私の感覚 2009年07月
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

色々あって・・・
産後うつ病になってしまいました。
アモキサンという抗うつ薬を飲んでいます。
今は少しずつ落ち着いてきて、疲れた身体を鞭打ちながら、何とかようやく育児をしています。
口が裂けても、もう一人産みたいなんて、今は言えないほど、周りに迷惑をかけています。
疲れているし、精神的にも不安定だし、もうどうしようもないです。
精神科クリニックの先生にはすごくお世話になりました。
昨日は総合病院に行って、脳のCTスキャンを撮ってきました(頭痛がひどいため)
そしたら命に別状はないが、脳に影があるということで、後日MRIの検査をする事になりました。
本当に多くの人にお世話になりっぱなしで><
訪問看護も利用したいと、今申請中です。
何とか共倒れしないよう、気をつけてやっていきたいと思います。
人は何で死んでしまうのですか?
NHKラジオの電話子供相談室を聞いていたら、「何で人は死んでしまうのか?」という疑問があった。
回答者はよく分からないけれど、科学的に難しい答え方をしていた。
もし私だったら、次のように答えるな。

あなたは生きていて、疲れたナーって思うことはありませんか?
人は年を取るにしたがって、自分で何でもやらなくちゃいけなくなるし、身体も疲れやすくなってしまうんです。
だから生きるのがしんどく感じることもでてきます。
もし永遠に生きられたとしたら、楽しいことももちろんあるけれど、しんどいこともそれなりにたくさん出てきてしまうんですよ。
なので神様が、(もう十分生きたから、もうそろそろこの世界にお別れを告げて、あちらでゆっくり休んでください、)と配慮してくださるのが、『死ぬ』ということなんです。
人は頑張り続けると疲れておかしくなってしまいます。
適当な所でみんなに助けてもらいつつ、それでもしんどい時は、先にあっちに行っているね!と人は死んでいくのだと思います。

皆さんは永遠の命を欲しいと思いますか?
私はいつか終わりがくると思うからこそ、今を精一杯頑張れるような気がするのです。
原因究明
昨日はすごく体調が悪かった。
夕方から夜にかけて、ひどい吐き気と、強烈な腹痛。
なんだろーと思いながら、エビリファイの副作用を調べる。
そしたら消化器症状で腹痛があるらしい。
あとは一般的に食欲不振になるらしい。
おー私はピッタリじゃん!と思った。

食欲不振・・・という経験がない私。
食べるのに食事を準備するのも疲れてダメ、食事を目の前にして食べようと思っても、箸を持って口に運んで咀嚼するのも疲れる、お腹が空いて何かが食べたいという気持ちがない、とっても疲れやすくて、しょっちゅう立ちくらみがある、なんでもない所で足がもつれて転びそうになる、・・・これは栄養が取れていないことによる弊害なのであろうか?
旦那が言うには、私は妊娠前85キロ、今70キロで、85キロの時よりも3分の1くらいしか摂取できていないみたいだよ、とのこと。
でもまー60キロくらいまでは、エビリファイで頑張ってみようかな~
痩せても力が出る方法が何かないかなぁ・・・


