私の感覚 2011年10月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

平均睡眠時間
ミクシイに統合失調症の患者が集まるコミュがある。
そのトピで「皆さんの平均睡眠時間は一日にどれくらい?」という質問があった。
夜の睡眠時間のほかに昼寝する人はその時間も足して、回答するというトピ。
私は最低10時間、長い時で15時間以上眠るので、平均12時間。
自分では多い方かなぁーと思って回答してみたら、なんと私と同じ平均12時間以上という人が19%もいるのに驚いた。
平均的な8時間睡眠をとっている人は、19%よりも少なかったと記憶している。
この病気の人は、一般的な人よりも多く睡眠をとる場合が多いのかな?と実感したアンケートでした。
私の場合、10時間未満の睡眠でも、活動できて一時的には支障がないのだが、それが続くと疲れが溜まりに溜まって、週末は20時間くらいぶっ通しで眠ってしまうことになる。
食事と風呂とトイレ以外は布団の中、と言った具合。
だから日々睡眠時間は多めにとって、作業所が休みの日(水、土、日)は、半日は眠って過ごします。
とにかく人生の半分以上睡眠時間をとっているようなものだから、何もできない、と言うのが正直な感想です。
中学時代なんて、寝る間も惜しんで勉強やスポーツに精を出せたのになぁ…と遠い昔を懐かしんでしまいます。
今は作業所と、適当な家事と、できる範囲の育児で精一杯。
もっと自分磨きに取り組みたい気持ちもあるけれど、実現できずにいる。
まあ、そんな生活でも仕方ないかな…
何とか維持できているのだから、と自分を慰めています。
皆さんは平均睡眠時間はどのくらいですか?

ゴールをどこに持っていく?
作業所通いしている友人と電話で話していた時に感じたこと。

彼は私とは違う作業所で頑張っている。
障害者合同面接会(10月)に参加して、3社受けたけれども、どこも不採用だったとのこと。
週に5日の短時間(一日6時間)のパートに応募してみたとか。
そこには作業所のスタッフが同席。
彼が月に2日ほど作業所を欠席してしまう現状を伝えたらしい。
それがネックとなったのかは分からないけれど、不採用。
彼は言う。
「月に2日くらいどうしても休んでしまうんですよね。作業所のスタッフにも言われているんです。毎日作業所に来れないようでは、就職は無理だよ、と。」
私はそれを聞いて思った。
(作業所のスタッフにそこまで言われる筋合いはないだろう)、と。
だから私は彼に伝えた。
作業所に週5日毎日通うのは厳しいけれど、週4日は確実に行けている。
まずは、そこを評価して、「僕は週4日の仕事を探しています。現在週4日は確実に作業所に通えていて、余力がある時は、週5日通うこともあります。」と伝えてみれば?と。
月に2日休んでしまう、と言うことに目を向けるのではなく、週4日は確実に通えている、という実績をアピールするべきだと私は伝えた。
すると彼はなるほど、とうなずいていた。
でも作業所のスタッフは、フルタイムとか、週5日の仕事に就かせるのを想定していて、「毎日来れないんじゃ、就労は無理」という見方をしてくるのだと言う。
大きなお世話だよ。
週に何日働くかは、本人が望んで、就職先と相談して決めることだし。
我々、統合失調症という病気を持つ人たちは、「疲れやすい」という障害を抱える。
だからどんなに頑張っても週5日はかなりきつい、と言う人がいることも現実。
そういう週5日は厳しい、という現状を抱える人は、ゴール(目標)を下げて、自分なりの就労日数を設定し、それに向けた作業所での訓練をしていけばいいのではないか、と思うのだ。
誰もがフルタイムを目指す必要はない、と強く思う。
男だからフルタイムで働かなきゃ、という枠で捉えられているのだとしたら、彼は被害者であろう。
作業所はどのように利用するべきか?
自分で目標を立てて、訓練計画を決めて、作業する日数や時間などを調整し、自分なりの就職活動に向けて努力していいんだと、私は思っている。
ちなみに、私の行っているごきげんファームは、利用日数と時間は、本人の希望が優先で決まりますよ。
コレ、当然なことと思っていましたが、世の中には、そうも行かない作業所もあるんですねぇ…

