私の感覚 自己紹介
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

一つ年をとりました。
34歳になりました。
昨日は誕生日で、作業所で働いてきました。
新しい小柄な可愛らしいスタッフさんがいて、話をしていたら、どうやら若そうな感じがました。
きっと20代なんだろうなぁ~
私はつい最近、上の子を産んだ気がしていたけど、もうあれから7年。
そして下の子は1歳4か月になりました。
時がたつのは早いものです。

今年は読書の秋にしたいと思い、図書館で本を借りました。
昔入院していた病院で、入院仲間に「面白い本があったら教えてほしい」と頼んだら紹介してくれた本を思い出して、今回チョイスしました。
「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん 著 です。
分厚い小説でしたが、面白くってぐいぐい引き込まれてしまい、3時間ほどで読み終えました。
小説の中でしか私は味わえない、薬物の裏取引の感覚とか、色んな人間模様が見える便利軒の仕事とか、あとは主人公と謎めいた相方の雰囲気などが面白くて、大満足でした。
2006年出版の本ですが、ちっとも古い感じがしませんでした。
是非読む本が決まらない人は、手に取ってみてください^^

今、体調が少し悪くて、どんよりしています。
バタバタ動き回らず、養生しながら、また読書を楽しみたいと思っています。
季節の変わり目、皆様もかぜっぴきになりませんように!!
気分一新
みなさん、こんばんは。
今日は26歳になった記念に、気分一新して、テンプレートを変えてみました。
猫がいるのは相変わらずです^^

今日は遅れていた生理が到来しました。
・・・今月はもしや?と思い、日々ドキドキしていましたが、あー来ちゃった☆って感じ。
子供が欲しいと思う反面、もしできたら自分には産めるのだろうか・・・という不安。
まー何とかなるさ、と思ってはいますが、何だかネエ~女ってめんどっちい><

今日もママさんバレーの練習日です。
懲りずに出かけるつもりです。
今度こそ筋肉痛からは開放されたいけど、いかがでしょうか…
先日の筋肉痛はまだ残っています。
動くことで痛みが少し軽くなるといいなーって思います。

旦那からバースデイにCDをもらいました。
「新しい夜明け」というリベラの新作です。
LIBERAは外国の少年たちのグループみたいです。
エンヤのオリノコ・フクロウから始まり、G線上のアリアも入っていました。
癒やし系ですね。中々良かったです☆
私の友達自慢
今日は高校時代の友人に会ってきました。
彼女は一児のお母さんです。
相変わらずしっかりものでした。
家事はてきぱきこなすし、手芸も上手で私に指輪を作ってくれましたvv
しかも昔と変わらずすごいのが、薪を燃やして、風呂を沸かすことです。
山があって、材木を拾ってくるので、未だに薪で風呂を焚いているとか…
昼過ぎから水を汲んで、3時には風呂焚き始めていました。
すげー、今時薪で風呂を炊く家なんて、彼女のうち以外ないだろう、って感じだ!
しかも彼女の家は網戸がない。
つまり虫はぶんぶん家中飛んでいる。
アブが多くて、彼女は素手でパシッとアブを捕まえて、片方の羽をもぎって、くるくる回るアブダンスを鑑賞。
その後アブはニワトリの餌になります。
夜は蚊帳を吊って、ベビーと眠るらしい。
レトロだ。
スゲーいい。
町にはコンビに一つない。
不便だ。
たまに行くには最高のオアシスだ。
住むとなると、ちょっと考えちゃうけどね^^
子供がちょうど9ヶ月目。
1歳過ぎないと保育園には入れられないから、まだ家でのんびりしているので、また遊びにおいでよ!と言われた。
ワーイ♪また行くからねー☆
父の日
今日は父の日のプレゼントを買いに、旦那とデパートに行ってきました。
私の父は衣類は最低限しかもっていない人で、流行には左右されず、何年もすり切れるまで同じものを着る人です。
なので、よそ行きのポロシャツを一枚買いました。
何色にするかでけっこう悩みましたが、ライトグリーンの明るい色にしました。
あとは剣先するめ。
店先で北海道フェアをやっていたので、ついでに買いました。
まだまだ父の日は先ですが、そんなことお構い無しに、今日早速プレゼントしてきました。
そこそこ喜んでもらえてよかったです。


