私の感覚 2015年05月
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

分かりそうで分からない
感情がふあんていだ。
涙がボロボロこぼれて泣けてくる。
昔を思い出しては、泣いて泣いて止まらない。
分かりそうで分かりかけた日、病院に運ばれて、分かりすぎて生きるいのちの本質というか頂点が分かった感じがしたけれども、分かりすぎて辛くなってしまい、脳みそが縛られて痛くて痛くて、「殺してくれ」と思った。
そしたら一本の注射で助けられたが、そのあと、薬をたくさん入れられて、分からなくなってしまった。
頂点を極めた思いから凡人の世界へ、注射という薬でおろされてしまった。 5月28日朝

一昨日は調子が悪くて悪くて、ボーっとして、旦那にも再発しているようで、入院が必要かも、と見られていた。
私は実家へ緊急避難して、様子を見ることに。
旦那も疲れてピリピリしていたので、お互いに距離を置いて、少し様子を見ることにして、私は授乳の間の子供が寝ている時間に部屋の片づけや掃除をしていたのをやめ、布団の上で授乳とおむつ交換の育児だけに専念させてもらうことにした。
それで身体は休まったけれども、心がしんどくて落ち込んで落ち込んでどうしようもなくて・・・保健師さんに電話をして、話を聞いてもらい、混合栄養なのでミルクの足し方についてアドバイスをもらった。

私はどうしても母乳育児をしたいと思っているので、赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれると喜び、ぎゃんぎゃんと泣き続けて、おっぱいをくわえてくれなかったり、すぐにくわえてもペッと吐きだしてしまうと落ち込み、それの繰り返しです。
体重も思うように増えていなくて、むしろ少し減ってしまったことも重なって、ミルクをもっと多く入れるよう指導されたけれども、ミルクをかなり増やしたら、母乳を受け付けないようになってしまい・・・
ああ、こんなに母乳をあげるのが難しいものだとは思わなかった、と、淋しく思いました。
でも昨日の夜中、けっこう吸ってくれたので、今日は私はホッとしています^^
本当に赤ちゃんが生まれてからというもの、一日一日が濃い日々です。      5月31日朝

日差しが温かい
少し夜眠っては余裕が出て、日中頑張って、また夜がくると少し眠って、元気がまた湧いてきて頑張って・・・の繰り返しの日々です。
私がほとんど書込みをしなかったうつ状態のときは、ただただ寝ているだけで、何もできずに家の中が荒れ放題でした。
そのつけを清算すべく、手伝いに来てくれている母と、昼間はちょこちょこ片づけをしているので、ほとんど休めません。
昨日も日中30分ほど横になっただけで、あとは結構動き回っていて、ぐったりでした。
今日は保健師さんが2人、赤ちゃんの体重をはかりに来てくれるので、もう少し気合入れてきれいにしないと、大変だー。。
まあ、うつのひどさを物語るのに、来てもらって家の中の荒れ具合を見てもらってもいいんだけれどもね・・・でも恥ずかしいけれどさ。

今朝は2階のベッドでパソコンをしているのですが、今朝日が柔らかく差し込み、とてもキラキラしていて気持ちいいです。
キティもそばに来てくれて、丸まっています。
そんな穏やかな日常の一コマがあることで、心が安らぎます。

赤ちゃんは夜よく眠ってくれるのが幸いです。でも昨日はミルク80足すのでは、泣いてしまい、さらにまた母乳を足したら寝てくれました。
成長してきているのかな、と思いましたね。

受診後
昨日は精神科を受診してきました。
まだ今の主治医に代わって3か月ほど、回数を重ねていないので、中々言いたいことがまとまらないと困るので、メモに話したいことを書いてから、それを手元に置きながら診察を受けてきました。
頭が痛いので薬をエビリファイ6→9mgに、眠前のコントミンは12.5のままで、そして、頓用をウィンタミン5mgを細粒で出してもらいました。
コントミン(12.5)の頓服は、出産後あまりにも疲労感が強いときに飲むと、効き目が強すぎで、全身の力が抜けて、倒れてしまいやすいのです。だから日中でも飲めるように5mgに減らしてもらった感じです。
エビリファイのおかげで頭痛が少し減ってくれるといいなと思っています。

ソーシャルワーカーさんにもお会いできて、いろいろ話を聞いてもらったので、落ち着きました。
町の保健師さんにも、水曜日赤ちゃんの体重を量りに来てもらえるので、安心です。
何とかうまくやっていけそうな感じがしています。
無理なく頑張りたいです。
脚が痛い
出産後数日は感じなかったのですが、母乳を沢山あげるようになって昨日今日と急に脚がむくんで、触ると痛くなってきました。
知人も母乳をあげ始めたら、足や手がはばったくなる(むくんだ感じになる)と言っていたので、自然な変化なのかなと思いますが、痛いので結構しんどいです。
もっと動いた方がいいのか、「休め」のサインなのか、私にはわかりません。
旦那にどう思うか訊いたら、「太っているからじゃないの?痩せている人がむくむってあまり聞かないから・・・」と言っていました。
じゃあ、動かした方がいいのかな?なんて思うけれど、難しいなと思います。
何しろ体がものすごくだるいので・・・

