私の感覚 2015年12月
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

サクサク ミルクチップ
最近、お菓子を大人買いしてしまっている。
キムチ味のおしゃぶり昆布もおいしかったけれど、甘いもので私の好物といえば、ミルクケーキ。
山形県の日本練乳株式会社が作っている、おしどりミルクケーキ。
昔からある、スティック状の甘いミルクのお菓子だ。
それをサクサクのミルクチップにして、発売されたお菓子があり、今回アーモンド入りのを食べてみた。
香ばしく深い味わいで、最高においしかった。
牛乳好きで甘党の人ならば、病み付きになるお菓子ではないかと思う。
そこら辺のスーパーとかで、ミルクケーキはたまに売っているけれど、サクサクミルクチップは中々売っていないんだよね・・・
今度行きつけのスーパーにリクエストしてみようかな(笑)

薬が火曜日からセロクエル(100)に代わりました。
今まで100mgでコントロールしたことはなく、セロクエルだと200mgは使っていました。
しかし今度の主治医が提示したのは、エビリファイ(12)からセロクエル(100)へ一度に切り替えること。
眠くなるだろうから眠剤は要りませんね?と確認され、頷いた私。
少なくないだろうかと少し不安だったけれど、よく考えれば、コントミンよりも力価の高いセロクエルを100mgも飲んでいるのだから、きっと大丈夫、そう思い直した。
実際は、起きてはいられるものの、予定がなければただひたすら寝ていたいという気分に支配されるほどだるいので、今のところは問題ない、というよりも、過剰に私の体が反応している感じがします。
でもとにかく眠いので、何も家の事が出来なくて、やりたいこと、というよりもやらなくてはならない事が山積みになっています(涙)
少しずつ鬱モードから躁モードに切り替えたいものですが、中々そうも言ってくれません。
難しいものです><

器用な人
何でもすんなりこなせる器用な人を見ると、素敵だな~って思う。
今日は子育て支援センターにフミヒロを連れて出かけてきた。
いつもは保育所に預けているので、初めての公園デビューではないけれど、赤ちゃん広場デビューです^^
マタニティ教室で一緒だったママさんと再会して、相手の方から声をかけてくれたのですが、私は記憶が抜け落ちていて思い出せないのです。
すごくきれいな方で、母乳を夜中に2時間おきにあげているんだとか。
それでいて、昼間も起きていられるんだもん。
すごいなーって思いました。
私なんて、夜中のミルクを旦那に頼み、朝もぎりぎりまで寝ているし、昼間もボーっとしている。

そうそう、前回の通院で薬が増えました。
夜に眠ったり起きていたりするということを伝えたら、新しい睡眠薬を試してみることに。
ベルソムラ(20)をエビリファイ(12)と共に飲んでいます。
そして震える副作用が気になると言ったら、タスモリン(1)×2回が追加になりました。
でもタスモリンは飲んだり飲み忘れたりしてしまっています。
そのせいなのか、ちょくちょく疲れてくると目が上がります。
明日は通院日なのですが、エビリファイをクエチアピンに変えられないか聞いてみようと思います。
私の感覚では、クエチアピンの時の方が飲み心地がよく、副作用止めも必要なかった気がしますので。
薬はできるだけ最小限にとどめたい、という気持ちでいます。
副作用止めも飲まないならそれに越したことはないと思うのです。


日々淡々と。
毎日毎日同じような繰り返しです。
大したことはしていないんですが、疲れています。
鬱なのかな?
だるくて、朝起きても、子供にご飯を食べさせてあげて、保育所に送り出すと、二度寝してしまっています。

そんな中、私の祖母が昨日亡くなりました。
金土とお葬式がありますので、参列してきます。
淡々とした中での非日常。
久しぶりにおばちゃんたちに会えます。
電車で2時間ほど、東京まで出かけます。
病気で伏しているキティが心配ですが、1泊2日で出かけてきます。
長くパーキンソン病を患い、寝たきりだった祖母。
晩年は意思表示すらできない状態でしたから、辛かったろうと思います。
安らかに眠ってほしいなと思います。