私の感覚 2007年07月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ココスでディナー
今日は専門時代の友人たちと、ココスで夕食会。
毎月1回は定例なんだ♪
今日食べたのは、フォー・ガーというベトナム料理(米の粉で作った麺にピリ辛スープ)でした。
味はしっかりついていて、鶏肉やパクチー(香味野菜)も美味しくて、中々よかったです。
デザートはキャラメルクレープをいただきました。
私はキャラメル味が大好き。
姉が作ってくれるキャラメルパウンドケーキは絶品です。
キャラメルクリームとか最高!
なんだかんだで、あっという間に2時間が過ぎ、お開きに。
今日は友人がホタルを見たいということで、例の水田までドライブ。
3人でホタルを眺めてきました。
ゆっくりできて、いい時間を過ごせました。

ブログランキング
このブログ、FC2ブログランキングに参加しています。
今日、久々に見に行ったら、メンタルヘルスの部で46位をゲットしていました。
応援していてくれる皆様、ありがとうございます。
プロフィールの下に、ちょこっと書いてある、ランキングの参加の印。
分かりづらいですよね。
だけど色をつけたり、大きくしたりする能力のない私には、あれで精一杯です><

さて、今日で仕事を始めて101日目でした。
リーダーをやって、少し疲れました。
でも充実した一日になりました。
3月15日から働き始めているので、約4ヶ月ちょっと、よくがんばったなぁと自分で思います。
まずは半年がんばって、有給休暇をゲットしたいです♪
太陽に向かって
夕方草取りをしていたら気付きました。
あ、ヒマワリが咲いている…と。
7本植えたうちの、3本が花を咲かせていました。
雑草よりも一並び高く突き出て咲いた黄色い花は、とてもきれいです。
コスモスも順調に育っているので、ヒマワリが終わる頃には花を楽しませてくれることでしょう。

庭の草はとってもとっても生えてきて大変です。
意外と細かくて難しいのが、芝生の中に生えたカタバミの除草です。
神経を使います。
でも緑が多い季節は、気持ちいいですね^^
回復の秘訣
1234さんがコメントで、どんな薬を飲んだら、看護師として働けるほどに回復するのか?と尋ねて下さりました。
今日はそのことについて、私なりの考えを述べたいと思います。

まず私が発病したのは15歳の冬、中学3年生の高校受験の2週間程前でした。
その頃はまだ新薬が登場していなかったので、コントミンを中心とした抗精神病薬で対応していました。
薬は医師に再発予防のために3年間は飲んだ方がいいと言われましたが、コントミンは眠くなるために、自己判断により1年半で薬とは別れを告げました。
私は3ヶ月の入院のため、高校受験をすることが出来なかったので、1年間浪人しました。
その間はゴロゴロしたり、家事手伝いをしたり、デイケアに通ったりと、気ままにゆったりと過ごしていました。
浪人時代の1年間に、過剰とも思える程の睡眠時間を確保していたことが、脳の微細な傷を修復するのに役立ったのではないかと、私は思っています。
一年遅れで高校生になり、1年の夏までで、内服は中止しました。
薬を飲まなくても何とかやっていけましたが、やはり時々辛くなることがあり、そういう時は市販の鎮痛薬やレスタミン(痒み止めだが、鎮静効果がややある)を使ってしのいでいました。
高校は無事に卒業し、看護学校に現役で入学しました。
看護学校の3年間は、ものすごく辛くて、いつ病気が再発してもおかしくないほどのストレスフルな生活でした。
看護学校時代、大変な実習や試験を乗り切るためには、自分の体調を理解することから始めました。
例えば、睡眠時間が足りなくなると、頭痛がしてきます。
その時点で早めに休むようにすると、じきに元気に戻ります。
でも無理してしまうと、だるい感じや、頭重感が出てきてしまいます。
いかに疲れを自覚して、上手く休むか、それに尽きると思います。
看護学校を卒業して病院に就職、夜勤が3交替のため、睡眠バランスを崩し、対人関係・コミュニケーションにも悩み、ストレスフルになり再発してしまいました。
また精神科のお世話になることになり、今度はジプレキサ5mgの処方でした。
私はコントミンだと、垂体外路症状(副作用)がでやすいので、お値段が高いですが、新薬にしてもらいました。
私は今までに仕事は5回変わっています。
初めの仕事では、再発を体験しました。
二つ目の仕事では、2交替なら夜勤が何とかこなせるんじゃないかという手ごたえをつかみ、結婚のため退職しました。
三つ目の仕事では、人間関係の築き方を主に学べました。
ちょうどその頃不眠が出始め、夜の薬にベンザリンを10mg飲むようになりました。
四つ目の仕事では、人間関係もそうですが、特に休養のとり方を学びました。仕事途中に知覚変容発作が出てしまい、一時期ジプレキサを10mgまで増やしてもらいました。しかし効き目はなく、代わりにレキソタンという抗不安薬を飲んでみました。そしたら少し大丈夫になりました。
結局その職場は、仕事中の過剰な眠気が原因で、病気の事がばれて首になりました。
五つ目の仕事は、今の精神病院の仕事です。前の職場で、知覚変容発作にはレキソタンが効くということが分かったので、日勤の時には昼休みに1錠予防的に飲んでいます。
その他、今は就寝前にジプレキサ5mg、ピレチア、デパスを飲んでいます。

