私の感覚 2010年12月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

栗きんとん
おせち料理、なんて手のこったものは作れないですが、今年は初めて栗きんとんに挑戦してみました。
本に書いてあるとおり10分で…とは行かなかったですが、ストーブの上でことことやっていたら、30分くらいでできました。
黄色のさつまいもペーストに甘露煮の汁を加えたら、それだけで甘さはバッチリでした。
買うととっても高い栗きんとん、家で作ったら大量にできて、とっても嬉しくなってきてしまいました!
こんなに簡単だったら、たまに作ってもいいかも~なんて思います。
お正月料理にしておくのはもったいないくらい、栗きんとんって美味しいと思います。

あとはスーパーに行ったら、小松菜が68円。
むむむ、安いぞ!
小女子がたっぷり入って198円。
むむむむ、これも安いぞ。
そんなわけで、じゃこと小松菜の炒め物を作りました。
これはごはんにかけると食が進みます。

さあ、今年はどんな一年だったかな。
とにかく今年は欲張りすぎて、挫折続きの一年だった気がします。
仕事も育児も家事も、どれも中途半端でオーバーワーク。
でもそんな経験から、自分にとっての「ちょうど」が分かってきたわけで…
入院もしたし、地域活動支援センターにも通ったし、ヘルパーの仕事もできたし、人生の幅がまた少し広くなったかな。
とにかく病気と上手く付き合っていくことの大切さを学びました。
薬で症状に蓋をしない。
症状の意味をちゃんと考えて、受け止めて、しっかり休んで、それで初めて薬を飲むと言う行為に意味が持たせられるのだと言うこと。
頑張りすぎずに上手く休むこと、それが一番難しいんだってことがよく分かりました。
だから新年の目標は、「頑張りすぎず上手く休むこと。」それに尽きるかなぁ。

みなさん、今年も私の感覚に遊びに来てくれてありがとうございました。
来年もマイペースでボチボチ書いていきますので、またよろしくお願いします。
よいお年をお迎え下さいね!
ジリジリ…
一昨日、皮膚科に行ってきました。
手にいぼができていたので、それをジリジリと焼いてもらってきました。
ついでに手荒れの薬もいただきました。
皮膚科の先生が、「ありゃーすごい手荒れだね。どこがイボでどこが手荒れか分からないくらいだわ。。イボは傷があるとうつりやすいから、気をつけたほうがいいよ。」と。
わーお、手荒れはイボの天敵なのか、知らなかった。
たしかにイボは3箇所に増えてしまったし…これは根気よく皮膚科通いするしかないな。
2週間後に来て下さい、と言われて帰りました。
来年は精神科と皮膚科に通わなくてはならなくなってしまいました。。


忘年会
昨日は職場の忘年会でした。
初めて居酒屋と言う所に行きました。
お酒はもちろん運転があるので飲みませんでしたが、焼き鳥やレバ刺しなど、普段食べないようなものを食べれてちょっと新鮮でした。
ヘルパーさんたちが集まると、やはり話題は利用者さんの事。
誰々さんはまったくもう!~と悪口合戦です。
「ようこちゃんも○○さんの家に入ってくださいと言われたら、断ったほうがいいよ。あんな所言ったら胃が痛くなっちゃう。」
なんて言われました。
ひぇ~恐ろしい。
今のところは2件しか入っていないけれど、この先2件現状維持でいいかも、なんて思ってしまう私でした。
ちょっと弱気になってしまいました。。

風邪ひきました。。
息子が一昨日、39度を超える発熱があり、保育所をお休みしました。
ようやく熱が下がって、大丈夫になってきた…と思ったら、私がもらっちゃったみたいです。
のどがもの凄くイガイガして、鼻がむずむずしてかまずにはいられない風邪です。
熱はそんなにないのが救いかな。
風邪ひいたせいか、食欲があまりないです。
朝はおかゆを作って食べました。
さあ、風邪薬飲んで、布団に入って年賀状でも書くかなぁ・・・
今年も親ばかで、息子の写真を年賀状に使いました^^
夫婦のバランス
ウチの場合は、まあバランスが取れている方なんじゃないかと思う。
例えば・・・

