私の感覚 読書より
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

読書より
図書館で本を借りて読んでいる。

「朝型人間」の秘密 出勤前の100日革命  税所 弘 著
の中で述べられていたこと。
 
生きがいとは…
 生きがいというのは、朝起きたときにやるべきことが決まっていること だからそれを自分で設定するのもいいだろう。

たしかにやるべきことが決まっていて、それに向けて行動化していくことは充実感を伴う。
生きがいというのは、「朝起きたときにやるべきことが決まっている」たったそれだけの事でよいんだと実感した。
仕事だけに限らず、今日は(これをしよう)という目標があることは、とてもいいことなんだなと思った。
また早起きすると、朝の時間にゆとりが生まれる。
朝の1時間は昼間取る3時間に匹敵するゆとりである、と書かれており、早起きの効能が説かれていた。
大切なのは、(あと○分…)なんて思いながらダラダラ寝ているのではなく、起きようと思ったらえいっと布団を跳ね除けて活動を始めることである、との事。
えいっと起きることは私も心がけている。
起きてボーっとしていることは滅多になく、朝から体操したり、掃除したり、けっこうアクティブです^^
時間を見ながら新聞やチラシを見るのが至福のひとときですね。
朝、文字を追うことが出来る、と言うのは、最高のゆとりだと思っています!

人から「大切にされる人」されない人  斉藤 茂太 著 より抜粋
 
 疲れたときには体にも栄養が必要だが、心にも愛情という栄養が必要なのだろう。
 心配してくれる人がいると「早く元気になろう」という気持ちになる。
 自分の体をいたわって、早くよくなることが心配してくれる人への感謝の気持ちだ。自分が元気になることが、与えてもらった愛情への恩返しである。
 心配してくれる人もいなかったら、自分の体をいたわろうという気持ちがわいてこない。自暴自棄、体に悪いことをして平気でどんどん体をこわしていく人がいるものだ。こういう人は心が孤独なのだろう。やはり愛情は何よりの栄養なのだ。

愛情は栄養、本当にその通りだと思います。
自分が大切にされたからこそ、自分も人を大切にできる。
大切に想う愛情は、めぐりめぐって全ての人を幸せにするものだと思う。


この記事に対するコメント
偉いですね
こんにちは
ようこさん
パソコンを繋いだときは、いつもブログに繋がるようにしています。
1昨日はヘルパーのお仕事、昨日は読書の事、後、子育てと家の家事など色々とあるとおもいますが頑張ってますね。
偉いですね。
私は入院したこともあり、だらだら生活をしています。
夫とは「まあ、いいではないですか~」を合言葉にしています。
子供は反抗期。
ヒヤシンスの葉が広がり始めました。














私はまだ退院して3週間。。。。。。10年間勤務している病院の看護助手さんから、まずは片目をつぶって家事をする事
など、だらだら生活の実行を勧められました。
だらだらしてますが、ヒヤシンスは葉を広げてきました
【2011/01/29 13:24】 URL | ナミ #JalddpaA [ 編集]

こんにちは
>ナミさんへ
だらだら生活、いいと思います。
それがエネルギーの充電につながりますからね。
人には元々向上心と言うのがあって、元気になってくるとあれもこれもやってみたいという欲が出てくるのだと思っています。
うちも水栽培していたヒヤシンス、二つのうち一つは花を咲かせました。
ピンク色でした。
もうひとつは何色かなーなんて楽しみです。
コメントありがとうございました。
【2011/01/29 20:37】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1018-29d040c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)