私の感覚 2014年07月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

とろけています。
暑いですね、窓を開け放った部屋の中で、もわーっとした空気を吸ってとろけています。
午前中、あまりにも頭が痛くて、少しは軽くしたいと思い、髪を切りに行きました。
10分くらいで短くカットしてもらって、かなりボリュームが減りました。
少し見た目はさっぱりしたけれど、頭が重いのはとれません。
無理するほど何かをしているわけではないのに、この頭の重さと、時々締め付けられるような痛みは何だろうと思います。

夏もあと半分。
折り返し地点です。
まだプールに行っていません。
子供と遊びに行きたいですね。

それと仕事に対する不安があります。
体調良く仕事に臨めるかどうか、毎朝起きるのも不安だし、夜寝つきが悪いと余計に不安になります。
下手に頓服飲んでしまうと、次の日に残ることもあるし、難しいところです。
不安が全くなかったころの生活が懐かしい・・・
今は胸のあたりがもやもやしていて、不安で押しつぶされそうです。

不調
ものすごく不調です。
気持ち悪くて頭が痛くてだるくて、体のあちこちが痛いです。
今日は仕事に行きましたが、あまりにも調子が悪そうなのを見かねて、同僚が「帰って休んだ方がいい」と言って家に送り届けてくれました。
そんな訳で家に帰ってから、朝からずっと眠っているのですが、頭が痛いのが取れず、だるくてしんどいです。
ご飯を食べて少しすると、吐き気がものすごく、頓服を飲もうかどうか悩みます。
原因はつかめないけれど、とにかく休むしかないと思って寝ています。
こどもは実家に預けています。
あー、早く良くなってほしい・・・
神の気持ち
私はすべての生き物が幸せに暮らせるようにと願って、この世界を創った。

しかし世界には何故か自分のことばかり考える者が増え、憎しみや争いが生まれるようになってしまった。

何故だろう。私は人々に知恵を授けたのに、人々は他の生命のことを思いやれないのだろうか。

生命はみな平等で尊い存在なのに、人々は自分たちの都合の良い環境に造り変えてしまう。

開発によって閉ざされていく世界もあることを、思い起こしてもらいたい。
天候の急激な変化は、人々に気付きを与えるだろう。

憎しみが行動化され、その行動により憎しみが倍増していく。
そんな世界を見ている私は、とても悲しい。

私は試練を与えた。
病気という試練を。
誰のせいでもない、自らの身体と精神が産み出す症状。
これは自分一人だけの力では対処できないのだ。
助け合ってお互いを大切に思えるようにする為、私は病気を与えた。

全ての生命は、生まれた時から消えゆく時まで精一杯生き続けられるように整えたはずだ。
しかし形だけあって、心が弱っていくものもある。
何故だ、何故だ、私は心を込めてこの世界を創ったはずなのに。
心はどこへ逃げてしまったのか。

悲しみや苦しみはもちろんあるだろう。
しかし、私はその分、喜びや楽しみも用意した。
平らな道は退屈だろうと、起伏を創ったのだ。
峠を乗り越える度、人として深みが出て、すべての生命のことを大切にできる力をつけていけるよう、工夫を凝らしたのだ。

しかしまだ世界は良くならない。
小さな明るい力が見えては消え、見えては消え、を繰り返す。
世界を良くする力をつなげていく方法を、人々は獲得できている。
じきに世界は良くなるだろう。
すべての生命が幸せに生きられる世界、それが私の願いであるのだ。

私の気持ちをシェアしてほしい。
鉢植えのルピナス
ポットにまいていたルピナスの苗が、まだ小さいのに花を咲かせた。
黄色い可愛い花である。
公園の草取りでもして、植えてやろうかと思っていたので、早くせねば、といった感じである。
今、公園のクローバー化計画を立てている。
放置されていて雑草で荒れ放題の公園。
ちょこちょこ草花を植えたり、その周辺を草むしりしている。
前回は2か月ほど前にクローバーの鉢植えを地植えにした。
だいぶ広がって大きくなってきた。
またクローバーを育成中なので、そのうち公園にまた定植するつもりだ。
ゆくゆくは公園の8割方をクローバーで埋め尽くしたいと思っている。
クローバーだと、そんなに高さが伸びないので、雑草でぼうぼうになることもないし、いいかなと思って・・・
まずは3か年計画、くらいのつもりでやっていこうと思っている。
子供たちの遊ぶ公園をきれいにしていきたいものである。
マメができた!
昨日は臨時で仕事に出ました。
普段土曜日は出勤でないので、なかなか顔を合わせることのない利用者さんとも、交流しました。
爪が白癬菌に侵されて、白く肥厚している方がけっこういらして、その方々の爪をニッパーで切っていたら、手にまめができました。
薬指に水泡がぷにぷにできていて、(おお、よく働いたなア~)って感じになりました。
仕事は楽しかったけれども、なんだか疲れがどっと出て、夜も早くに寝て、今朝もゆっくりでした。
ここの所、生理前なのもあって疲れが出やすいです。
だるいし、頭痛いし・・・とほほ。