夏みかんサイダー
近くのスーパーで、夏みかんサイダーが39円だった。
もう夏も終わってしまったからね…
そういう時期遅れの特売品が安かったりすると、つい買ってしまう。
昨日買った夏みかんサイダーは、中々美味かった。
疲れた身体に染み渡るね。

そうそう、だいぶ前だけれども、ペプシドライ、だったかな、ドライペプシだったかな?
とにかくそんな名前のペプシが安くなっていたので買ってみた。
「甘くないペプシ」とラベルに書いてあって、飲んでみたら、本当に甘くないの。
なんか気の抜けたサイダーじゃないけれど、気が効かないペプシ、って感じ。。
私はもう買わないかも~という感想でした。

炭酸飲料系が好きです。
たまーに飲みたくなるの!
梅ジュースとサイダーのブレンドなんて、贅沢ですね。
でも、安くないと買わない。
定価で1本150円のペットボトルとかは、うーん、そうだな、50円くらいだったら買っちゃうかも。
主婦ですね^^

今日はファームで芋ほりをして、さつまいもをもらってきました。
早速圧力鍋でゆでて、これからスイートポテトを作るのだ!
マーガリン!なんてケチらないでバターを使うことが、美味しく作るコツ☆
息子もおやつに食べてくれるかな?

昨日はきんぴらごぼうを作ったら、息子が「辛い、辛い」と言いながら、ごぼうと人参をつまんでいました。
意外に良く食べるの。
納豆にからしも入れる子だし、きんぴらにはラー油が入っているのに平気で食べちゃう。
たくましいけれども、刺激物って大丈夫なのかしら・・・と気になります。
取材に来ました
今日はごきげんファームにNHK水戸放送局の取材が入りました。
もこもこのマイクが印象的でした。
畑にも来て、作物の様子なども撮っていましたね。
茨城の方は、11月8日、夕方18時頃のニュースでごきげんファームが取り上げられますので、機会があれば、ぜひご覧になってください。

さてさて、今日も大根の間引き菜を沢山もらってきました。
ひき肉と炒めて味噌と砂糖で味付けるとおいしいと聞いたので、早速試してみることに。
私は豚挽き肉でやったのですが、中々美味しい出来栄えになりましたよ。

寒くなってきました。
今日はロンTだけじゃ少し、寒いくらいでしたね。
二十日大根の種をまきました。
でも今の時期は20日ではできず、収穫まで40日くらいかかるとか…