私が家計簿をつける。
貯金を計画的に増やしていくための努力をする。

その目的は:
子供が将来進学するかもしれないので、学費を貯められるだけ貯める。
将来家が壊れて済めなくなるかもしれないので、立て替えるか中古を買うだけの資金を貯める。

そのために私はかなり節約を心がけている。
レシートを片手に、日々支出を記録し、給料が入れば収入から予算を考える。
そんな地道な努力も、けっこう楽しくて苦痛ではない。
しかし旦那にしてみれば、「すごく面倒くさそうなことをしている、疲れてしまいそう」だとの事。
私が旦那に聞いた。
「将来、お金に困らないか不安じゃないの?」と。
そしたら、「借金せずにやれているんだから大丈夫だよ」
私「子供が大学や専門学校に行きたいといったらどうする?」
旦那「それはもちろん行かせてあげるよ」
私「その費用はどこから出すの?今のうちの貯蓄じゃ私立の高校だって厳しいよ。」
旦那「大丈夫だって、何とかなるって。」
私「何とかって、どう何とかなるの?」
旦那「親がいるんだし、そのときは援助してもらえるよ。」
私は(・・・一瞬固まり)何とも答えられませんでした。
あと十数年後、子供の進学費用を親に出してもらうなんて、何を考えているんだろう。
むしろ私たちが親の介護の費用を心配しないといけないくらいなのに。
いつまでも親には健康で長生きし続けて欲しいけれど、どうなるか分からないのが人生なのに。
何だか考え方のギャップを感じてしまい、しばらくブルーになってしまいました。
そのやり取りを、私の父と話していたら、「まあバランスが取れていていいんじゃないの。二人でギチギチの節約生活で、将来に不安を感じているよりも、楽観的な人が一人いるだけでだいぶ違うでしょ。」と。
うーん、そうか、それが夫婦のバランスなんだな、と思いました。

よし、これからは旦那の貯金をどんどん使って、「お金がない、お金がない」と言って、私の口座に着々と貯金していく手法で進めよう(笑)
それが結果的には夫婦の財産になるのだから^^
凹んでいます
今週は色々な面で凹むことが多かったです。

子供を怒ってしまうこと。
その時にイライラして叩いてしまいます。
もちろん手加減はしていますが、簡単に分からせたい、という意識から叩いてしまうのかなぁ…と。
もっと気を長く持たないといけないのですけれども。
電話をのせている3段ボックスを倒して、猫を下敷きにして閉じ込めてしまった時には、かなり強く叩きました。
誰も怪我しなかったからいいものの、ヒヤッとしましたね。
まだ一歳半、いいこと悪いことの区別をどうやって分からせたらいいのか、悩みます。
穏やかに言って聞かせても、笑っていたりするので、簡単に叩かずに伝えることの難しさを痛感しています。

あとは仕事で一つミスをしました。
かなりあってはいけないことをしてしまったので、凹んでしばらくは元気が出ませんでした。
同じことは二度と繰り返さないように、肝に銘じています。

頭痛がひどかったので、薬を増やしてもらいました。
そしたらだいぶ頭痛が減ったのでよかったです。
ただそのせいか、眠い眠い…ちょうどいい塩梅を探るのは中々難しいですね。

今日は電子レンジを掃除しました。
ヒーターの近くが錆付いていて、もう6年も使っているからなぁ…と思いました。
壊れずに長持ちさせたいものです。
生活していると何かと出費がかさむもの。
今年も家計簿(支出のみ超簡単に)つけていました。
でも来年はもう少しちゃんと家計の管理をしたいなと思い、本屋で家計簿を買いました。
1月から、と思ってもすぐには習慣が身につかないと思い、今月からコピーしたものに練習がてら付け始めています。
日々の記録をつけていると、何でこんなに使ったんだろう、とかもう少し特売日まで待てばよかったなぁ、とか反省点が出てきます。
収入が減った分、気合入れて節約に励みたいと思います。


