私の感覚 2012年04月
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

眠れぬ夜
眠れぬ夜だった。
追加民剤は処方されてない。
飲むとしたら何を飲むべきか…また眠れぬ夜も受け入れていかないといけないな、と思いつつ、2時半まで内職をしてしまった。
ようやく眠気が来て床に。
朝の5時半まで眠れました。
3時間睡眠、ちょっときついです。
でもコレで今日は無理し過ぎないからちょうどいいのかもしれないです。
上手くできているんだなあ、人間の身体って。
副作用
薬をPZCに替えてからしばらくがたち、身体になじんできつつあります。
でも古い薬だからか副作用がちょいとある。
身体がメチャ震えるんですね。
口の周りももぐもぐさせてしまうし、ふとした瞬間に気付くと貧乏ゆすりしていたり…
後は何もしないで寝ていれば副作用が出ませんが、たまに活動しすぎると、錐体外路系の副作用で、眼球上転が起こります。
それはアキネトンで対処するとしても、この震えは困ったものです。
やはり量を減量するのがいいかなぁーと思いますね。

そうそう、入院中に自立支援の手帳の期限が切れてしまい、外来クリニックにすぐにいけません。
退院時処方2週間分もらってきて正解だった、わぉう!
主治医は気楽にいける前のクリニックに戻ることにしました。
自分の按配で、薬を調整できますし。
焦る気持ちは今回全くありません。
仕事を長続きさせるコツは、一箇所に最低半年は通うこと!
と信頼するPSWさんに言われた私は決めました。
就労B型の作業所に半年、その後、就労移行支援のごきげんファームに戻り半年以上ペースをみて、それからナース復帰は考えようと思います。
考え方の問題で、これからは空いた時間を趣味に思う存分励みたいと思います。

今日は夕飯にメカジキを煮て、独活(うど)のきんぴらを作りました!
美味しくできたので、メカジキは外のニャンコたちにも、退院祝いで盛大にプレゼントしてあげましたよ☆
キティの他に、白猫が2匹集まってきて、何だか不思議な光景でした。
後はこれからもんじゃ焼きをつくります。
すごくすごくキャベツが食べたかったのです。
ソースの香りと共に…
ああ、美味しいご飯をチョイスして食べれる幸せ、素敵ですね^^
ではでは、また。
増薬
薬を増やしました。
F病院の先生に言われました。
「セロクエルなら600、コントミンなら300から400、それにデパケンを600以上使わないと、今のあなたが壊れてしまう。」と。
薬をできるだけ使いたくないと言う先生がそういうのだから、相当私は状態が悪かったのだろう。
思慮の末、決めました。
コントミン(25)、PZC(32)、テグレトール(400)それに眠剤を少々です。
メインはPZCで決めました。
私のチョイスです。
テグレトールは先生が盛ってくれました。
疲れています。
すごく、すごく、何をするにも億劫で、疲れていて、家に帰っても眠るかイライラするかで、どうしようもありません。
涙は出なくなったけれども、疲れています。
今日、外泊は終わりで病院に戻ります。
何もできない自分がもどかしく、許せません。
旦那はいいよ何もしなくて、と言ってくれるけれども、疲れていてどうしようもないんだ。
F病院にはもう行くことはないでしょう。
主治医は替えません。
退院と同時に主治医は、他の先生を見つけます。
大方決めてはありますが…
タイムリミットが近づいています。
辛いです。
どうしたらいいものか…
自分でまいた種、自分で刈り取るしかありません。
頑張ります。いや、頑張っちゃいけない。
どうするべきか分からないんですね。
子供の笑顔を見ると、帰りたい。
でも帰っても家でゆっくりはできない。
体力が持たない。
朝の保育所への送り出しさえイライラしてしまい、仕方なかった。
そんな器の小さい自分が許せない。
何やってんだろ、私。
疲れたー、もう無理ー。。。
帰ります、病院へ。
心の闇
昨日、おとといと、心の闇に引きずりこまれて、ボロボロ涙がこぼれてきて止まらなかった。
トイレでボロボロ泣いていたら、ナースに「ようこさん、顔が見たいの、出てきてちょうだい、お願い、鍵を開けて。」言われた。何度も何度も言われたけれど、何も言わずにボロボロ泣いて、鍵を押さえていた。
でももう一人のナースが、隣のトイレから上って入ってきて、私を抱いて、「出よう」と言った。
女のナースに手を引かれ、男のナースに抱きかかえられ、私は歩いて部屋に戻った。
ボロボロ涙はこぼれて止まらなかった。
ナースがハンカチで涙を拭いてくれて、話を聞いてくれる。
でも私は辛くて苦しくてどうにもならなくて・・・
話すけれど、分からない、分からない、どうしても分からない。
私はここにいちゃダメだ、って思う。
逃げたかった、限界だった、もうここを出て行くしかないと思った。