みかんをおやつに食べています。
値段も安くなってきましたね。
ビタミンCをたくさんとって、ストレスに負けない身体作りをしたいものです。
筋肉痛はだいぶ和らぎました。
日頃の運動不足がばれてしまいそう…
筋肉痛と頭痛
昨日は作業所で、わりと重労働な作業をしたのだが…
それが今日になって、全身筋肉痛となって現れました。
手のひらと腕と背中、そのへんが特にやられました。
そして筋肉痛とは関係ないのだが、昨夜から嫌な頭痛とだるさが出現。
もう、これは逆らわずに眠るしかない、と思い、息子の迎えも母に頼み、夕飯も秋刀魚を焼くだけ。
洗濯物も放置して、薬を飲んでサッサと眠ってしまいました。
今朝も頭はまあまあクリアに戻っていたのだが、とにかく身体がだるくて動かない。
参りました。
朝食を食べて、そのまま眠って、起きたのが15時。
ああ、なんていい身分なのでしょうね。
途中、キティに顔をなめられ、かまれ、胸の上に乗られ、散々起こされましたが、久々に無視しました。
ごめんよ、キティ。。
夕飯はお腹が空かないので、ヤル気なし…
でも何か作らねばと思い、ビーフンを作りました。
久々です。
こんな体調の悪さがやってくると、まだ働くのには遠い道のりだなぁーなんて思ってしまい、弱気になるのです。
バター風味
バター風味と言うのはいいものである。
コクがってまろやかで、食欲がぐんと出てくる。
ここ最近、発売されたバター風味の納豆を、みなさんご存知だろうか?
その名も「ごぱん納豆」と言い、ご飯にのせても、パンにのせても美味しくいただけるからこのネーミングだとか。
発売日に試供品を一パックいただいて食べた時から、私はごぱん納豆のとりこ。
スーパーに行くと3パック97円で売っています。
日々のリッチな昼ごはんのため、いつも私専用にごぱん納豆を買うようになりました。
ちなみに息子が食べる納豆は3パック57円の特売納豆。
まだまだ高級品なので、ごぱん納豆の味は覚えさせられません(笑)
あのバター風味のしょう油のたれがたまらない!!!
開発した人、本当にナイスだと思います。
食べたことない人は、ぜひ食べてみて~
嬉しい便り♪
暑中見舞いを出した韓国の友人から、返事が届いた。
彼女が留学先の日本を発って、その後の連絡先が分からずにいて、どうしようかなと迷ったけれど、韓国の実家にお手紙を書いた。
それを彼女の母がフランスにいる友人に届けてくれて、返事が来たというわけである。
長い長い手紙の旅。
アルファベットでつづられたあて先は我が家。
封を開けると、彼女の堪能な日本語のお手紙。
私への気遣いがとても温かなものに感じられました。
フランスへ留学して早一年。
彼女は憧れて行ったフランス、やはり懐かしいのは日本での生活だと言う。
日本ほど良い国はないよ、と繰り返し彼女は書いている。
日本しか知らない私は、いまひとつピンと来ないのだが。
とにかく今日は彼女がフランスで頑張っていることを知り、嬉しくなった。
息子が2ヶ月の時、茨城に会いに来てくれたんだよね。
次にまた会えるのはいつかな?
15歳の時からのペンフレンド。
誰よりも私のことを分かってくれる、大切な友達。
こんな友達がいるってありがたいね。
疲労
ここ一週間の疲れが溜まったのか、昨日はだるくて一日中眠っていました。
今日はスッキリして町のお祭りに行ってきました。
家の中のごちゃごちゃも、旦那が息子を連れ出してくれている隙に、片づけました。
やっとこの夏使った扇風機をしまったのだ…お、遅い。
ストーブはまだつけないけれども、一応置くスペースは確保しました!

親戚から息子にいただいていた衣類、ダンボール三箱分をようやく分別しました。
けっこうつなぎをいただいているんですが、うちの息子はつなぎを断固拒否するんです。
プーさんとかピングーとかかわいいのがけっこうあったのですが…
自分でパンツが脱げないやつはダメみたい。
保育所でもおまるでおしっこするようになって、終わった後、自分で履くのにもはやりゴムのズボンじゃないとやりづらいようですね。

今日の癒やし
今日は作業所で、農業ヘルパーと言って、近隣の農家さんの仕事のお手伝いに行きました。
けっこう腕が疲れる立ち仕事で、いい汗をかいて事務所に帰って来ました。
そしたら、「お味噌汁いかがですか?」と言われ、いただいてきました。
畑で間引いた大根の葉っぱのお味噌汁です、とのこと。
間引き菜がいっぱいあったので、ウチでも今晩の味噌汁の具にしようと思い、いただいてきました。
すきっ腹に、温かな味噌汁は、今日の癒やしになりました。

夕飯はマーボーナスを作りました。
旦那はマーボー豆腐派ですが、私は断然ナスのほうが好き☆
今日はなすがそこそこ安かったので、このレシピに。
卵も特売の日だったので、今日はあとはベーコンエッグです!
夕飯がじっくり作れる幸せを、この頃ひしひしとかみしめています。

