買い物したので、疲れてしまい、午後はずっと昼寝でした。
昨夜はちゃんと夜寝ようと思って、ロヒプノール(1)を飲んで休みました。
すごく気持ちよく眠れた-と思ったら、目覚めたのが夜中の3時。
眠る気にもなれず、そのまま起きていました。
また朝明るくなったと同時に散歩に出かけました。
早朝に外を歩くのは気持ちいいです。
今朝のウォーキングは2700歩でした!
今日はこれから町のデイケアに行ってきます。
そして午後は仕事です^^
抜けつつある闇
薬をリスパダール中止してもらってから一週間がたつ。
鬱々としていた日々も日が差して、動けそうかな、動けるかも、といった心持の日がだいぶ出てきた。
先週は一日勤務もやれたし、何とかやっていけそうな感じだ。
ただ相変わらず、朝起きられないでグダグダしてしまうのは続いている。
もう少ししゃんとして、夫の負担を軽くしないととは思っているのだが、中々…です。
大体朝、9時過ぎには起きたいなと思っている。
理想は6時起床とかだけど、今の私には高い理想は持ちすぎないようにと思っている。
夜は眠れたり眠れなかったり。
でも仕事は休まずに行けているから、ひとまず良しとしたい。

今日の熱中パズル。
フレッシュ「四角に切れ」 ニコリの本
10問以上解きました。
次々とクリアできるのに、達成感が持てて、病みつきになります。
鬱々状態の時と違って、頭が回転しつつあるのを感じます。
鬱の時はパズル本を見ても、やろう!という気持ちにならなかったから。
このままの軽躁状態を維持させていきたいです。
図書ボランティア
今日は午前中、小学校の図書ボランティアに参加してきました。
破れた本をテープで貼ったり、あとは寄贈の本をフィルムコート掛けをしました。
本にフィルムをかける作業は、なかなか難しいです。
大きさに合わせてフィルムを切って、その後裏紙をはがして、ぴったりと密着させていくのですが、空気が入らないように、ごみが付かないように作業を進めるのが、けっこう神経を使います。
でも思ったより綺麗にコートかけられたときは、心の中でにやりとしてしまいます!
破れた本も毎回似たようなシリーズ本がやってきます。
子供たちは何年生くらいでこの本を手に取るのかな?とか、どれが人気本なのか?なんてことが貸出しカードを見るとわかるので、ふむふむ、という感じです。
今小学校では、本にバーコードを付けて、来年からバーコードをピッっと読み取るだけで貸出しができるようにしていくそうです。
やっとうちの町の学校も、図書のバーコード化が始まったんだな、という感じですね。
ちなみに私が行っていた高校では、私が高2の時、(今から18年ほど前)にはバーコード化が完了しました。
夏休みに、バーコードを本に貼るボランティアもする予定なので、楽しみにしています^^

午後はのんびりしていました。
夕飯に肉じゃがと中華春雨サラダを作りました。
少し気分も上がってきたのかな、頑張ろう、という気力が少しずつ湧いてきました。
土曜日に受診してきたのですが、眠いという話をしたら、エビリファイが多すぎるのと、デパスを入れたからかもしれない、と言われ、エビリファイは元の6mgに戻してもらい、ジプレキサ(2.5)はリスパダール液(1)に変更。
デパスはカットして、代わりに効くかどうかは不明ですが、頭痛にカロナールをいただきました。
エビリファイが元の量になったから心の淀んでいるような感じがとれたような気がします。
そして寝る前に飲むリスパ液で、頭痛が緩和されるような気がします。
バレリンは朝夕200mgずつで変更なしです。
カロナールは飲み過ぎても悪いような気がして、身体が痛いときに時々飲んだりしています。

庭がちょっと鬱で寝込んでいた間に、すごいことになってしまいました。
今日、少しだけ草むしりしましたが、とてもじゃないけれど終わらない・・・
雨の降らない日は少しずつでもいいから外に出て、草むしる習慣をつけなきゃと思います。
眠い・・・
調子が悪くて土曜日に受診して以来、薬が増えたため少し眠いです。
ボーっとしているというか、トローンとしているというか、気を抜いていると温かいものに包まれた感じがします。
でも無理して起きようとすると、頭が痛くなって、頭重感もひどくなります。
きっと体が「無理するなー」ってサインを出しているんだろうな。
ジプレキサを飲んでいるからか、少しずつ食欲も戻ってきました。
栄養バランスも取り戻し、早く口内炎が治ってほしいものです。