疲れと眠気と頭痛と。
大して何もしていないのに、頭痛がする。
疲れている気がする、そして眠い。
そんな日々が続いている。
今日は朝、ゆっくり起きて、パンを焼いて、図書館で本を借りて、昼食を食べた。
たくさん歩いたわけではないのに、今、頭が痛いし、眠い。
夜、眠りの質が悪いのだろうか…
まぁ、そんな時はとにかく眠ろう。
無理はしないで、ゆっくりと行くことだな。
自分に宛てた手紙
私は昔、よく手紙を書いていた。
未来の自分への手紙を。
その日、家や学校であった嫌なこと、嬉しかったこと、悔しかったこと。
その時その時の想いを綴って、封筒の中にしたためていた。
差出人は書いた年月日を記入。
あて先は「自分へ」。
その時のとてつもなく重い想いを、(あぁ~そんなこともあったな)と振り返ることができる日が来るのだろうか、と当時は思っていた。
でも私は、ダンボール1箱分の手紙を、ある日すべて燃やしてしまう。
過去の思い出を振り返らないようにしようと決意した中学1年の春のこと。
あの時から私は変った。
過去を振り返るだけではなく、未来を見るようにしよう、と思った。
でもそう簡単には、未来は見えてこない。
私の中学時代は、先が見えずに、苦しくもがき続けていたような気がする。
もちろん楽しいことはたくさんあったけれども。

私は発病した。
私の人生における、統合失調症の発病の意義は、「未来を常に考えなさい」という、過去にとらわれ過ぎている自分への警告であったように思う。
私は高校生になって、真剣に自分の将来について考え始めた。
自分はどういう大人になりたいんだろうか、どんな仕事をしていったらいいのだろうか、自分にはどういう生き方ができるのだろうか、考え続けた。
それは病んでいた暗い自分を、光の中に戻す作業であったように思う。
自分の理想や希望が見えてくると、人は更に頑張ることができるようになる。
私は何度も挫折を繰り返すが、いつだって理想は同じ、希望はその時その時で軌道修正して、自分の達成可能な希望を打ち出し続けていた。
過去を思い出し、懐かしむ余裕は、常に持っていたい。
だけれども過去にとらわれて、前に進めなくなっているようではダメだと思っている。
人生は一段一段階段を下りていくようなもの。
昔できたことが、一つずつできなくなっていく。
そういう自分を受け入れていかなくてはならない。
また人は死ぬ直前まで成長できる生き物だと思っている。
体力的には衰えることはあろうとも、知的・精神的にはあきらめない限り成長が期待できると思う。

私はこれからも自分に手紙を書くだろう。
それはいつか過去を懐かしむために、頑張ってきた自分を認めてあげるために、読むときが来るだろう。
手紙は溜まると処分されるが、書いたときの気持ちは永久に忘れ去らないものである。


フリーズ
今朝は起きれなかった。
身体がフリーズしたみたいにカチコチになって、だるく起きられなかった。
やりたいことは色々あるのに…と思いつつも、昼まで寝てしまった。
時々そういう日がある。
起きれない、なんてこと、働き出したら通用しないんだけどな。
ついつい家にいると甘えてしまう。

医師に言わせれば、そういう起きれないことがあるうちは、働くのは無理だと。
でも私は100%準備を整えてから出発するのはあまり好きではない。
働き始めてから微調整していく、といった感じであろうか。
だから私は体調が万全でなくとも、働いていく。
何かに書いてあった。
働くことは簡単、働き続けることが難しいのである、と。
私は働き続けることがまだできない。
もう少ししたら、働き続ける体制を整えていきたいものである。

圧力鍋で大豆を煮ました。
圧力をかけ終わって、火を止めて、圧を抜くときのプシュ~っという音、面白かったです。
とてもホクホクのいい感じに大豆が煮えていて、すごい!と思いました。
大豆は五目豆にして今日の夕飯にしました。

