私の感覚 2005年11月
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いよいよ
いよいよ明日は引越しの日です。
夕飯は何にしようか…などと考えてしまいます。
実家を離れてしまうのは少々淋しい気がしますが、旦那と楽しい家庭を築いていきたいと思います。

新しく住むアパートには電話をひいたけれど、ネットはまだできる環境にありません。
なのでしばらくはブログお休みすることになると思います。
更新がなくても心配御無用です!
敷金
一日早いけれど、アパートを大家さんに返してきた。
がんばって掃除したかいがあって、「きれいに使ってくれたんですね」と敷金を全て返してくれた。
わーい!4万円…臨時収入だぁ☆
ということで一つやらなければならないことが終わってスッキリした。

今日は自動車免許の住所氏名を変更してきた。
明日は銀行と郵便局で登録内容の変更をしてきます。
面倒だけど一つ一つ終わらせていかなければ!!

☆今日の夕食☆
クリームシチューとブロッコリー、肉そぼろ、タケノコとこんにゃくの土佐煮
 
クリームシチューのホワイトルーが少なくて、かなりとろみの薄いシチューになってしまった。小麦粉はケチらないで、けっこう多めに入れたほうがいいことが分かった。

引越し準備
今日で大体の荷物を運び終わった。
あとは12月1日に旦那のもとへ行けば、新生活を始められる。
明日は借りていたアパート掃除に行ってきます。
ほとんど住まなかったアパートなので大して汚れていないんですが、やはり返すにあたって磨き上げなければなりません。
私の一人暮らしはほとんど失敗に終わったと言っていいだろう。
とにかく何もやらなかった。
料理も掃除も…洗濯は少しはやったけど。
一人だと元々のものぐさな性格が表に出てしまい、本当に必要最低限な事しかしない。
親が近くにいると頼ってしまう。
だから今回引っ越し先が車で1時間半のところなので、気軽に帰れる距離でない所がいい。
姉みたいに実家から歩いて10分というような距離だと、私はいつまでも自立できないと思うから…
大人になろう。何でもできるように一つ一つ覚えていこう。

今日も外を20周走りました。
明日筋肉痛になっていないといいけれど…
この調子で走って体力つけるぞ~♪

走った!
最近食べてばかりでほとんど運動していない。
長時間車を運転すると、座り疲れて何だか動いたような気になってしまうけれど、全然動いていないんだよな。
昨日はミスタードーナッツを買ってきてお茶菓子に食べていたし、太るわけだ…
久しぶりにスーツを着ようと思ったら、ウエストがパツパツで焦った><
…って事で、今日は夕方に運動をしました。
と言ってもただひたすら20分間走っただけ。
家の周囲が10軒程の集落になっているので、そこをぐるりと一周すると100メートル弱ある。
そこをひたすらぐるぐる走るのだ。
今日は20周走った。
走り終わるとほんのり掌と額が汗ばんでいた。
中学時代は40周位平気で走っていたのに比べると、体力が落ちたなぁとつくづく思う。
ダイエットと体力増進のために走ることは大切だと感じた。

さて今日はハローワークに行ってきたのだが、ショックなことにもう既に私の希望していたパートは他の人に決まっていたのでした。
せっかくそこを受けるつもりで履歴書まで書いたのに…
ま、いいや。またそのうちいい仕事が見つかるだろう~。
とりあえず今日のことで就職活動のやる気が一旦消失した。
また12月に引越して落ち着いたら、新聞の求人広告チラシなんかで探そうかな。
明日もまた旦那のアパートに行ってきます。
引越しの荷物は明日で大体運び終わりそうです。
その後は借りていたアパートの掃除をしなくっちゃ!!
☆結婚式の打ち合わせ♪
今日は昨日張り切りすぎたためか、少し喉が痛かった。
それに怠け心も加わって、午前中は昼寝していた。
お昼前に洗濯物干しを終わらせて、それから姉(赤ちゃん付)と結婚式場へ打ち合わせに行った。
すごく感じのいい女性が私たちの担当(ブライダルプランナー)で嬉しかった。
私たちの結婚式はまず姉が挙式を行い、次に私が挙式を行い、最後に3家合同の披露宴を行う。
兄弟で同時に式を挙げるカップルは初めてですよ!と担当の人に言われた。
私たちとしては、2回やるより1回で済ませたほうが割安だからそうしただけなのだが…
結婚式に向けてこれから色々と決めなければならないことがある。
一つ一つ楽しみながらやっていけたらと思う。

