私の感覚 2013年07月
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

嘔吐
日中活動しすぎたからでしょうか。
夕方頭痛がひどく、嘔吐しました。
吐いてしまって少しすっきりしましたが、夕飯頑張って食べたサラダがすべてリバース。
胃液の酸っぱい味まで吐き切りました。
ここまでゲロゲロに吐いたのは、つわり以来かもしれません。
今日は結局、PZC(8)を2回も頓用で使ってしまいました。
30分くらいで効いてきて、少し楽になりました。
ハアー、何だかため息が出ます。
昔に比べて、活動できる総量が減ってきてしまったなぁ…と。
普通30歳、と言ったら働き盛りでしょ?
なのに、私は老けて見えるし、体力もないし、すぐ疲れちゃう。
本当に、何だかなぁ~って感じですね。
心の栄養を貯め、知的側面を磨いていくくらいしか為すすべがありませんね。
でもそれも運命、仕方のないことかなと思っています。
充足感
昨日は週に1度の仕事の日でした。
朝起きた時、前夜に頓服で飲んだベゲタミンAとセロクエル(100)のせいか、眠くてボーっとして大変でした。
でもコーヒーを飲んで、何とか目を覚まして出勤。
病棟に着いて、白衣に着替えた瞬間から、白衣マジックにかかって俄然やる気が出てきます。

前の職場(特別養護老人ホーム)では、目の前で、一人死に、2人死に…とどんどん亡くなっていく状況から、私はダークになっていきました。
でも今の職場は、もちろん亡くなっていく人の看取りもありますが、元気になって退院される方もいます。
生きて退院される方がいる、それが私のモチベーションにもなっていますね。
あとは時間的にある程度ゆとりがあるので、看取りの患者さんに対して、ゆっくりと食事介助してあげることもできます。
それが私の心の中の充足感につながっているのだと思います。

仕事の時に心がけているのは、意識がなさそうに見える患者さんへの言葉かけや対応です。
自分も精神病院に入院していたとき、倒れて体が動かなくなってしまったときに、看護師さんの言葉かけや動作一つ一つが心にしみた経験があります。
ウンともスンとも返答のない患者さん、わずかに瞬きする程度の患者さん…反応できないと思われている患者さんも、実は深いところで意識があるのではないかとさえ、私は思ってしまうのです。
なので朝の挨拶や、丁寧に顔を清拭してあげたり、おむつ交換の時の声掛けなど、一つ一つの動作を常に「見られている」と意識して行うように心がけています。

昨日はがんの末期の患者さんが、「悪いねぇ、こんなことまでお世話なってしまって。忙しいでしょ?」と話していました。私はなんて答えようか迷ったけれども、「誰もが最後は通る道だから、大丈夫ですよ。今ちょうど手が空いていたので、遠慮なさらないでください。」と伝えました。
人間って、生まれる時にも手を借りないと出てこれない、最期の時にも助けが必要。
とても手間がかかる生き物だけれども、だからこそ思いやりが生まれ、助け合う心が育っていくのだと思う。
ケアしているようで、実は私も心がケアされているのです。
働くって素敵なことだなぁとつくづく思いました^^
初! ☆キジ☆
今日は石岡まで散歩に出かけ、知人に会って来ました。
石岡と言っても、昔の八郷。
自然豊かな農村地帯です。
もちろん住宅もありますけれども。
畑が点在しているらしく、欲張りな私はあちこち廻って作物の様子を見せていただきました。
軽トラでしばらく走ると畑の近くにキジを発見。
初めて生で見ました。
キジなんて動物園で…くらいしか見たことないので、ちょっぴり感動しました。
次遊びに行った時は、ぜひタヌキを見てみたいです!
でも夜行性だから昼間見るのは難しいみたいですけれども><
緑に囲まれて、鳥の鳴き声が聴こえて、散歩途中にキジも見れて、最高の場所です。
私が今住んでいるところも中々良い場所ですが、やっぱり田舎暮らしに憧れます^^
ザリガニ採りもいつか子供としてみたいです☆
今日は楽しい一日でした。
共感と理解
病棟13日目の仕事日でした。
今日の休憩中の話題は、精神科についてでした。
私の持病をメンバーみんなにオープンにしてみました。
具体的にどんな症状が出るのかと聞かれたので、週1くらいで眠れない夜があったり、ガサゴソ動き回って躁状態になりやすいこと、そして発達障害があると診断されていたことを伝えました。
そしたら、「ようこちゃんは発達障害というより、アスペルガーっぽいよね」と言われたので、「たしかに手順が決まっていないことを、周りの雰囲気を見て考えて行動してと言われても、中々動けないんです。なので時系列にやることを教えてもらえてから、何とか動けるようになりました。」と言ったら、「そうなんだ、早く言ってくれたらオリエンテーションしたのに」なんて言ってくれました。
発病した時のことを話したら、「みんな何かしらストレスみたいな引き金があって、発病するんだね」とうなづいてくれました。
驚いたのは、同僚の身内にも統合失調症の人がいて、最近退院したばかりだから対応に気を使っているという話をしていたことです。
他の同僚は、「過去に私も同じ診断を受けて、エビリファイを飲んでいたのよ」、なんて言っていて、(あぁ、みんな隠しているだけで、本当は共感や理解を求めているのかもしれないな)と思いました。
今日のまとめは、『お互い怪しい言動が見られたら、早めに注意しあって、気を付けて生活して行こう!』で終わりました(笑)
精神科トークで盛り上がりましたが、最後暗くならずに〆てもらったのでよかったです^^