今の体調は、ものすごく疲れています。
でも中々心と身体と頭のバランスがとれていなくて、頭がわりと覚醒気味で、寝よう寝よう、と思っても、眠れないことが多い感じです。
全体の睡眠時間が減っているので、頭も痛くなってきている感じです。
明日は精神科の受診なので、睡眠がとれる環境にあるのにもかかわらず、中々うまく休めていないこと、むくみのこと、頭が痛いこと、心が不安定なことなど話せたらと思っています。
私は精神科で自分の心を吐きだしたことがありません。
いつも薬の内容をどうするかをメインで話してきたので、自分のことを話すのが苦手です。
それを少しでも克服できたらいいのかなと思っていますが、中々・・・

母乳について
退院して手探りの母乳育児が始まって数日。
昨日は一昨日よりも上手に吸ってくれるようになり、日に日に喜びが大きくなっていきます。
一人目は母乳を服薬再開のためにあげられなくなって、ダメージが大きかった。
気分も落ち込み、食欲も全くなくなり、どんどん痩せてやつれていった私。
でも今回は気持ちが満たされているから、何とかご飯は食べれています。
食欲がないのは相変わらずですが、母乳を出したいために無理にでも食べているから動けています。
出産後一週間で8キロ落ちました。
あまり急激に痩せないように注意したいです。
身体へのダメージをなるべく防ぎたいので。

でも母乳をあげていると、本当に心が安らぎます。
かわいらしいな~と見ているだけで元気が湧いてきます。
幸せのエキスが、順調に出るようになって、ミルクなしでも日中足りるようになったら幸せだな~と思いますが、どうかな^^

誕生
妊娠後期、ずっとうつ状態が重く、何もできない日々でした。
5月14日夜、陣痛が来て4時間でベビー誕生しました。
しんどかったけれど、一人目よりも耐える時間が短くて、安産だったのかな。
産んだ瞬間から気持ちがふわーっと幸せになり、うつが消えたかのように感じました。
でも産んだ後、日によって体調が身体的精神的に波があって、涙があふれてきたり、逆にルンルン嬉しくなって母乳やミルクをあげたり、色々です。
でも躁か鬱かと全体を見て問われると、フラットから躁になっていく途中の過程かな、という感じがします。
頭と体は鬱から躁に移行の時期のようですが、心が鬱に引き込まれたり明るく嬉しい感じがしたり揺れ動いています。

今回は断薬せずに母乳にトライしているので、さほどイライラすることなく、気持ちはマイルドです。
それに母乳を飲んでくれているという幸せ感のためか、赤ちゃんが泣いても泣いても、それがかわいらしくて全部丸ごと受け止められます。
一人目のときは、ぎゃんぎゃんなくタイプの子だったし、一人目で不安や疲れ、断薬の影響で再発したので、泣き声が続くとしんどくてイライラすることたびたびで、こんなに満たされた気持ちになることは少なかった気がします。
なので、子供の性質もあるかもしれないけれど、私が少しゆとりをもって子供がとてもかわいいと思えるのはとてもありがたいことです。

育児は退院してまだ2日過ぎたところですが、日中は主に自分で、家事を主に母にやってもらい、夜の9時から6時までは泣いたら旦那が主に対応してくれるということで、任せて私は横になって休んでいます。
自分が壊れるかな?というくらいぐでんぐでんに疲れて一日を終えますが、布団に入って夜間ゆっくり休ませてもらっているので朝には回復しているので、今のところやれています。
私よりも旦那が無理をしている感じもあって、お互い倒れないようにうまくやらないとなと思っています。
予定日よりも11日早く生まれてしまったので、旦那は5月いっぱい仕事なので、昼間は仕事で夜は育児でフラフラのようです。

今飲んでいる薬は、エビリファイ(6)朝、コントミン(12,5)眠前が定時薬で、頓服で不眠時にコントミン(12,5)を追加するくらいです。
薬の量、種類ともに自分に合っている処方に感じています。
ただ一つの悩みは、頓服で夜間コントミンを追加すると、熟睡するまで薬が中途半端に効いているから、トイレに起きるときものすごくふらふらしてボーっとして倒れそうです。
入院中も追加のコントミンで、新生児室で授乳後に意識消失して、ストレッチャーで病室まで運ばれたので、追加頓服飲んだら、ベビーは絶対に一人では見れないと思っています。
うまく自分を分析して、うまいこと自宅でやっていけたらいいです。
入院は今のところしたくないし、この赤ちゃんとの時間を大切にして幸せを満喫したいので。

キティは赤ちゃんが帰ってきてすごく私に甘えたいのを我慢しています。
朝方、私が一人で日記をつけていると、膝に乗ってきたり、隣で休んでいる姿を見ると、ホッとします。
家族みんなで仲良くこの大変な時を乗り越えていきたいですね。