私の感覚 2007年11月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

リフレッシュ休暇
昨日は休日。
精神科を受診して、その後コンタクトを買ってきて、午後から精神保健の講話を聞きに行って…休日なのにアクティブに過ごしてしまいました。
そしたら今日、疲れがドッと押し寄せてきて、朝、どうにも仕事に行く気になれず、休んでしまいました。
名付けて「リフレッシュ休暇」。
学生時代も3回、リフレッシュ休暇を取りましたなぁ…
今日は一日中、寝て過ごしました。
夕方になって少し元気が出てきて、明日は頑張るぞーって気分になれました。
やはり、休日は寝るに限りますなぁ…
…という訳で、初めて仕事をサボってしまい、少々良心が痛んでいます。
明日は聞かれたら、何と答えよう…腹の調子が悪くて~なんて事にしておこうかなぁ。
☆ミュージックバトン☆
1「一番最初に買ったCDは?」
たしかマイケルジャクソンの GREATEST HITS HISTORY
最後の曲 HEAL THE WORLD が好きで買いました。

2「ちなみにそのCDはいつ買いましたか?」
高校1年生頃。

3「今ハマっているグループ」
グループは…いないかなぁ。

4「毎日聴いてしまう曲は」
最近は中村中さんのアルバム。

5「落ち込んだ時に聴く曲は?」
森山直太朗の「さくら」
何だか新しい気持ちになれるから。
専門学校時代の思い出の曲です。

6「テンションをあげる時の曲は?」
アンパンマンのアルバム。みんなイイ曲ばかりです。

7「恋愛の歌といったら」
中島みゆきさんの「糸」

8「あなたのテーマソングは?」
スコットランド民謡の「ローモンドの湖」
何べん聞いてもステキな曲です。
NHK名曲アルバムの中に入っているローモンドの湖はオーケストラバージョンですごくいいです。

9「カラオケで必ず歌う曲は?」
さだまさしさんの「案山子」、中島みゆきさんの「あどけない話」、あらいぐまのラスカルの「ロックリバーへ」‥

10「安眠出来る曲は?」
音楽を聴きながら眠ることはほとんどないです。

11「あなたの思い出の曲、できればその思い出も」
槇原さんの「どんなときも。」
小学3年生の時、卒業生を送る会で歌うために、自宅で何べんも練習した。当時は歌詞の意味がよく分からなかったけど、今頃になって、共感できる部分が出てきた。

12「何枚CDを持っていますか?」
40枚くらいかな。そのうちの半分はさだまさしさんと、中島みゆきさんです^^

13「恋人にしたい歌手BEST3」
1位:手島葵さん、2位:宇多田ヒカルさん、3位:中島美嘉さん
(男性にはあまり興味がないのです…)

14「父親、母親にしたい歌手は?」
父親:さだまさしさん
母親:和田アキ子さん

15「携帯で音楽を聴く派?」
ケータイ電話では聞かないけど、携帯機器では聴きます。
家中どこでも持って歩けるから、便利ですねぇ。

16「好きな人は居ますか?」
たくさんいます。

17「その人に聴かせたい曲は?」
手島葵さんの曲、すべて。

18「借りパクしたCDは?」
ないですね。昔は音楽に興味がなかったので、借りることもありませんでした。高校頃から音楽を聴くようになりました。

19「返しましょう(笑)」
借りパクはいけませんね。私がされたら、ずーっと返されるまで催促するでしょう…

20「ズバリ!あなたにとって音楽とは?」
心のビタミン剤♪


ぽこさんからミュージックバトンを借りてきました。
やりたい方がいたら、ぜひやってみてください^^



ぽこさんから^^
ぽこさんからバトンが回ってきたので、やってみようかとおもいます!