今日の掃除は台所の物置台と窓ガラスでした。
かなり汚れが溜まっていて、ふきんが真っ黒になりました。
いかに普段掃除していないかが分かる感じです。
着々と掃除を進めて行きたいです!
いい匂い
今日はバターロールを焼きました。
ホームベーカリーは使わず、手捏ねです!
一次発酵の時からとてもいい匂いがして、ぐんぐん膨れていくのに感激しました。
イーストちゃんのおかげなんだなぁ…としみじみ感謝しています。
明日の朝食はバターロールです☆
自分で焼いたものは買ったものとは全然違う味です。
ただ成型が上手く行かず、不恰好なバターロールになってしまったので、形を整えるのが次回の目標ですね…

あとは今日、初めて圧力鍋を使っています。
本を見ながら、玄米をたいています。
うまく出来上がるといいんだけれど、どうかな…
圧力鍋、使いこなせるようになりたいです☆

今日は大掃除第一弾、ガス台をきれいにしました。
油はねガードも新しくしてピカピカです!
キレイな所で料理ができるのは気持ちいいですね♪

土曜日は仕事でした。
猫のいるお宅にお邪魔して、食事介助と清掃をしてきました。
一時間はあっという間に過ぎました。
終わった後は充実感がありましたね^^
来週も同じお宅に訪問です。
利用者さんと、もっと打ち解けられるようになったらいいなと思います。
ちょびちょびと…
秋に埋めた球根から、ちょびちょびと葉っぱが出てきています。
少しずつ何種類も植えたので、何ていう花の球根か忘れてしまいました。
名札でも立てるんだった~後悔。。

昨日は久しぶりに活動したのに眠れなくて…部屋の大掃除を明け方までガサゴソとしていました。
仕事があるわけじゃないので、眠れなくても不眠時の頓用薬は飲まずに、やりたいことをすることにしています。
薬って、飲み続けると耐性がつくのかな~と思う。
だからなるべく普段は少ない量にしていくことを心がけて、いざと言う時にガツンと飲んで効くようにしたいと思っています。

現在の処方
 エビリファイ(6)
 ロドピン(50)
 タスモリン(1)
 ピレチア(25)
 アタラックスP(25)
 マグミット 2錠 です。
本当はもう少し多くが処方されていますが、節約遺伝子が働いて、上手いこと節約しながら飲んでいます。
薬のストック箱に予備薬がたくさん収納されているのを見ると、かなりホッとします。

早いものでもう12月に入りました。
来週からは年末に向けて大掃除を少しずつやっていく…それが目標です。

訪問一日目
今日はお仕事で初*独り立ち。
11月末からホームヘルパーの仕事をしています。
何でこの仕事を選んだかと言うと、一つは以前自分もヘルパーさんのお世話になっていたので、恩返しがしたいと思ったから。
もう一つは一件一件の時間の拘束が短いので、休み休み働けるかなと思ったこと。

実際に働いてみて、感想はパズルのように仕事の順番を考えながらやっていかないと、時間内に終わらせることが難しいので、頭を使う仕事だと思いました。
同じく時間をつぶすならば、デイケアや地活に行ってお金を使うよりは、ほんの少しでも対価を得られたらいいなと思い、働いているわけです。
12月上旬は週2日しか入れてもらっていないので、気分的にもラクです。
少しずつ仕事量を増やしていき、やれるんだ、という感覚をつかみたいと思っています。

今日は私の苦手なたまねぎを使ってハンバーグを作ってください、との要望で、ハンバーグと麻婆豆腐を作りました。
終始口呼吸でしのぎました(涙)
ただでさえあまり料理が得意でないのに、自分の歯も義歯もない人が食べれる固さを想像して作るのは、これから四苦八苦しそうです…来週までにいくつかメニューを考えておこうっと。
あーできれば生活介護じゃなくて、身体介護の利用者さんを回してほしいなぁ…