私の感覚 2012年12月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

心に芯が通る。
つれづれなるままに。

「患う」という漢字、よく見てみてください。
心の上に体があって、芯がまっすぐに通っています。

私は統合失調症を患ったことで、心に一本の芯、言い換えるのならば、私の中の真実が見つかった気がします。
それまでは自分の中で、何が正しいか、何が正しくないのかが根拠がなく、聖書の教えによって教育されていました。
あるとき世の中の真理がわからなくなってしまい、中3の冬に混乱に陥ってしまったのです。
孤独でした。
淋しかった。
どう生きていいのかわからなくなってしまった。
それで私は精神分裂病を発病し、任意入院となりました。
あるとき私の中で啓示がなされます。
「私は人と人の心をつなぐために生きよう」そう決心します。
そして私の中の真実はみつかりました。
「仲のいいものはよい、仲の悪いものはよくない」
それが私の価値基準です。
お金があってもなくても、早くても遅くても、高くても低くても、寝ても覚めても、どちらでもいいのです。
そこそこ幸せに暮らせれば。

本当の真理というものは、文章には表せません。
なぜならば文章というものは不確実だからです。
人間は完全ではないのです。
だからこそいいのです。
不完全だからこそ、よりよいものを目指す楽しさがあるのです。
完全になろうなんて思わなくていいのです。
完全なのは神です。
真実を教えてくれるのは仏です。
神様が上の頂点、仏様が右の頂点、私が左の頂点の正三角形です。
私は自然の摂理に沿って、左から右へ直線に沿って進んでいきます。
でもその直線には矢印はついていない。
心の中で前にも後ろにも進める。
現実というものは、その点であり、空想も、妄想も、回想もその延長線上にあるのです。


もう人生に疲れてしまいました。
寿命はいつくるのでしょうか?
私はもう80歳です。
年末大掃除
今日は年末大掃除を旦那と2人でやりました。
明日は旦那の友人が我が家に泊まりに来るので、何としてでも恥ずかしくない程度にきれいにしようと、2人で頑張りました。
けっこうすっきりしたかな^^
普段いかに手を抜いて散らかしているかがわかります(笑)
基本的には断舎利はしない主義なので、(もったいない病なのです…)モノの整理整頓(移動)と汚れの除去をメインにしました。
私はモノにある程度囲まれていた方が落ち着く人です。
旦那もモノが多い人で、趣味のモノが増えていく一方でお互い捨てられないので部屋が満杯です。
でもそれでいいのです。
私たちが旅立つときに、モノも旅立たせればいいと思っています。
まあ、、そんなことも言ってばかりはいられないので、なるべくモノを増やさないよう心掛けていこうと思っています。
捨てられない性分の人は、買わないのが一番。
でももらい物って、悩みます。
嬉しいけれど、置き場所が…って(笑)
今でも悩むのは、結婚祝いに頂いた絵(ちゃんと額縁に入っているスモールサイズのモノです)とか。
内心、はがきサイズで薄いのが一番ありがたいんだけれども…なんて思ってしまいます。

今年一年、ブログを見てくれた方、コメントをくれた方、どうもありがとうございました。
来年も不定期に細々と綴っていこうと思っています。
どうぞまた来年も遊びに来てください。よろしくお願いします!!! 

         ☆よいお年をお迎えください☆
課題
今日は今後、私が就労を円滑にしていくうえでの課題を明確にしようと思う。

まず私の弱点は、自分の弱さを一人で抱え込んで自己解決しようとするところである。
なので、決めた。
私は年明けにF病院に受診して、セカンドオピニオン、いや診察をちゃんと受けてこようと思う。
そして今後のことや、悩みの相談に乗ってもらうつもりだ。

もう一つ、具体的には、職場の人員配置を決める役割のある私を採用してくれた上司に、発作のことを具体的に伝え、発作時は作業能率が落ちるのでフォローしていただけたらありがたいと言ってみよう。
勇気を出して!!
初めからオープンで就職したわけだから、上司にきちんとできることとできないことを伝え、障害の特性を理解していただけるように努力したい。
そして今の職場でやれることきちんとして、1年後、また看護師に戻れるようにステップアップを踏んでいきたい。
29日、明日は今年最後の出勤日。
だから頑張って仕事をして、そして障害のことをちゃんと伝えて、配慮をお願いできるか伝えてみようと思う。
忙しい上司だから、簡潔にメモにまとめて、それを渡して説明できればと思っている。

