私の感覚 2011年11月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

無理をしない
先月分の工賃をいただく時に、今月の目標、と言うものを毎回書く決まりになっている。
特に形式ばったものでもなく、評価を求められるものでもなく、何となく自由に記入するようになっているのだが…
10月は週4日出勤を目標にして、達成した。
でも自分の中で、何となく無理をしているような感じが残った。
11月は「無理をしないで取り組む」という目標にした。
実にあいまいな表現なのだが、果たして「無理をしない」とはどのような状態を指すのか、自分でも悩んでいる。
昨日の夜、(明日は仕事に行くぞ)と思って布団に入ったのだが、結局寝付きが悪く、朝になるにつれて、鼻はガビガビに、のどはヒリヒリと痛んできた。
この状態で出勤することは不可能ではない。
むしろパートで働いていた時や、正職員で働いていた時は、普通に出勤していたレベルだ。
だけど、風邪がこじれ始めてきた時に、頑張って出勤するのは、無理をすることになるのでは?と思い、休む決意をした。
もう一つ私が休もうと思った要因は、朝、空を眺めたら、曇っていたことだ。
天気がよければ愛猫キティを放置して仕事に行ってしまうのだが、今日は寒さが堪えるかなと思い、一緒に布団で身体を温めあうことに決めたのだ。
つくづく猫に甘い飼い主であり、自分にも甘い仕事に対する取り組みである。
まあ、布団に入りながらテレビを見たり、昼寝をする一日を過ごしてみて、ふと思うのである。
「無理をしない」と言うのは、果たしていいことなのだろうか、と。
最近私は動かなくなって、富に体力が低下している。
家族三人で出かけて、子供と丸一日付き合った日には、私の顔が死んだような表情をしていた、と旦那が言っていた。
体力向上は、今の私にとって最重要課題であり、無理をしない=自分に甘く楽をして過ごす、と言うことではないことを、再確認せねばと思うに至った。
作業所に行かない日は、散歩かジョギングをする、くらいの行動力をもつのが理想である。
今日も結局買い物には行かず、家にあるあまりもので、夕飯を作ることに。
とにかく寒くなってくると億劫でよくない。
だけども、身体を使わないことは老化まっしぐらなわけで…
この辺で自分に喝を入れつつ、無理をしない生活を再考していきたいと思う。
ホワイトソース
金曜日は友人とサイゼリア(ファミレス)でランチをしました。
ホウレン草レシピを勉強したいと思い、「ホウレン草のホワイトソースがけ、オーブン焼き」を頼みました。
ネーミングは忘れましたが、ホウレン草がホワイトソースに浸っていて、上にチーズが乗っかって、オーブンで焼かれたものです。
具はホウレン草だけ。
普通にクリーミーで美味しかった!

…というわけで、土曜日はそれを再現させるべく奮闘。
お鍋でバターと小麦粉を炒めて、牛乳を少しずつ投入。
どんどんクリーミーに伸びて行きます。
ホワイトソースが出来上がったら、お皿にゆでたホウレン草、ミックスベジタブルを並べ、上にホワイトソースをかける。
角切りチーズとパン粉をかけて、オーブンでチン!
完成して、いざ食べてみると、うーん。
なんか店で食べたのとは違う。
家のはバターのコクはあるものの、スパイスなど味付けをしなかったので、すごくマイルドなんだな。
たしか店で食べたのは、ホワイトソース自体に、コンソメのようなうまみ成分が含まれていたような…
だからうちで作るなら、ゆでたホウレン草に塩コショウなんかで味付けをしてもよかったのかなぁ~なんて結論に至りました。
ホワイトソースはホウレン草とすごく相性がいいことが分かり、これからもホウレン草と組み合わせて使って行きたいと思いました。

それと、マイミクのママ友さんが、子供のために、ホウレン草と人参の入ったミニハンバーグを大量に作って冷凍し、毎日朝ごはんに焼いている、と言う話を聞きました。
そのアイディアをいただき!と思い、早速ホウレン草と人参のみじん切りを入れたハンバーグを作成しました。
今度は塩コショウを多目に入れて、そのまま食べてもご飯のおかずになるような味付けにして、20個くらい作りました。
半分焼いて昨日の夕飯にしましたが、美味しかったです。
見た目は色がオレンジと緑が混ざっていて、不気味なんだけれども…味はいける!
が、しかしこんがり焼きすぎて、表面が硬かったからか、息子は残しました><
次は焼き方をソフトにしてみよう、と思ったのでした☆
ちくちく
まだ暖かいなと日中は感じますが、朝晩寒さが増してきたからでしょうか。
手指があかぎれてきました。
ちくちくと動かすたびに痛みます。
ちなみに鼻のかみ過ぎで、鼻の周囲も荒れ放題。
軟膏でたっぷり保湿しています。
が、乾燥していくスピードの方が速いらしく、すぐにかさかさです。
ふう。
マメにすり込まないとなぁ・・・

(私的メッセージですが。)
石岡のAさん!ポストカードありがとうございます^^
ぜひ遊びに行きたいです。
春に家族3人でお邪魔したいです☆
うふ☆楽しみにしていますね!!