私の取柄って?
私は看護学校を卒業して、3年が経った。
友人たちは皆、総合病院で3年目研究を行い、日常業務もスムーズに出来、後輩を指導している。
私と言えば、この3年間で5箇所も職場を変えたため、自分の得意分野は何もない。
ようやく今の職場で働き始めて1年が経った。
一年目、まだまだひよっこだ。
先輩方は一般科での経験があったり、ケアマネの資格を持っていたり、保健師だったり、んー十年と長く働いていたりするので、きっと自分の得意分野があるだろう。
でも、私には何も取柄がない。
しかし何かは身に着けたい。
そういう思いから、精神科ソーシャルワーカーの資格を取ることに決めた。
身体的看護は出来ないけれど、福祉のことは良く分かり、家族や本人の相談にのる事ができる、そんな看護師になって行きたい。
私の取柄って?と聞かれた時、「福祉をよく知っています。」と答えられるようになりたい。
そして患者様がベストな道を進んでいけるように、力添えしていきたい。

一昨日、大学から教科書類が届きました。
段ボール箱一つ分。
けっこうずっしりとして、やりがいがあるなぁ~と思いました。
早くて2年、遅くて5年で勉強を終了できるよう、頑張っていきたいです。
心機一転
私はつい昨日まで、ロングヘアーでした。
特にこれといった手入れは何もせず、ボサボサ頭を、一つしばりしているだけでした。
でももう暖かくなってきたし、いいかな~という気持ちで、今日、髪を切りに行って来ました。
行きつけの1000円カット屋さん。
「気分を変えたいので、短めのショートにしてください。バレーボールをやっているので、スポーティに見える感じに…耳を出して、前髪は短めに、云々。」
1000円なのにえらい注文つけた上、最後の締めは、「細かい所はお任せしますので、適当にお願いします」と言いました(笑)
仕上がりは15分後。
いい感じにできました。
頭が軽いって素晴らしい。
体重も62キロだったのが、素っ裸で体重計にのったら60キロ。
やったぜい!
この調子で50キロ台目指そう☆
心機一転、髪も軽くなったことだし、身体もスリム化を目指していこう^^
朗報
本日、とある大学より、編入学合格の通知が来ました。
シラバスも送られてきて、8単位だけ好きな科目を選択できると言うので、じっくり読んでいました。
障害者福祉を選択しようかと思います。
一番興味のある分野なので。
他はどうするかもう少し悩みたいと思います。

何はともあれ、春から学ぶことが出来るんだと思うと、わくわくします。
教科書とか届くのが楽しみだな。
入学式もあるのかしら?
通信制だから、同じ志を持った仲間同士、集えそうで今から楽しみです。

今日は専門学校時代の友人と、夕食会でした。
ココスでぺペロンチーノを初めて食べましたが、結構おいしくてヒットでした☆
3月に1泊2日で旅行に行こうという話しがまとまりました。
湯けむり号という格安ツアーです。
関東近辺の人にはおススメの旅ですので、興味のある方は「湯けむり号」で検索かけてみてください。
4人以上だと1泊5000円で送迎無料です。
千葉県の小学校で養護教諭をやっている友人も旅行には来れるらしく、久しぶりに会えると思うと楽しみです♪
彼女は3月いっぱいで仕事辞めて、結婚のために三重県に引越しするらしい。
遠いよー…淋しい><
みんなそれぞれの人生歩んでいくんだね。
月日の流れを感じた今日一日、嬉しいことが2つもありました。
友人の結婚に乾杯!
嬉しい結果
風邪ひいた関係で、のどが痛くて、ここ数日、おかゆと豆腐とヨーグルトくらいしか食べていなかった。
そしたら3kgのダイエットに成功(笑)
154cmで65㎏ありましたが、62㎏になりました。
いいぞ!その調子で目指せ60kg。
な~んて、すぐにリバウンドしてしまうかなぁ。
本気でやせたいです!!
ブログランキング
このブログ、FC2ブログランキングに参加しています。
今日、久々に見に行ったら、メンタルヘルスの部で46位をゲットしていました。
応援していてくれる皆様、ありがとうございます。
プロフィールの下に、ちょこっと書いてある、ランキングの参加の印。
分かりづらいですよね。
だけど色をつけたり、大きくしたりする能力のない私には、あれで精一杯です><