①最近のお気に入りのコーディネートは?
トップス:2年前に買ったピンクの前開きのシャツ
ボトムス:安物のジーパン
着やすいのでよく着ています。

②好きなブランドを3つ厳選して答えてください。
ブランドモノなんて着てないよー

店で言うと、サンキ、しまむら、カスミってところでしょうか。

③よく読むファッション雑誌は何ですか?
一つも読んでないの><
もっと勉強せいッって感じですね。

④買い物はどこの町に行く事が多いですか?
基本は町内のショッピングセンター。
たまに隣町までドライブするくらい…

⑤買い物は一人で行く派? それとも友達と行く派?
一人で行って、一人で買います。友人とは絶対行かない。

⑥今まで買った中で 一番高価なお洋服(小物)は?
2万弱したスプリングコートかな。

⑦最近のお気に入りアイテムを紹介してください。
叔母が手編みで作ってくれた、赤いマフラー☆

⑧好きな色の組み合わせは?
ピンク×黒、白×黒かな。

⑨おしゃれに目覚めたのは何歳のとき?
まだ目覚めてません。

⑩振り返りたくない過去の自分の服装を教えてください。
小学4年生まで、母のセンスで、スウェットパンツにトレーナーを毎日着ていました。ジーパンなんてハイカラなもの、履いたことなかったよ。

⑪お金がないとき 食事代と服代どちらを削りますか?
もちろん服代でしょう。食事は贅沢します。

⑫好きな異性のファッションは?
だらしない(ズボンの裾を引きずっている)のと、グロイ(ドクロマークとか)のはダメ。

⑬今狙っている服は?
とくにないかな。服に対する物欲はあまりないですね。

⑭服選びのポイントは?
ポケットがいっぱいあること。

⑮お疲れ様でした。
5人のおしゃれさんにこのバトンをまわしてください。
やりたい方は、ぜひやってみてください☆
ミュージックバトンもそのうちやるぞー!
副次的効果
今日は私が病気になって良かった事をテーマに書きたいと思う。
もちろん病気になんてならなければ、もっと生きやすかったのかもしれない。
でも現実は現実として受け止めていかなければならないと思うので、プラス思考の部分を記そうと思う。

まずは病気になって、家族の仲がよくなったことです。
発病前は、父と母がすごく仲が悪くて、毎日のように口げんかで、ギスギスした家庭でした。
母は心のスキマを埋めるために、エホバの証人という宗教に入っていて、夜や休日の集会に出席していました。
なのでもちろん休日の余暇は夫婦共に過ごすことはほとんどなく、個人プレーの家庭でした。
でも私が病気になったのをきっかけに、母は宗教どころじゃないと感じて、宗教の集会に出るのを辞め、家族サービスに努めてくれるようになりました。
そしたら自然と父の態度も変わり、家族が仲良くなったわけです。

次に病気になって良かった事は、他人と関わる能力が向上したことです。
発病前は、人が何を考えているか分からず、思ったことを言えない内向的な人間でした。
でも発病をきっかけに、人間はそう悪い人はいないと思えるようになり、積極的に人と話すことができるようになりました。
すぐにコミュニケーション能力が上がったわけではなく、高校、専門学校、就職を繰り返すごとに、少しずつ人間関係でストレスを感じることが少なくなっていった感じでしょうか。

最後に病気になって良かった事は、精神科看護をする上で、患者様の身になって、一緒に考えていけることです。
統合失調症を経験したことのある身として(もちろんそれはクローズですが)、それなりのアドバイスができるのが嬉しく思います。
病気になったことがあるからこそ、分かるのではないかと思う部分も多いので、自分なりの関わり方で、毎日頑張っていっています。