共感と理解を得られる職場なんて、運命的な出会いです。
大事に大事に末永く働かせていただけることを願っています。
生ごみエキス
生ごみをぼかしや米ぬかで和えて、発酵させたものから、エキスが出てきます。
その生ごみエキスを抽出して、ペットボトルに入れて溜めています。
排水溝に流すと匂いが取れると聞きますが、私はそこまで排水溝を気にしないので、薄めて液肥代わりにあげています。
対照実験はしていないので、効果のほどは分かりませんが、毎日気づいたらなるべく薄めた液肥をあげるようにしています。
これなら完全に自然のモノ100%だから安心ですね。

今日は子供と旦那が森林公園に遠征してきました。
長いローラースライダーがあったのにもかかわらず、一回しか滑らないであとはひたすらミミズ採りに励んでいたそうです(笑)
なんと大量のミミズを袋に入れてテイクアウトしてきました。
もちろんうずらちゃんが食べ、食べきれない分は庭に逃がしました。
うずらーとして、うずらちゃんが掌に乗ってくれたりしたらかわいいのに、って思いますが、半年経って思ったのは、うずらって懐かないかも…ってことです。
でもお掃除するときに小屋の入り口を開けると、ぴょんと自分から出ていき、掃除が終わってミミズを食べ終わるとまたぴょんと小屋の中へ入っていきます。
その点だけは賢くなったかなと、思いますね^^

右目のくもりは、一日半くらい静養して使わないようにしていたら、治りました。
何だったんだろう、という感じです。
明日は仕事なので、早めに治ってよかったです。
片目が見えない
昨日は目の調子が悪かったです。
左は正常、右が雲がかかったように白く曇って見え、両目で見ると全体がぼやけるのです。
これはまずいなと思い、一日家ですごし、車の運転を控えました。
右目に眼帯もどきをやって、目薬を時々さして休ませたら少し曇りが取れてきました。
でも完全に元には戻らず、夜を迎えました。
一晩寝たらそこそこ回復はしましたが、何となく右目がゴロゴロします。
何かが目に入ったのか、傷がついてしまったのか、何だろう…気になります。
新たな日々。
退院して2日目。
昨日は疲れて夜8時には寝たのに、目が覚めたのが1時半。
それからずっと不眠不休で起きています。
躁状態になってきてしまったか…
薬が足りないのかなぁ~
でも増やして多めに飲んで、一日中トローンとして寝て過ごしているのも嫌だし。
頓用でうまく切り抜けて行こうかと思っています。

定時薬 エビリファイ(6)
    ルーラン(16) のみでやってます。

頓用薬 発作時(眼球上転、そわそわ)
     →ホリゾン(5)アキネトン(1)
    頭痛時、躁状態
     →PZC(2)or ロドピン(25)or
      セロクエル(25)
    便秘時
     →マグミット(500)
    不眠時
     →べゲタミンAorB or ハルシオン(0.5)
      or サイレース(2)

さて、今日は昔働いていた病院のデイケアに行ってきました。
夏場、家にいても暑いので、涼しい居場所を見つけようと思い、通えるか相談しに行ってきたのです。
うまくいけば来週後半くらいから、一日(6時間)デイケアですごし、ランチもついて700円ちょっとでやれそうです。ちょっとゆっくりできるカフェに行ったと思えば、贅沢な時間ですよね。
楽しんでメンバーさんとも交流できたらいいなと思います。

昔職員だった人が、今患者で利用している、そんな公式が普通に成り立ち、いつ、だれでも病気にかかる可能性があることを示していけたらと思います。
そして私は統合失調症ですが、案外ふつうであることを分かってもらえたらいいなぁなんて思っています。
ちなみに入院先の主治医には、おそらく私は難しいタイプの統合失調症で、非定型に分類される感じではないかと言っていました。(破瓜型、緊張型、妄想型のどれにも当てはまらないという意味。)
来週あたりから新たな生活がスタートです。
仕事は週1日、後は気ままにデイケアライフを楽しめたらと思っています^^
生ごみ
うちでは生ごみは一旦生ごみバケツに溜めておき、ある程度いっぱいになったら、庭に穴を掘って埋めています。
その生ごみバケツ、私が一週間いなかったら、程よい感じに腐敗・発酵(?)が進んでいて、蛆虫もうようよ動いていました。
匂いもさほど気になりません。
微生物のパワーに気づかされます。
その生ごみバケツは、2代目です。
空にするたびに、よく洗って乾燥させてから使用しているので、そんなに汚い感じもせず、大事に使っています。
広い庭のあるご家庭は、ぜひコンポストや生ごみバケツをやってみたらいい と思います。
エコだし、肥料にもなるし、一石二鳥ですね。

