私の感覚 2013年11月
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

無気力症候群
私が軽躁から鬱に突入して早2か月。
毎日が砂がさらさら流れていくように無味乾燥で無気力の中、淡々と過ぎていきます。
日記を書くのも忘れてしまうくらい、何もなく、日々さらさらと時間が消えていきます。
昼間から布団に入って猫を腕枕にして、一緒に丸くなっている。
眠いわけでもなく、布団の中でただただ時間が過ぎるのを耐えている私。
夜になって家族の帰りが近づくと、少しずつ私の時間が動き出す。
一人でいることがこんなにも恐ろしいとは。
ものすごい低空飛行で、もうすぐ地面に触れてしまいそうなくらい危ない運転。
いつ身体が傷ついてもおかしくないくらいの危うさ。
どうしてしまったんだろう。
仕事にはかろうじて行っている。
仕事に行けることだけが、私の対人交流の源。
仕事をもししていなかったら、きっと廃人状態になっているだろうことが予測される。
12月も鬱々として過ぎていくのであろうか。
頭痛とだるさ。
朝起きて、何もかもが嫌でやりたくない、ずーっと眠っていたい病に憑りつかれていた。
10時ごろまで眠っていて、テレビ見てだらだらすごし、15時ごろからちょびっと家事を。
そして夕方新聞を読んで、ちびまる子ちゃんとサザエさんを見て、夜の学習をした。
熱はない。だけどだるくてだるくて頭が痛い。
子供が発熱中で昨日は嘔吐の嵐。
今日はなぜか体中痒いらしく、かきむしって真っ赤になっている。
これは何かのウイルスにやられている可能性が高いだろう。
明日は保育所を休ませて旦那が受診させてくれ、午後は私が半日休みを頂いて一緒にいる予定。
旦那はちなみに胃痛だか腹痛だかで、ダウン中。
私は頭痛でダルダルだぁー。
我が家のちょっとした危機が到来中であります。
無事に明日、乗り切れますように!
5枚おろしとは・・・
ご近所さんから、釣ったばかりのヒラメを頂きました。
いつもは「ようこちゃんは捌けないと思って作ってきてあげたよ。」と刺身の状態でいただくのですが、なぜか今日は丸のまま一匹のヒラメを袋に入れてくれました。
「うろこと内臓はとっておいたから、後は5枚におろして刺し身にして食べてね☆頑張って捌き方覚えたら、3月ごろまでちょくちょく刺し身が食べれるよ♪」と余韻を残しつつ釣り人は帰って行きました。
私は「5枚おろし」が何のことかさっぱりわからず、イワシの手開きは分かるけれど、5枚とはいったいどうすればいいのか想像もつかず、ユーチューブで、ヒラメの捌き方を検索。
職人技を観察してから、いざ実践に入りました。
画像ではさらさらと包丁が身を切り裂いていくのに、自分のやり方では皮を中々包丁が突き破らず、相当な力が入りました。
中骨に沿って身を切り開くのは何とかできるのですが、サイド部分がはがれなくて、無理やりふぎーっとやったら、結構小骨がついてきてしまって、スプーンでこそげ落としました。
裏表半分ずつ身を4枚とって、残った骨肉を合わせて計5枚なんですね。
納得納得、です。
最期の皮引きは、意外にもうまくできて、ちょっぴり嬉しくなりました。
縁側が美味い!と画像では載っていたのですが、私が作った刺身には縁側が微々たるものしか残らず、残念でした。
デカイヒラメちゃんだったので、かなりたくさんの刺身ができました。
捌くのはかなり難しく、これは修業が必要な感じがしました。
でも何とか形になってよかったです。
ボロボロぐちゃぐちゃになったらどうしようと危惧していたので…
旦那が何と言って食べてくれるか楽しみです。

欲が出ない
何だか最近鬱々としている。
躁の時はあれも欲しい、これも欲しい、と広告を見ては買いたくなってしまうのだが、今は何を見ても心動かされなくなってしまった。
服も今あるもので十分だし、ごはんも特別美味しいものを食べたいとも思わず、普通に白いご飯にメインのおかずとみそ汁があれば十分。
食費の買い物も一日1000円使わないでやりくりしている。
おやつも目の前にあれば多少食べるが、買ってまでパクパク食べようという気分がしない。
でも実家から送られてきたみかんだけは大量にあるので、小腹がすくたびに食べている。
何だか欲が出ない。
これが足るを知る、ということなのだろうか。
衣食住満ち足りている、それで十分。
これ以上は何も望まない。
収入を増やすためにガツガツ働かないと、という気持ちも湧かなくなった。
少しのゆとりと、心の栄養と、衣食住の保証。
私は満たされている。
とても幸せだと思う。
病気があるからこそ、この生活を手に入れられているのだと思う。
そう思うと、病気は神から与えられた最高のプレゼントのような気がしてきた。
寒くなってきました。
布団の中から中々朝、抜け出せない日々です。
早起きは9月頃は苦でなく、バリバリと朝から活動していましたが、10月はちょっとダメでしたね。
今月に入っても、まだ睡眠欲が強くて、中々活動的になれていません。
でも細々とフランス語の勉強をしたり、ペン字をしてみたり、カリグラフィーの初歩をやってみたり…なんてことをしていました。

先週の要約筆記の講習では、パソコンを使った要約筆記の方法を勉強しました。
手書きだと1分間に60文字程度しかかけないけれど、パソコンだとその倍は打てる、だからゆとりが少し生まれるわけです。
適度に要約するのも良し、話し言葉をほぼそのまま打てる余裕があれば、それも良し、ですが、実際に打ってみて、変換が上手く行かなかったりすると焦ってしまい、意外と難しいものでしたね。
話を少し聞いてみて、それを適度にまとめるのが一番いいのでしょうけれど、どのあたりまで聞いてまとめていくかが中々つかめないものです。
パソコンでは、講演会の映像に字幕をつける技術などもあるそうで、それを紹介してもらいました。
映像に残っていれば、時間をかけて要約や字幕付けが出来るわけで、それも中々やりがいがありそうだなと思いました。
あと残り2回の講習ですが、学べることは最大限に吸収してこようと思います。

一昨日は鍋を友人と囲みました。
豚ばら肉の鍋です☆
めんつゆでやさしい味わいにして、ゆずポンや、キムチで味を変えながら楽しみました。
でも久しぶりに対人交流をして疲れました。
遊ぶ、というイベントは楽しいものと同時に疲れるものでもあるんだなぁ…と再認識させられましたね。
友人は健康なので、私の体力は中々ついていけるものではありませんでした(汗)

と言うわけで昨日はずっと昼寝をしてばかりの1日。
何もしないで、夕飯もご飯を炊くだけで終わってしまいました。
おかずは残り物です…。
今日も朝は10時過ぎに起きてしまったし、異常なほどにまで寝ています。
でもこれから訪れる年末の躁を乗り切るための、エネルギーチャージだと思い、がんばって寝ることにします^^
いや、無理に寝なくても、起きれれば起きていた方がいいとは思うのですけれども、ついつい…ですね~