以上、病気になってよかったこと、副次的効果についてでした。
517回目の記事
自分がブログを始めて、どのくらい記事を書いているんだろう…とふと思い、計算してみました。
今日で517回目でした。
多いのかなぁ…
看護学校3年生の時、実習が終わって、国家試験に向けてコツコツ勉強に取り組んでいたな。
働くことに対して不安が大きかった日々。
4月から働き始めて、不安が現実のものとなり、毎日苦しかったな。
たった2ヶ月で大学病院を辞め、それから1ヶ月ほど休養をとった。
そして老人保健施設で3ヶ月頑張った。
老健はみんなイイ人だったけど、だんだん認知症の老人に対して、優しくなれなくなってしまう自分が嫌になり、結婚を理由に辞めてしまった。
引っ越して新しい土地で頑張ったけど、今ひとつ馴染めなかった日々。
有料老人ホームではそれでも4ヶ月頑張った。
とうとう我慢の限界が来て、夏には地元に帰ってきたんだよな。
旦那には悪かったけど、10年勤めた所を辞めてもらい、私は総合病院で働き始めた。
そこは悪くなかったけど、私にはちょっと向いていなかったのかな。
5ヶ月で息切れがして、辞めざるを得なくなってしまった。
無理するな…って身体が早めにサインを出してくれたんだと思う。
今思えば、この職場に出会うために、今までがあったのだと思う。
今の職場は適度な緊張感があるものの、自分に向いているのかなぁと思っている。
あと数ヶ月で1年が経つ。
そしたら私は進学しようと思う。
自分のために、患者様のために、一段とスキルアップしていきたいです。
歩け歩け!
12月初めに行われる、町のマラソン大会のために、コースの下見に出かけてきました。
5キロコースの地図を片手に歩いたのですが、途中道を間違えて、全然違うコースを辿ってしまったり…ダメじゃん!うちら。
ま、でも1時間ちょっとは歩いたかな。
いい運動になった気がします。
休みの日ってゴロゴロしがちですが、今日はそういう意味ではいい運動ができて、よかったと思います。

石油ストーブを出しました。
ファンヒーターはすぐにあったまって、いいですね。
でも使いすぎに注意しなくては!
すぐに灯油が空になってしまうからね~
18リットルで1500円ちょっとしました。
茨城はガソリンは比較的安いようで、1ℓ当たり142円(現金カード割引を使って)くらいです。
ま、なんにせよ、節約生活を心がけなくてはと思っております^^
秋深まる日々
図書館で予約していた本がやっと届きました。
クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ 著)です。
映画館でも見た、あの作品です。
映画が原作小説に沿って、かなり忠実に作られているのがすごいと思いました。
私は映画の方を先に見たので、小説を読んでいる間は映画のシーンがありありと思い出され、それはそれで面白かったです。
最後に「うっとうしいと言ったら、別れてあげる」というシーンは何度見ても考えさせられる場面です。
精神的障害を持って生きていかなければならない人が、自立するとはどういうことなのか、医療から福祉へと目線を向けなければならない場面ですね。

少し古い本ですが、(1995年出版)大平健 著の「やさしさの精神病理」というのも読みました。
私が高校生になる前に出会って、すごく共感した本です。
改めて読み直してみて、太平氏の分析力のすごさや、診察に当たる姿勢の良さに惹かれました。
高校時代に、彼の著書で、貧困の精神病理、豊かさの精神病理、精神科医のモノ・グラフ、診察室にきた赤ずきん…全部読みましたが、すごく勉強になった覚えがあります。
精神科医の書いた本で勉強になる本、興味深い本、色々あるので、読書の秋…ってもうすぐ冬になりますが、少しずつ紹介できればなぁと思います。
学校祭
高校の学校祭に行ってきました。
卒業してもう6年が過ぎようとしているんですね。
知っている先生は、もうあまりいませんでした。
2人いた寮母さんも1人は変わってしまい、何だか淋しく感じました。
水田や畑の風景、馬や牛たちの姿、懐かしさを感じました。
私が学んでいた高校は、県内で一番大きな農業高校です。
敷地が広いだけでなく、学校祭のイベントの大きさもひとしおです。
朝9時ちょいには高校についたのですが、もうすでに車が長蛇の列。
吹奏楽部のコンサートを聴いて、美術部の作品展を見て、ごぼうを買って、畜産場で猫探しをして(いませんでした><)、寮でけんちんうどんを食べて…
まあまあ満喫できました。
帰りにスポーツ用品店により、会員になるためのカードを作ろうとしたら、旦那の免許証がない!
困ったぞ…ということで、即110番。
その後警察署に行って、遺失物届けを出し、帰路につきました。
そこでふと思い出し、高校に落し物がないか確認、その後立ち寄ったスーパーに落し物がないか確認…ありました!
ホッとして、これから受け取りに伺ってきます。
レシートの電話番号が頼りでした。
今回免許証が見つかったのは、ホント運が良かったと思います。
諦めずに探してみて良かったです。
皆さんも免許証の落し物には十分お気をつけてください^^
中三の経験から
中三の夏、初めてS市に行く機会を得ました。初めての海外旅行でした。学校で習っている英語力が試される時が来たのです。
 