朝の薬を拒薬、昼の薬も拒薬。
今度は身障者トイレに入って鍵を押さえていた。
涙は枯れてきて、ボロボロは流れないけれど、声を押し殺して泣いていた。
苦しかった。
必死で隠れていた。
「開けてちょうだい、他の人が使うから困るの」何度も言われたけれど開けなかった。
「他の患者さんの所に行って大丈夫です、私は平気です」と伝えた。
「行かない、行けない、ここを開けてもらうまで」と返された。
しばらくして、「僕、お昼休みに入るから。」と言われ、そのナースはいなくなった。
私はこっそりあたりを見回し、見つからないように出て行って、朝と同じく女子トイレに入った。
おしっこが中々出なかった。
しばらくして流れ出て、今度はじーっと物思いにふけって座っていた。
深いため息が出た。
しばらくゆっくりしようと思った。
無の心になって、ゆっくりしていたら、主治医の声。
「オバタさーん、いるの?」と。
「ハイ、居ます。」と開けて出て行った。
先生は「どうしたの?」と聞いてきた。
伝えたいことがあるといい、私は処方用紙を書いたものを出しました。

朝:コントミン(12.5)
  ルーラン(4)
昼:ルーラン(4)
夕:ルーラン(4)
寝る前:セロクエル(75)
    テグレトール(300)
    ハルシオン(0.25)
    ロヒプノール(1)
    デパス(1)
    マグミット(660)

「処方薬はコレにしてください。コレだけで大丈夫です。」と伝えた。しばらく討論の末、私の意見が尊重された。そして、転院したいと伝え、「F病院に紹介状を書いてください」とお願いした。
約三千円の書類料がかかった、けれどもコレで安心してF病院の外来にかかれる、と思い一安心した。
保険もかけた。先生に来週水曜日に、保護室から大部屋にしてもらう約束をした。
大部屋なら安心して4月28日まで居ることができる。
我ながらに上手い算段だ。
駆け引きが境界性人格障害らしさが出ている。
だけどコレが私の生きる方法と言うか手段と言うか癖なのだ。
仕方あるまい。

私と言う人間は、生きたいと願うならば境界性人格障害になり、死にたいと願うならば統合失調症になる。
おかしなもので、両立はしない。
どちらかが影を潜めていて、生きたいと思うと他人を振り回し迷惑を掛けまくる。
死にたいと思うと、一人になろうとして、逃げて隠れて、じっと耐えて、涙がぽろぽろこぼれてきて、次第に涙も枯れ果てて、疲れて眠りに落ちてしまう。
辛いかどうかは私の心が決める。
幸せかどうかは周りの気持ちで決まる。
ここは天国である。
天国で死んだら、どんな世界が待っているのかなぁ…なんて頭をかすめる、今日この頃である。
春ですね。
梅の花が散り始めました。
根元の雑草を抜き、肥料を上げました。
プランターに花を植えました。
菊や球根類には油粕を。
三時草が窮屈そうにしています。
でも植え替える鉢がないので、次回外泊時まで待ってもらおうと思います。
庭にはこべが群生しています。
プチプチと引っこ抜き、にらと三つ葉だけを残しました。
パンジーもまだ生きています。
白妙菊は茎がかなり伸び放題、弱弱しく生きています。
葉牡丹は上に伸び始めました、花を咲かせる準備をしているのでしょうか…
スイセンもいい香りです。
ルーはしおれかけていたので慌てて肥料を混ぜた水をあげました。
風が強くなってきたと思ったら、雨がポツリポツリ。
早目に切り上げました。
ムスカリはつぼみが膨らんできました。
春ですね。
もうじきサクラです。
郵便局でサクラの切手が三月末に発売されました。
手紙好きの人はぜひチェックされてくださいね^^
また来週!!
内服薬
朝 ルーラン(8)
  ガスモチン(5)

昼 ルーラン(8)

夕 ルーラン(8)

寝る前
  セロクエル(50)
  テグレトール(300)
  ロヒプノール(2)
  ハルシオン(0.25)
  デパス(1)
  マグミット(330)2錠

今飲んでいる薬です。頭痛もすっかりなくなりよくなりました。
退院は4月27日予定です。
もう大丈夫です(・・・だと思いたい)^^