昨日は児童相談所のスタッフと面談をしました。
近況を話して、子供との接し方を聞かれ、私の体調も心配されて。
そのあとペアレントトレーニングというのを受けました。
まだ私の中で消化しきれていないので、資料を読み返したりして、復習していこうと思っています。
私の目標は「子供を笑顔にする子育て」。
私は鬱で笑えなくても、子供には笑顔でいてほしい。
そんな気持ちでいます。
宿題も出たので、次回7月半ばの面談に向けて少しずつ考えて記録しようと思います。

今日、相談に乗ってくれたスタッフ2人は、子供たちの健やかな成長を願って、真剣に私と向き合ってくれている。
すごくありがたいことだなと思います。
児童相談所のようなところに、昔の私の母が相談に行っていたら、私も皮の鞭で叩かれない子育てをしてもらえたのかな?
げんこつで頭を殴られるようなことも父にされなかったかもしれない。
でも過ぎたことを恨むよりも、これからつながっていく未来への期待を込めて、今私ができるセいっぱいのことをしていかないとと思っています。
なぜ子供のしつけで叩くことが悪いのかというと、初めは軽く叩いてちょっとした痛みであっても、だんだんそれでは子供が言う事を聞かなくなる。
それに従って、強い力で叩かないと、言い聞かせられなくなっていき、親も子供もどちらも負担が大きくしんどくなってしまう、だから叩くことで躾けるのは、よくないのだという事でした。
子どものしつけで私がしたいなと思っていることは、①食べ物を粗末にしないこと、②言葉遣いをなるべく丁寧にすること、③相手の嫌がることをしないように気を付けること、④歯磨きを習慣化し丁寧にブラッシングすること、…いま思いついたのはこのくらいです。
子どもに多くを望んではいけないとは思いますが、必要最低限のことは教えて、社会人にしてやりたいなと思っています。

明日は仕事です。
鬱々としてもいられない、元気は出ないけど、涙を拭いて仕事にちゃんと行けるよう、しっかり薬を飲んでいこうと思います。
どことなく。
調子が悪いです。
昨日から高温期に突入。
腹痛は酷いし、吐き気も出るし、眠くてだるくて寒気もして・・・
久しぶりに電気毛布を使いました。
女性の宿命ですね・・・とほほ。
早くに休んで朝もゆっくり起きました。
10時間ほどは寝れたはずですが、今も眠くてだるいです。
今日は雨降りなので洗濯は最低限しかしませんでしたが、シーツや布団を掃除機かけてホコリ取りしました。
万年床にここ三日ほどしていたので、久しぶりにスッキリさせられました。
あとは仕事に行くまで、ゴロゴロしてゆっくりしたいと思います。

話は変わりますが、子供が勉強にまじめに取り組んでいるのですが、国語の読み取り問題が本気で分からないようです。
日ごろから本を読まない子なので、読み取り力もついていないし、設問も何を聞かれているのかがちんぷんかんぷんのようです。
今、くもんの国語を教室でプリントをもらい、毎日取り組んでいるのですが、新しいプリントになると全く分からず、3,4回繰り返すうちに何とかこたえられるようになる感じです。
くもんってかなりスモールステップの教材になっているはずなのですが、それでも番号が進むごとに分からない、教えてくださいと聞いてくるので、どうしようか迷います。
答えを教えてしまったら解いたことにならないだろうし、かといって教えなければ全く進まないし。
はっきり言って私もストレスです。。
今回はできないプリントは丸を付けずそのまま持たせることにしました。
先生に難しすぎてできませんでしたと言いなさい、と伝えました。
このまま難しい教材が出るたびにできないできないと言って中断するプリントをそのままやらせていってもいいのか、悩みます。
私は本好きだったので、読み取り問題でさほど苦労した経験がなく、塾はそろばんしかやっていなかったので、どういう教え方がいいのかもわからず困っています。
少なくとも漢字だけは苦手になってほしくないと思い、毎日勉強は見てあげていますが、中々大変なものです。
国語の読み取り問題を得意になるコツ、何かないかなあ…と日々考え巡らせています。