さて、今日で仕事を始めて101日目でした。
リーダーをやって、少し疲れました。
でも充実した一日になりました。
3月15日から働き始めているので、約4ヶ月ちょっと、よくがんばったなぁと自分で思います。
まずは半年がんばって、有給休暇をゲットしたいです♪
私が看護師になったわけ
私は小さい頃から学校が大好きで、将来は学校の先生になりたいと思っていました。
それがどういうわけか、今は看護師をしています。
今日は私が看護師になった理由を書いてみたいと思います。

私は15歳(中学三年)の冬に統合失調症を発病。
古い病院、もちろん閉鎖病棟の保護室に入院することになったのですが、そこで受けた看護が凄まじく劣悪なものだったのです。
もちろん中には数名はいい人もいました。
だけど基本的に看護の質を疑わせる環境で、こんなんじゃ絶対に精神は癒されない…と思い、私だったらもっといい看護ができるんじゃないかと考えたわけです。
私は精神科医になって、統合失調症の薬の効能と処方のあり方について、研究したい気持ちもありました。
しかし私には医学部に入るだけの学力と経済的余裕がなく、患者にとって最も身近にいる看護師になろうと考えました。
当時は精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)という制度ができたばかりで、私はそのことについてよく知りませんでした。
なので看護師を選んだわけです。

私ははじめから精神科看護師になるつもりで、学生時代から勉強してきました。
本や文献、雑誌もたくさん読みました。
保護室看護のあり方や、精神科救急医療の現状なども学びました。
でも就職する段階で、踏みとどまりました。
自分がもう少し成長してから、精神科看護はやった方がいいんじゃないかと思ったのです。
人生60歳過ぎまで働けます。
20代は普通の病院看護師をやろうと思いました。
それで私は総合病院に就職したわけです。
色々と就職してからは忙しくて、十分に休息が取れず、たった2ヶ月で1つ目の病院は辞めるに至りましたが、看護師という職業に私はこだわり続けました。
2つ目は老人保健施設の看護師。
そこでは毎日同じように老人と接するのが、次第に嫌になってきて、毎日こなすだけの仕事になっていくのが分かりました。
そんな向上心のなくなっていく自分が嫌で、結婚を口実に3ヶ月ほどで辞めるに至りました。
3つ目は有料老人ホームの看護師。
そこではひどい認知症の老人から、暴言や暴力を受け、次第にイライラが募り、お互いの精神衛生上良くないと考え、大学受験を口実に4ヶ月ほどで辞めました。
何をやっても長続きしない自分に苛立ち、もう私には看護は向かないんじゃないかと思いました。
派遣のバイトで、お弁当工場やケーキ工場で流れ作業の中で働いてみて実感しました。
「私に看護は向いていないかもしれないが、それ以上に単純な流れ作業は向いていない」と。
私は1週間も働いたら嫌になり、時々小遣い稼ぎに働く程度になりました。
それからまた堕落したゴロゴロの生活になりました。
身体は楽でしたが、精神的に満たされない日々が続きました。

引越しを機に、また病院で働いてみようという気持ちになりました。
施設や精神科で働くには、ある程度病院勤務の経験がないと、何事も自信を持って行動できないと思ったのです。
幸運にも人的に恵まれた環境の下で、働けることが決まり、順調に今のところは働けています。
給料もそこそこいいし、定時に上がれることも多いし、休日は月に10日ほどあるし、いい事尽くしです。
このまま今の職場で、長く看護師をやっていけたらなと思っています。

私が看護師を目指した原点は、精神科看護の質を上げたいと思ったことです。
私が入院していた当時、患者さんの中には十数年間も入院し続けて、すっかり社会復帰への意欲が失われている人がいました。
そういう人たちを見て、何とか一般社会でまた生活できるようにならないものかと考え込んでしまったものです。
そう!後から気づいたのですが、私は精神科ソーシャルワーカーになれば良かったのかもしれません。
でもとりあえずなってしまったのだから、今は病院看護師としてできる限りのことはやっていきたいと思っています。
看護師になったわけ、一言で言えば「反面教師」なんですね。