私の感覚 2007年08月
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

お給料日
毎月月末がお給料日です。
今日は日勤で、朝から眠くてだるくて、あ~仕事休みたい…ってずっと考えながら、ギリギリまで布団の中にいました。
でもふと考えて、あ、今日お給料日だ!と思い直し、えいっと気合を入れて起きました。
いつもなら髪を結んで気合を入れるのですが、今日は時間がなくて、ぼさぼさ頭で出勤(汗)
ちゃっかりお給料をもらってきました。
何度もらっても、お給料日は嬉しいものですね。
朝はけだるかったのですが、仕事をやっていくうちにだるさも抜け、夕方には元気になって、一日を終えました。
帰りにスーパーによって、お酒コーナーをぐるぐる回っていました。
お給料日だったので、旦那にお酒を買おうと思ったのです。
でも財布の中は2000円だけ。
だから安くてうまい…そして身体にも良い…という観点から、今回はカリン酒を買ってあげました。
ライブで喉がやられた時に飲んだらいいんじゃないかと思って!
毎月給料日には、お酒を差し入れしている私です。
変わらない嬉しさ
私が中学3年生の時、白猫キティを拾った。
バレー部を引退して、体力を持て余していた時、うちの近所をジョギングすることにした。
夜、外に出て走り始めると、キティは私の後をついて走って回った。
私が家に戻る時も、「キティ!」と呼べば、一緒に玄関から入った。
外を私が走ろうとすると、嬉しそうに一緒に外へ行く。
年を経た今も、それは変わらない。
一緒に走る仲間がいるというのは、嬉しいものだ。

キティは人間に例えたら、もうおばさんからおばあさんに差し掛かった所であろうか。
日中寝ていることが多くなった。
でも夜、変わらずに一緒に走ってくれるのは嬉しい。
夜の睡眠について
ここの所ずっと、夜の寝つきがあまりよくありません。
布団に入って、1時間以上は多分意識があると思います。
同じ時間に旦那と布団に入っても、必ず旦那の方が先にいびきが聞こえてきます。
眠剤をデパスからベンザリン5mgに変えてから一週間ちょっと。
あまり寝つきが良くなったとは言い難いです。
ベンザリン10mgくらいにしてもらった方がいいのかなと悩んでいます。
朝は5分でも10分でも長く眠りたいと思うほど、ギリギリまで寝ています。
目覚めはそんなに悪くないです。
夜の睡眠がもう少し快適に取れるようになるのが、当面の目標かなぁ。

今日は午前中に母とハリーポッターを見て、午後は疲れて爆睡でした。
夕飯を作る当番だったけど、すっかり寝過ごしてしまい、自宅に戻ったのは19時。
夕飯は超手抜きで、チキンラーメンの焼きそばを作りました。
あー野菜不足だわ。
許せない些細なこと
うまい棒って分かりますよね?
あれがうちの近くのドラッグストアで、11円で売られていたんですよ。
当然10円だと思って買ったら、レシート見て、11円だと知って…返品しようかと思うくらい許せなかった。
だって10円の消費税って、0.5円でしょ?
1円もとるなんてぼったくりじゃん!と思って。

今度から他のドラッグストアで、うまい棒を買います。
そこは一本9円なの。
ちょっと嬉しい価格ですよね^^
ただそれだけの話でした☆

今週は7日連続勤務でした。
生理も始まって、ちょっとブルーでした。
疲れがたまってるので、明日は息抜きしてこようと思います。

近所づきあいは大変だ
今日、仕事から帰って、庭の花に水をあげていた。
そしたら隣のおばあさんが出てきて、「あなたそこの草、刈りなさいよ。道路に出ている草を放置しておくなんて非常識よ。水の通り道なんだから、何もないようにきちんとしなさい。」と言われた。
はじめ突然言われたので、カチンときて、「草があっても水は通ると思いますけれど…」と反論した。
そしたら「つべこべ言わずにやればいいのよ。ほら、そこの草も刈りなさいよ。根こそぎやらないとまた出てくるでしょ。」という具合だ。
話にならねーと思って、仕方なしに、草花を刈った。
そのおばあさんが草と言うのは、実は草花で、白い小さな花をつける、カバープランツの一種なのだ。
一面にグリーンが広がっていて、涼しげだし、きれいだし、私は気に入っていた。
だけどそのおばあさんのせいで、仕方なしに刈る羽目に…
早くあのおばあさん、くたばってくれないかなぁ~とマジで思った。
唯一の救いは、他の近所のおばあさんが、見方になってくれて、「ああいう人は仕方ないよね。ようこちゃんはよくやってるよ。」とフォローしてくれていることだ。
近所づきあいは難しい。
まだまだこれから、がんばらニャならんなぁ><
レキソタン
今日はいつもの通り、昼食後にレキソタンを飲みました。
だけど2時過ぎごろ、ちょっと変な感じがして、これはまずいかなと思い、もう一錠追加して、レキソタンを飲みました。
そしたら夕方まで何事もなく無事に乗り切れました。
レキソタン様様ですね。
たかがレキソタン、されどレキソタン、依存しないようにと思いつつも、つい甘えてしまう。
でもレキソタンがあって良かった。

