私の感覚 2006年11月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

しばらくぶり
久しぶりにネットをしました。
こころらじおさんのページに行って、放送を聞こうと思いましたが、やり方が分からない…
あれこれ試行錯誤しても、肝心の音が出ないのです。
ウィンドウズのメディアプレーヤーのダウンロードまでできているというのに、どうしたことか。
誰かなぞを解決してくれる人、いませんかね?

仕事の方はここ3日間、忙しかったです。
忙しくて、2時間前後の残業のある日もあり、大変でした。
でも、気分的には「成長できたな」という充実感があります。
暇疲れするよりも、忙しい方がずっといい仕事ができたと思っています。
病棟は半月前はがらがらで、暇を持て余していたのに、今は超大忙し。
患者様がみんな濃いキャラなので、余計にそう感じます。

明日は3週間ぶりの受診日です。
思っていることがちゃんと伝えられるように、相談メモを作りました。
ああ、私ってなんて医師思いの患者なのでしょう。
無駄な時間はとらせずに、簡潔に相談ができるヮ^^
アイスクリーム
19日は高校の学校祭に行ってきました。
畜産科では牛のミルクからアイスクリームを作っていました。
一つ50円。
旦那と共にいただきました。
バニラの香りと、程よい甘さと、マッタリとしたコク、とても最高でした。
久しぶりにアイスクリームを食べました。

懐かしの寮母さんにも会えたし、いい一日でした。
明日からは3連続勤務。
仕事行きたくない感じに打ち勝って、何とか頑張りたいです。

疲れたー
4連続勤務が終わりました。
ふぅー。
1日は産科で勉強しました。
お産が立て続けに2件あって、ばたばたしました。
出産を見るのは、学生時代ぶり。
あっけにとられて突っ立って見ていたら、「もっと声かけして自分から動いて!」と厳しいお言葉を頂いてしまった。
だって、すごかったんだもん。
出産ってすごいよ!
見ているだけで、すごいエネルギーに包まれるんだ。

1日は遅番勤務。
早番と遅番業務は、助手さんと組むので、気が楽です。
朝もゆっくりだし、中々いい日でした。

今日は普通の日勤。
部屋持ちの患者様はみんな落ち着いていて、暇疲れしてしまいました。
終いには参考書をナースステーションで読みふける始末。
やることがないって辛いッス><
でも何とか無事に4連続勤務が終わってくれて良かった。

明日は久しぶりに旦那とお出かけしてきます。
高校の学校祭なのです。
2年ぶりに先生方に会えると思うと、ドキドキです。
明日は楽しんできます!!


休みも終わり…
2連休がもうすぐ終わりを迎えます><
一日目はずーっと夜まで寝て過ごし、二日目はお昼まで寝ていて、お昼過ぎから少し活動しました。
何だか寝てばっかりで勿体無い気もしますが、体の事を思えば仕方ありません。

先日職場で、目標設定用紙をもらいました。
半年毎に目標を記入する紙を提出し、それに向かって半年間努力するというものです。
私は日常業務に慣れること、障害者福祉について勉強することを目標に挙げました。
その用紙を書くのに、看護師長さんと面接をしました。
「仕事についてどうですか?」と聞かれ、「体力的に少しきついけれど、今のところは大丈夫です。」と答えました。
看護師長さんはすごくやさしくて、うっかり自分の病気を白状して、疲れやすいことを伝えてしまいそうになりましたが、ぐっとこらえました。
「ただ体質的に疲れやすいだけです」、とだけ答えました。
あと1~2ヶ月は夜勤を入れずに、日勤だけで勤務を組んでくれるようなので、しっかりやっていきたいと思います。

今日の夕飯はクリームシチューです。
私がたまねぎが嫌いなので、ネギ抜きシチューです。
野菜はジャガイモ、ニンジン、シメジだけを入れました。
あとはエノキダケとかき卵のスープと、生野菜のサラダを作りました。
旦那の帰りはいつも19時過ぎ…たまにお腹を空かせて、先に食べたりしますが、今日はネットをやりつつ旦那の帰りを待っています。

気になる症状
時々仕事中に調子が悪くなることがある。
大体、夕方(一日の終わり頃)に調子が悪くなることが多い。
普通に話していても、気分が落ち着かなくなり、視点が定まりづらくなる。
目が意図に反して、斜め上方を向いてしまいそうになる。
目が回るような感覚に陥る。
何とか普通のコミュニケーションを取れるが、とても気分が悪くなる。