S市のホームステイをさせていただいた家庭には、大学生のお兄さんと、7歳の女の子、5歳の男の子がいました。ホームステイ先では、7歳と5歳の子に手を引っ張られながら、毎日楽しく時が過ぎていった思い出があります。チャーリーという白い座敷犬もいて、動物好きの私には楽しいひと時でした。しかし実際にアメリカに行ってみて、自分が緊張によりほとんど英語が話せないのに、愕然としました。試験では高得点が取れても、それがイコール使える英語とは限らないと分かり、悔しくなりました。アメリカでのホームステイを終えて、せめて感謝の気持ちを手紙に込めようと机に向かいましたが、上手く手紙が書けませんでした。結局、誰でも書ける英文手紙というような本のサンプルを写した形ばかりの手紙になってしまった覚えがあります。返事はなくて、交流はその時限りのものとなってしまい、残念に思いました。

中三の夏、自分の英語コミュニケーション力のなさに落胆した私は、ある決心をします。当時、日本郵便友の会(現在、青少年ペンフレンドクラブ)に入会して、英文手紙を練習することにしたのです。初めはサンプルの英文を見ながら、自分自身のことと置き換えて、自己紹介文を考えたりしました。受験勉強とは違った楽しさがありました。何度も英文でのペンフレンドとの出会いと別れを繰り返しましたが、たった一人、中三の時から国際文通を続けている韓国の女の子がいます。彼女は私との出会いにより、日本語の勉強に目覚め、数年前、とうとう日本留学が叶いました。今は日本の大学で学ばれています。中三からの友人が日本に来てくれたときは、夏休みにホームステイをしてもらいました。また私が高二の時は、アメリカの中二の女の子をホームステイに招きました。英語力は中学時代とさほど変わらず、コミュニケーションが上手くとれず悩みましたが、身振り手振りで何とか乗り切りました。使える英語を自分のモノとするのには、時間がかかることを痛感しました。

私は色々な経験を経て、看護学校で3年間学びました。その時、実習でパキスタン人の方を受け持ち、看護する機会を得ました。私がたどたどしくも英語を話せるようになったのは、この頃からです。場数を踏んで慣れること、そして日頃から英文手紙を書いて英語に親しんでおくことが大切じゃないかなと思いました。

S市の体験から約十年、確実に自分の中で何かが変わりました。

(本日、私の住む町の国際交流協会が設立10周年を迎えました。その記念式典でスピーチしてきた内容が以上の文です。)
黒豆茶イケル!
前々から黒豆茶が好きで、たまに買って飲んでいた。
スプーンで一杯、黒豆をマグカップに入れて、お湯を注いで蒸らすこと3分程。
黒豆が食べごろにふやけて、お湯も黒色に変色!
香ばしくて、美味しいお茶です。
今日は店に行ったら、「粉末黒豆茶」~東京都茶卸売株式会社M~が置いてあり、ためしに買ってみることにしました。
粉末は黒豆茶そのものの、香ばしい香りが漂っています。
お湯を注げば、蒸らす手間なくすぐ飲めます。
これはイケルぞ!と思いました。
大豆の香ばしい香りが好きな人には、ぜひおススメの一品です。

ここのところ、ブログをほぼ毎日更新していました。
ネットを毎日1時間ほどやっています。
でももう少しゆとりある生活をしたいので、週に二日くらいはノーネット、ノーブログデイをつくり、その分、読書したり、手紙を書いたりしていきたいと思います。
更新されない日があっても、体調不良ではないので、ご心配なく!
また、更新しなかった日の分も含め、更なるブログ内容の充実を図って行きたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