前に入院した時にかかわってもらった看護師さんの言葉が印象に残っている。
「お互い様なんだから、みんな助け合って仕事しているのよ。体調が悪い時はだれにでもあるんだから。」と。
その主任ナースに言われた言葉を、今しみじみかみしめて、もう一度頑張ってみたいという気持ちになっている。
ごきげんファームにも昨日久しぶりに行って、今後の相談にも乗っていただいた。

今私は思っている。
私がこの会社に就職したことで、障碍者に対する理解を含め、何かが変わってほしい、会社自体が皆にやさしい方向に少しでも発展していってほしい、そう願っているのである。

P.S.ここ数日感情がものすごく不安定で、一人になると泣いてばかりいます。
 
臨時受診
今日は臨時で受診してきました。
仕事中に発作がでるので、その対処に関する相談です。
その発作というのは、作業中に突然チカチカなり、精神にまとまりがなくなり、視点が定まらなくなり、気がそぞろになるといった感じになるのです。
この発作が起きると、ぐんと作業能率が落ちます。
長ネギの根っこを切っていく作業をしていたら、昨日は突然発作が起き、今まで10こなしていた仕事が、2くらいしかできなくなりました。
ベルトコンベアーで私の切り損ねた根っこがどんどん流れていき、隣のスタッフが必死になって切ってフォローしてくれているのがわかります。
私はトイレに行かせてもらい、アキネトン(1)レキソタン(2)を飲んで仕事に戻りました。
でも所詮は錠剤、効いてくるのが遅く30分くらいでようやく最悪の状態は脱し、10のうち5くらいの仕事ができるように戻りました。
でもそれでもいつもの自分の半分しか力が出せないので、作業が進まない自分に自己嫌悪でした。
今日は発作の対処法として何かもっと即効性のある薬はないか相談したのです。
そしたら先生も困ってしまって、しまいには「幻覚とか妄想を感じている人は、あなたのような症状さえ訴えることができない。あなたの症状はかなり軽い方だよね。」と。
だから私は「薬で即効性があるというとリルパダール液を思い浮かべるのですが、それを試してみるのはどうでしょうか?」と聞いてみました。
そしたら先生「いいアイディアだねえ、処方してみようか」と出してくれました。
ついでに、この躁状態回避のためにロドピンも出してもらいました。

現在の処方 定時:エビリファイ(12)朝 、ロドピン(25)眠前
      頓服:発作時 リスパダール液0.5㎎ 
         不眠時 べゲタミンB(翌日仕事ある日)
             ベゲタミンA(翌日予定ない日)
         眼球上転・違和感時 アキネトン(1)

仕事には向き不向きがあると思います。
私は精神科に勤めているときは、ほとんどこの発作はありませんでした。
産婦人科、特養、そして今の職場ではよく発作が起きます。
ストレス、疲労感、緊張なども影響しているのでしょうか。
自分の中でも試行錯誤中です。
11日働いたうち、4回(4日)発作が出てしまったので、今後もこのペースで発作があるとなると、きついなと思います。
まずは様子を見つつ続けられるかどうか見極めたいと思います。
不調
数日前、躁状態になり2日間全不眠でした。
徹夜が2日間も続くとさすがに体が疲労してきます。
それで3日目はやばいと思い薬を飲んで寝ました。
でも5時間しか眠れず、昨日も薬を飲んで寝ましたが6時間だけの睡眠でした。
どうやら躁状態のシーズンに達したようです。
「旦那に何かきっかけがあって躁になったの?」と聞かれたので、「この間鬱だったから躁になったんだと思う。」と答えた。
「じゃあ鬱のきっかけは?」と言うので、「鬱の前はしばらく躁だったから鬱が来たんだと思う。」と告げた。
そうなんです、きっかけは鬱と躁の繰り返す体質だから、何かがあってもなくても波がやってくるのですね。
それに気づいた今は、あんまりあたふたしなくなりました。
でもやっぱり波があるのは、体力的にきついです。
入院しなくてもいいように、微調整して気を付けていきたいです。
久しぶりに。
今日は仕事で1年半ぶりくらいに、友人に会った。
去年の夏に入院した先で知り合った、ママ友である。
彼女は私が働く会社に、同じくパートとして入社してきたのである。
「やあ、久しぶり~こんなところでこうして会えるなんて、不思議な感じがするね」
と語り合った。
彼女は半年近く入院が長引き、薬もなかなか減らせず、辛かったようだが、ひとまず一歩前進である。
彼女に言われた。
「ようこちゃん、よくこんなところで頑張れるね、すごいよ。この会社労働条件悪すぎ!」
と。
彼女は前に他の工場で食品製造に携わっていたことがあるらしく、そっちの方が楽な仕事だったという。
私はケーキ工場で派遣バイトしたこともあるが、私はつまらなかった。
だから今の会社で全く不満はないのだが…
ま、感じ方は人それぞれなんだなーって思いました。
何はともあれ、友人が入社してきてくれたので、話せる人が増えてよかったぁ☆