コメントで不適切なものがあった場合は、予告なしに削除させていただきますのでご了承ください。
主に営業などの広告を含むものを、削除します。
普通のコメントであれば大歓迎です。よろしくお願いします。
まくら選び。
もうすぐ旦那の誕生日なので、プレゼントに枕を選びに行きました。
地元のファッションストアではあまりいいものがなかったので、少し遠出してSEIYUまで行ってきました。
そしたらびっくりするほど種類があって・・・20種類ほどはあったと思います。
低反発、そば殻、パイプ、羽毛、・・・いろんな枕があってどれがいいのか選ぶのに迷いました。
でもポイントは2つ。
愛猫におしっこをされても洗えるもの、そして安眠できそうな高級なものです。
結局旦那と子供用に、2種類パイプ枕を買いました。
パイプならば、ネットに入れて洗って干せるので良いかな、と。
低反発のも洗えるのがありましたが、私は低反発は高さが全体的に低い感じであまり好きでないので、パイプのにしました。
高すぎたら、中身を減らせばいいので。
今ある枕は、きっと足載せ枕に格下げされるかもしれません(笑)
気に入ってもらえたらいいなと思います。

一つお知らせです。
近々、リンク先を編集しなおそうかと思っています。
リンクをしてほしい方、リンクを外してほしい方、新しいブログもしくはHPに変更のあった方など、コメントに入れておいていただけたらありがたいです。
どうぞよろしくお願いします!
アスパラガス
かわいいアスパラガスの芽が出そろいました。
まだ針のように細いアスパラガス、かわいらしいですね。
観賞用にしばらくは小さい鉢にでも植えようかな。

今日はものすごく暑いです。
熱気がむんむん、水浴びをしました。
昨日は子供はプール開きで水遊びしてきました。
今日はどうだったかな・・・

これからが夏本番。
体力温存して、しっかり活動していきたいですね。
いのちの構造
「菩提人」大坪命樹 著 
 
いのちの構造が分かります。
生きることを悩み模索した彼は、旅に出ます。
どうしたら、すべての人が幸せに生きられるか、答えは中々わかりません。
でも生き抜くこと、人を慈しみ愛することで、満たされ、幸せになれるんです。
ぜひ、皆さんも機会があったら読んでくださいね。
初きゅうり
うちで種からまいたきゅうりが、初めて収穫できました。
けっこうジャンボになってしまいましたが、やさしい味のおいしいきゅうりでした。
他にも小さいきゅうりがなり始めています。
肥料をやらないといけませんね。
たくさん収穫できますように、と楽しみにしています^^

昨日は千葉県の成田ゆめ牧場に出かけてきました。
暑すぎず、ちょうどいい天気でした。
写真を撮るのには少し暗かったけれども。
なんと子供はザリガニ釣りをしたいと言い出し、400円も出して、ザリガニ釣り20分してきました。
そこは浅い池になっていて、ザリガニがうようよいるんです。
手でも捕まえられそうですが、そこはあえて竹の竿に、糸を垂らして、豚肉を括り付けて・・・じっと釣れるのも待つのです。
しかし子供はすぐに動かしてしまって、待つことができない。
ザリガニはもちろん釣れないです(苦笑)
でも最後のほうにやっと一匹釣れました。
釣ったザリガニは元に戻してやって、20分終了。
ザリガニなんて、その辺の田んぼや沢に行けばいそうなのに、なぜ牧場に来てまでザリガニ釣り・・・って旦那も私も思いましたが、子供がえらく喜んでいたので、ま、いいでしょう。
あとは大きな坂があって、そこでそり滑りをするのが気に入ったようで、何十回も滑っていました。
そこは無料で滑れたので、よかったです。
牧場には牛がたくさんいました。
赤ちゃん牛もいて、触れたのが、とてもかわいくて癒されました。
牧場のようなところで働けたら、きっと楽しいだろうな~と思い、帰路につきました。
一日疲れたけれども、楽しめてよかったです。

もののけ姫
今日は金曜ロードショーでもののけ姫がやっていました。
ついつい見入ってしまいました。

私が初めてもののけ姫を観たのは、中学三年の夏休みでした。
当時、生きることに辛さを感じていた私は、アシタカがサンに伝えた「生きろ」というメッセージに、涙が流れたものです。
今回は、その場面もよかったけれども、なぜか最後に緑が再生していく場面の音楽を聴いていたら、涙が流れました。
宮崎監督は、どんなことを思って、17年前にあの映画を作ったのだろうか、と思いをはせました。
伝えたいことがきっといくつもあったのでしょうね。
あの包帯を巻いているたたら場の患者さんたちは、ハンセン病のような感じなのでしょうか。
伝染病になっても、仕事を与えられることは、当時では珍しいことだったのでしょうね。
たたり神とは一体何なのか、子供に尋ねられてもうまく答えられませんでした。
おそらく、恨みや悔しさ、辛さ悲しさ、などの負の感情が消化しきれずに爆発したものが、たたり神となってほかの人に伝染してしまうのかな、などと勝手に解釈しています。
負の感情はその人の中だけにとどまればいいけれど、他人に伝染して、増幅させられる怖さを示していたのかなと思いました。
旦那はもののけ姫を初めて見たと言っていたけれど、テーマは戦争なのかな?なんて言っていました。
でも最後まで見ないで、眠りに落ちていましたが・・・(オイっ!)
もののけ姫は、大人の中でも見ていて意味が分からないといって、面白くないと思う人もいるみたいです。
でも私は、15歳で見たときから、体中にメッセージが伝わってきて、ぞくぞくして涙が流れたものです。
何度見てもいい映画です。
と、言っても今回で見るのは3回目でしたが^^

生きていれば何度でもやり直せる、それが万人向けのメッセージだったような気がしています。