しゃんとする!
身支度を整える。
しゃんとする!
毎日違う制服を着る。
雨続きの日は仕方ないとして、基本は毎日洗いたての白衣に身を包む。
ナースキャップはないんだけど、名札をつけて、鍵をつけて(閉鎖病棟なので)、髪の毛を結わいて…
些細なことだけど、毎日違う白衣を身につけることが、仕事への気合につながっているような気がする。
化粧はしない分、ちゃんと服装だけはしっかりしようと思っている。
洗濯機は今時珍しい、2槽式。
色物と白物に分けて、ガラガラまわす。
すすぎには柔軟剤を入れて、ふっくら仕上げる。
乾燥機なんてもちろんない。
サンルームと居間にぶら下げる。
帰宅後、まずするのが、洗濯物たたみ。
そして入浴後の洗濯。
それで私の一日が終わる。
明日もしゃんとして仕事に出かけよう…
外の空気を吸って
昨日は夜勤明け…ネットめぐりをしていたら、はらさんの写真展がやっているということを思い出し…即行で電車に乗って池袋へ。
久々の東京。
人が多くて目が回るかと思いましたが、何とか目的地に到着。
写真展を鑑賞してきました。
写真も良かったけど、それに添えられていたコメントがまた良いんだなぁ^^
女性の魅力、分かりますよ~☆
私も写真を口実に、再会したい人がたくさんいますわ♪
久々に東京に行って、外のエネルギーを吸収できた気がします。
自宅に戻って、旦那に「東京に行ってきた」と言ったら、「この半日で日帰りするお前のエネルギーがすごい」と言われました。
家から駅まで車で15分、駅から上野まで1時間半。
上野から写真展の会場まで、迷いつつも1時間!
中々ハードな日を過ごしました^^
おかげで今日は休日でしたが、一日寝てようデーでした。
キティと夕方までゴロゴロして、満喫しました。
あ*年賀状を買いに行かなくちゃ…と思いつつ、寝過ごしてしまいました。

走れ!
口内炎とのどの痛みが、ほぼ治癒してきている。
と、いうわけで、今日も走ってきた。
夜は涼しくて、気持ちがいい。
私の住む茨城は、車社会で、排気ガスとかすごいんだけど、裏道とかを走れば、そんなに気になりません。
20分走って、10分でクールダウン(ウォーキング)そのくらいが私にはちょうどいいみたい。
12月には5kmを走るマラソン大会に参加してみようかと思っています。
普段は1~2kmしか走っていないので、長距離を走りきれるか不安だけど、完走を目標に頑張ってみようと思っています^^
なんせ、参加費が無料だからね~とりあえず走ってみます!

来月の勤務表がでました。
日勤5連続とかあります><
ちょっと辛いなあ…日勤は3連続で十分!
4日以上続いたら、げろげろ~って感じですね。
ま、休まずに何とか乗り切れるよう、頑張ります!