そういえば、手のイボ退治をだらだらと市販のイボコロリ液体でしていましたが、一向に白くならず、取り切れない。
そんなわけで、イボコロリ絆創膏を買ってみました。
わーお♪一発で白くなる!
あ、でもサイズが大きすぎたり、水で濡れると、周囲まで真っ白に…
こんなことなら、もっと早くに絆創膏タイプのイボコロリにすればよかった。
年内に退治し切れたらいいな、と思っています。
頑張れ、自分…よし、あともう一分張り。
鼻かぜ
昨日は鼻かぜがピークを迎えていました。
鼻水がとめどなくあふれてきて、ハンカチが手放せない状態。
鼻を何度もかむものだから、頭がガンガン痛くて、縛られているかのようにしんどい状態。
夜もコントミンを久しぶりに飲んだのにもかかわらず、全く熟睡できませんでした。
最近、アレルギーの薬、アレグラを飲むのをサボっていたからかな、と始めはあまり気に留めていなかったけれど、昨日、あの頭痛のひどさを体感したら、コレは鼻かぜだ!と思うに至りました。
のどが痛くないのが、せめてもの救いです。

今日はだるくて、いつものごとく、お昼まで寝ていました。
でもさすがに起きなくちゃ!と思い、部屋の掃除をして、やっとこさ買い物に行きました。
チラシを見て行かなかったので、何が安いのか把握できていない状態。
でも運よく紙おむつ698円の最安値に出会えて、買いました。
ハイハイ、旦那の発泡酒もね。
自分のおやつは、本日パルシステムで届き、にんまりと。
京都のお菓子、八橋が大好きです。
皮だけの、あんが入っていないのが、私の中の定番。
緑茶を入れて、ホッと一息ついています。
ふぅー平和だ。

貯蔵食
今までかつて自宅におやつを切らしたことがありませんでした。
空腹になれば、せんべいをぽりぽり、クッキーをむしゃむしゃ、時々ポテチを大人食い。
そんなジャンクな生活だったのですが…
ここ数日、寝込みすぎて、買い物にも行けず、とうとう家にある貯蔵食はインスタントラーメンとみかんのみとなってしまいました。
仕方なく、と言ったらみかんに失礼ですが、ちょっとこってりとしたチョコレートが食べたいと思いつつも、みかんをむいてほおばっています。
(はあ、おやつを思いっきり食べたい。)と思って、旦那に、「今週まだ一度もスナック菓子を食べていないの。ポテトチップスが食べたいよー」とつぶやいてみました。
そしたら、「俺の発泡酒ももうないんだけど…次いつ買い物に行くの?」と返されてしまいました。
今日も朝から晩までひたすら眠っていた私。
どうしちゃったんだろう、というくらい眠れるんです。
眠らないと身体が持たない、というほどではないのですが、家にいると何もしたくなくて、布団に入って夢を見てしまうんです。
今日は夕方、布団の中に枕が入っていて、それを踏んだ時、猫を踏んでしまったかと思って、大声を上げてしまいました。
そしたら旦那が「ここ一週間くらい、毎晩、夜中にようこの悲鳴が聞こえるんだけど覚えてる?昨日は『何でバナナを食べていないの?ごみ出しの後に、ごみ袋がセットされていないんだけど。』などと家事の不備を指摘して、俺が怒られる寝言を言われたんだけれども、本当に覚えていないの?」と聞かれ、頭を抱えてしまいました。
私は夢の中でもカリカリしているのでしょうか…記憶にないので何とも答えられなかったのが心残りですが。

さて、さて、さあて。
私のこの「何もしたくない病」はいつまで続くのでしょうか。
打破するきっかけをつかみたい、けど突破口が見えなくて、じっとたたずんでいます。
年賀状の写真選びも、もうそろそろしていかないとな。
好きなことから動くエネルギーを加速させて行きたいです。
だしをとる。
世の中は便利なもので、粉末ダシが色々売られている。
でもやっぱり自分で鰹節と昆布でだしをとると、香りが違う。
・・・そんなわけで、だしをとって、高野豆腐を煮てみました。
高野豆腐って、粉末ダシがついていて、それを水に溶かして、煮ればいいものも売られていますよね。
いつもはその添付の粉末ダシに頼っていたのですが、なんとなく自分でダシをとってみたかったのと、ダシがついていない高野豆腐のほうが安かったのもあって、今回は自作で。
だしをとった昆布と鰹節は、2番だしまでとって、そのあとしょっぱく煮て、ご飯のおかずにしてしまいました。
どこまで節約するんだ…って感じですね。。
だし汁は味噌汁にも使って、あまったのでタッパーに入れて翌日の味噌汁にも利用。
だしはやっぱり自分でとった方が美味しいです。
特に温かい汁に入れたうどんなんかは、だしを自分でとった方が香りが全然違うので、ひと手間かけるのがやっぱりいいなあーと思います。
料理は手間隙と愛情、ですかねぇ…