そろそろ寒さ到来でしょうか…
昨日は掛け布団を出しましたよ。
猫も私にぴったり寄り添って眠ります。
作業所のメンバーさんで、今日はホッカイロ解禁してくっつけてきたんだ!なんて話している人もいて、季節のうつろいを感じたのでした。
まだストーブまでつけるほどではない感じですけれどもね。
自然体
私の住んでいる地域に11月、スーパーマーケットがオープンするので、今日はそのオープニングスタッフ募集の面接に挑みました。
履歴書はあらかじめ送ってあり、それには「持病があり疲れやすいので、週に3~4日の午前中パートを希望します。(障害者手帳3級です)」と記入しました。
初めて持病をオープンに履歴書を作成し、面接に挑んだのです。
担当面接者の方は、淡々としていて、病気についてあまり詳しく聞かれることはありませんでした。
私が病気について詳しく突っ込まれて、色々話さなければならないかと思っていたのですが、意外とあっさりしていたので、「何か質問はありますか?」と聞かれた時に尋ねてみました。
「そちらの会社では、障害者雇用に積極的に取り組まれていないのですか?」と。
そしたら、「積極的に取り組んでいるとは言いがたい現状です。現在法定雇用率はギリギリのラインで満たしてはいますが、辞める方も多く、中々安定して雇用できているとは言えません。結局の所、こういう場所で働いていただけるということは、何かの縁ですから、本人が頑張って働こうという明確な意志がないと、続かないと思うんです。だから面接に来ていただいたら、縁があれば採用していきますし、特別障害者枠で沢山募集して、無理やり法定雇用率を満たしていこうという考えではないんですね。」というような内容の答えでした。
(ああ、自然体だ)と思いました。
障害者だから特別な枠を作って保護の下雇用する、という考えではなく、あくまでも普通の人と同じような感覚で仕事ができるのであれば採用していく、そういう感じで、私としては好感が持てました。
看護師の仕事からはしばらく離れますが、自分の経験値を上げるためのスキルアップだと思うと、ぜひやってみたい仕事だなと感じました。
が、しかし40人ほどの採用予定の枠に100人を超える応募があったようなので、現状は難しいかな、という感じです。
面接者がおっしゃっていた、「縁があれば」ということなので、結果を待ちたいと思います。

自然体、といえば、この頃、日記に詳しい体調を書かなくなりました。
以前はこの調子の悪さを記録して、何とか突破口を見つけて行きたいと思い、就寝時刻、起床時刻、睡眠の時間、中途覚醒の有無、朝の目覚めの感じ、日中の活動について、頭痛や意欲、イライラの有無など事細かに日記帳に綴っていました。
しかし7月に仕事を辞めた頃から、全ての事が面倒になったということ、また仕事のために無理して体調を整える必要がなくなったということから、自分の日記は毎日3行程度で簡素に済ませるようになりました。
(育児日記は別にガッツリ書いていますが。)
調子が悪い日がたまにポツリポツリとあるのですが、別にその原因探しをしたい気持ちもなくなったし、なんだろう、全ての自分の状態を受け容れていこう、という気持ちになったのかな。
だから調子が悪ければ、「何だか疲れて動けず1日眠って過ごした。少しスッキリした。明日は作業所に行けるといいな。」というような日記になったりで、別に変なプレシャーによる無理に元気を作る努力がいらなくなり、総合的に楽になったのです。
睡眠に関しても、夜、眠れない、という悩みが以前はけっこうあった気がします。
しかし今の悩みは、「夜中にお腹が空く、そして間食してしまう(苦笑)」です。
眠りの質や量で悩むことはほとんどなくなりました。
あれだけ必死にもがいていた時は、先が不透明でしたが、今はなんか、こう、毎日すんなりと過ごせる安心感があるのです。
その違いは大きいかなと思います。

自然体でいられるというのは、ある意味とても贅沢なことだと感じます。
私が私らしく自然体で日々過ごせるということに感謝しつつ、毎日のびのびと生きていきたいですね。
あれから、7年。
7年前の10月の日記を読み返してみた。
老人保健施設でフルタイムをしていて、ずいぶんと無理をしていた私。
働くことに対してやりがいを見つけたいと思いつつも、責任の重すぎる仕事は嫌だと思い始めていた。
その気持ちは今も同じ。
看護師として働くと、責任の重さは人の命の重み。
今の作業所で働くと、責任の重さは植物の命の重み。
責任の重さによって、お金の重みが決まる。
責任の重さ、それは果たして誰が決めるのだろう。

