Entries

空腹感と満腹感のどちらが心地良いか?

夜、私は夕飯を食べる時間が比較的19時前後と早いため、夜21時過ぎまで起きていると、お腹が空いた感じがして、何か食べたいという衝動に駆られてしまう。
それは空腹感が物足りない感じがして、満たされた感じを欲しているからかも知れない。
でもその衝動の通りにガッツリ夜食を食べてしまうと、一時的に満たされた気分になるのだが、後にその満腹感が罪悪感に変わってしまい、後悔の念に悩まされてしまう。
つまり一時は心地よくても、翌朝胃もたれがしたような心地悪さが残ってしまい、気持ちもダークになってしまうのだ。

一般的には、満腹になれば、もちろん満たされた気分にもなり、心地よいのだろうが、
私は体重をこれ以上増やしたくない現状のため、満腹であることに罪悪感を覚えてしまう。
食事を純粋に楽しむことは、もちろんできるけれども、食べた後に後悔が付きまとってしまうのだ。
悩ましい問題である。

心地よいといえば、冷房について。
今日、冷房の付いた部屋で昼寝をしていたが、涼しいはずの部屋なのに、(途中で設定温度は替えていないのに)暑くなってきて汗が噴き出て、嫌な夢を見てしまった。
寝苦しかったのである。
逆に冷房がなくても私は気持ちよく眠れてしまうのだ。
頭寒足熱と言うのかな?
頭をアイスノンで少し冷やすと、気持ちもさーっと落ち着いてきて、休もうという気分になれて、疲れている時は気持ちよくとろけるように眠れてしまう。
もちろん部屋が34度とか36度だと、さすがに途中水分補給しながら、汗かいての昼寝になるが、それもまた気持ちいいのである。
だから私は一人だともったいない病もあるけれど、クーラーは滅多につけない。
あとは生ぬるい風邪でも部屋にそよ風が吹いて外の空気が循環していることが、私は心地よいと感じますね。

今、家族が謎の発疹がほぼ全身に出てきいていて、何の病気だろうかと、少し気になっています。
痒い発疹らしく、熱は今のところなし。
さてはて、何でしょう!今はやりの麻疹とか風疹であることを一番恐れていますが、、、
様子見てみます。

弱気になる。

昨日は絶不調でした。
二週間おきの通院のところ、3週間あいだを空けてしまった上、受診後に体調不良でデイケアで休ませてもらう始末。
生理痛が重くて、ただでさえふらふらしている所に、おなかの中に熱湯を注いで熱い棒で引っ掻き回されているような灼熱感が酷くて、吐き気もあって、デイケアでの昼食がほとんど取れませんでした。
身体が不調だと、頭もガンガン痛くなるし、思考もボーっとして視点が定まらなくなってうつろな感じに(-_-;)
あまりにも不調な私を見かねた薬局のお姉さんは私をデイケアに送ってくれ、デイケアの看護師さんには、「入院していったら?」と心配されるほど。
でも鎮痛薬を飲んで3時間ほど横になっていたら、少し持ち直して、無事に運転して帰れました。
自分でも危ないなぁーって思うんですが、他に方法がないので頑張っちゃいました。
夜は自宅で早々に休みました。
上の子が「皿洗いしとくねー」と手伝ってくれていました。
パパは洗濯物を干してくれました。
私は体がバラバラになりそうなくらいとにかく痛くてしんどくて、ただただひたすら寝ていました。
今朝もしんどくてなかなか起きれなくて、昼にやっとこさ起きてシャワーを浴びて、仕事に行きました。
私の中で思い入れのある大好きなおばあちゃんが、絶不調で、寝たきりになってしまっていました。
悲しくて悲しくて、来週はもう会えないんじゃないかと思うほど調子が悪そうで、涙が出そうでした。
でも今日はすごく調子が悪かったけれど、何とか仕事に行って、みんなに会えたので良かったです。
多くの人に出会って触れ合うことは、弱気な自分にエネルギーを与えてくれます。
昨日はほんの一瞬でも「入院して休みたいかも」と思ってしまう自分がいたりして、弱気になってしまってダメだなぁ~と反省しました。
とにかく持ち直せたので、ひとまずよかったです。
薬を少しだけ追加してもらいました。
私の希望で臨時薬でかゆみ止めにアタラックスPをプラスしました。