昨日今日と調子が上がらず、だるいです。
明日は動けるかなぁー
アールグレイティー
ここ最近、アールグレイティーをよく飲みます 。
元々特別好き!と言うわけではなかったのですが、一袋買って飲み始めたら、毎日の愛飲の品になってしまいました。
香りがちょっぴり優雅な気分にさせてくれるの。
ホットでもアイスでもイケルので、ティーポットに大量に作って、冷やしてペットボトルに詰めています。
なので我が家の定番が麦茶とアールグレイになりつつあります。
少し前までは麦茶と緑茶だったけれど、ここ一ヶ月は緑茶をアイスで飲んでいないなぁ…

年中同じお茶だと、つまらないので、気分によって飲むお茶をちょこちょこ変えている私。
一時期、マテ茶にもハマッタっけなぁ…今はさっぱり飲んでいないけど。
コーン茶も香ばしくて美味しかったなあ。
日本人なら最後に行き着くのはやっぱり緑茶、だと思うけど、色々味わってみると、また定番のお茶が引き立つんだよね。

今日は半月ぶりに作業所へ行けました。
久しぶりに見る野菜たちは、見事な成長を遂げていて、喜ばしい限りでした。
大根も霜が下りるのを見越して、もう白いドレスをまとうようになっています。
昼間はまくり上げてやり、夕方にはドレスを下まで下ろします。
手間隙かかるのねぇ…
ほうれん草が収穫を順次迎えています。
今日はクロノス、日本ホウレン草を分けていただきました。
日本ホウレン草の方が、少し弱々しい感じに見えますが、普通に美味しいです。
私はホウレン草とコーンとベーコンのバター炒めにして夕飯に食べました。
完全復活!とまでは行きませんが、ぼちぼち行動開始していけたらなぁ~と思い、日々自分と格闘しています。
ああ、口内炎が痛い><
ストレスが大きいのかなぁ…
筑波山
今日は友人の運転で筑波山へ行ってきました。
足湯の無料サービスがあるという話を楽しみに出かけたら、実際に池のそばに足湯特設会場が設けられていて、タオルまで貸してくれて、のんびり足湯につかることができました。
少し熱いくらいの湯は気持ちいいものでした。
筑波山の温泉は、1000メートル掘って、源泉が見られず、どうしようかと言う時に、ここは標高200メートルだから、あと200メートル掘ってみよう、と合計1200メートル掘ってみたら、なんと源泉に出会うことができたそうです。
普通は温泉を掘り当てる時、1000メートル掘って出なければ、諦めるそうなので、筑波山温泉を掘り当てた人たちは粘り勝ちしたという感じでしょうか。
今は紅葉がきれいでしたね。
ケーブルカーで往復1020円払って頂上まで行くかどうしようか迷いましたが、今回は下から眺めるのみに。
そして帰りに筑膳というお蕎麦屋さんに入り、すごく空腹だったため、1300円の天丼を注文して食べました。
てんぷらって人に揚げてもらうと、すごく美味しいんですよね。
たれも程よい絡み具合で、魚やえびが味わい深く、友人も私もとても満足でした。
今日はランチが贅沢だったのもありますが、久しぶりに外の気持ちのよい自然の中を歩けて、リフレッシュできました。
ただ、車に乗り疲れ、ってやはりありますね。
帰ってきたら2時間ほど昼寝して、子供の迎えに出かけました。


コレクション・ブルー by手島葵さん
つい最近発売されたばかりのアルバムを聴いています。
まだまだ聴きつくしていないけれど、今回のアルバムもいい感じに仕上がっています。
夕飯食べて、子供を寝かしつけて、一緒に寝てしまうパターンが多かったのですが、ここ数日、このアルバムが聴きたくて頑張って夜更かししています(笑)
昼間聴くより、夜聴いた方が音楽はぐんと素晴らしく感じます。
何でだろー不思議。

今日は朝何とか起きれましたが、作業所に行くほどの気力が湧かず。
今日もお休みして、家で溜め込んでいたHDDを再生して観ていました。
久しぶりに思い切り泣きました。
色々ドラマを観ると、人生考えさせられます。

