私の感覚 私なりに。
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

私なりに。
新たな職場で働いてみて、もうすぐ一ヶ月になる。
・・・と言っても正味8日ほどの勤務しかしていないのだが。
感想は、介護士と看護師の仕事が明確に分かれているので、何でもかんでもやらなくてはいけない、ということがなくてやりやすいと言う点がある。
しかし何でもかんでもやらず、医療処置の必要な人のみのアプローチしかしないから、何も処置のない人と関わることが基本的にはないので、名前と顔の把握に難しさが伴ってきている。
でも入浴後の整容などで少しずつ名前が分かってきてはいる。
きっと全てを把握するには、3ヶ月はかかるのではないかな?という感じがしている。
私なりにやれることをやっていくだけ、それだけかなと思う。

夢を見た。
再発して、また入院する夢。
仕事は当然休み、本当のことを上司に告げなくてはならなくなる夢。
不吉な夢だが、またそういうことがあるだろうと、予知しているのだろうか。

仕事のやりがいと責任感は比例すると思う。
やりがいのある仕事がしたい、でも責任感のない、自分が突然休んでも迷惑がかからないような仕事がしたい。
そんな願いがあるが、現実的には不可能な話なのだろうと思う。
私は今は何とか特養の仕事が勤まっているが、体の調子が悪くなったら、クローズだから休むのが不可能になる。
そうしたらどうしたらよいのだろうか…
私はそんな先の事まで考えてしまい、不安になる。
ハローワークで障害者雇用の仕事を見つけてみたい、という希望もある。
でもそうすると、基本的に看護の仕事は出来なくなってしまうだろうけれども。
本当に悩ましいです。
この記事に対するコメント

僕も基本クローズで働いています。

僕の場合、体調を大きく崩すことは無いのですが、行きたくないと衝動で思ってしまうことがあります。しかし、少々無理して行ってみると意外とその日を乗り切ったりして、その積み重ねで仕事を続けています。

あと、変薬すると体調を崩す時がありました。だから、今は慎重に主治医と相談しながらやっています。

ようこさんの体調の崩し方にもよると思うのですが、前兆はきっとあると思います。やはり、この病気は無理は禁物だと思います。前兆に気づいたら、屯服を飲むとか、仕事や生活全般のペースをセーブするとか、睡眠をたくさんとるとか、自分なりの対処方法が見つかると良いですね。

後、これは友人から聞いた話ですが、体調を崩して、それをどうにか乗り越えた場合、その乗り越えたきっかけをメモをとるとか、日記に記すとかで、次回体調を崩した時の目安になると教えてもらいました。

障害者雇用枠は最後の砦と考えて、今ある資格とようこさんの知識や経験が生かせる仕事を継続できると良いですね。
【2011/02/26 23:12】 URL | ジャック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1032-e5c75f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)