私の感覚 2015年07月
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありんこ
朝、ポストに歩いていき、帰ってくる道中、ありんこが体にくっつき、そのまま家にまで持ち帰ってしまう。
でかいありではなく、ちいさいありんこ。
虫が這いずり回るような不快なざわざわを感じると、身体にありんこがくっついていることが多い我が家。
時にはありではなく、滴り落ちる汗を虫と勘違いしてしまったりもするけども。
ありんこがとにかく嫌い。
あの黒くてグロテスクなパーツ。
ゴキブリと同じくらい嫌です。
ありんこは歩くスピードが異様に早いのも怖いと思う。

夜中久しぶりにオールナイトしてしまった。
2週間くらいずっと、ぐっすり夜眠れる生活だったのに、スイッチが入ってしまったかも。
無理しないでやりたいものです。
ああ、眠らなかったから頭が痛い・・・
毎日掃除
毎日毎日掃除をしています。
寝る部屋のと食事をする部屋、そして廊下と階段は毎日掃除がけをしています。
朝、掃除機をかけて、子供を沐浴させて、ミルクをあげる。
それが一日のスタートの流れです。
でも隅をまるーく掃除している感があって、隅々まで行き届きません。
8月の初めに、旦那の友人が泊りに来ます。
それまでに少しでもきれいにしようと、旦那と相談しながら少しずつ大掃除。
今日はカーテンを洗いました。
梅雨の間に換気をおろそかにしてしまったかな、カーテンの裾がかびてしまいました。

先週の通院では、逆紹介の話が出ました。
産科が大学病院だったので、一旦精神科も同じ大学病院で診てもらっていたのです。
しかし、出産が終わったので、また地元のかかりつけ医に戻ってくださいと言われ、来週の受診の時に、紹介状を渡される予定です。
元々通っていたクリニックに戻るのが一般的ですが、私は前の主治医とは違った先生に診てもらいたいという希望もあり、今回は単科の精神科病院に紹介状を書いてもらうことにしました。
なので8月からは病院が変わる予定です。
新しい出会いに期待しつつ、今を過ごしています。


平等に分ける。
先日、うちに近所の子供たちが遊びに来ていた。
お腹すいたーというので、「ハイチュウならあるよ~」と、出してあげた。
4人いてハイチュウは5つ。
一つずつみんな食べた。
その後、残っている一つを見て、「もっと食べたい!」と言う子供たち。
「一つしかなくてみんなに行きわたらないから、やめとこうか」と私が言っても、小学2年生のお姉ちゃんが、「分ければいいよ」 と言って、手でちぎって3等分にして、欲しい子に分け与えてくれた。
私はそれを見て、ハイチュウを3等分するなんて!とちょっぴり感動してしまった。

精神科受診は2週間おきとなりました。
少し不安でしたが、無事に何とか2週間過ぎようとしています。
早いものでふみひろが生まれてもう2カ月が過ぎました。
その間、予防接種デビューもして、毎日毎日ごきげんで過ごしています。
私の方は福祉の手帳の更新の月がやってきました。
現在作業所は利用していませんが、就労継続B型で更新手続きお願いしてきました。
それと同時に、短期入所の申請もしました。
育児疲れした場合は、1泊2日とか2泊3日とかで利用してもいいかなと思っています。
短期入所は障害程度区分を決めるために、審査会を新たに通すらしく、また計画相談にのっていただき、支援計画書を作ってもらう予定です。
入院は悪くない、でもなるべくならばしなくても済むように、ショートステイなどを利用しつつ、息抜きをしながら育児を進めていきたいです。
いのちの重み
抱っこする。
ずっしりと腕が受け止める重み。
いのちの重みは幸せの重み。

いのちは真っ白で生まれてくる。
それに周囲の愛情を加えることで、
色んなカラーが出てくる。
いのちの不思議。

生きたいと願ういのち、
生きて欲しいと願う周りの存在。
どちらもないと、生き続けることはできない。

いのちの重みは誰もが知っている。
忘れずに感謝して、生きられる喜びを感じよう。
なぜ怠薬するのか。
① その薬を飲んでいることで、「効いている」という実感に乏しい。
② 薬を飲む事で、不快な副作用がある。
③ 飲まなかったらどうなるか、を少し試してみたい気がする。

①はつまり、服薬による改善の実感がないために、飲んだのか飲んでいないのか体感で分からず、抜け(飲み忘れ)が生じやすいということです。

②は、私の場合だと、リスパダールなどのセレネース系の薬による、眼球上転発作がとても不快で、それを回避するために薬を辞めたくなってしまうということです。

③は、冒険心の現れでしょうか^^でも思うだけで、止めておいた方が無難ですね。

私は第一子の妊娠後期に転院して、あるクリニックに通うようになりました。
良くも悪くも先生は適当な感じで、深い話はあまりしません。
適当に薬は処方されるものだから、私も薬を適当に飲んでしまう生活が続き、自分で薬を希望したり、量を調節したり、マメな報告を怠る生活が続きました。
今、妊娠出産のフォローで、大学病院で診てもらっていますが、真面目に処方通りの薬を飲み、状態を正確に伝える努力をしています。
大学病院での診察は、あと数カ月もしないで終わり、逆紹介になってしまう予定です。
その際、元のクリニックに戻る方法もありますが、私の中で、ちゃんと気持ちを伝えて新たな患者医師関係を築いて治療を受けたいという想いが強くあります。
だからデイケアでお世話になっていた病院のドクターを希望してみようかと思っています。
怠薬のない生活、頓服の乱用のない生活、処方通りに内服する生活を心がけるにあたって、少しずつ気持ちを入れ替えていきたいです。

今週の処方 エビリファイ(9)、アーテン(2) 朝
         コントミン(12.5)、リスパダール(1)、ハルシオン(0.125)1.5錠  眠前
眠れぬ夜
今夜は眠れぬ夜です。
19時くらいに目が上がってしまい、苦しい思いをして、アキネトンを飲んでやり過ごしました。
その後20時半には眠前のコントミン、リスパダール、ハルシオンを飲んで、休む予定でした。
しかし眠気がやってこなくて、だらだらと起きています。
日中、たくさん昼寝をしたのが原因かもしれません。
いわゆる寝だめというやつですね。

夜は気分が不思議と落ち着きます。
雨がしとしとと降っているのが、肌に潤いを与えてくれているように感じます。
何をするでもない、この夜の静寂が好きです。

この頃は躁でなくなってしまったので、つづる言葉が中々出てきません。
頭の回転も停滞気味で、全体としてフラットから鬱に近い感じに思います。
何だか淋しい気持ちもしますが、周りの人にとっては少し元気がないくらいの私がちょうどいいのかもしれません。
だるいけれど、やることは終わらせるようにして日々過ごしていきたいと思います。
通院
一昨日は精神科に通院でした。
午前中が精神科で、午後が産科のフォロー。
一日がかりで疲れてしまいました。

精神科では疲れやすくてすごく眠いということを伝えました。
頓服は目が上がったのでアキネトンを2回、頭がわさわさするのでコントミン(12.5)を1回使用したことを言いました。
今の処方は朝にエビリファイ(9)、眠前にコントミン(12.5)、リスパダール(1)、ハルシオン(0.25)を使っています。
リスパダールで目が上がるのも少なくなってきた感じです。
体の震えも少し減ってきたので、薬がだいぶ体になじんできたのかな、という感じがします。
でもまだまだ薬の量が本来の自分にとっては多い量なので、ゆっくり大事にしていきたいと思います。