私の感覚 2005年12月
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

疲れ
最近何だかとっても疲れた感じがします。
寝ても寝ても寝足りない…という感じ。
肩も凝るし、寒くて布団から出るのが億劫だし、仕事に行くまでが暗い気持ちでいる。
まぁ、仕事に行っちゃえばそれなりに働いて、一日が終わっていくんだけれどね。

引越し先で、精神科の病院にかかりました。
前の病院で書いてもらった紹介状片手に初診してもらいました。
担当医はひたすら紹介状に目をやり、カルテに何か書きながら下を向いて質問してくる。
なんて失礼なヤツなんだ!!と心の中で思いながら、診察を受けていました。
でも私の目的は同じ薬を処方してもらうことで、別に精神的癒しを求めているわけではないから、何でもいいんだけれどね。
ってなわけでとりあえず2週間分の薬を出してもらいました。

話は変わるが、結婚して私たちはダブルの布団に寝ています。
旦那がダブルの布団を買ってしまったの><
ダブルって、たたんでも大きすぎて押入れに入らないし、シーツやカバーが割高だし、外に干す時も大変だし、いいことがありません。
しかも一緒に寝ると、何となく相手に気を遣ってしまい、熟睡感が得られません。
だからたまに実家に帰って、猫と一緒に寝るときが最高に幸せです。
今日は実家に帰ってきて、実家のパソコンから記事を書いています。

近況
仕事を始めて6日が経ちました。
今度は有料老人ホームの看護師です。
看護師とは言っても、ほとんどやることは介護員と変わりません。
血糖測定やインスリン注射をするくらいです。
新しい職場は自宅から歩いて5分以内ですから、近いのが魅力的です。
朝寒いので起きるのが辛いですが、8時過ぎには出勤しています。
夕方17時半までのフルタイムパート職員です。
来月からは早番もあるので少し大変になるかなぁと思います。
職場の雰囲気はとてもいいです。
前の職場と違って、みんな話しやすい人ばかりで気が楽です。
同僚にバレーボールをしないかと誘われ、早速ママさんバレー(9人制)の練習に出かけてきました。
久しぶりに体を動かしたら、尻が筋肉痛になってしまい、少し辛かったです><
有料老人ホームでは毎日時間がゆっくり流れます。
病院と違って一人一人にじっくり向き合えるのが魅力的です。
私は最初に大学病院に就職し、すごく大変な思いをしたから、その後の仕事がとても楽に感じます。
それぞれの仕事には大変な所がありますが、今の仕事はさほど大変ではありません。
正職員ではなくパートで働いているから、責任が重くなくて良いのだと思います。
しばらくはパートとしてマイペースに働けたらいいなと思っています。
今、職場から健康診断書の提出を求められています。
私は既往歴に統合失調症があることを話してみようかなと思っています。
それで受け容れてもらえなければ、それはそれで仕方ないと思いますが、短い間でも私の働きぶりが評価されれば、首になることはないのではないかと思います。
今の職場はすてきな先輩方がたくさんいるので、できるだけ長く勤められたらいいと思っています。
その後
引越してから4回夕食を作りました。
鮭のムニエル、春巻き、ひじきの煮物、ぜんまいの煮物、グラタンもどき、焼きうどん…毎回食事を作るのってかなり大変であることを実感した。
まずメニューを考えるのに頭を使う。
大抵2品~3品作るから、その手順を上手い具合に考えるのも難しい。
つくづく母は偉大だった…と思う。

今夜は旦那が夜勤でいない為、私は実家へ帰省しました。
久しぶりの我が家っていい!
愛猫を抱きしめられるのが最高♪
旦那は月に4~5回夜勤があるので、私は少し楽が出来ます。
いくら好きな人とでも、いつもいつも一緒だと飽きてしまうから、適度な距離を置くのも大切だなぁーって思う。