心から願う

昨日、めいっこが交通事故に遭い、病院に入院した、と母から連絡があった。
しかも頭を強打したらしく、集中治療室にいると・・・
先週末、一緒に子供同士遊んでいて、元気だった姿が思い出されて、どうか無事であってほしいと願いながら、仕事をしていた。
夜になって、何とか出血が止まり、一般病室に移れたとの連絡があり。
峠を越したんだと、少しだけホッとしました。
自転車でヘルメットをかぶっていなかったので頭を打ったらしいです。
皆様も、交通安全には十分お気をつけください。

元気でいられることのありがたさ、当たり前のような日常も当たり前ではなく奇跡の連続なんだということを、改めて気づかされた出来事でした。

言い方がきつい

「言い方がきついから直して、早口だからもっとゆったりとした口調でしゃべって!」
と注意されることがある。
そういう注意を受けるのは、夫からでしかないのであるが、家族だからこそ言ってくれるありがたさもあるけれど、毎回毎回耳が痛くなるくらいに同じ注意を受けてしまう。
私ってどうしようもないなって心底思う。
病気のせいか疲れてきたリ、躁状態になってくると頭の回転度数が他人よりも上がってくるから、どうしても早口になってしまう。
それに言い方がきついと言われても、自分ではストレートになるべくわかりやすい言い方を端的にしているだけなのだ。
もっときつくない言い方を、と言われても、正直疲れて居る時はしゃべるのだって面倒くさいくらいだから、丁寧にしゃべるのなんてもってのほかだと思ってしまう。
全てをシャットアウトして、寝逃げしたい。。。そんな気持ちなのに、精一杯家事をしている私。
それに追い打ちをかけるように冒頭の言葉。
今日は泣けてきて、しまいにはイラッとして、茶碗を割ってしまった。
ああ、もったいないことをした(苦笑)今度はプラスチックのお椀を買っておこう。

夫に「きつい言い方なのは治せるものだと思って注意しているけれども、それが君の病気のせいで障害なのならば、諦めて俺が我慢し続けるしかないのかな?」と言われてしまった。
私としてはきつい言われ方と感じたときは、「もっと今の言い方をこんな風に言ってくれたら嫌な気持ちにならないんだけど」と具体例を示してほしいのだ。
そうしないと正直分からない。
私というのは、ダイレクトな人間だから、結構ストレートに何でもポンポン発言してしまう。
だから何が悪かったのかが、私は漠然とした注意のされ方では分からないのだ。
早口だから直せというのは、わかるけれど、イライラしているところにそれを言われると火に油を注いだように余計に早口になってしまう。
だからそう言われてしまっては、黙って抗精神病薬の頓服を飲むしかないと思う。
なんか早口になってしまうくらいで薬を飲まなくちゃいけないなんて、悲しい世の中だなって思う今日この頃です。
もしも私が早口だったら、「君は今早口だから、話の内容が理解しきれなかったよ、ごめんね。要点は書いておいてくれるかい?」と言われた方がずっと温かみのある対応だよなって思う。
相手に合わせることは大切だけれども、それはあくまでも自分の能力の範囲内で合わせればいいのではないかと思う。
でも私は病気だから薬を飲むしかないのだとは思うけれども、寂しいなと思う。

要領がいい人

仕事をしていると、(ああ、なんて要領がいい人なんだろう!)と見ていて感激することがある。
私はそれに比べて、要領が悪い。
何をするにも時間がかかる。
でも中途半端にしてはもっとまずいと思い、一つ一つを必死に丁寧にこなす。
仕事に出る日は週に2日、半日だけ。
覚えては忘れ、覚えては忘れ・・・
就職して半年たっても、自分はやっていける!という自信なんてなかったな。
何とかやっと、日々仕事に向き合い、次のシフトをもらうたびに、よしまた来月も頑張ろう!と思える。
そんな感じだった。