起床6時
私は毎朝5時半~6時に起きます。
まず起きると、すぐに布団を畳んで押入れにしまい、部屋の掃き掃除をします。
そうしないと、猫の毛やほこりがすごくて、かずひさにアレルギーが出てしまうかもしれないからです。
その後、旦那の朝食の準備をします。
と、言っても味噌汁を作り、ご飯をよそって、昨日の残りのおかずを出すだけです。
旦那が朝食をとっている間に、私は水筒にアイスコーヒーを作って、旦那に持たせます。
旦那が食事が終わると、沐浴の準備をして、旦那がかずひさの沐浴をやってくれます。
時間があれば沐浴後の授乳も旦那にお願いしています。
私は自分の朝食をとり、その合間に洗濯をします。
布オムツなので、かなりの量を洗濯しています。
旦那が7時半過ぎに出勤です。
お見送りをしたら、私は洗濯を干す所まで終わらせます。
その後、廊下と階段と台所の掃き掃除と拭き掃除をします。
基本、掃除機は使いません。
理由は出すのが面倒、音がうるさいのが嫌、電気代かかる、隅っこの方がちゃんとほこりが取れないからです。
その後、自分の体温を測って、基礎体温表に記入します。
本当は、基礎体温は起床時に測るものですが、朝は一分一秒たりとも無駄にはできないので、測定するのがいつも一段楽した10時ごろになってしまいます。
ま、でも自分の健康チェックだと思えばいいですよね~
かずひさが布団で寝てくれるか、私の抱っこで膝の上で寝てくれると、新聞を読んだり、パソコンをしたり、手紙を書いたりできます。
だからかずひさが眠ってくれている時間というのは、もの凄く貴重なんですよ。
午後は基本、何もなければ、日記をつけたり、かずひさの世話で終わります。
4時半~5時半くらいに、かずひさ2回目の沐浴をします。
朝、ガッツリ洗っているので、夕方の沐浴は私は石鹸をつけずに、汗を流す程度にサッとやります。
沐浴後、水分補給させて、かずひさを抱っこしていると、旦那が帰って来て、夕飯を作ってくれます。
夜は22時に母が平日は来てくれて、翌朝5時までかずひさの世話を一人でしてくれます。
おかげで私は22時に睡眠薬と抗精神病薬を飲んで、朝の6時ごろまでぐっすり眠っています。
だから体調もいいし、日中、かずひさの世話も何とかできるのだと思います。
夜眠れることが、こんなにも体調を良くするとは思ってもみませんでした。
ありがたいことです。
みんなに感謝しても感謝しきれないくらいにありがたいです。
これからも少し無理してでも、かずひさにたっぷり愛情注いで、自分が倒れない程度にがんばって育児していきたいと思います。
花ふきん
月曜日は祝日だったので、息抜きにかずひさと実家に行ってきた。
かずひさがちょうどよく眠っていてくれたので、花ふきんを作ることにした。
私が裁縫を真面目にやるのは、高校の家庭科以来である。
妊娠中、戌の日に巻いた腹帯(さらし)を花ふきんのサイズに切断。
そして待ち針で止めて、赤い糸で周りをぐるりと縫う。
そしてチャコペンシルで、ハートマークを二つ書いて、その通りに赤い糸で縫った。
出来上がった花ふきんは、パソコンのキーボードの上にかけて、ほこり避けにした。
まだまだ不ぞろいな縫い方で、人に見せられるようなものではないが、久しぶりに裁縫をして、気分転換になった。
裁縫は私の超苦手分野だけど、たま~にやると、面白いなぁ・・・って思う。
苦手なものでも少しずつやって、上達していけたらなと思っている。
生命力
かわいがっていた鉢植えのアロエが、水不足で枯れかけてしまった。
なので上のほうの元気な部分を折って、コップの水に挿しておいた。
そしたらもう根っこが生えてきた。

庭のタイムというハーブ、白い花がきれいなので、花瓶に挿していた。
数日後、数ミリの細い根っこが出てきていた。

プランターに植えていたレモンタイム、ピンクの花がきれいなので、出産前、花瓶に挿していた。
そしたら退院して自宅に戻って見てみたら、根っこがうじゃうじゃ生えていた。

生命ってすごい。
人も動物も植物も、いつもいつも気にかけてあげないと、元気に育たないんだなぁ…と思いました。
かずひさにも、私のかわいい植物たちも、キティもサワーも、ずーっと元気にすくすく成長していってもらいたいなと心から思っています。
夜間熟睡
いつも平日は、私が夜間、睡眠薬を飲んで、ぐっすり眠れるようにスrため、母が夜の10時から翌朝5時までうちに泊まりこんで、かずひさのオムツやミルクの世話をしてくれています。
そのおかげで私は夜間、ジプレキサとデパス効果で、ぐっすり眠れています。
本当にありがたいことです。

昨日(金曜日)は明日、旦那が仕事が休みなので、母ではなく、旦那が私のそばで寝て、かずひさのオムツやミルクの世話を一晩じゅうしてくれました。
朝になって旦那は眠い眠いと言いながら、今、仮眠をとりに、2階の自分の布団の所に行ってしまいました。
昨日から今日にかけても、旦那のおかげで私は夜間熟睡できました。
私の元気の源は、夜間熟睡できることです。
あとできれば昼間に15分から30分程度、昼寝をすることです。