旦那は障害者や障害児の支援員をしている。
給料は子供が生まれて、家族手当が1万円プラスになっただけで、ほとんど変らない。
障害者の支援はマニュアルどおりに行かないことが多く、突発的なトラブルも多く、神経を使う。
昨日は便失禁プラス便いじりしてしまった少年の対応に追われて、昼ごはんの時間がほとんど取れなかったとか…
重労働の割には対価が低い。
よく書店で「月に20万円の収入で暮らす方法」とかいう類のタイトルの本を見かける。
それを見て、うち、収入が20万円には程遠いんですけれど…と突っ込みを入れたくなる。
せめて、「月10万円の収入で暮らす方法」というタイトルならば、それならばほんの少し貯蓄できるかも、と読んでみたい気もするのだが。

作業所の仕事は、長年やってみたいと思い続けていた、農業の仕事を体験する、と言う意味では、とてもいい経験をさせていただいている。
7年前から農作業がやりたかった私。
しかし、コレを生活の糧にし続けるのはムズカシイ、とも思う。
私の夢、子供3人にはあと2回、妊娠出産が待っている。
そのためにも、一回の出産育児につき100万円あればグッドだが、ちょっとハードルが高いので、70万円貯めたい。
うーん、どこか割りのいい仕事に出会えぬものか…
今まで病気障害を理由に退職せざると得なかった職場、ほとんど。
次はオープンで、願わくば障害者雇用でのチャレンジを考えている。
明日はその第一歩。
チャレンジしてきます!

底値の定番
紙おむつ、マミーポコ798円、極まれに698円。
他のメーカーのは少し割高なので、いつもマミーポコ。

刺身用いか、1パイ100円。
腸を使って塩辛を作るのだぁー旨いぞォ☆

人参1本29円、極まれに19円。
安い時はまとめ買い、みじん切りを冷凍保存してます。

国産鶏ムネ肉、100g50円。
毎週大体セール価格の日があるので、その日はいつも鶏ハム作りするのだ。

納豆3パック、58円。
息子は毎日夕飯は納豆を欲しがります。簡単でいいけれど、よく飽きずに食べること!
 
フルーツ3連ゼリー、88円。
果汁100%って中々ないのよね、いつも30%くらいなの、息子の好物だよ。

食パン一斤、88円。
特にメーカーは気にしない。味もそんなに変わらないしね…

バター200g、338円、極まれに298円。
レンコンのバターしょうゆ炒めやケチャップライスを作ると、すぐにバターがなくなる…

トイレットペーパー12ロール、198円、極まれに189円。
ダブルだと一つ30m巻きが定番、がしかし、最近27mしか入っていない奴も売っていた、注意して買わねば…

卵10個1パック、89円。
毎週セール日決まっているから、2週間でいつも1パックの割合で買います。

1日1000円ルールを作ってからというものの、底値を余計に意識するようになりました。
店によって値段や特売日が違うので、それを覚えようと頑張っています!

おやつはさつまいも。
今日は作業所のスタッフが、大きな大きなさつまいもを2本提供してくれました。
と、いうことでおやつはさつまいもに。
大きな鍋に山盛り輪切りのさつまいもを入れて、ぐつぐつゆでました。
ほっこりと栗のように甘いさつまいもがおやつに食べれて、今日は最高でした^^

朝、少し慌てていて、めがねを暖簾に引っ掛けて落としてしまい、パリンとレンズが外れてしまいました。
私のめがねはガラスレンズ。
身長の高さから落としても割れなかったのは、ありがたかったです。
まあ、それだけレンズが分厚いということなのですが。
めがねを購入して、3ヶ月ぶりに眼鏡屋さんに修理を依頼に行ったら、鼻パッドがだいぶ亀裂が入っている、とのことで、630円でシリコン製の鼻パッドに替えてもらいました。
しっかり鼻で止まって、いい感じです。