明日は晴れたら友達とドライブの予定。
あ、もちろん私は助手席ですけど^^
どこまで行くかは、乞うご期待!といった感じ~

低空飛行
何だかとても低空飛行の日々です。
何をするのも億劫で、一歩が踏み出せません。
今日は高校の同窓会なんだけれども、気持ちがダークで、行きたくない気分。
だけどせっかくなので行きますが。
口内炎もでっかいのができて、食事もいまひとつの気分。
何だろう…うつの波が来たのかな?
はあ、気が重いです。
生き生きと。
ご近所さんで、ニワトリのつがいを飼っているお宅がある。
庭にけっこう大きな小屋があって、その中に普段は2羽入っている。
しかし、夕方になると、そこの奥さんがニワトリを外に出して、畑の中を自由にしてやるのである。
だからそれを見に、天気のいい日は夕方散歩に行く。
すごく立派で、身体も大きいし、泣き声もハリのある雄鶏さん。
「素敵ですね~」と声をかけたら、なんと、その雄鶏さん、今年の春には、生まれたばかりのひよこだったとのこと。
「あっという間に大きくなってしまいますね」と苦笑いの奥さん。
私が「また来春にはひよこが孵りますかね?」と尋ねてみた。
そしたら、「いやいや、うちはこれ以上は無理です。子供と同じで、付きっ切りで見ていないと、猫にやられちゃうかもしれないから、外で遊ばせるにも手間がかかるんですよ。」と。
私はそれを聞いて、感激した。
鶏にここまで愛情を注げる人って、中々いないよね。
まあ、鶏を放し飼いにもできる、庭の広さも魅力的だけども。
なんとも胸がじんわりと温まる、優しい飼い主さんのお話でした。
そこのお宅のニワトリは、実に生き生きとしています。
声もお話しているかのように、抑揚があって、嬉しそうに雑草をついばむんだよ。
うちがもし、広い庭があったら、ニワトリ飼いたいなーと思うくらい^^
鳥さん、かわいいですよ♪
死んだように。
長崎から帰ってきて2日間。
死んだように、何もせず、ただひっそりと眠っていました。
何もする気が起きないのです。
ただ疲れて疲れて、とてもだるくて。
4日間、昼寝もせずにハイパワーで動き回っていたからな。
その反動が今、来ているのでしょう。

長崎では、初めて「九十九島水族館」という所に出かけました。
くらげの研究室があって、くらげの赤ちゃんが大きくなっていく様子が、間近で見られて、とっても美しかったです。
イルカのお食事タイムも見れました。
水しぶきが上がると、息子は大喜びでしたよ^^

明日も1日家でゴロゴロして、明後日からいつもどおり作業所通いを再開させるつもりです。
何だか留守中色々あって大変でしたが、平和な日々が送れるように私も努力したいです。
カブラハバチ
畑の大根につく、黒い虫を調べてみたら、カブラハバチ(別名:菜の黒虫)だと言うことが分かった。
触るとポロッと落ちてしまうから、捕まえる時は慎重につかまないと逃げられてしまう。
意外と油断できないやつなのである。
大きくなっても2センチくらいの芋虫で、最期は小さなハチになるんだとか。
へー知らなかった。
農薬をかける以外は、人力で取り除くか、若いうち覆いをかけておくといいんだとか。
調べてみると勉強になりますね。

さて、明日から3泊4日で長崎へ帰ります。
新幹線の旅です。
はー疲れに行くようですが、たくさん楽しい思い出も持ち帰りたいです。
天気も悪くなさそうで、ひとまずホッとしています。

再び、もんじゃ。
先日、初めてもんじゃ焼きを作った日から、約半月。
私はハマッテしまい、毎週夕飯にもんじゃ焼きを食卓に上げている。
今日は私の昼ご飯がもんじゃ焼き。
具は定番桜海老とちりめん雑魚。
その他、ちくわか切りいか、そして揚げ玉かベビースター。
小麦粉を溶いた水を、ソースとしょうゆで味付けて。
大量のキャベツを消費して、ヘルシーに食べています。
簡単だよー美味しいよー熱々だよー☆

さて、今日は畑で春菊の間引きをしました。
でも飽きっぽい私は、そのうち配置転換。
大根の葉っぱについている、青虫捕りをしました。
27匹の青虫と、3匹の黒虫がついていて、殺処分しました。
青虫はモンシロチョウになるのかな?
蝶がヒラヒラ飛んでいたのでね。
でもあの黒っぽい虫は何だろう。
ちょっと不気味。
食べている大根の葉っぱは緑色なのに、どうして黒色のボディになれるのかしら?なんて素朴な疑問。
畑の作物よ、ぐんぐん大きくなぁれ☆