今の私は、妊娠後期よりもかなり健康的な生活ができていると思います。
なぜならば、夜間熟睡できて、イライラすることが減ったからです。
このまま夜間熟睡できる生活が続いていくといいなぁ~と思っています。
周りの多くの人たちに、感謝感謝の毎日ですね^^
エビリファイ
エビリファイの副作用に、食欲不振というのがある。
私は先週からエビリファイを試し始め、今のところはジプレキサ10mgとエビリファイ6mgを併用している。
ジプレキサの食欲増進作用を上回る、エビリファイの食欲低下作用がある。
旦那に聞いたら、今の私は妊娠後期の3分の1から2分の1くらいしか食べていないのでは?と言う。
わたしの感覚としては、空腹になって何かが食べたいという気分にならないのだ。
その代り、のどは渇くので、かなり水分はお茶や冷水でとっています。
あまり食べていないのに、それなりに1~2日に1回は必ずいい感じのお通じがあります。
だから体重も妊娠後期に85kgだったのが、もう1ヵ月後の今は71㎏です。
保健師さんのアドバイスでは、一ヶ月に1㎏落とすくらいの気持ちでやればいいのよ、と言われたが、私、かなりのスピードで減っていっています。
でもあまり急激に痩せると、リバウンドが怖いのよね~と脅されました(泣)

ま、とにかく今は私の感覚を信じて、そこそこ食べることを目標にやっていくしかないかと思います。
エビリファイが私に合うといいな~と思いますが、今のところ効いているのか、効いていないのかがよく分かりません。
でも食欲が減ったのは、歓迎すべきことかな~と思っています。
ハイビスカス
今日もハイビスカスの花が一つ咲いていた。
ハイビスカスの花は、どうやら咲いたら一日でダメになるらしい。
花柄が落ちていたから。
すごく夏らしくて、きれいな花で、見ていて飽きない。
ダリアもかわいらしい。
つぼみがいっぱいあるので、しばらくは楽しめるかな?

庭にはグラジオラスが植わっているのだが、倒れてしまい、仕方がないから切り取って切花にしています。
でもウチには適当な花瓶がありません。
なのでペットボトル利用です。
誰か、出産祝いに花瓶贈って下さい…(冗談です)
でも花は見ていて癒やされますよね。
赤ちゃんと一緒で、花もいつも気にかけてあげないと、元気に育ってくれませんね。
子育ては大変だけど、充実しています。
今日は30分昼寝できたのでよかったです。

嬉しかったこと
今日は週に一回の歯医者さんの日でした。
虫歯は妊娠中に全部治してあるので、あとは歯石取りと、茶色いのを取って磨いてツルツルにする作業がありました。
今日は歯の表面を磨き、歯垢がつきにくくしてもらいました。
私の行っている歯医者さんは、お口の中を診た結果を、報告用紙に記入してくれます。
その紙を、最後の会計でもらうのですが、今回「大変よく磨けています、糸楊枝も毎日使って、歯間の汚れも落としましょう」と書いてありました。
前回は、「奥歯の両サイドが、磨き残しがあります」、と書いてありました。
で、磨き方の指導を受け、自分でも気をつけるようにしたら、ちゃんと磨けるようになりました。
歯磨きって、奥が深いですね。
私のかかりつけの歯科衛生士さんは、「赤ちゃんも歯が生えてきたら、ぜひ連れてきて、メンテナンスしてあげてください。」と言ってくれました。
その歯科衛生士さんの子供さんは、成人していますが、二人とも一本も虫歯がないそうです。
子供の歯は、母親が守ると言っても過言ではありません。
まずは自分の歯を大事に、歯磨きをしっかりやっていきたいです。
トマトの赤ちゃん
近所の農家で、畑にトマトが植わっている。
花がボチボチ咲き終わり、実をつけ始めている。
よく見ると、小さいトマトの赤ちゃんには産毛が生えている。
普通、お店で買って食べるトマトは、つるりとしていて、毛なんて生えていない。
なのに、その農家の青いトマトの赤ちゃんには、産毛が生えていた。
不思議だ。
その産毛は、大人のトマトになったら、取れてしまうのだろうか?
謎だ。
だれか教えてくれー!
変薬
ジプレキサ(10)、デパス(2)、マグミット2錠 を眠前薬として。
そして今日からエビリファイ(6)が朝食後に追加になりました。
体重増加が顕著なので、少しでもダイエットの助けになればと思い、エビリファイを試すことになりました。
一昨日からエビリファイを試していますが、食欲があまりなくなってきたので、いい感じです。
このまま痩せられたら…と思っています。