夜遊び
うちのミケはここの所、ずっと夜遊びをしています。
というのも、家に帰ってくるのはご飯を食べにくる時だけ、あとはすぐに外へ出て行きます。
夜も布団で寝ず、外で一夜を明かします。
近所のおばちゃん曰く、三毛猫がうちの温室でよく寝てるわよ…って。
うーん、男でもできたのかしら☆
避妊手術はしてあるから、子供の心配はないけれど、いつどこで何をしているのやら、ちょっと心配ですね。
いい年したおばちゃん猫なのに、若いオス猫つかまえて遊んでいるのかしら?と気になります。
猫がうちに魅力を感じてくれるようにするには、どうしたらいいのでしょうか…ミケと寝たいです(笑)
タフだった☆
高校時代、私はタフだった。
月曜日、朝5時過ぎに起きて、身支度を整え、ガッツリ朝食をとって、6時には家を出て、母に駅まで送ってもらう。そして電車で一時間ゆられて、更に乗り継いで15分、その無人駅から歩いて更に30分。やっと高校に着きます。月から金曜日もしくは土曜日までは寮生活。
放課後は部活(バレー)を毎日やっていました。
週末には親に迎えに来てもらわず、バスで駅から帰ります。
片道、3時間はかかりますね。
それなのに日曜日、また親に送ってもらい、部活の練習に行きます。
9時から12時まで練習して、それからまた3時間かけて自宅へ帰ります。
そして月曜日はまた早起きして高校へ向かいます。
本当によく動いたなあと思います。
我ながらにタフだったなぁ…と。
夏休みは自転車で駅まで25分。それから電車で1時間半(1時間に1~2本しか電車がないので、乗り継ぎで時間がかかる)、駅から歩いて30分。高校に着いて、部活をやって、それからまた帰る。
薄暗い夜道を自転車で帰っていました。
朝から晩まで本当によく動いた。
頑張ってた、私。
高校時代が一番輝いていたかも。
部活の他に、図書委員会活動や、国際交流活動、園芸の時間外(授業以外にやる)実習など、本当に色々やった。
バイトは夏休みや冬休みに少ししたくらいで、あとはスクールライフをエンジョイしました^^
高校時代の体重は55㎏くらいでした。
タフだったから、そのくらいの体重だったんだよなあ。
私は今、60kgです…あの頃の体力が欲しいデス><
底値を知る!
底値って何のことか分かるでしょうか…品物の原価ギリギリの、店で一番安いと思われる値段のことです。
私はその底値を知ることに夢中です^^
一円でも安いものを買いたいという気持ちが強く、暇さえあれば、フラーッとショッピングに出かけて、価格調査してきます。

旦那がブーツを4足持っているものですから、ブーツ用の乾燥剤を買おうと思っていました。
某ホームセンターで598円でした。
そこは価格はけっこう全体的に安い店なので、信頼して一つ買いました。
しかし翌日、近所のドラッグストアに行って、同じ商品を見たら、498円でした><
かなりショックで落ち込みましたが、ブーツは4足あるので、あと2つは欲しいので、とりあえず一つ買いました。
他の店にも足を運んで、価格調査してみるつもりです。
店によって安くする商品が違うので、何を買うかによって、店を使い分けなければなりません。

底値はチラシ広告なんかでも分かります。
旦那にもよく底値の話題を提供します。
「このヨーグルト、いくらだったと思う?」なんて聞くと、旦那が「250円」とか言います。
「そんなに高かったら買ったらだめ!このヨーグルトの底値は100円だよ」…なんて具合に教育しています(笑)

底値を知ることは、主婦にとって大事な仕事の一つです。
これからも底値研究に精力を出したいと思います☆★☆
受診しました
のどの痛みと、口内炎が相変わらず治らず、何かいい薬でも出してもらえるのではと、淡い期待を寄せて、仕事帰りに耳鼻科へ行ってきました。
熱はないんだけど、こののどの痛みをどうにかして欲しい!!!と思いましてね…
結果、出された薬、カロナール(アセトアミノフェン製剤、薬局で普通に売っている)、トランサミンカプセル(トラネキサム酸製剤でこれも薬局に売っている)と、ムコダイン(痰きりや上気道炎の薬)をもらいました。
ムコダインは薬局で売っていないけど、ほかは普通にドラッグストアで手に入る薬です。
正直、こんなものか~とがっくりしました。
でも、ま、四日分の薬で570円、診察代1200円でしたから、薬を普通に買うのと同じくらいの計算なので、損はしなかったかな。
病院に行くか行かないかの境目って感じで、悩みましたが、行っておいて安心だし良かったかなと思います。
明日、明後日と日勤が続きますので、薬を飲みつつ頑張ろうと思います☆
走った!
今日は久しぶりに走りました。
昨日はママさんバレーで、練習試合をしたのですが、1セット出してもらって、2セット目の途中でバテてしまい、監督が察してくれて、選手交替してもらいました。
そんな体力のない自分が悔しくて、久しぶりに夜走ってきました。
秋深まる夜の程よい冷たさの空気がおいしかったです。
20分程ランニングを、20分程ウォーキングをしました。
女子力強化合宿のスクワットももちろんやりましたとも^^
今日はちょっと頑張った一日でした☆
あと3日間、日勤が続きます。
体調崩さないように頑張りたいと思います!
学校祭
地元大学の学校祭に母と出かけてきました。
農学部なので、歩くとけっこう広い。
焼き芋を食べたり、野菜を買ったり、牛を見たり、まあまあ楽しめました。
午後はショッピング。
目的は980円のストーブを買うことでしたが、それ以外にCDが目に付いてしまい、散々悩んだ挙句、アルバム2枚買いました。
一枚はティアンさんのブログで紹介されていた中村中さんの「天までとどけ」で、もう一枚は中島みゆきさんの「I love you,答えてくれ」です。
今、天までとどけの方を聞いています。
彼女は21歳ですが、とても考えさせられるし、共感できる詩をたくさん書いています。歌唱力もバッチリ。ピアノも上手ときた!本当にすごい人だなぁと感心して聴いています^^
ティアンさんのブログから、音楽を試聴できるページに飛べるので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