今、職場の同僚が、入社して2か月目なのだが、仕事を続けるかどうかで悩んでいるそうだ。
理由は人間関係で、覚えが悪いのを注意されることが辛いのだそう・・・
その方も私と同じような短時間パートで・・・仕事内容は違うものの、気持ちは分かるなぁ♡と思い、ついつい声をかけてしまった。

「覚えが悪くて、すみません」でいいじゃないですか。
私も半年たっても中々慣れなくて、大変でしたから、まだ二ヶ月目ですから少しずつ覚えていけば大丈夫ですよ~
とフォローになっているかわからないけれど、要領の悪いもの同士(?)励ましあいました^^
せっかく縁があって同じ仕事に就けているのだから、出来れば長く付き合っていきたい、と思います。
要領がいい人も、悪い人も、みんなお互いの特徴を理解しあって、働ける環境が整えばいいなと思います。
中には1回で物事を覚えられる人と、5回繰り返しても中々定着しない人と、色々です。
それでも会社が受け入れてくれる限り、利用者さんのためにみんなでサービスを担っていきたいと思いますね。

今夜はしとしと雨降りです。
子供がミニバスケットボールを始めて、バスケットシューズを履くようになったのですが、それが酷くにおいます。
対策は、消臭靴スプレーをかけていたのですが、湿ってしまい、中々においが元から取れなくて・・・
そこで布団乾燥機のノズルを、消臭スプレーをかけたくつに突っ込んでおくことにしました。
20~30分ほど乾燥のために送風しています。
これである程度の臭いは取れるようになりましたが、これだというパーフェクトな消臭方法にまだ出会っていません。
もし臭う靴の対策で、お勧めがあったら教えてください。
ちなみにバスケットシューズは水洗いは基本的にはしないものだと教わっています。
じゃあ、染みついた臭いはどうするんじゃ~?!って感じです(苦笑)

今やれること。

自分は毎日毎日同じことの繰り返しで、朝起きて、子供を送り出して、ぐーたらして。
夕方子供を迎えに行って、夜の世話をして、家事をほんの少しこなして。
一日中、家族以外とは交流のない、孤独な時間を送っている。

昔は学校に行って、多くの人と交流して、色んなことを考えて、夢を持ち、ひたむきな努力を続けていた。
今はどうだろう。
何を自分は頑張れているだろうか。
具体的には水曜日と金曜日の午後の仕事を、心を込めてこなすだけ。
週に6時間勤務である。
それ以外は自由気ままな時間だ。
何か生産的なことをしているかと聞かれたら、大したことはしていない。
たまに本を読んだり、猫と昼寝したり、脳トレと称して筆を握る程度だ。
他者との交流がない、というのが、今は実に寂しい。
別に誰かに嫌われている感じがあるわけではない。
自分から、こう、一歩踏み出して、他者と楽しい時間を共有する勇気が持てないだけ。
友達は決して多くはない。
でも全くいないわけではない。
でも何だか孤独だ。
毎日の会話が、家族とで終わっている。
時々思い出してしまう。
フルタイムで働けて、毎日患者さんといろんな話をした時のこと。
私はまたいつか同じ場で働きたいという夢があるが、叶うだろうか。
いや、絶対叶えたい。
その為のとっかかりを作っていきたいと今考えている。
何か自分からアクションを起こすこと。
毎日毎日の繰り返しにため息をつくのではなく、毎日繰り返せることに喜びを持ち、新しいことに取り組む意欲を持ち続けたい。

ここ最近、心が少し栄養不足に感じていて。
うつっぽいというのかな。
何をしていても、虚しくて涙が出そうで。
何か温かい気持ちを求めて、Amazonプライムで見れる無料ドラマを見ていた。
コウノドリ、最上の命医を見た。
ああ、医療の世界って、素敵だな、とつくづく思った。
自分はもう戻れないだろう病院の世界。
色んなドラマがみれた。
今、鈴木先生というのを見ている。
2011年のドラマだとか。
私は根気がなくて、ドラマというのを見続けることができないタイプだ。
最後にまじめに続けてみた連続ドラマは、看護学生の時に見たNHKの朝ドラ、まんてん、だろうか。
それ以来は、ドラマというと、初めだけ見てあとはバタバタして見れなかったりで、どれもこれも制覇せずに終わっている。
今はネットで色々見れるので、時間がある今、心の栄養に多くのドラマに触れたいと思う。