病気を克服するには、まず病気を知ることからはじめます。
どんな時に調子が悪くなるか、調子が悪いとどんな症状が出るか、症状が出たらどうしたら良いか、症状が出ないようにするにはどうしたら良いか、それを段階的に学んでいきます。
私の場合、苦手なタイプの先輩(一緒にいると緊張してしまう人)と仕事をしたり、睡眠時間が足りない時、生理前に調子が悪くなります。
調子が悪くなると、頭が痛くなったり、頭が重い感じ(一点が縛られているような凝り固まった感じ)、全身倦怠感、ソワソワ感、注意力散漫になったりします。
頭痛がひどい時は鎮痛薬を飲んだり、早めに寝ます。
頭重感にはジプレキサを早めに飲みます。
ソワソワ感、注意力散漫にはレキソタンを飲みます。
どうしてもだるくて仕方ない時は、仕事や遊びを休みます。
症状が出ないようにするには、第一に毎日の睡眠時間を7~8時間以上は確保すること、第二に薬を忘れずに飲むこと、第三に休日は用事があるとき以外は寝て過ごすことを心がけています。
休日にドロドロになるくらい寝ることが、今の私には元気に仕事をするための秘訣になっている気がします。

今日はちょっと長くなりましたが、この辺にしておきます。
いかに疲れを自覚して、上手く休養をとるか、それにかかっています。
皆さんも休み上手の人間になって、元気に働きましょう!
山形旅行
専門学校時代の友人と、山形旅行してきました。
夜行バスで山形に行き、電車で新庄へ。
焼き物の工房へ行き、じっくり作品を観賞してきました。
気に入った湯のみがあったので、旦那と自分用に2つ買いました。
あとおまけに箸置きも。
工房には三毛猫がいて、みぃみぃという名前ですごく懐こかったです。すごい触らせてくれて、かなり癒しになりました。

その後、山形の友人と合流して、東根でそばを食べました。
噛み応えのある太い麺で、とっても美味しかった!
そして寒河江のアイスクリームの旨い店に行って、米味とラフランス味のジェラートを食べました。
米味は粒粒感があって、すごく新鮮でした。
こってりしていて美味しかったです。

夜は蔵王温泉のホテルに一泊。
硫黄の臭いがするお風呂でした。
ホテルの客が私たちを含め、3組しかいなかったらしく、風呂は貸しきり状態。
ゆったり入れて、ラッキーでした。
山形といえば、芋煮。
こってりした牛肉ととろけるような里芋が最高でした。


帰りは青春18切符で茨城へ戻りました。
途中仙台で下車して、牛タン定食を食べました。
美味しい物を食べ過ぎたせいか、帰って来て体重を量ったら、3㎏増えていました><
かなりショックです。
頑張ってやせなくては・・・・

なんだかんだであっという間の旅でした。
また来年会おうね~と友人と話して別れました。
来年が楽しみです。
ホタル
地区の祭りがあって、その帰りにホタルスポットに行ってきた。
うちから歩いて10分くらいのところに田んぼがあって、そこに毎年ホタルが見られるのだ。
私は毎年のことだったので大して感動もしなかったけど、旦那はホタルを見るのが小学生で壱岐にいた時以来だったらしく、えらく感動していました。
ホタルがいる水田は、いい水田。
自然にやさしい農業をやっているんだろうなぁと思いました。
税金
以前住んでいた所から、納税通知書が送られてきました。
3期まとめて約3万8千円なり。
県民税と市町村税合わせてだから、高いのか安いのか分からないけれど、いざ払うとなると、痛い出費だなぁと思います。
働いていた時は給料から天引きだったから、そんなに実感なかったけれど、休職したり退職したあとの空白の期間は、自分で払わなくてはいけないそうです。
1月から3月まで、ほんのわずかな期間だけれど、空白を作ってしまった…何だか税金を払うのが損した気分です。
でも国民の義務だから、納税は仕方ない。
真面目に払ってきます。
山田太郎ものがたり
山田太郎ものがたりというドラマが、テレビで毎週金曜日にやっています。
マンガ本で森永あいさんが描いているものを、ドラマ化したものらしいです。
原作も笑えますが、ドラマもかなり笑えます。
現在第2話が終わったところ。
これからがまだまだ楽しみです^^
貧乏でも明るく楽しく生きていく姿が、本当にすばらしく見えます♪