友達の力
高校時代の友達Sさんは、私よりも1年半先に出産した、育児の先輩です。
(実際は私は中学浪人しているので、私よりも一つ下の年齢ですが)
Sさんに「布オムツを使っているんだけど、全然枚数が足りなくて…誰か友人で布オムツを譲ってくれる人がいるか、聞いてみてくれない?」とお願いしました。
そしたら「今時布オムツを使う人はいないみたいで、誰も布オムツは譲ってくれる人はいなかった」との事。
その代りに、Sさんの祖母が、家に余っている布があるから、それで14枚程なら布オムツを作ることができるという。
ありがたく思い、お願いすることにした。
今日、その布オムツがうちに届いた。
その布オムツは手縫いで作られていた。
だいぶご高齢のおばあちゃんに、無理言って作っていただいて、本当に助かりました。
もつべきものは友達だなぁ…と実感した次第です。

ここ数日、天気が良かったり、風が吹くので、布オムツの乾きがよくて、枚数は足りるようになって来ました。
紙おむつは面倒だし、ゴミも出るし、ちょっとぬれただけで交換するのはもったいないし、お金もかかりそうだし、大変です。
でも布オムツは柔らかくて肌触りもいいし、かわいらしいし、洗濯も楽しいし、乾いたオムツを畳むと育児に対して前向きな気持ちになれるし、気分転換にもなります。
できるだけ布オムツで育てていけたらな~と思っています。

お母さんから出てくるとき
先日、姉の子供(めいっこ、4歳)と話をしていた。
「ねえねえ、お母さんから出てきたときの事を、覚えている?」
「うん、覚えているよ。」
「どんな感じだった?」
「痛かった!」
「他には何か感じた?」
「うーん、おもしろかった。」
(そっかぁ…痛いけどおもしろい体験だったんだね~)
「Mちゃんはお母さんから生まれてきて、よかった?それとも生まれてこないほうがよかった?」
「生まれてきてよかったよ。」

子供は意外なことを話して来るので、とってもおもしろい。
やっぱり女の子はいいなあとつくづく思ってしまった。

私のかずひさも、痛かったけど、この世に生まれてきてよかった…と思ってくれる日が来るのだろうか。
今は毎日ミルクを飲んで、ウンチとおしっこをして、抱っこして欲しいと泣いて…必死に一日一日を乗り切っているが、いつか「生まれてきてよかったよ、お母さん!」といわれる日が来るといいなと思っている。
ウォーキング
今日は職場に書類とお金を渡すために、歩いて行きました。
というのも、車で行くと言ったら、旦那が「ようこは忘れっぽくて、注意力散漫だから、誰かをひき殺したら大変だからダメだ」と言いました。
自転車でもいいかと聞くと、「体重が重すぎて、自転車が壊れるからダメだ」と言われました。
それで仕方なく歩いて病院に行きました。
病院までは片道10分ほどです。
今日は晴れていて暑いので、少し汗ばむ程度でした。
病棟に行ったら、「歩いてきました」と言ったら、看護部長さんが「暑くて大変だから、少し冷たいものを飲んでいってください」とナースステーションで休ませてもらいました。
それからまたてくてく歩いて帰りました。
帰る途中に、ファミリーマートでカラーコピーと買い物をして、八百屋でトマトを買いました。
私はトマトが大好物なのです^^
トマトジュースやトマト、ミニトマトを毎日たくさん食べています。
トマトは食べ過ぎると何か外があるのかな?
でも、美味しいから、ま、いいよね☆
泣く理由
人はなぜ泣くのだろうか?
淋しいから?痛いから?怖いから?空腹だから?暑いから?寒いから?気持ち悪いから?

