私の感覚 2010年10月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

回復の兆し
どんよりと停滞していた時期があったが、今は少し空が見え始めている。
「何かをやる」ということが、もの凄いエネルギーを使うんだけれども、それの一歩を踏み出すと、あとはリズムに乗ってくる。
エビリファイに変えたせいか、それともたまたまそういう時期だったのか、それとも私のアクションが効を奏したのか分からないけれども、とりあえず方向が水平から上向きになってきたのは良かった。

やることは「ない」のではなく、「見つける」のである。
掃除、繕い物、執筆・創作活動、スポーツ、料理、手紙を書く、などなど。
優先順位をつけて、そして楽しめることを盛り込みながら、日々の日課を組み立てる。
一日が終わる時に、今日は何かをやれた!と言う充実感に浸れること。
それが今の私の毎日の目標である。

活動はオンオフ使い分けなければならない。
オンになりっぱなしだと、頭がオーバーヒートしてしまう。
かといってオフにしっ放しだと成長がなくなってしまうし、充実感も得られない。
夜遅くになっても眠れず、本当はオフにして眠った方がいいのに、色々考えてしまうことがある。
そんな時は一度起きて、自分の思考を整理し文章に記す。
そして吐き出してスッキリしたら、また寝る。
そういう作業をすると、時間は短くなるものの良質な睡眠が確保されることを学んだ私は、休み上手になれてきていると思う。
今回の再発から学んだことを一言で表すならば、「休み上手は 生き方上手」ではないだろうか。

停滞していた思考が動き出した。
休むことを覚え、生きる技術を一つ身につけた私は、今度こそ上手く走れるだろう。

,膝の上
ここの所だいぶ寒くなってきました。
そのせいか、猫が膝の上に乗りたがってきます。
さっきまでサワーが乗っていて、今はキティが乗っています。
猫といると温かくてほんわかした気持ちになれますね。

今日も引き続きどんよりした天気でした。
夕飯の買い物に外に出たくらいで、あとは家で寝ていました。
何でこんなに眠れるんだろう…ってくらい眠れています。
昼も夜も。
そういう時期なのかな。
人によっては退院してすぐにデイケアに毎日通う例なんかもあるみたいだけど…
私には毎日デイケア~なんて体力、今はないかなぁ。
それともやってみればそれなりに通えるのかしら?
まずは日中起きていて、何か作業できる気力が戻ることを願うのみです。

夕飯には私の好物、なすといんげんのベーコン炒めを作りました。
ナスは油を吸うので、水を少し入れて蒸す感じにします。
仕上げに酒としょう油で味付けるだけ。
簡単ですごく美味しいです。

変薬
~現在の処方薬~

エビリファイ(6)1錠
ロドピン(25)1錠
ロドピン(50)1錠
タスモリン(1)1錠
ピレチア(25)1錠
べゲタミンA 2錠→実際は1錠しか飲んでいない

今回の受診でリスパダールからエビリファイに変更。
私の希望のため。
エビリファイになって、夜更に眠れなくなった気がする…でも日中寝ているからいいかな。
もうしばらく夕にエビリファイを飲んで、寝つきが悪くなることが実証されたら、朝に変更するかも。
今回はエビリファイにしてもあまり吐き気や食欲不振が起きない。
出産後特有のものだったのかなぁ~前回は体重がかなり落ちたから、それを期待していたのだけれども。
もう少し様子みたいと思います。


私の中のバランス
私は今までどういう働き方をしてきたか。
卒業して就職、2ヶ月働いて2ヶ月休んだ。
次は3ヶ月働いて3ヶ月休んだ。
その次は4ヶ月働いて4ヶ月休んだ。
そのまた次は5ヶ月働いて4ヶ月休んだ。
そして今の職場で2年働いて一年ちょっと休んでいる。

何となく私は来春まで働けない感じがしている。
現在の薬の量から見ても、今までの働き方からしても。
私の中でのバランスは、働いた分だけ休む、ってことなのかもしれない。
世間一般から見たら甘い、と言われるだろう。
でもそれが私の中でのバランスなのだから仕方ない。

優雅な時間
今日はフラダンスの日だった。
音楽がかかると、沈んでいた心も少し上向きになる。
今日は「アロハ ウクレレ」の2番を習った。
フラダンスは手話みたいなもので、歌詞を考えながら手をつけるといいらしい。
波を表す手は低い位置でグルグルと回す。
表現の一つ一つにポイントがあるようで、それを気に留めながら踊るのは楽しかった。
まだまだ復習しないと覚えきれない感じ。
次の練習まで日にちが空くから、また家で練習しようと思う。

今日は気になることがあった。
踊りの休憩時間に、血の気がサーッとひいて、目の前が真っ暗になって、立っていられなくなってしまったのである。
焦った。
でも少ししたら視界が開けてきて、元の状態に戻ったのでホッとしたが。
ああいう立ちくらみともいえぬ感覚は嫌なものだ。
踊っている最中でなくて良かったと思う。