いつもコメントをくださる梅さん。ブログを開設されたそうです。
リンクに追加させていただきました。コメント機能がないようなので、足跡は残せませんが、早速遊びに行かせてもらいました。
末永くよろしくお願いします^^
女子力強化合宿、中間報告
女子力強化合宿、秘かに参加しております。
今日はその中間報告としたいと思います。
目標は①体重を60~61㎏をキープする。
②夕食後の歯磨きの時に、スクワットを20回してジャンプ力を強化する。
③おやつの衝動食いをしない。一度に食べる量は片手にのる程度とする。
でした。①は現在60kg、達成です。②は一日だけ忘れましたが、翌日に40回やって、チャラにしました(笑)③は2回、大袋のスナック菓子を食べてしまいました。一度開けてしまうと、ついつい全部食べてしまうので、今度から、個別包装してあるものや、小袋のおやつを買うようにしたいと思います。
女子力強化合宿もまだまだ続きます。
気を引き締めて、体重を出来れば50㎏台になれるよう、気をつけて生活してみたいと思います。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

口内炎悪化><
口内炎が徐々に大きくなりつつあります。
そして新たにもう一つできた…痛いよー
のどの奥にもイボみたいのができて、夕飯にスティックのパンを1本食べるのがやっとでした。
食欲もあまりなく、でもやせられるから、ま*いっか、とポジティブに^^
明日はおかゆにしようかなァ…
早く口内炎を治したいので、薬局でチョコラBBのゾロを買いました。
ビタタイムBBっていうので、チョコラBBよりも200円ちょっと安いです。
ビタミンとって、早めに治したいです。
熱はないから、きっとストレスによる口内炎と咽頭炎だと思います。
病院に行くほどではないかなァと思うので、しばらくビタタイムBBで様子みようと思います。
久しぶりにまたナタマメ茶を沸かして飲みました。
効いてくれ~ナタマメちゃん!
皆様も季節の変わり目ですので、身体に気をつけて下さい^^

今夜はドラマ金八先生を見ました。
その中で心に残った先生の言葉を紹介しましょう。
「親に愛されて、子供は育つ。そしてある時をきっかけにしてがらりとかわる。子ども自身が誰かを愛し、大切に思う時がくる。その時を思春期というんです。」というような内容を話していました。
私自身、親の愛情を受けて育ちましたが、中学時代まで自分が誰かを愛する・大切に思うことなんてありませんでした。
でも思春期(高校~専門時代)に初めて男性とお付き合いして、愛することとは何なのかを考えたり、友人を大切に思う気持ちが芽生えました。
他人を大切に出来る人は、自分も大切に出来る人だと思います。
私は毎日病院で、患者様のことを大切に思い、看護しています。
そういう自分を維持させるために、自分の体調を気遣い、日々過ごしています。
誰かを大切に思うこと、これってすごく大切なことかなぁと思いました。