赤ちゃんが泣いたら、まずオムツの中を見ます。
汚れていたら取り替えて、キレイなものをつけます。
次に汗をかいていないか、暑すぎないか、寒すぎないか観察します。
その次にミルクを飲むかどうか試してみて、飲むようでしたら欲しがるだけ飲ませます。
それでも泣いていたら、抱っこします。
ただ抱っこするだけで泣き止まなければ、抱っこした上でゆらゆら揺らします。
それでも泣き止まなければ、おしゃぶりをくわえさせます。
それでもダメならば、また一からやり直し、オムツの中を見ます。

そんなこんなで、一日中赤ちゃんに構っていたらキリがないです。
だから旦那に無理をお願いして、半日勤務を1週間させてもらうことにしました。
その半日分は、旦那には沐浴と家事をやってもらっています。
旦那が夕飯を作ってくれるだけで、本当に助かりますね。
家族、友人、みんなで協力して育児は乗り越えていかないとならないなあと痛感しています。
今日も一日無事に終われそうです。
多くの人に感謝しています。
先日、旦那が以前勤めていた障害者施設が改装して新しい建物が建ちました。
そのお祝いの記念式典には、バタバタしていて行けないので、フラワーショップで観葉植物を買って、施設に贈りました。
そのついでに店の中を見ていたら、私の大好きなダリアとハイビスカスがありました。
すごく迷って、旦那に、「買ってもいい?」と聞いたら、いいよ、と言われ奮発して買ってしまいました。
ダリアはピンクの小さめの花で398円。
ハイビスカスは真っ赤な花でつぼみをたくさん持っていて、600円。
いい値段でしたが、嬉しい買い物でした。
今は鉢植えの花は玄関先の外においています。
昨日はハイビスカスは花が一つでしたが、今日見たら三つ咲いていました。
ハイビスカスは真夏の花、ってイメージがあるので、これからどんどん花を咲かせてくれるのかな?
とっても楽しみです。
妊娠中は身体も精神もしんどくて、庭の手入れができなかったからな。
初めての座浴
今日の夕方、かずひさはありえないほどの大量のウンチをした。
お尻から背中の方まで、そしておちんちんまでぐちょぐちょ。
どひぇ~と思い、すぐに旦那に助けを求め、風呂場のバケツにお湯を用意してもらい、私はかずひさを風呂場へ連れて行った。
腰から下をショボン!
温かなお湯につけて、こすり洗いをした。
お尻がオムツかぶれになってしまったら大変だからね~
座浴を終了して、タオルで拭いて、布オムツをつけて、服を着せました。
かずひさはさっぱりして気持ちいようで、目を細めていました。
初めての座浴。
意外と簡単でした。
これくらいの労力で済むならば、毎回ウンチが大量の時は、座浴してもいいかなぁ~なんて思いました。
皮膚トラブルを最小限にとどめられるよう、まめなお母さんになりたいです☆
買い物
私は買い物が好きだ。
でも入院して買い物ができず、退院しても自分で車を運転するのは危ないので買い物に行けず、かずひさがまだ小さいので買い物に行ってられず、かなり家に引きこもっていた。
しかし今日は精神科クリニックを旦那付き添いで受診した。
その帰りに1時間ほど店をはしごしながら、ゆっくり買い物ができて、嬉しかった。
買い物で何が楽しいかというと、少しでもいいものを、少しでも安く買うために、価格調査を行い、お得な品物を買うことができたら最高に嬉しいと思う。
洋服の買い物は苦手だが、それ以外の日用品、医薬品、食料品などの買い物は好きだ。
朝、新聞広告が入って、そのチラシを見ながら、どこで何が安いかを見るのも、すごく楽しい。
職場の上司で、「買い物がすごく嫌い。何を買っていいか分からないから…」という人がいるが、私にはそういう人の気がしれないです。