夕飯はいただき物のオクラを味噌汁に入れた。
いつもは生でかつお節と和えるのが定番なのだが、生憎かつお節を切らしていたもので、ちょっと冒険。
刻んで油揚げと一緒に味噌汁に入れてみた。
中々うまそうな出来栄えです。
でも育ちがいいのか、そのオクラちゃん、新鮮なトゲトゲがいっぱいで手に刺さって痛かったです><
曇りの憂鬱
天気がパッとしない。
通り雨も降った。
私は今日も布団の中。
猫と身体を寄せ合って、じっとしている。
夜が来ると私は起き上がり、家事をこなし始める。
今日の夕飯はマーボー春雨。
うん、中々の出来ばえ。
息子と旦那が帰ってくるまでのこの時間、とてもしんみりする。


予感
今日は何もすることがない火曜日。
朝起きて、(あ・今日は何となく目覚めがよい。眠くないな。)と思った。
でも昨日一日中活動して疲れていたことを思い、今日は寝ていようと決めた。
昼間から布団に入って眠る。
でも意識は閉じない。
ぐでんぐでんに身体が脱力して眠っていた先週に比べ、今日は眠りは浅く、途中いつでも起きられるような感覚であった。
それはかすかな回復を示唆しているような予感。
この日中起きていられる、という気力が戻れば、私は仕事にも復帰できそうな感じがする。
今週、嫌な眠気が出なければ、私は来週から頑張ってみたいと思う。
焦りは禁物、だからゆっくりと階段を一段一段下りていくように現実世界に戻っていこうと思う。
私は何のために働くのか
考えてみた。一つはお金を稼ぐため。もう一つは自分自身が健康でいるため。

今まで私はお金を稼ぐという目的が強い働き方をしてきた。身体がしんどくても、「お給料のため」と薬のコントロールして、だましだまし働いてきた。休むことは悪いこと。だから休まず勤務に穴を空けずに働くことを目標に頑張ってきた。

私は育児休暇あけで、久しぶりに働くのがとても楽しくてやりがいがあった。しかし急に活動量をふやしたせいで、身体は疲れきっていた。しかし休むことをヨシとしない自分がいて、体調がいまひとつでもつい無理をしてしまっていた。その結果のダウン。明らかに私のやり方が間違っていることが証明された。

私は休職した、お金がなくなっていくことへの恐怖。職場にお願いして、傷病手当金をいただくことができた。お金の心配はなくなった。では私はお金への不安がなくなり、満たされた状況になったと言えるのだろうか?

答えはNO. 私は一つのことが分かった。私が本当に欲しかったのは、お金じゃなくて健康なのだった。同じ病気を持つ人たちのために働けている、という自信。それが私の健康の源であったように思う。

人は誰しも「なぜ生きるのか、何のために生きていったらよいのか」を考える。私は15歳の時、同じような病気で長く入院する人たちのために何かしてあげたい、と思った。私なら患者の気持ちが分かるから、いい看護師になれる、そう思った。それで私は看護師になった。私がこの他のスタッフじゃ汲み取れない想いを受け止めてやろう、そう思った。

運良く今の病院で働かせていただいて、私はここで一生働きたいと思った。患者さんと同じ時間を共有し、ゆっくり人生を歩んでいこう、と思った。

しかし現実は厳しく、想像以上に私の身体は脆かった。私にとっての問題は、健康よりもお金を優先させる働き方だったのだ。しんどくても「しんどいから休みます」と言えず、つい無理をしてしまう。今日休んだらいくら引かれてしまう…そう考えると私には「休む」という選択肢はなかった。休むことをヨシとしない自分は、自分で自分自身の健康を損ねてしまうことになった。

私は再発した。私にとって再発とは、「今までの生き方に無理があったのだから、生き方を見直しなさい」という身体からのメッセージなのだ。私は今回の再発で学んだことは多くあるが、中でも一番重要なことは、「何のために働くか?―健康になるために働くのである」ということ。

今まではお金のために無理して働いて、健康を損ねていた。けれど本当は健康を損ねるまで働いてはいけないのだ。人にはその人なりの適量がある。それが私は普通の人よりも少ないのかもしれない。私は今休んでいるが、しばらくしたらまた仕事に戻るだろう。働いてみて、楽しい、やりがいがあると感じる所でとどめて、疲れた、しんどい、だるいという感じまでいかない働き方を探してみようと思う。