2連休
昨日今日と2連休でした。
ですが、私は何をするでもなく、一日中寝っぱなしで、どこへも出かけませんでした。
買い物に行くのも億劫で、家にあったひやむぎをゆでて、夕飯にしました。
2日間寝っぱなしもどうかなと思いますが、それだけ疲れていたんだと思います。
今日はママさんバレーの日で、行くのをどうしようか、ギリギリまで悩んでいました。
身体がだるいし、楽したい気持ちもありました。
でもこのままじゃ、何もしなかった2日間になってしまうと思い、気合を入れて出かけてきました。
バレーをやると、気分が前向きになれます。
心地よい汗もかけるし、みんなとの交流も楽しいです。
ただ、レキソタンを飲んでいなかったので、途中で少し気分悪くなってしまいました。
今度からは、レキソタンを飲んで、練習に行こうかと思います。
怖い?!
職場で話し合いをする機会がありました。
そこで患者様が怖いかどうかと聞かれたのですが、私は「怖くありません」と答えました。
だって統合失調症やてんかん、知的障害の患者様から、まだ殴られたことはないし、自分も統合失調症だから、得体の知れない病気と言うよりも、理解できるありふれた病気という感覚だからです。
でも他のスタッフは全員、「怖い」と言っていました。
特に夜勤帯で、女性2人で保護室の患者様を見に行くのは、何されるか分からなくて、怖くて抵抗があると答えていました。
果たしてそうなのだろうか?
やくざの親分みたいなのが入院しているわけじゃなく、ただの普通の病気の人が入院しているんですよ?
なんでそこで「怖い」という感覚が生じるのか、疑問が浮かびました。
もっともっと統合失調症が身近なモノとなり、怖いという負の感情が生まれないようになって欲しいと思いました。
ミケ
ミケは押入れの中が好き☆
いつも同じ場所で丸くなって、寝ています。
ちょうどそこに、洗いたてのシーツを敷いていました。
久しぶりにシーツを出したら、真っ黒。
ミケ!こんなに汚れていたのか?!って感じでした。
猫はきれい好きなはずですが、やはり外に出ると、砂埃や抜け毛がすごいのでしょうね。
庭にはハトの羽と蝉の羽が散乱していました。
キティはそんなに野蛮なことはしないし、ミケはとろくてそんな物捕まえられなそうだし…恐らくサワーの仕業でしょう。
ああ、むごい殺生をしてしまいました。
なむあみだぶつ。
サラダ
今日は夕飯にサラダを作りました。
作り方は、
①キャベツを一口大に切って、ゆでて、ざるにとって冷ましておく。
②チーズ入りかまぼこを輪切りにする。
③缶詰のコーンを水切りする。
④ぎゅっと絞ったキャベツ、かまぼこ、コーンを混ぜて、味付けは塩コショウ、マヨネーズ、粉チーズで和える。
~出来上がり♪~
チーズ入りかまぼこの代わりに、普通のかまぼこや、ちくわにしても美味しいです^^

旦那も私もこのサラダは好物です。
みなさんもお試しあれ~
体力のなさを痛感
19時半から21時半までの2時間、休み休みバレーをしてきました。
暑いので汗が次から次へと噴出し、タオルがぐっしょりになりました。
私は日中、クーラーのない部屋にいてもほとんど汗をかかずに、他の職員が暑い暑いというのを、涼しげな眼で眺めています。
クーラーのついた勤務室対策に、七部袖の白衣を着用しています。
そんな私でも、バレーボールをやると、かなりの汗です。
ぐっしょり汗をかいて、そのあとにシャワーを浴びるのが爽快で、たまりません。
でも最近は体力のなさを実感。
監督の「あと10本!」(アタックを10本決めたら終わりにするという意味)という掛け声にも、内心10本も?!5本でいいのに…なんて思ってしまいます。
年ですかね?
なんて40歳くらいで、バレーをやっているママさんに、笑われちゃいますね^^
まだまだがんばらニャならんなぁ~と気合が入りました。


ねこたまさんの相談から
①夜勤という変則勤務をのりきるコツ
私の場合、夜勤は16時半から翌朝の9時頃まで。
私は夜勤前に、出勤ギリギリまで、寝て過ごします。
食事も控えめにして、とにかく寝れるだけ寝ます。
そして寝だめして、勤務に臨みます。
勤務は19時前後に1時間夕食をとる休憩があって、あとは21時の消灯後は比較的お茶を飲みながら、ゆっくりできます。
0時に巡視して、その後は朝の6時まで仮眠をとれます。
ナースコールがたまにあるので、眠り自体は比較的浅くなるとは思いますが、緊張感もあるため、朝の目覚めは爽快です。
何もなければ寝れる夜勤なので、何とかこなせています。
夜勤明けでは、ほとんど寝ないか、2時間くらい昼寝する程度です。
夜勤明けは少々ハイテンションで、バリバリ動きたくなるのです。
夜勤明けの翌日は休みの場合とそうでない場合がありますが、それほど出勤は苦ではありません。
夜勤の次の日の夜、しっかり寝れれば、大体大丈夫です。
医師にも言われましたが、2日で睡眠の帳尻を合わせれば大丈夫、との事です。