今日は午前中、精神科クリニックに行き、主治医と話したら、「半分くらい良くなってきたのかな。この間よりもだいぶ良さそうだ。」と言われました。
薬の方も、コントミンは効き目が強すぎるので止めて、変わりにジプレキサを(5)→(10)にし、デパス(2)を処方してもらった。
あと便秘気味なので、マグミットを2錠。
診察代は190円でした。
自立支援医療を使うと、こんなにも安くなるのか・・・とビックリしました。
薬代はもちろんタダです。
妊産婦の丸福制度も、今月いっぱいなので、使えるうちはどんどん使いたいと思います。
出産後、しばらく薬を止めていましたが、再び抗精神病薬を飲み始めたら、見る見るうちに調子がよくなりました。
薬の力って凄いですね。
感謝しつつ、自己回復力を信じて、少しずつ前進して行けたらな…と思います。

口内炎
私は出産して退院後、口内炎ができてしまった。
とっても痛い。
なぜできたのだろう…と原因を考えてみた。
まずは睡眠不足による疲れ、食事バランスがよくないことによる栄養素の欠乏、慣れない育児によるストレス、抗精神病薬内服により鈍感になり熱いものをうっかり口の中に入れてしまう、不器用だから口の中の粘膜を食事の時に噛んで傷つけてしまった…そんな所だろうか。
対策としてまずは、①夜はぐっすり眠る②食事で何を摂取したかを書き出し、一日の終わりに今日は何をもっと食べればよかったか反省する③家族や友人に手伝ってもらい、育児ストレスを軽減する④熱いものを急いで食べ過ぎない⑤食事の時は集中して、口の中を噛まないように気をつける…そんな所でいいだろう。
たかが口内炎、されど口内炎、悪化させないようにして、早く治るように神様にお願いしよう☆
口内炎を治すいい方法をご存知の方がいたら、ぜひコメントお願いします!
ミルク 対 母乳
出産前は絶対に母乳にしたいと思っていた。
だってミルクだとお金がかかるし、私がスムーズに痩せるには、絶対母乳がいいと思っていた。
でも出産後1週間くらいしか母乳をあげられず、ミルクに切り替えるしかなくなったときは、すごく悲しかった。
涙がボロボロ出たよ。
ごめんね、かずひさ、もうこれが最後のお母さんのおっぱいなんだよ。
もう少し頑張れば、もう少し長くおっぱいをあげることができたかもしれないのに、本当にごめんね。
私はボロボロ泣いて、鼻水ジュルジュルで、どうしようもなかった。
でもいつまでも泣いていられない。
涙を拭いて、最後のおっぱいのあと、ミルクの作り方をお姉ちゃんに教えてもらった。
最初はミルクなんて嫌だなあ・・・と消極的でした。
しかしやってみると、ミルク作りは意外と簡単。
しかもおっぱいはあげるのが難しいのだが、ミルクだとかずひさの姿勢もそんなに気にしなくていいし、楽チン。
旦那もミルクならば哺乳瓶で授乳できますし、私が席を外しても大丈夫!
それにミルクを哺乳瓶から飲んでいるかずひさの姿も、かなりかわいいのです。
やばい、これは写真に撮らなくては…ってくらい、とってもかわいいのです。
親ばかといわれるかもしれませんが、今まで出会ったことのある赤ちゃんの中で、誰よりもかずひさがかわいいです^^
ミルクに切り替えてから、まずウンチの色が変わりました。
緑色から黄土色へ。
赤ちゃんのウンチは汚くないです。
かわいらしいです。
ミルクと母乳、どっちが本当はいいのかな?
よく分からないけれど、ミルクでも元気に育ってくれれば、とりあえずそれでいいのかな?と思います。
まだまだ慣れないことだらけで、不安も大きいですが、毎日少しずつ覚えて、一歩一歩前進していけたらな~と思っています。
皆さんからのよきアドバイス、コメントお待ちしています。
では、また明日!
奇跡
私が旦那と出会った奇跡、旦那との間に子供を持てた奇跡、子供が無事に生まれた奇跡、私が何とか子供を育てることができている奇跡、赤ちゃんが生きようと必死になってミルクをゴクゴク飲める奇跡…