今日は夜勤明け。
台風が近づいているので、ランニングはやめて、水泳をしてきました。
室内プールで、約1時間半泳いだり歩いたりしてきました。
帰りにスポーツセンターによって、バレーシューズの入れ物を買いました。
定価1300円のが498円になっていて、ちょっと得した気分になりました☆
明日も夜勤です。
夜勤続きですが、気合入れて頑張りたいと思います!
ガーランドのなみだ
郡司ななえさんの著書の「ガーランドのなみだ」という本を図書館で借りて読みました。
郡司さんにとって、初代盲導犬のベルナは、最高のパートナーで、13年間も一緒にいたそうです。
で、ベルナを看取って、次にペアになったのが、ガーランドです。
ガアちゃん、と呼んでかわいがっていたようです。
でもそのガアちゃんは急性白血病で、出会ってから1年2ヶ月で亡くなってしまいます。
すごく悲しいけど、心があったまるお話です。

私の住む町にも、数年前に郡司ななえさんが講演会に来ました。
その時は、3代目のぺリラと一緒でした。
なので親しみを感じながら、本を読み終えることができました。

盲導犬の訓練士に言われた言葉で、衝撃的なものがありました。
「郡司さんは、犬を便利に使える道具と思っていませんか」
と。
そんな風に思っていなくても、改めて指摘されると、悲しい物ですね。
盲導犬は一日一回しかご飯を食べれないし、ウンチとおしっこも、ワンツーと言われなければ、してはいけないし、制約が多く、かわいそうな感じもします。
でも道具のように役立ってもらうには、しつけが大切なんだと思います。
その分、ハーネスを外したら、癒しのペットに早変わり!
愛情たっぷりのお付き合いが出来たらいいと思います。

盲導犬になるには、たくさんのお金がかかります。
少しでも募金したりして、協力していけたらなぁと思いました。

読書より
中井久夫氏の最終講義、分裂病私見(みすず書房)を読みました。
分裂病の治療に長く携わっている中井氏の意見は、とても参考になる部分が多かったです。
心に残った中で、一つだけ紹介してみましょう。
(引用)
一般論をただ一つだけいえば、一日やりすぎたと思ったら翌日は手を抜く、つまり”二日で収支を合わせる”ことです。睡眠も二日で収支を合わせればまず大丈夫です。
 …との事。私の主治医も同じようなことを言っていました。
時には無理をしてしまうこともあるかもしれません。
だけどそんな時は、翌日によく休めばすむことです。
大切なのは疲れを2日以上持ち越さないことなんだなぁと、再確認しました。

今日はこれから地域の、ママさんバレーチームに混ざって、運動してきます。
初参加なのでドキドキです^^
プール
昨日は夜勤明けでした。
夜勤明けって、何だかいつもやる気に満ち溢れている状態です。
俗に言うハイな状態って奴でしょうか…

昨日は無性にプールに行きたくなり、水着を購入して、早速プールに行ってきました。
高校時代に買ってもらった水着はもうサイズが合わなくなっていました(泣)
自分は2Lくらいだろうと思っていたら、なんと3Lがぴったりでした。
自分の体格の良さに、愕然としました><

プールは室内プールでした。
私は中学2年からずっと、プールに入っていませんでした。
理由はど近眼のため、眼鏡を外すと、何も見えないようになるのが嫌だったからです。
でも、昨日は使い捨てのコンタクトに、ゴーグルをやって入りました。
視界が良好で、快適なプール生活でした☆
泳ぐのは下手になっていました。
息継ぎが上手くできず、25m泳ぐのがやっとでした。
泳いだり、歩いたりを1時間半くらいやっていました。
久しぶりの水の中は気持ち良かったです☆
水着も買ったことだし、これからもちょくちょくプールに行こうかなぁ~と思いました。

今日は昨日の疲れが出たのか、一日中ゴロゴロしていました。
ダメですねぇ~。
夕方に草むしりを少し頑張ったくらいです。
夜は旦那と散歩に行き、30分くらい歩きました。
運動も、毎日ちょくちょく出来るようにしていきたいなと思っています。

前向きに♪
昨日は仕事が休みでした。
そのため、大学の通信制コースの説明会に行ってきました。
精神病院で看護師として働いていて思うことは、患者様の社会復帰はどうなっているんだ?!ってこと。
99%が社会的入院といってもいいくらい。
ホント現実を見ると悲しくなってきます。
そこで前々から考えていたのですが、精神保健福祉士の勉強をしてみたいと思い、大学の説明会に行ってきました。
実習先の病院は自己開拓で探すこと、学費も自分の払える範囲くらいであること、レポート内容も興味のある出来そうな内容であることなど確認してきました。
出来れば、来春から学習開始したいなと考えています。
前向きに、かつ無理せずに、楽しんでいきたいです^^