鬱々と。
仕事がない日は鬱々とお昼寝。
何もやる気が起きません。
少し前まで躁だったから、今はこれでちょうどいいのだ、と思ってはいても、この鬱々感、なんとなく嫌ですね。
何もしないで終わってしまう一日に後悔してみたり。
かといって学生でもなく、サラリーマンでもない私は、ただの主婦、これといって仕事に追われるわけでもなく、日々の夕飯作って片付け済ませる最低限をやっていれば、特に支障なし。
こんなんでいいのだろうかとふと思うけれど、今はこれでいいのだと思うようにしてしまおう。
さあ、12月も後半ですね。
家の片づけも進まぬまま、年越してしまいそうです。。


リンゴジャム
今日はスーパーで紅玉が売られていたので、3買って、リンゴジャムを作りました。
紅玉は適度な酸味があり、加工用にはちょうど良いのです。
スライスして鍋に入れ、すりおろおしたものも少し入れ、砂糖を足してぐつぐつぐつ。
あまーい香りが漂い、おいしいジャムが出来上がりました。

紅茶に入れてアップルティー。
明日はヨーグルトに入れて食べたいと思っているの。
手作りのジャムは、気分的にリッチな感覚になるな。
私の298円のささやかなぜいたくでした☆
長ネギのストレス
私は長ネギ。
本当は自由にのびのび生きていたいのに、
幼い時から土を寄せられ
本当は日の光を浴びて青くなりたいのに、
白い首を長くさせられ
本当は容姿なんて気にしないで生きたいのに。

だけど僕らは
工場に連れて行かれ、
マシーンで皮を削り取られ、
土の洋服は跡形もなく拭かれ、
根っこはちょん切られ、
頭も皆と高さを揃えることを強要される。

私は刺激に弱く、
すぐに折れたり皮がめくれてしまう。
すると更にマシーンにのせられ、
また一皮はがされる。
私はストレスでげっそり細くなったよ。

そして生身の私は、マシーンで
振り分けられる、体重、そして太さ別に。
同じような風貌のおいらたちは
箱にきっちり詰められて、
全員でキロいくらで売られていくんだ。

俺たちの人生、何なんだ!
結局お金にしばられて苦しめられている
俺のストレス、人間のストレス。
健康のために心がけていること
最近体重が減って、以前のズボンが履けるようになった。
うちの体重計は壊れているので、おおよその体重しかわからないのだが、とにかく痩せることができたようである。
とはいっても、まだチョイ太り気味の部類なのではあるが。

心がけるようにしていること。
 ①お腹がすいたらお茶を飲む。
 ②夜間の間食は、できるだけ控え、どうしてもの時はみかんか飴玉一つのみ。
 ③朝早起きして、みそ汁を作ってご飯をちゃんと食べる。
この3つです。
それでずいぶん痩せられました。
薬をセロクエルからエビリファイに変更したことも関係していると思います。
とにかく、お腹が満たされるようになり、イライラもほとんどなくなりました。
あとは運動をもう少しできるようになったらいいかな、といった感じです。
週2日は仕事で体を使っているので、その他の日も自転車こいだり、ウォーキングしたりしていきたいですね。

皆さんが健康のために心がけていること、何かあったら教えてください^^