これは薬が足りないことによる症状なのか、それとも薬の副作用なのか、定かではない。
とにかく病気の症状ではあると思うのだが、それをなくすにはどうしたら良いのかが分からない。
頓服があれば飲めばいいのだろうけれど、処方されていないし…
医師に相談すれば良かったのだろうけれど、し忘れてしまった。
次回受診日を待って、相談してみようかな。
あまり調子が悪い日が続くようだったら、もう少し早めに受診した方がいいだろうけれど、何とかまだ我慢できる範囲だし。
難しいところだけれど、とりあえずはジプレキサを5mgで足りない時は、3mg追加して様子を見てみよう。
芯をもつ
今日のブログは、ぽこさんの11月7日の記事を読んで、書こうと思ったものです。まだお読みでない方は、リンクでぽこさんのブログを読んでからどうぞ。

芯をもった生き方をする、とは具体的にどのようなものなのだろうかと考えてみました。
芯とは生きていく上での信念・信条のようなものではないかと思うのです。
私にとって芯とはどのような考え方なのかと、ふと考えてみました。
一言で言えば「全てのものと仲良く生きる」ということなのではないでしょうか。
例えば学生時代によくありがちな「イジメ」「仲間外れ」、これらは私は絶対に許しませんでした。
もちろんまだ未熟で、イジメを軽いノリでやってしまった時代もありました。
だけど自分の中に芯ができてからというもの、自分がいじめられてもいいから、他人をいじめないという信念でやってきました。
病気になって、何が良いか悪いか全てにおいての価値観が揺るいだ時でさえ、仲の良いことはいい、仲が悪いことは悪い、という価値観だけは変わりませんでした。
私は今、生きていく上で人間関係がストレスでもあり、大きな喜びも生み出してくれます。
他人と仲良くするにはかなり気を遣い、エネルギーを消費します。
だけど、仲良くできて心が通じ合った瞬間は、何事にも変えられ難い嬉しさを感じます。

芯をもつ、人それぞれの芯があるでしょう。
芯を自覚できた時、人はまっすぐに前を向いて歩いていけるのでしょう。

今日は精神障害者の家族教室というものに、初参加してきました。
3人の方の講演がありました。
最後の一人の方は、障害者雇用支援センターの職員で、障害者が就職希望する際の方法などを話してくれました。
私は幸いにも定職に就けているけれど、家族の中にはどうしようもない状態に悩んでいる人もいるようでした。
今回は一方的に話を聞くだけで、当事者・家族同士の交流はほとんどもてませんでしたが、今後はメンバー同士が仲良くなり情報交換できる場が設けられているといいかなと思いました。
今日は休日でしたが、色々と所用を済ませられて、充実した感じの一日となりました。

寝てばっかり
今日は休日。
出かけようと思いつつも、とうとう一日寝て過ごしてしまった。
一日中寝ていたから、腰が痛い><
寝ていたら、猫共が「起きろー、エサくれー」としつこくまとわりつく。
だけど知らん振りして寝ていたら、とうとうふすまをガリッと壊されてしまった。
愛情をかけないと、とんでもないところでしっぺ返しが来ます。
気をつけなければと大反省…

今日は大好きなさだまさしのCDを聴きながらネットをしています。
ふぅ~落ち着くなあぁ。
コタツに入って音楽聴きながら何かをするのって、最高です!
あ、勉強もしなくっちゃね^^
勉強
職場の先輩から、様々なことを質問され、答えに窮してしまった。
ここ1ヶ月ほど、全く勉強していない自分に喝が入った。

今日は帰宅後、夕飯を作って、バレーボールを見て、入浴して、洗濯して、その後ちょっとだけ勉強した。
久しぶりに教科書を開く。
学生時代に読んでもいまいち頭に入らなかった内容が、実際の患者様を見てきた分、すんなりと理解できた。
教科書だけでは物足りない感じもあり、そのうち参考書でも買おうかなぁと思うほどだった。
看護は奥が深い。
一人一人観察ポイントを知っていないと、適切な看護ができない。
私はもっと勉強しなくてはと痛感した。

明日も仕事。明後日はお休み。
明後日は勉強しに、図書館でも行ってこようかなー