私の感覚 こころとからだとあたま
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

こころとからだとあたま
こころが穏やかであると、からだがスムーズに動く。
こころが苛立ってくると、からだがギシギシ油切れになる。

こころが自由であると、からだが喜ぶ。
こころが束縛されていると、からだが縮こまってしまう。

こころが空っぽであると、からだが深々と休まる。
こころが動揺しすぎると、からだがぐったりする。

こころとからだの不思議な関係。
あたまも忘れちゃいけない。
あたまはこころの一部だろうか、それともからだの一部だろうか。
一般的にはあたまはからだの一部だと考える。
精神医学的にはあたまはこころの一部だと考える、いや、あたまとこころを含めて精神と言うのだろうか?
私も実はよく分からない。
でも私が思うには、精神科で治療される、と言う時に、どのような治療を目指すかと言うと、薬物であたまをケアして、人の温かさでこころをケアするのかな、と。
だから私は心がける。
こころの感じを医師に話すのではなく、あたまとからだの状態を話すことにしている。
頭が痛い、ごちゃごちゃ考えてしまい頭がスッキリしない、食欲が増した、おなかが空くとイライラする、眠ろうとしても色々なことが頭に浮かんでしまい熟睡できない~などなど。
こころの状態を医師に話すのは、何となく苦手だ。
「自分のこころは、自分で決める。」そんな考えが根底にあるからだろうか。
重要なことを人に相談する、ということも苦手だ。

大切なのは『病気からの回復』ということは、薬の調整をつけるということだけではないと言うこと。
一歩降りる人生、環境の調整、周囲から理解を得る、新たな目標を設定しなおす…そんなことも大切になってくるんじゃないかなぁ~と思うのだ。
分かってはいるものの、こころを開くということは、実際は簡単じゃない。
でも少しずつ理解者を増やすためにも、こころはオープンでやっていけたらと思う。

この記事に対するコメント
心と体と頭
こんにちは 一日一歩 三歩進んで二歩下がるですね。  ようこさんは 動物や植物にたいして とても感性 豊かですから 私は、 とっても ようこさんの生来が楽しみなのです。 道ばたの草花たちはどんなに強い風が吹いても風になびいているでしょう。 堅い木は風に耐えきれずに折れてしまいます。 私たちの生き方も 柔軟性が必要なのかも知れませんね。 心を開いて、少しずつ 理解者を増やして行く とても大変なことですが、ようこさんなら あるがままの自分ですばらしい道を切り開くことでしょう。 あいだ みつおさんの作品や 星野 富弘さんの作品には 私たちの生きて行く答えが見つかるかも知れませんね。
【2011/05/01 15:53】 URL | WATAGASHI #- [ 編集]

自己紹介
私はようこさんの日記を最初から じっくり読みました。 そして感動しました。   こんなにしっかりした 娘さんがいることに 心強ささえ感じました。
私は統失の 今年29歳になる息子をもつ 全盲の母親です。 パソコンが使えないので 携帯の音声にてメールしておりますので、 誤字 脱字は お許し下さいね。かなり読みにくいと思いますが これからもよろしくお願い致します。
詳しいことは これから 少しずつ書いてゆきたいと思いますので お友達になっていただけたなら 大変 嬉しく思います。
【2011/05/01 18:16】 URL | WATAGASHI #- [ 編集]

WATAGASIさんへ
温かいコメントありがとうございます。
大変嬉しく読ませていただきました。
相田みつをさんは私も大好きです。
彼の「一生勉強、一生青春」という言葉が一番好きですね^^
私は古い記事は時々読み返したり、去年の今頃は何を感じていたかと振り返ったりするのに役立てています。
古い記事に対してコメントがついた時は、お返事はさせていただきます。
どうぞ気楽にコメントをしていただけたら、と思っています。
これからもよろしくお願いします!
【2011/05/05 15:05】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]

きっと
考え方とか、感性とか、壁にあたったら気持ち自閉てきにならず、今なにが大切かご主人と話し合っていますよね。物事、楽しみながらとり組み家族や仲間をはじめとする支え、大切にになさってください。ネットでは、伝わらない事がほとんどです。実際はみじに一緒にいる人と話し合って、頑張って踏ん張りましょう。ようこさんならできます。
【2011/05/07 19:30】 URL | アスパラ #- [ 編集]

アスパラさんへ
私は旦那とよく話をする方だと思います。
何事も対話から道は開けてくると思っています。
日頃からコミュニケーションを密にして、すれ違いのない生活をしていきたいものです。
コメントどうもありがとうございました☆
【2011/05/08 15:17】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1046-b4d0c112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)