前回の職場、特養を辞めてから、というもの、体調がぐんと良くなりました。
前の職場は一日の拘束時間が約9時間ちょっと、と長かったのと、休まれては困るという人数体制だったこと。
そんなことからプレッシャーと疲労感で、常に頭痛や吐き気、めまい、そわそわ感など、不調のオンパレードで、「今日は絶好調!」という気分で働けた日は、ほとんどありませんでした。
しかし今の作業所に行くようになって、多少疲れて、帰宅後ぐったりすることはあっても、仕事中に不調になることは、暑さ負けした1日のみでした。
長年苦しんでいた頭痛も全く気にならなくなり、薬をセロクエルに替えて3ヶ月経ちますが、そわそわ感も滅多に起こることがなく、快適に過ごせるようになりました。
自分なりにこの好調の要因を考えると、「いつ行っても、いつ休んでもいい」そんな作業所の環境が一番プラスになっているのではないかなと思います。
ごきげんファームの運営スタッフの考え方は、「将来的には土日もオープンにして、いつ来てもらってもいいような職場を創っていきたい」とのことです。
どことなく調子が悪いときは、大体一日眠れば、スッキリ切り替わって、翌日は作業所に行けます。
そのたった一日の養生期間を、前の特養では「あてにしているんだから、そんなに休まれては困る」と言われ、我慢して出勤して無理を重ねることになっていました。
しかし今は気兼ねなく自分のために養生することができます。
そういう環境に今自分が置かれていると言うことは、本当にありがたいことです。
月に数万円のために無理をして働く、と言う考え方もあります。
しかし、今私の胸に響いているのは、「仕事よりもやりくり上手になって、しっかり家事と育児をこなすことが大切よ」と語りかけてくれた、入院中に出会ったオバサマの言葉です。
自分の中にこれからの生き方と言うものが、おぼろげながらに見えてきた感じがします。
もんじゃ焼き
スーパーでもんじゃ焼きの素を買った。
今日、早速キャベツを刻んで作ってみた。
フライパンでキャベツをしんなりするまで炒め、土手を作って、生地を流しいれる。
ソースの香りがいい感じに、ぐつぐつもんじゃ焼きが完成。
皿に盛って食べるのだが・・・
「もんじゃ焼きって、鉄板で焼きながら、ヘラで食べるんじゃないの?」と旦那。
うーん、「食べたことないから分からないんだよね。袋に書いてある通りに作ったよ。」と私。
初心者の私は、もんじゃ焼きの本当の姿が分からないまま、手本どおりにフライパンで焼いて、皿に盛ってしまいました。
今度作るときは、イメージが湧いたので、自分で桜海老とか揚げ玉を用意して、自分で生地を作ってもいいのかなーと思いました。
きっと、その方が割安だよね。
そして、ホットプレートで焼き焼きしたいですが…まあ、コレは子供が小さいうちはご法度でしょうな。

庭に葉牡丹を植えました。
緑と紫色のを一つずつです。
これから冬にかけて、ぐんぐん育ってくれることかと思います。
沢山ある残りは、全部実家に託しました。
きっと自宅前にフリーマーケット開いて、売ってくれることでしょう。
私は種まいて、苗を育てるのが好きなんだけれど、その後ちゃんと花まで咲かせるのが、飽きっぽいからダメなんですよねぇ(苦笑)

[READ MORE...]
トラクター
今日は作業所のスタッフから、トラクターに乗ってみないかと声をかけられ、練習してみることに。
操作の簡単な説明を受けてから、いざ出陣!
ゆっくりのスピードで走るのだが、まっすぐ運転できているか不安で何度も後ろを見る感じでした。
曲がって耕してしまい、折り返して戻ってくるときに、思わず苦笑い。
ターンが難しいな、と感じました。
マニュアルで遠い昔に免許を取ったとはいえ、久々にあるクラッチのペダルに戸惑う私でした。

しばらく乗っていたら、お尻に嫌な汗をかきました。
振動で身体もしびれるし、音もうるさいし、ガソリンのにおいもするし、私はトラクター乗ると疲れるわー
スタッフに「どうでした?」と聞かれ、「あまり好きな作業じゃないです」と伝えると、「他の男性メンバーさんはみんなトラクターに乗るとテンション上がるんだけどねぇ…」と言われ「私はテンション下がりました。」と言ったら苦笑いされました。
人にはやはり相性の合う仕事ってあるものですね。
私は地道に種をちょこちょこまいて、土をかぶせていく方がずっと好きです^^