明日はハローワークへ紹介状をもらいに行ってきます。
前にやりたいと思っていた観葉植物の栽培の仕事が、先日見に行ったら売切れてしまっていました><
でも代わりに皮膚科クリニックの看護師パートの募集がありました。
皮膚科には興味があるし、アパートのすぐ近くなのでぜひそこで働きたいんです。
なので善は急げ!!ってことで早速明日にでもチャレンジしてこようと思います。
今日の出来事
今日は引越しに向けて部屋の片づけをした。
冷蔵庫や洗濯機、ベッド、布団など大きい物を別荘に運んだ。
部屋の荷物も整理して、古本と古着を売りに行った。
古着が1400円、古本が450円になった。
ただ捨てるんじゃなくて、少しでも誰かの役に立てばいいと思ったので、値段は気にせず売ってしまった。
今日行った古着屋は面白い買い取り方をしていた。
たとえば冬物ならば1㎏100円、夏物ならば1㎏10円って具合だ。
ブランド物を持たない私にとっては分かりやすくて良かったが、いい服を持っている人にとってはショックだろうなぁ~と思った。

今朝は長崎土産の明太子でごはんを食べた。
昼は焼きそばを作って、皆で食べた。
夕飯は母が焼いてくれた魚と私が作った酢の物で食べた。
今夜は久しぶりに缶チューハイを飲んだ。
食生活が充実した一日だった。

帰ってきました
長崎旅行は一言で表すと疲れた。
彼は私にすごく気を遣ってくれるし、彼の家族もとても親切にしてくれたし、申し分のない歓迎を受けたわけだけれど、とても疲れてしまった。
知らず知らずの所で緊張していたのかも知れない。

長崎(佐世保)の町は坂だらけで、車で走るのが大変そうだった。
きっと歩いたり自転車の人はすごく体力を使うだろうなぁ…
自分の住んでいる町と佐世保を比べてみたが、やはり住み慣れた自分の町はいいものだと感じた。
森と農作地と住宅街が程よく混ざり合った町、それが私の理想とする町だ。

佐世保で彼の妹さん夫婦とお会いしたが、彼女が「結婚ってすごくいいですよ。一人でいるより二人でいた方が楽しいし…」と話していたのが印象的だった。
私は彼のことをどれくらい好きなんだろう…とふと考えてしまった。
彼の些細な癖が気になってしまい、一々文句をつけている私はなんて心が狭いんだろうと思う。
彼は私の事をたくさん好きでいてくれる、無条件で。
何でだろうと不思議に思うこともしばしばある。
明後日からは夫婦なんだよなーまだ一緒には住まないけど。
彼曰く、私のストレートにモノを言い過ぎる所が嫌だと。
私の言い方で随分と彼は傷ついていることがあるらしい。
だったら私が傷つけた時点で、すぐに「言いすぎだよ」とか文句言ってくれればいいじゃないか。
なのにいつも彼は女々しく後になってメールで「さっきのは傷ついた。ああいう言い方は酷い。」などと言ってくる。
オイオイオイ、それはもう時効だろ!!って私はいつも思うんだけれど、一応表面的に「あの時は言い過ぎたね。疲れていたからだよ。ごめんなさい。」なんて謝っている。
だけど後からそんなメールを送っても謝っている気がしないし、悪かったなぁって罪悪感もほとんど湧かない。
やっぱり言いたいことは喧嘩になってもいいから、その場ではっきり伝え合うべきだと私は思っている。
彼は喧嘩を避けたがっているので上手く行かないのが日常だが…。
明日から
長崎旅行へ1週間ほど行ってきます。
彼といるといつも私が何かと主導権を握っているのですが、今回は彼が全てプランを立ててくれました。
お任せ旅行なので楽チンなのです^^
結納の時は彼のご両親とあまり打ち解けて話せなかったので、今回の実家訪問で仲良くなれたらいいなぁと思います。
壱岐という島にも行けるので楽しみデス。
また帰ってきたら、たくさん思い出をブログに綴ろうと思います。
あの頃
道は一本道だと思っていた。
これから自分が進んでいく道、15歳の私には一本道を進んでいくのが怖かった。
もし途中で転んじゃったらどうしよう、
みんなと同じように進めなかったらどうしよう、
とにかく不安だった。
その一本道の終点に何があるのか分からなかった。
未知の世界とは心躍る世界ではなく、あの頃は不安で心が縮む世界であった。
私は病気になった。
道が突然閉ざされ、私は立ち止まらざるをえなくなった。
それまで先へとのびていた一本道が消え、一から自分で道を探すしかなくなった。
でも、それが今思えば良かったのかもしれない。
道がなくても自分で道を創り出していける力をこの病気によって私は得た。
あの頃、自明性の喪失(当たり前に思っていたことがそうでなくなること)によって、一本道が何本もの道に分かれた。
今までもっていた価値観が一気に崩れ、何を目標にして生きたら良いのか分からなくなった。
一歩一歩手探りで歩き始め、何度も立ち止まって本当にこれでいいのか確認するようになった。
あの頃から私はどれだけ前に進めただろうか。
私の志はあの頃と変わっていない。
しかし、それを意識することは減ってしまった。
あの頃の私、必死に生きていた。
毎日多くのことを考えていた。
今の私はあの頃よりいい加減に生きている。
だから心がどこか満たされていない。
あの頃のように脳と心と身体をフル回転させてもう一度生きてみたい。
料理担当!
昨日今日と夕飯作りに気合いが入っている。
昨日作ったのは中華丼、キャベツとベーコンのスープ、切干大根の炒め煮。
今日作ったのは茶碗蒸、カボチャの煮物、チンゲンサイとベーコンの炒め物。
さて明日は何を作ろうか…
夕飯作りは母と姉に指導を受けながら作っています。
普段何気なく口にしている物も、いざ自分が作るとなると、かなり手間がかかることを思い知らされます。
だけど手間をかけた分だけ美味しい物が出来るんだと分かりました。
今日の茶碗蒸は絶品だったし^^