ふーなちゃん♡

こんにちは~
今日は久しぶりにネット世界に来ました。
しばらく家の掃除やら片付けに没頭していました。
そしたら・・・な、なんとリンク貼ってあるふーなちゃんのブログが終わりだという寂しい知らせが。

私は病気の当事者だったので、周りの家族や友人、親せきが私のことをどう捉えているかが分かりません。
正直なところ、疎ましがられているのではと思い、暗く落ち込んだことも多々あります。
でもそんなとき、ふーなちゃんのお姉さんに向ける温かいまなざしが、ブログで見て取れて、すごく心がほっこりした想いがしました。
病気になっても、温かい支えがあれば救われるな、とつくづく思ったものです。

ふーなちゃんは心機一転、また何か新しいことを初めて忙しくなるのかな?
どんな時も心のゆとりを忘れず、楽しみを見つけながら進んでいってほしいなと思います。
私は仕事と子育てと趣味と家事と・・・楽しみがいっぱい♡
パワーとベースの配分を考えながらやっていくのが今後の課題です。
ふーなちゃんも、いつかなりたい自分になれたら、是非また私のブログに足跡残していってくださいネ。
私はきっと生きている限り、このブログは永遠です。
その為にも画像は入れずに、軽めに文章をサクサクちょこちょこ綴っています((笑))

ストレスと決意

私が今までストレスに感じていたことを、恥ずかしいですが書きます。
些細なことですが、夫が子供に食事を食べさせてくれた後は、ご飯粒などの食べこぼしがテーブルの上にも下にもこぼれているのだがそれを片付けてもらえないこと。もちろん食器もスタイもそのテーブルに置きっぱなし。
夕ご飯を食べ途中か食べ終わりか分からない状態でテーブルを離れられてしまい、夫がテレビを見始めて布団も敷かずにゴロゴロしていること。
洗濯物は子供のものを含め、洗濯機を回して終わるのを待ち、取り出して干して、たたむまですることを、私がやるのが当然かのように思い、手伝ってくれないこと。私が「洗濯物を干すのをやってほしいのですが」、と頼むと、「いやだよ」と断られたときはすごくストレスでした。私が寝込んだりした時は、「次の日が休みならば、朝やればいい。無理して夜洗濯する必要はない」と全くやる気はなく、私が担当するべき感覚でいるようです。
夕飯づくりは私はさぼってしまいレトルトに頼ることなど時折あるのですが、それに関しては夫は文句言わないでくれるのは助かります。でも食べた後の食器を洗うのは手伝ってくれません。私がレトルトに頼るというのは、調子が悪かったり、どうしても買い物に行けなかったとか理由がある時です。それを察したりして、皿洗いを率先して手伝ってくれたらいいのにと思いますが、レトルトのカレーを食べた後の皿やスプーン、コップなど、洗わないでそのままです。
玄関の掃き掃除や風呂掃除、部屋の床の拭き掃除、台所のたまった汚れの掃除、布団干し、掃除機がけ、トイレ掃除、などは私ができない理由を言って、丁寧にお願いしますと頼まないとやってもらえません。ただし、逆に夫はあまり身の回りの所に清潔感を求めていないのか、私に「もっと掃除をしてくれ、汚れているじゃないか」と責めるような文句を言われたこともありません。そのあたりはチクチク言われることはないのでありがたいかもしれません。
夫は子供を外に連れ出して遊ぶのは得意ですが、家の中で宿題を丁寧に見てあげるというのは、私が「○○ができていないので、見てあげてもらえますか?」とお願いしないと見てくれません。私の理想は、仕事から帰ってきたら、まず、子供に「宿題で終わっていないところはないか?難しいところはなかったか?」などと夫の方から子供に直接声をかけてあげてほしいのですが~