それがフルタイムになるか、パートになるかは分からない。でも一番大切なのはお金じゃない、私自身の健康なのだから。
寝て過ごす日
今日も一日寝て過ごしてしまった。
朝起きて、ごはん食べて、昼は起きずにそのまま夕方まで寝てた。
4時過ぎに起きて風呂掃除して、外をふらりと散歩に出かける。
今日は夕飯は手抜きします。
買い物にも行っていないのでパスタをパスタソースであえるだけ…
なんか何もかもが嫌になってくる。
疲れた…何もしていないんだけれどもね。
ショパンを聴いてリフレッシュ、そのくらいしかやることがないです。
読書も根気がなくて続きません。
働きたい、でも働くベースができていない。
何かしたい、でも何もできない。
何で人は生きていくのだろう。
何も楽しいことなどないのに。
アロハ ウクレレ
今日は待ちに待ったフラダンスの日。
月に2回習うことにしたのです。
初参加ということでドキドキしていました。
先生2人はすごくきれいな方で、踊っているのを見るだけでうっとりでした。
フラダンスは意外とバレーボールに通じる所があり、膝を曲げた中腰姿勢で踊ります。
けっこうモモがプルプルいっていました。
今日はアロハ ウクレレという曲の一番だけ踊りました。
テンポの速い曲なので、ついていくので精一杯でした。
テープをもらってきたので、家で何度か復習してみましたが、細かい所とか忘れてしまい、中々上手く行きません。
来週が早くも楽しみです!

午後はフラダンスで疲れたのか、死んだように眠りました。
まだまだ本調子でないな、と思います。

夕飯は豚キムチを作りました。
しこたまつくったので、2~3日は食べれるかな。

オイスターソース
最近発掘した調味料、オイスターソース。
牡蠣からできているらしい。
調理師の姉に聞いたところ、「オイスターソースは炒め物などに使うと、味が決まるよ」との事。
今日も野菜炒めを作って、オイスターソースで味付けた。
今まで野菜炒めというと、塩コショウか、カレー塩くらいしか味付け方法がなかったけれど、オイスターソースを手に入れてぐんと美味しく作れるようになった。
皆さんのお宅では野菜炒め、何で味付けますか?

無理できない
昨日は朝からちゃんと起きて、午前中は卓球、午後はショッピング、夕方は夕飯作り…と昼寝をしないで過ごした。
そのせいか、夜は快眠。
しかし今朝、起きようと思って身体を動かすが、どうもだるい疲れが残っていて、動く気力が出ない。
諦めて今日は一日寝て過ごしました。
動いた日の翌日は寝る日。
そんな日にちの使い方をしていたら、働くなんてまだまだ先の事だな…と思います。
体力がほしい、気力がほしい、エネルギーがほしい。
とにかく疲れてしまいます。
つくづく自分が情けないなぁ…と思ってしまうのです。
通院
今日は2週間に一度の通院でした。
薬は減らそうか減らすまいか先生も悩んでいましたが、私が寝つきが悪い、と言ったことから、減らすのは先送りになりました。
昼間眠いのは、気力がないからですね。
気力が湧いてくれば、眠気が少なくなるでしょう…と。
そんなこと、気力の問題だとわかっているのだけれども、どうしたら気力が出てくるか、が問題なんだ。
先生は午前中の散歩から始めてみてください、と言った。
そうね、午前中に歩くのも悪くないかもしれない。
今は夜歩いているけれど、午前中歩くと違った風景が見れてそれもいいかもね。
今日は久々にジョギングをした。
心地よい汗をかけてよかった。

190円の幸せ
今日も買ってしまった。
私の恋人、パイナップル☆
甘くて酸っぱいさわやかな味。
いくらでも食べられそうです。
包丁でカットしていく作業も、もうだいぶ慣れました。
今日の夕飯にはパイナップルの乗った皿がどんと並んでいます。
うふふ。私8割、旦那2割くらいの比率で食べるかな^^

今日は地域活動支援センターに行ってきました。
何だか疲れてしまいました。
でもおかげで夜心地よい眠りにつけそうです。
明日も出かけるつもりです。
一日何かやった、と思えることがあるっていいなと思います。

てくてく歩こう
今日は晴れたら歩いて買い物に行く!と前日から決めていました。
なのでバッチリ晴れたので、歩いて買い物に行きました。
歩いて片道25分、といった所でしょうか。
けっこう汗ばんでいい運動になりました。

ここ2日ほど、夜ウォーキングをしていました。
夕飯を作り終えて、旦那が帰ってくるまでの一時間ほど家の周りを歩きます。
空気が程よくひんやりとしていて気持ちいいです。
日中はぐだぐだと昼寝三昧ですが、夜のウォーキングだけは気を引き締めて歩いています。
秋は何となく淋しくなってしまい、気分が低迷しがちですが、ウォーキングパワーで気持ちを明るく持っていきたいです。

今日の夕飯は豚肉のしょうが焼きです。
新聞の家庭欄に、美味しそうなしょうが焼きが載っていたので、食べてみたくなり作りました。
スタミナがつく感じがしますね。