今日の夕飯はあまりご飯でケチャップご飯。
普通はコレを「チキンライス」と呼ぶようですが、我が家では昔から「ケチャップご飯」と呼ぶのが定番でした。
生協のおやつソーセージを2本、ニンジン3分の2本、ピーマン1個、卵2個、鶏ひき肉少々を入れて、マーガリンで炒めました。
具がたっぷりのケチャップご飯、息子はもりもり食べました!
毎日、お腹いっぱいご飯が食べれるって、幸せです。
こんな平和な毎日がずっと続いて欲しいな♪

身体は素直。
今日は身体が眠りを欲している感じがしたので、朝から起きずにずっと寝ていました。
14時まで寝ていて、それから子供を病院に連れて行くために、やっとこさ起きたのです。
たっぷり眠ったせいか、のどの痛みもだいぶ和らぎ、吐き気も消えていました。
ゆっくり休むことの大切さを実感しましたね。

明日からはまた作業所通いをがんばります。
ほうれん草や大根の発芽も順調、日々観察するのが楽しみですね。


ピーナツアレルギー?!
昨日はかかりつけの精神科クリニックで、旦那と息子がインフルエンザワクチンの予防接種をする予定でした。
しかし、朝食
を食べた後から、息子が嘔吐し、目を痒がったと思ったら、顔が腫れてきて、お腹にぶつぶつができ始め、熱が上がりました。
何かおかしい、と思い、クリニックに電話して、お昼に受診。
先生が「典型的な蕁麻疹だね。」と言いました。
私がとっさに、「今日初めて食べたものと言えば、100パーセントぶどうジュースとピーナツバターです」と伝えたら、先生がどちらが怪しいか分からないけれど、食物アレルギーの可能性があるかも、と診断。
セレスタミンをパウダーにして処方してくれて、ステロイド入りの痒み止めの塗り薬もくれました。
とりあえずかかりつけの小児科が開く火曜日までのつなぎです。
皮膚症状だけで、呼吸器症状が出なかったのが、救いですね。
ぜんそく持ちの息子なので、今後同じようなことがないように、気をつけていきたいです。

私は、と言えばのどの痛みのほかに、吐き気が出てきました。
常に胸が詰まっている感じで、苦しいです。
食べすぎで肥満予防にはもってこいの状態なのですが(苦笑)
風邪の症状の一つなのかもしれません。
とりあえず抗アレルギー薬(アレグラ)をいただいたので、鼻水は少し落ち着きました。
でも何だか身体的に調子悪いです。
精神的にはなんら問題はなく、普通なのですが、困ったものです。
ゆっくり休めるときに休んでおこうと思います。
アレルギー
ここ1週間ほど、鼻水と目の痒みがひどいです。
昨日はのどがギンギンに痛くてだるかったので、作業所をお休みしてしまいました。
熱はないので、風邪ではなく、アレルギーかなぁ…と思うのですが。
もう少し様子を見て、治らないようだったら、アレルギーの薬を出してもらいに行こうと思います。

今日はのどの痛みもだいぶ和らいだので、作業所に行きました。
毎週金曜日は、恒例のイバベジです。
今日は注文数が少なかったみたいで、メンバー3人で野菜ボックス作りをして、残りのメンバーは畑に行きました。
あー私も畑に行きたかったなぁ…なんて内心思いましたが、スタッフの指示通り仕事していました。
今日のボックスには私の嫌いな長ネギもあって、箱詰めするときに、臭いーって思いながら作業していました。
ねぎが長すぎるときは、包丁で青い部分をカットすることもあるそうですが、今日の長ネギはギリギリ箱に入る長さだったので、ホッとしました。

今週1週間、頑張って行けるだけ出勤してみました。
少し疲れた感じもありますが、週4日くらいならやれそうです。
何事も継続が大切だと思うので、コレが習慣付けられるように努力したいと思います。