そんな感じで以前は私はストレスだらけの生活でした。些細なことでイライラし、なんでやってくれないのか、この人は、と夫に不満を持っていました。しかし発想の転換をします。『私は夫よりまめに動いてスリムな人間になろう』と。夫がやれない&やらない部分は、文句を言うよりも先に、私が動こう。例えば食べこぼしがあったら、それを拾って拭いてゴミ箱に片付けて、スタイを洗って、皿を片付ける。それだけで大体50歩~100歩の運動ができる。掃除も家中の掃除機をかけるだけでもいい運動になるし。布団干しも洗濯機にふろの残り水をバケツで汲むのも、いい腕の筋トレになる。もう発想の転換です。イライラするのは損、まず自分が動いて、スリムになろう、と決意したのです。ただ、なにも夫が気付かずに、私が片付け役に回るのも、夫のためにならないし子どもにも影響が出そうなので、○○片付けておきました、とか、○○は私がやった方がいいですか?それともあなたがやってくれますか?などと確認をとりながら家事は勧めるようにはしています。

実は長男が生まれたときに買った万歩計が、大して使いこなさずに放置していたので、久しぶりに使ってみたのですが、電池がすぐに消耗して表示が消えてしまうというトラブルが発生し、せっかく身に着けていても機能しないのでサヨナラすることにしました。
二代目万歩計をAmazonで買いました。ワン歩計というワンちゃんが首につけてもいいし、人間モードにも切り替えられて、時計と一週間分のメモリーなんかが出る、コンパクトで優れモノがお安くなっていたのでそれにしました。形もかわいいし、機能も複雑ではないので私にも使いこなせる感じなので気に入っています。
もう万歩計をちゃんとつけるようになって3週間ほどたちます。毎日の歩いた記録を、5年日記に記録して、頑張った感じを振り返っています。「歩く」という事、それが楽しみになっています。たった800円ほどの万歩計一つで、私のやる気スイッチがぐいぐい入るので、万歩計の力は偉大です(笑)
この夏、70キロあった体重が65キロになりました。ちょっぴり嬉しいです。リバウンドさせないように、あと、欲を出したら3キロくらいもっと痩せられたらなあ~なんて思います。でも無理はしない、が私のモットーですので、のんびりやっていきます。

夏休みのゆとり

子どもが夏休みに入った。
数日たつが、まだそんなにイライラしていない。
時間的ゆとりがあるのがいいのかもしれない。
水曜日は一日勤務なので、その時にイライラが出ないといいなとは思っている。
子どもに毎日課していること。
 ①教科書の音読、②掛け算九九の暗唱、③くもんのプリント、④漢字の読みと書きのおさらい
この4つ。それはテンポよく次々とやってもらうように、適宜声掛けをしている。
その他、習字に関しては本人がやりたいという時に、日記は一日おきに書いてもらっている。

私は自分の時間があまり持てていない。
常に長男と一緒にいる生活。
でもそんな時間も夏休みだけで貴重なひと時と思うので、楽しみながら接しています。
おしゃべりをたくさんしています。

話は飛びますが、「DRY COLA」というのをはじめて飲みました。
メーカーはウィルキンソン タンサン ドライコーラ というものです。
色は透明なのですが、ちゃんとコーラの風味がするんです。
ただ甘くないので、飲み口が辛い感じがします。
すごく私は気に入りました。
地元のドラッグストアでやっと見つけたので、また行くときに買い占めてこようと思います。
無糖のコーラは私の中で拍手です!
ただ、成分が何なのかが気になりますが。。

ストレス

ストレスなのかでかい口内炎ができてしまった。
世界は相変わらず灰色。
家族が笑いあっていても、私は笑えずに遠巻きに見ている。
どうしちゃったんだろう、という感じ。
世界がちぐはぐだ。
何をするにも体が重くて、前に進んでいかない。
停滞しているかのようだ。
ジプレキサのおかげで少しは食べれるようになったけれども。
でもまだしんどい。

Extra

プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は3歳と小3の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる