私の感覚 2007年01月
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

お菓子
今日は姉から賄賂をいただいてしまった^^
私の好きなチョコレートパウンドケーキ。
来週、姉が産婦人科に通院中、姪っ子の面倒を見ることになったので、その見返りに、先渡ししてもらったのだ。

今回のはオレンジページに載っていた、バターを使わないパウンドケーキというモノらしい。
バターの代わりに、生クリームを軽くあわ立てて、それに粉を混ぜて焼いたらしい。
言われなければ、バターが入っていないと気づかないほど、おいしかった。
甘さもちょうどよかったし。
ただ、油っぽさがないので、ついついたくさん食べたくなる感じがした。

姉はお菓子作りの達人だ。
昨日は餅からイチゴ大福を作って、ご馳走してもらった。
大福の皮が、切り餅からできるというのが、目からうろこでした。
おいしい姉をもって、幸せな妹でありました☆

予想どうり
話をしに看護部長の所へ行って来ました。
予想通り退職を勧められ、退職届を書いてきました。
一つ区切りがついた感じで、すっきりとしました。

行動が早い私は、早速地元の病院に電話して、看護師募集をしているか尋ね、面接日まで決めてしまいました。
2月4日に話を聞いてくる予定です。
今度は病気の事をオープンにして、それでも受け容れてくれるという所で働きたいと思っています。
なんだかんだ後でもめることになるのは、もうこりごりですのでね。
はじめはパートとして、週3日くらいで働いてみて、続けられそうだったら、正職員にならせていただこうかと考えています。
今度の所は、単科の精神病院なので、少しは私の病気に理解してくれることを願っています。
また進展があったら報告いたします。

今日も昼過ぎまで~
お昼過ぎまで寝ていました。
朝6時に起きようと思えば、起きれそうなんだけれども、心の中の怠け癖が尾を引いてダラダラしてしまうんです。
こんなんじゃ、働く生活とは程遠いナア~と自省しています。
今日は昼過ぎに思い切って病院に電話して、上司と接触を図りました。
明日の14時に看護部長のところへ行くことになりました。
どきどきします。
今日はどきどきして眠れないかもデス(笑)
どんな結果であろうと、受け入れる準備はできています。


だらだらしています。
友人からのメールにより、12時半起床。
図書館で旅行の本を借りる。
デパートに旦那の試験用の腕時計を買いに行く。
ドラックストアで格安トイレの消臭剤とトイレットペーパーを買う。
実家で洗い物をする。
遅い昼食をとる。
友人に手紙の返事を書く。
インターネットを少しする。
夕方から友人との食事会に出かける。
ココスでカルボナーラスパゲティとタコサラダを食べる。
帰ってきて入浴して、今、ネットしている。

なんだかんだでダラダラと一日を過ごしてしまった。
働いていないって、なんだか淋しい。
まだ上司より呼び出されない。
どうなっているのか気になって、夜も中々寝付けずにいる。
明日、思い切って電話して聞いてみようかと思っています。


これから
仕事のことで、同僚や上司に迷惑ばかりかけている自分。
今はとりあえず休んでいるしかなく、なんだかとてももどかしく感じている。
私はいつまで休んでいるのだろう。
答えが早く欲しい。
やめることになっても、誰も恨みはしない。
最初の仕事が2ヶ月、次が3ヶ月、その次が4ヶ月続いた。
そして今回の仕事は5ヶ月目である。
着実に進歩してはいるのだろうが、ここでやめるしかないのはとても悔しい。
上司の意見は、恐らく9割方退職勧告だろう。
もしかして働き続けられる道が開いたならば、今まで以上に感謝の気持ちを持って仕事に取り組んでいけるだろう。
どっちにしろ、今は上司からの連絡を待つ段階だ。

そろそろ潮時かな・・・
お薬がベンザリンからデパスに変わって、二日目です。
朝仕事が始まる2時間前に起床して、しっかり朝ごはんも食べ、ラジオ体操までやってから出勤しました。
情報収集まではスムーズに進み、いざ問題の申し送りの時間がくると、不思議と眠気に襲われてしまい、メモを取りながらおきているのがやっとでした。
それを看護師長に見破られ、午後になってから看護部長にも呼び出され、今後のことについての話し合いになりました。
とりあえず朝の眠気があるうちは、働かせられない…という結論に至り、「しばらく休んでいてください。」と言われました。
看護部長も判断しかねていて、病院長と相談してから今後については返事をすると言ってくれました。
私としてはどうするのがベストなのか、分からなくなってきてしまいました。
このまま働き続けて、健康が損なわれないか、かといって、仕事を辞めてダラダラする気はないし、じゃあ、どんな仕事が自分には向いているのか?など色々と考え込んでしまっています。

明日は職場の話せる仲間と、2人で研修に行ってきます。
東京でやるので、行くまでが少し億劫ですが、研修自体は楽しみなので、しっかり眠らず(笑)自分の身にしてきたいと思います^^

働くのはやりがいがあります。
患者様からエネルギーをもらうことも度々あり、私としてはこの仕事、続けたい。
だけど職場に迷惑をかけてばかりで、いつまでも進歩しない自分に嫌気もさしている。
どうしたらいいんだろう。
答えは先延ばししている状態だ。
佐世保バーガー
昨日、長崎の両親が、佐世保バーガーを送ってくれました。
チルドになっていて、トマトやたまねぎのスライス、レタスが真空パックになっています。
特製ハンバーグやマスタード、ケチャップ、マヨネーズがウリらしいです。
パンにそれらを自分で挟み、最後に袋に入れて、電子レンジでチン!
簡単な夕食ができました。
飲み物は粉末のコーンスープで手抜きをして^^

味は私はたまねぎ臭くてちょっと…と思ったけれど、それ以外の部分は普通に美味しかったです。
食べる時に大きい口を開けないと、ボトボトと汁がこぼれてきて、ちょっと大変です><
旦那も私も汁で服を汚しました。
入浴前で良かった!と顔を見合わせました。
佐世保バーガー、特別なものではないですが、佐世保を旅した時はぜひ皆さんもこのブログを思い出して、食べてみてください☆
本の紹介
今日は一冊の本を紹介したいと思います。
「レッスン とうごうしっちょうしょう」という本で、三野善央氏が筆者です。
メディカ出版から出ていて、1600円です。
この本は、当事者も家族も読んで分かりやすく病気を理解できる本です。
病気の本で、どれを買おうか迷っている人は、ぜひこれをおすすめします。

さて、今日は受診日でした。
朝の申し送り中の眠気について相談しました。
最初は夜のベンザリンを半分にしようか?と話していたのですが、私の提案で、超短時間型の睡眠薬に変更されました。
デパスというお薬です。
初めて飲むので、今夜はちょっとドキドキです。
明日の仕事にいい風に効いてくれる事を願っています。
昨日は一日中ゴロゴロ寝ていたせいもたたって、夜は熟睡できませんでした。
缶チューハイを1本飲んでも、眠りにつけなかったです。
やはり日中はなるべく起きているようにした方がいいんだと痛感しました。

どろどろ
今日は一日中、どろどろになって眠っていました。
朝起きて食事を摂り、その後2度寝してしまい、そのまま昼も起きずに夕方までぐっすりでした。
こんなに日中、眠ってしまっていいのでしょうか…
レキソタンは結局1回も飲まずに、今日を過ごしてしまいました。
仕事していない時は発作がでることもないので、レキソタンを飲まなくてもいいのでは?と思っています。
それと朝の眠気をなくすには、強い意志の他に、眠剤の調整も必要かと思うので、明日の受診で相談してこようと思っています。
仕事を思う存分できるような、ベストコンディションに早くなれるといいなと思います。
厳しさと優しさに包まれて
今日は4連続勤務の3日目でした。
帰り際に、看護師長と面接をしました。
結論から言うと、「明日は仕事を休んで欲しい」とのこと。
詳しく言うと、私は朝、患者様の状態を申し送る時間があるんですが、その30分ほどの時間、椅子に座っているので、居眠りをしてしまったわけです。
頑張ってメモとって、必死に起きようとするんだけれど、瞼が自然に落ちてきてしまいダメで、数秒間目をつぶったままになってしまいました。
看護師長さんが「大丈夫?」と手を触ってくれて、我に返りました。
あ、やってしまった☆と、気まずい雰囲気になりました。
それからは眠らずに何とか過ごせたのですが、朝の申し送りが私にとっては最重要課題のようです。
看護師長さんやリーダーナースの目から見て、私の仕事ぶりは問題ないようだけれども、朝の申し送りに眠そうにしていたり上の空だったりするのが問題だと言われました。
それと「そんなに眠気のある状態で、出勤時に自動車を運転してくるのは、事故に遭わないかと心配だから、明日は休んでください」と言われました。
厳しさと優しさのある言葉に納得させられ、明日は休むことになり、3連休となりました。

私は看護師長さんに迷惑をかけてばかりで、とっても心苦しいです。
私はふと、つぶやいてみました。
「こんな病気の人が、人並みに仕事をしたいと思って働くのは贅沢なのでしょうか…」と。
そんなことはないわよと言ってくれたのに、救われる思いがしました。

『働く』ということ。
責任あることを任されるということ。
だけど私はまだ一人前に働けていません。
部屋持ちで患者様を看るのですが、一人では受け持たせてもらえず、必ず誰かと組んでいます。
初心に帰ったつもりで毎日頑張りたいと思います。
時間がかかってもいい、一人前の看護師になりたいです。

フランスパン
今日は旦那が出かけていていないので、夕飯は私の好きなパン屋のフランスパンを食べました。
一つはミルククリームが挟んであるフランスパン、もう一つは明太子バターペーストが挟んであるフランスパン、最後はベーコンとポテトとパセリが挟んであるフランスパンです。
美味しいパン屋のフランスパンは最高です!
仕事帰りに、店先でパンを選ぶのが嬉しかった^^
家に着いて、ウォーキングを15分ほどしてから、食べたフランスパン。
最高のご馳走でした。
ホットミルクを付け合せに、ホッとするひと時でした。

仕事は4連続勤務の1日目。
無理は禁物!早めに寝ようと思います。
寝てようデー
たった二日働いただけなのに、妙に疲れてしまい、一日中寝て過ごしてしまった。
本当ならば実家に行ったり、ジョギングをしたりしようと思っていたのに…
本当にダルダルの一日でした。
朝ごはんはパン、昼は寝ていたので抜き、夜は手抜きでラーメンにでもしようかと思っている。
薬も朝と昼食後のものを、飲み忘れてしまったし。
まあ、今日は仕事じゃないので発作がでるはずがないので大丈夫ですがね^^
明日から4連続勤務です。
休まずに働き通せたらなと思っています。
働いている自分に乾杯!!!
さりげない気遣い
今日は出勤二日目。
朝の申し送りのあとに、リーダーさんが「大丈夫?しんどい時にはいつでも早退していいから、ちゃんと言ってね」と言ってくれました。
いつもは私はそのリーダーさんには、近寄りがたい感じがあったのですが、その時は心にじーんと来てしまいました。
あとは仕事が終わる時間近くに、看護師長さんが休日なのになぜか私服で出勤していて、「大丈夫だった?」と声をかけてくれました。
そんなちょっとしたさりげない気遣いに助けられています。

気になる発作の方は、レキソタンパワーのせいか、まだ見られず。
でも油断はできません。
しっかりレキソタンを握り締めて、仕事をこなそうと思っています(笑)
明日は仕事が休みです。
ゆっくりしたいと思います。
心地よい疲れ
仕事してきました。
仕事中、レキソタンのせいか、風邪薬のせいか分からないですが、とにかく眠かったです。
だけどやるべきことはちゃんとこなして、何とか一日を終えることができました。
体調についてみんなに突っ込まれるかと冷や冷やしていましたが、誰もそんな人はいなくて、ホッとしました。
仕事を終えて、夕飯を作って、15分ジョギングをして、入浴をしたら、旦那が帰ってきました。
一緒に夕飯を食べたら、一気に疲れがドッと押し寄せて、今なら睡眠薬はいらないぞ!ってくらいの状況です。
あとは洗濯物をやったら、早めに休もうと思います。
明日も仕事、明後日は休み。
とりあえず明日も何事もなく乗り切れますように☆

昨日の記事にコメントくださった方々、ありがとうございました。
個別に返信できなくてすみません。
働き方について~目標を踏まえて~
明日から仕事復帰である。
心の中では仕事を始めたときと同じようなドキドキ感がある。
でも前と違うのは、病気のことを一部の人だけとはいえ、オープンにできたことである。
私は仕事復帰して、毎日淡々と仕事をこなす。
その淡々とした積み重ねが、看護師としての腕の向上につながっていくのだと思う。
私は看護学校を卒業して2年目が過ぎようとしている。
普通のように一箇所で研鑽を積んでいれば、ある程度の仕事は任せられる初心者マークのとれたナースになっているはずだ。
だけど私は3箇所の職場を転々とした。
今の職場は5ヶ月目、まだまだ初心者マークなのだ。
私の技量が足りないため、毎日日勤で、夜勤をまだ入れてもらえていません。
私の当面の目標は看護師長さんや主任さんのような管理者になることではなく、一看護師として、一人前の仕事をこなせるようになることです。
そして5年、10年先の目標として考えるならば、管理職になるのではなく、一般科の経験があり、身体症状も看られる精神科ナースになることです。
精神科で働くのは、今の自分では未熟すぎると感じています。
なので今働いている総合病院で経験を積み、人間としての深みがでたところで、精神病院に就職して、一看護師としてやっていきたいと思っています。

シンセサイズのブログで、私に関して色々とアドバイスをくれた方がいたので、ここで返信と言う形で記事にしてみました。
皆さんのお気持ち、ありがとうございました^^

ダイエット
私の現在の体重は60㎏チョイ。
理想体重が50kg前半だから、約10㎏オーバーと言ったところだろうか。
60のラインを超えるかどうかは、かなり深刻な問題だ。
私にとって60を超えると言うことは、太り気味から太りすぎへの警告ラインなのだ。
やせねばならない。
さて、どうするか?
毎日のジョギングかウォーキングをやるのは日課とした。
後は腹筋を50回以上やっている。
他には何をやろう。
やはり食事制限であろうか。
食事前にお茶を2杯ほど飲んでから、食べるとするか。
それと野菜たっぷり目の食事を作るようにする。
ちなみに旦那もかなり腹が出てきて、ぽっちゃりしてきています。
2人してみっともない体つきで、恥ずかしい限りです。
いくら着やせするタイプの私とは言え、本物の肉をたっぷりつけているのはまずいので、本気でダイエットに取り組もうと思う。
とりあえずは50㎏台を目指して!!!
キューバ料理
友人をランチに誘ったら、いい店があるよと、キューバ料理の店に連れて行ってくれました。
私が頼んだのはチキンソテー、友人が頼んだのはボイルドチキン、どちらも味付けがグッド☆
お腹がすいていたせいもあり、ペロッと一人前を平らげてしまいました。
そしてその店のいいところは、サラダがバイキングであるところ。
野菜をそれぞれ単品で置いてあり、好きな野菜や海草をとって、好みのドレッシングをかける。
私はハーブが混ざったマヨネーズ風味のドレッシングをかけたのですが、すごく美味しかった!
ちょっとこじゃれたお店だから、高いのではないかとビビッていたけれど、ランチは920円だったので、ホッとしました^^
また行ってみたいなぁと思わせるお店でした☆
読書
3日間かけて、一冊の本を読み終えました。
小山内美智子さん著の「あなたは私の手になれますか」という本です。
ケアを受けるプロの視点から、色々なことを書かれていて、本当に勉強になりました。
一番心に残ったのは、「もういいですか?」という言葉についてです。
私は職場で何気なく「もういいですか?」と使うことがありました。
でもそれじゃあいけないんです。
もういいですか?と聞かれたら、よっぽどずうずうしい人しか「まだダメです、もっとやってください」と言えないでしょう。
たいていの人は、もういいですか?と聞かれたら、ハイと答えるしかない。
こういう答えが予測できる質問の仕方は良くないんだと、この本から学びました。
他にもたくさんいいことが書いてあります。
興味がある方はぜひ読まれてください^^
看護部長に会ってきました
病院から呼び出しがかかり、ドキドキしながら看護部長に会ってきました。
簡潔にまとめると、「仕事をするのに差し支えありません」というような内容の診断書を持って来たら、職場復帰してもらって構いませんとの事。
つまり看護部長もこの病気についてあまり詳しくないので、とにかく主治医の意見を聞くのが一番だと思っているらしい。
診断書を書いてもらうのに3000円くらいの痛い出費ではあるが、それでまた元の職場で働けるならば、安いものだ。
私はもしかしたら、仕事を首になるかと覚悟していた。
だけど、そういう話はなくて、実際に働いてみて、患者様からクレームがつくようなことがなければ大丈夫と言われ、ホッとした。
私は病棟の看護師長さんを心から尊敬しているし、好きである。
またその看護師長さんの下で働けるのだと思うと、わくわくする。
人間として、社会人として、この病棟で成長していけたらなと思っている。
2週間の休みは、あっという間だった。
10日からいよいよまた仕事である。
風邪を早く治して、万全な体調で仕事に臨めたらと思っている。
風邪をひきました
昨日の朝、のどが妙に痛いなと思っていた。
朝のジョギングを終えて、庭の草刈りをしていたら鼻水がたらりと出てきて、身体が重くなってきた。
風邪薬を飲んで、様子を見ることに。
今朝ものどが痛い。
頭も痛い。体中が痛い。
何だって今年2回も風邪をひかなきゃならないんだ…と重い体をひきづって、通院しに行った。
薬はこのままで様子を見ることに決まり、2週間分の薬をもらって帰ってきた。
今日は病院まで歩いたので、往復50分。
今日の運動はこれで良しとしよう!
お疲れ様、自分!!!
マスクを久しぶりにつけたら、口元があったかくていい感じです。
しばらくはマスク族になろうと思います。
皆様も風邪には気をつけてお過ごし下さい☆
ジョギング
今日は朝9時半にジョギングを始めました。
近所に湖のある公園があるので、そこまで行き、その湖を一周してきました。
大体40分位かかりました。
ジョギングは15分くらいしか続けて走れませんでした。
すぐに息が上がってしまい、挫折。
だけど少し歩いて、また走って、というのを繰る返して40分走り歩き通しました。
肌寒い空気が温まった身体を心地よく刺激してくれて、気分爽快でした。
今夜は旦那と走るぞ!
15分ジョギング
今日は朝、駅まで20分くらいのウォーキングと、ウィンドウショッピングをした。
でもそれでは運動がちょっと物足りない気がして、夜、15分ジョギングをした。
歩いているのと大差ないスピードののろのろジョギング。
それでも久しぶりに走ったので、けっこう足腰にくる。
しばらく慣れるまではちょっと大変かな。
仕事休みだからこそ、ちょっと気合入れてジョギングに取り組んでみようかと思う。

新年の抱負、①運動をする。②楽器を少したしなむ。③仕事に責任を持って取り組む。④友人関係を大切にする とまあ、今思いつくのはこのくらいかな^^
ブログを見に来てくださっているみなさん、今年もよろしくお願いします。
2006年を振り返って
私にとって2006年はどんな年であったのだろうか?
一言では言い尽くせないほど色々あった気がする。

1月、年末から始めた仕事(有料老人ホーム)を正月休みなしに頑張っていたな。仕事を段々覚えてきて余裕が出始めた頃だった。

2月、仕事も軌道に乗り、フルタイムパートとしてかなり頑張った。
でも疲れ果ててしまい、結局は旦那の扶養内で働けるように考慮してもらった。このままずっとこの仕事を続けていって、自分のプラスになるのだろうかという疑問に悩まされた。

3月、通信制大学に編入しようと思い、出願。それを機に仕事も辞めることにした。だけど見事不合格。悔しいけれど、仕方ない、これが現実なんだと自分に言い聞かせた。病名を言わなかったら受かっていたのかもしれないけれど、本当の事を言って、経験者だからこそできる福祉をやってみたかったのだ。 月末には結婚式があり、友人、親戚たちに祝福されて、いい式になった。

4月、ミケ母さんに子猫が生まれ、その世話に走った月でした。
トイレの砂を準備して、エサも猫缶を買ってきてあげて、子猫をじゃらして。それはそれはかわいい時期でした。猫の出産を見るのは初めてで、何もかもが勉強の毎日でした。グッドウィルという派遣のバイトもチョコチョコしました。

5月、派遣のバイトで弁当工場や、ケーキ工場を体験。
単純作業を淡々とこなしていく、私には気が狂いそうなほど嫌な作業でした。ちょっとした達成感があるくらいで、やりがいにはつながりませんでしたね。私はやっぱり看護をしたいと再認識させられました。

6月、2人で実家の近くに引っ越すことを決め、新しい家探しをしました。家が決まって、私はわくわくしていました。でも旦那は知らない友人もいない土地に行くのに、不安だったと思います。

7月、仕事を探しました。新居から車で20分位の所にある総合病院に、正職員として就職することが決まり、その日をわくわく待ち望んでいました。

8月、旦那の実家である長崎旅行と、私の祖母がいる山形旅行に行きました。初めて交通事故というものを体験し、車の恐ろしさを体感しました。仕事は8月14日からスタート、みんな親切で、ありがたい限りです。

9月、仕事を覚えるので精一杯でした。たまの休みが嬉しくて。

10月、仕事はまだまだ初心者マーク。私は何でも覚えるのが遅いみたいです。一回やっただけではできない。2,3回やってやっと覚えられるくらい。

11月、仕事を休まず続けています。疲れがたまって、日々勉強はできなかったけれど、何とか体調をもたせることができました。
ジプレキサの薬の量が、この頃から増えました。

12月、仕事を風邪で始めて休みました。その後は大丈夫だったのですが、知覚変容発作が起き、そのままではまずいと思い、師長さんにカミングアウトをしました。特に責められることなく、休みをいただけることになり、良かったです。

いろんなことがあった一年間。早いようで、実際は長かったよなぁ~としみじみ思います。私も24歳、もう若くない年だなぁと感じました。