日中は一日中寝ていました。
昨日、本当は3㎎の所を、昔のが余っていたので5㎎のジプレキサを飲んだんです。
そのせいか、体が鉛のように重く感じて、動くのが億劫になってしまい一日中寝ていたという訳です。
そのことを母に話したら「なんて危ないことをしているの!」と怒られてしまいました。。
今日はおとなしく3㎎のジプレキサで眠りに就こうと思います。
お昼寝
今日は引越しの準備を…と思い、衣類の整理をしました。
途中で眠くなってきてしまい、ホットカーペットの上でごろんと転がりました。
毛布をかけるとほんわかあったかくって、すごく幸せな気分!
結局4時間ぐらいぐっすり寝てしまいました。

ウチにはコタツは無いんだけど、ストーブとホットカーペットがある。
ホットカーペットはお昼寝するのにちょうどいい。
熱すぎず一定温度が持続するので、使い勝手がいい。
そうだ!新居にもホットカーペットを持っていこう☆
そう心に決めたお昼寝タイムでした。
ピタパン
今日は結婚式に向けて下着屋と指輪屋に出かけてきた。
あと何回か通って、お気に入りの品を見つけたいと思う。

夕方はパンを焼いた。
「ピタパン」と言って、オーブンではなくフライパンで焼くパンだ。
フランスパンの生地の分量で生地は作り、形を丸型に薄く延ばしてフライパンで香ばしく焼き上げるだけ。
今回は醗酵がやや不十分だった為、ふくらみが今ひとつになってしまった。
だけどアツアツのパンに切込みを入れて、鶏のチリソースがけを挟んで食べたらとっても美味しかった。
パンがフライパンであっという間に焼けてしまうことに新鮮さを感じた。
パン作りは優雅な気分になれるので好きだ。
これからも色んなパンを作って、腕を磨いていきたいと思う。

学園祭
今日は彼の勤め先の学園で祭りがあり、それにボランティアとして参加してきた。
初めて行ったけれど、思っていたよりも大規模な祭りで人も多くにぎわっていた。
今回私は彼と結婚するということで、施設の職員さん方からは祝福を受けた。
しかし利用者からはイマヒトツの反応・…
つまり利用者の中には彼に好意を抱いている人が数名いて、その人にとって彼の結婚は許しがたい事らしい。
う~む、複雑な心境だ。
私はみんなと仲良くしたいのに、私の存在そのものが彼女達にとっては疎ましい物らしく、どうしたら良いものだろう…と考えてしまった。
でも、まー結婚しちゃえばこっちのモノだもんね^^

って事で結婚記念日は11月22日にする予定です。
「いい夫婦」って語呂で覚えやすいかなと思い、彼とそう決めました。
今は幸せが一歩ずつ近づいてくるような感じの毎日デス☆