②製造業という職種について
私は派遣のバイトで、お弁当工場と、ケーキ工場でバイトした経験があります。
製造業は時間に厳しく、決められた生産量を求められるので、私にとってはストレスフルでした。
とくに同じことの繰り返し、ひたすらまな板を洗う、お弁当のパックにシールを貼る、紅しょうがをのせる、とかが単調すぎて、すぐに嫌になってしまいました。
でも不思議と、そういう単調な仕事を苦にしない人もいるんですよね。
こればかりは相性なので、自分に向いているかどうかは、一度やってみるしかないと思います。
私はたとえ看護師よりも時給が高かったとしても、製造業はこりごりです。

③働き方について
製造業だと特に派遣やパートって形が多いのではないでしょうか?
ダメもとで派遣やパートで入ってみて、仕事内容や人間関係が良さそうだったら、正職員を狙ってみたらどうでしょうか?
私は5箇所目にして、本当にやりたい仕事が見つかりました。
焦らず、転職を恐れず、地道に進んでみてはいかがでしょうか?

④アフターフォローについて
通院時には、仕事中に不快な症状が出ていないか?夜眠れているか?慢性的な疲れはないか?などを報告します。
薬の調整は医師と相談の上、こまめにやっていった方がいいと思います。
私も仕事を始めたばかりは2週間に一度の通院でした。
今は月に一回になりましたが。

ブログに書くネタもたまには尽きるので、何か取り上げて欲しい内容がありましたら、遠慮なくコメントください。
私の経験を、みんなに伝えられたらいいなと思いっています。
伸びろ~伸びろ~
庭のゴーヤと朝顔が、負けずとして背を伸ばしあっている。
今のところゴーヤがチョイ優勢かな。
夏はまだまだある。
お互いがんばれ!って所だ。

実はイチゴちゃんを枯らしてしまった。
プランターに植えていたのだが、毎日の水遣りを怠り…チーン
半分死にかけています。
挿し芽したポーチュラカは、今のところ順調。
毎日水遣りしています。

ヒマワリはもうそろそろお終いかな。
今年は種を取っておいて、来年またたくさん育てたいな♪
庭の草取りもしなきゃ~だ。
はあーため息が出ます><

今日は受診日でした。
夜、暑いせいか、あまり良質の睡眠が取れていないことを話し、眠剤のデパスを、ベンザリン5mgに変えてもらいました。
夜中、と言っても明け方4時か5時頃に必ず目が覚めてしまい、冷たいものを食べたり飲んだりしてしまいます。
悪循環だけど、それから二度寝して、朝8時ごろ起床しています。
変薬で、上手く朝まで眠れるようになるといいな♪
私は、産みたい
図書館で借りて読みました。
「私は、産みたい」野田聖子著。
政治家である野田さんが、結婚して、子供を産むためにどんだけ努力したかが書いてあります。
結局、不妊治療の結果、妊娠して、初期に流産するという形で終わってしまうのですが、その過程が細かに書かれていて、色々と考えさせられました。
野田さんがどんな気持ちで仕事に取り組んでいるか、という部分に私は着目して読み進めました。
切迫早産で入院しても、仕事のことを考えてしまう。
すごくハードな仕事なんだと思います、政治家って。
普通に国会に出たりするだけじゃなくて、当選するためにベースを作っておかなくてはならない、そのための親睦会や選挙活動も大切な仕事のうち。
365日休みなしと言ってもいいほどです。
私は野田さんがなぜそこまでして、政治家としてがんばろうと思うのか、その仕事への信念のようなものをもっと知りたいと思いました。
あと不妊治療のイロハも少し描かれているので、勉強になりました。

その本を読み終えて、今は川田龍平さんの本を読んでいます。
川田さんも今回政治家としての一歩を踏み出し始めました。
今後注目していきたいところです。
読書は平凡な日々に、潤いをあたえてくれます^^
強さから学ぶこと
ママさんバレーの試合を見ていて、思った。
強いチームには適度な緊張感と、結束力がある!と。
私は中学、高校時代バレーをやってきたが、いつも試合では負けてばかりだった。
ボールが来たらどうしよう、失敗したら嫌だな、といったネガティブな考えばかり持っていた。
でもこれからは違う、変わりたい、と思った。
このボールは私が取る、慎重に決めてやる!という気合で進んでいけたらなと思った。
強さから学ぶもの、それは前向きな力、姿勢。
実践していけたらなと思う。

しばらくブログ更新していませんでしたが、元気にやっています。
プロバイダーの料金滞納で、一時的に使えなくなっていました><
今後は気をつけて、料金滞納のないようにしたいと思います!