私の感覚 哲学のモノサシ
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

哲学のモノサシ
☆読書記録☆
哲学のモノサシ 西研 著、川村易 絵

哲学の入門書、と言う感じで、哲学とはどういうものなのかを考えるきっかけになる本だ。

「哲学は宗教とちがって『唯一絶対のただしいモノサシ』を与えてはくれない。そのかわり、『モノサシをつくりだして生きている人間』について考える。そのことをとおして、一人ひとりがじぶんのモノサシを点検・修理する力を鍛えること。哲学とはそういう営みなのだ。」と西さんは冒頭に述べておられる。
この本は哲学者の歴史などにはあまり詳しく触れられてはおらず、じぶんが主体的に考えるきっかけを与えてくれるような構成になっている。
サクサクと読める本なので、気になった方は是非読んでほしい。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1108-fb8eb2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)