スーパーで今週1週間、あちこち回ってキャベツの価格調査したのですが、一番安くて138円でした。
私は98円まで下がるんじゃないかと思い、特売を狙っていたのですが、結局どの店も98円にはならず。
仕方なく、キャベツじゃない野菜で安いものを買って、料理に使っていました。
葉っぱが沢山ついているカブは、上も下も使えて158円。
大きな冬瓜が100円。
4分の1カットの北海道産のかぼちゃが150円。
ジャガイモゴロゴロ入って、一袋98円。
もやし29円。
そんなところでしょうか…
まだ白菜も春菊も価格が高いです。
白菜が安くなったら、鍋もやりたいなあーと考えていますが、まだまだ先かな。

今週末は切符を買いに行きます。
来月、新幹線で実家に帰るので、その準備です。
台風がぶつかりませんように、と祈るばかりです。
目盛をつける
旦那はお酒が好きです。
いつもは6本488円の発泡酒を1日1本と決めています。
先日「たまにはウイスキーを飲みたいなぁ…」と言うので、698円のを1本買って来ました。
旦那に「コレ一本で何回くらい飲めそう?」と聞いたら、「うーん、10回くらいかな」と。
早速、私はマジックで10等分の目盛をつけました。
「1日1目盛飲むか、発泡酒かどちらか選択制ね~」と告げました。
けなげに旦那はちゃんと分量を守って、摂取していますよ。

私の考え(節約方針)は一日に飲み物にかけるお金は一人100円以内が基本です。
だから牛乳だったら、500ミリリットルまでが目安。(子供じゃないのでそんなには飲みませんが)
他に買うとしたら、サイダー1本48円とか、100パーセント果汁ジュースの特売98円とかです。
週に一回くらいは1本100円の缶チューハイ、飲むこともあります。
でもインスタントコーヒーや大袋の紅茶、緑茶、麦茶、万能茶がいつものお決まりです。
作業所にも、もちろん水筒持参ですね。
よく自動販売機でジュースとかコーヒーを買う人がいますが、そういう人ってお金持ちなんだなぁーって思っちゃいます。
私は絶対自販機では買えません、もったいなくて。

先月の家計簿を見て、支出は赤字にはならなかったのですが、貯蓄がほとんどできていなかったので、危機感を抱いています。
お財布にお金を余裕持たせて入れていると、つい使ってしまう私です。
10月から、1日1000円以内のお買い物を心がけています。
お肉や舞茸、しめじなんかは、日持ちしないので一回で使ってしまうことが多かったのですが、今は必ず2回に分けて使うようにして、残りは冷凍します。
ジャガイモは意外と安い食材なので、時間のあるときに皮むいてカットしたものを冷凍しておきます。
そうすると味噌汁とかカレーとかにパパッと使えて便利ですね。
1日1000円効果が、月末にどのくらいあったか検証するのが楽しみです。

今週は月、火、と連続で作業所に行けています。
相変わらず朝のからだのだるさは続いています。
でも行ってしまえば、やるしかない!って気持ちになるので、頑張って出勤しています。
今日は大根の種、「冬みね」という品種をまきました。
先週まいた大根のさとみちゃんも、今日見たら発芽していました。
今はごきげんファーム、収穫するものがないので、しばらくは育成を楽しむほかありません。
早く野菜のおこぼれをもらって帰れるようになりたいな♪
イバベジ
ごきげんファームでは、「イバベジ」と言うのをやっています。
茨城県の農家の野菜を何種類も入荷して、それを多品目野菜宅配ボックスに加工して、契約した家庭に発送します。
今日のイバベジには、美味しそうな巨峰も入っていましたよ。
見ていたら、食べたくなってしまいました^^

高校時代の友人が、巨峰農家をしています。
夜電話があって、「今年も巨峰ができたから、送るねー」と言ってくれました。
わぁー楽しみです☆

今日から午前中の作業だけにしました。
日が短くなってきているので、子供といっぱい外遊びを楽しむためです。
毎日保育所から帰ってきて、一時間はたっぷり外で遊びますよ。
かずくんは本当に疲れ知らずです。。