散歩していたら、コイン精米所の米ぬかが自由に持って行ってよいようになっていたので、少しもらってきました。
そして綿(コットン)の苗の株下に撒いてみたら、中々グッド。
2本あったので対照実験したのですが、米ぬかを撒いた方はぐんと成長がよくなりましたので^^
捨てるものもとってもいい活用法があるのですね。
米ぬかを園芸に使われている方の体験談、工夫法があったら、ぜひ教えてほしいです。
戻ってきました。
約1週間ほど入院していました。
眠れなかったのが、環境を変えたおかげで、ぐっすり眠れるようになりました。
薬の内容は変えていないのに、デス。
環境を調整する大切さを実感しました。

今回の入院では4回倒れてしまいました。
うち2回は30分ほど昏迷状態が続いていたそうで、モニター室に運ばれてだいぶ看護師さんに心配されてしまいました。
自分でもよく原因がわかりません。
倒れるときは、あ、頭が痛い、痛い、痛い…と思っていると、スーッと意識が閉じて脱力発作。
しばらくすると意識が戻ります。
はじめの2回はこのタイプのものです。

あとの2回は頭が痛い、痛い、痛い…と思っていると、だんだん目が上転して、首が斜めに傾いてきて、口角からよだれがだらだら出て、脳がギューっとひねりつぶされる感じになります。
そのうち手も足も硬直していたのがだんだんダランと力が抜けて、じんじんしびれてきます。
このことを看護師さんに話したら、意識はあっても手足がしびれていて動かないのは、金縛りに似ているね、とのこと。
そもそも金縛りにあったことのない私は、そういうものなのかな、と思う程度でしたが、一体私の発作(?)は一体何なんだろう、と気になります。
でも、まあ、とにかく回復して、無事に退院できてよかったです。

発作が知覚変容発作に付随して生じる昏迷状態、この対処法を早く見つけたいと思います。
しばらくは無理なく、ゆっくり生活するつもりです。
入院予定
先週から調子が躁状態で過活動気味。
眠れなかった日が多く、眠れても細切れで覚醒したりで、体も脳も休まらない。
今週に入って、食欲低下、頭痛、めまい、吐き気がでて、今日は嘔吐がひどくどうしようもないです。
明日、クリニック受診して、どこか入院できるところを紹介してもらうつもり。
一週間ほど休息入院させてもらってこようと思っています。
暑いのもさらに体力を消耗させますね。
皆さんもどうかお気を付けください☆
充実しています
地元のクリニックで働きはじめて約3か月が経ちました。
外来は3日間やったのみで仕事がシフト入らなくなり、病棟は今日で12日目でした。
初めのころ、病棟に行っても、手が空いたら何をしていいのかわからず、うろうろしていることが多かった私。
でもようやくちゃんとやることを探して動いたり、先輩に助言してもらったりして、何とか1日それなりの仕事をできるようになってきました。
休憩時間にみんなの話を聞くのも、中々面白いです。
全然私と違うタイプのスタッフばかりで、味があっていいですね。
今のところ、前の職場で頻回に出ていたような知覚変容発作は一度も出ていません。
予防にアキネトンとレキソタンを飲んでいるおかげでしょうか、きっとそれもあるけれど、仕事が私に合っているのではないかなとも思いました。
流れ作業、特にベルトコンベアーを使った仕事は、ストレスフルです。

さて、今年も8月にあるリカバリーフォーラムのお知らせが届きました。
私は2日目の分科会に、余力があれば参加したいなと考えています。
もし参加される方がいたら、個人的にメールいただけたら嬉しいです!
(kittyoko@yahoo.co.jp)もしくはコメントでも構いません^^
当日、分科会で学んだことを情報交換し合えたら嬉しいです☆
リカバリーフォーラムをご存じない方は、ぜひ検索されて内容確認・申し込みをし、都合が合えば参加されてみてはいかがでしょうか。
学び甲斐があると思いますよ~
百日紅
数日前に、庭の百日紅(さるすべり)の花が咲いているのを見つけました。
ピンク色のかわいい花です。
私が子供のころ、身長よりも大きい百日紅があり、キティがよく気に登って爪とぎをしていたのを思い出します。
その樹はもう切り倒してしまい、今はその子供の百日紅が50センチくらいの高さで花をつけました。
百日紅もこのくらいコンパクトだと、目の前で花を楽しめるのでいいな~って思いましたね^^

猫の食べる草の種をまきました。
えん麦という種です。
私は種をまいてから芽が出てくるところまでが、かわいくって好きです。
3鉢作ったので、外猫が食べるエサ箱の隣と、玄関とに分けておきました。
ワサワサ葉っぱが伸びてきて中々いい感じに育っています。

余っていたヒマワリの種を7月初めにまきました。
かなり遅いのは承知の上、もしかしたら鉢植えにしたらコンパクトに仕上がってかわいいのではないかと思って。
うまく咲かせられたら、玄関に飾りたいですね。
今、芽が5センチくらい伸びています。
果たして何㎝ほど伸びて花を咲かせるか、楽しみです。