人生は思いもかけないことがいっぱいある。
道は一本道で、進むしかない、後戻りできない、止まったらだめだと思っていた15歳の冬。
私はあれからずいぶん成長した。
道はいくつにも分かれていて、進んでもいい、戻ってもいい、立ち止まってもいい、飛び越えてもいい、自由に道を進んでいいんだ、と改めて思った26歳の初夏。
私は幸せなことに、ステキな旦那さんがいて、温かい両親がいて、飛び切りかわいい赤ちゃんがそばにいる。
これ以上幸せなことはない。
この幸せはいつまで続くのだろう。
永遠に、永遠に、永遠に・・・

私は妊娠・出産して、病気が再発して、色々なことを考えました。
私はもしかしたら、統合失調症の精神病理を解明できるかもしれません。
今のところの夢は、私が40歳になるまでに一冊の本を出版することです。
その本の中身は、統合失調症の簡単な病気説明と、治療方法についてを記します。
そして私の伝記のようなものを書こうかと思っています。
そのためにも日頃からブログや手紙や日記で、文章を書く練習をしていきたいと思っています、

今日は産婦人科に赤ちゃんの体重を測りに行きました。
そのあと膀胱炎の診察を受けて薬をもらって帰りました。
午後は出産後、初めての歯科検診に、近所の歯科に行ってきました。
そして沐浴して、私はシャワー浴びて、かずひさはお昼寝、私はパソコンをしています。
一日がやることいっぱいあって、あっという間に過ぎていきます。
一日一日を大切にやっていきたいです。

ありがとうございます
私は今とても幸せです。
好きな人と結婚できて、好きな人の子供を妊娠できて、好きな人の子供を無事に産めて、好きな人の子供を育てています。
幸せいっぱいで、最高です。

でも色々と大変なことはあります。
実は、私は統合失調症を再発しました。
もの凄く状態が悪いです。
はじめ、母乳をあげていたのですが、途中から、精神科医に薬を飲みなさいと言われ、母乳はドクターストップがかかってしまいました。
今は泣く泣くミルクで育てています。
あと、膀胱炎になってしまいました。
おしっこをするのが痛いし、残尿感はあるし、頻尿だし・・・発熱していて大変です。

子供が生まれて、お金がどんどん飛んでいきます。
実は私の病気が、職場の同僚にばれてしまい、広まっています。
持病のことは院長と私の秘密にしてあるはずでした。
なのにばれてしまい、院長が怒っています。
もしかしたら私は仕事がクビになってしまうかもしれません。
困りました、旦那は手取り14万円なので、それだけでやっていくのは、かなり厳しいです。
私は何としてでも働かないとやっていけないし、それに仕事が楽しいので職場復帰したいです。
・・・ま、今先のことを考えすぎても、どうしようもないので、なんとかなるさ!と思い、一日一日を過ごしています。

あと出産・退院後は、あまりにもしんどくて、毎日昼間は母親に、夕方は姉に、夜は旦那に手伝ってもらっています。
そして今年は私が地区の班長なので、大変です。
回覧板回して、広報誌を配って、あとお葬式ができたので取りまとめて何とか無事に成功させるという使命があります。
あまりにもやることが多すぎて、パソコンも開けないし、テレビもラジオも新聞も音楽も触れ合う余裕がありませんでした。
本当に大変で、気が狂いそうです。
でもみんなに助けられて、何とかやっています。

実は頑張っているけれども、思うようにならなくて、死にたくなってしまうことがあります。
でも自殺はしたくないので、何とかしたいと思うのですが、どうしても自殺するしかなくなってしまったら、どうしようかと悩んでいます。
そういう時は、だれにSOSを出したらいいのかな?
困った、相談できる人がいない。
自殺したくなったら、パソコンでブログに書き込みをするので、もし読んでいる人がいたら、コメントを下さい。
そうすれば自殺しなくてもすむかもしれませんね。

ま、先は長いので、少しずつゆっくりとやっていきたいと思います。
またできるときに記事を書いていきますので、温かい目でみまもっていただけたらと思います。