私の感覚 丸ぼうろ
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

丸ぼうろ
旦那の実家は長崎だ。
長崎のお隣は佐賀県。
昔、子供の頃のおやつといえば、佐賀の丸ぼうろが定番であったみたい。
千葉に住んでいた私の子供時代のおやつの定番が、ふかし芋と乾燥芋であったように。 
旦那にとって丸ぼうろは懐かしのおやつで、いつ食べても旨いという。
先日長崎に帰省した時に、旦那はスーパーで丸ぼうろを購入していた。
でも夜中におなかが空いて、私がその大部分を食べてしまい、旦那はほとんど食べれなかった・・・と、今になってちくちくと嫌味を言うので「ならば私が作ってあげるよ」と豪語。
早速ネットでレシピ検索をし、数日前から作り始めた。
いろんなレシピがあって、どれを採用するか迷ったけれど、強力粉と薄力粉を混ぜるタイプと、薄力粉だけで作るタイプを作り試し、数回試作し、「うんうん、この味、この焼き加減」と旦那を納得させる品を作ることがやっとできた。
粉200gに対し、砂糖150g、はちみつ大さじ1の甘さ。
(あ、でもうちははちみつを切らしているので、メープルシロップを替わりに使っていますよ。)
それがレシピどおりであるが、さすがにカロリー高すぎるだろと思い、今日は120gの砂糖にして作成。
意外と甘さはそんなに変わっていなくて、もう少し砂糖減らせるかも…という感触。
でも旦那いわく「すごい甘いところがまた美味しいんだよね~☆」と。
丸ぼうろの原料は、薄力粉、砂糖、卵、重曹、生地が固い場合は少量の牛乳。
たったそれだけなので、シンプルだし簡単で子供と一緒に作れます。
庶民的なお菓子だなーと作ってみて、食べてみて、つくづく思いました。
ここ最近、丸ぼうろの試作で、小麦粉と砂糖が急ピッチで減ってしまった。
また安売りを狙って出かけなければ!!
みんなも佐賀の丸ぼうろ、食べてみてね~♪

この記事に対するコメント
すごいすごい!!
 私も丸ぼうろは食べましたよ。あんまり好みではなかったけど、、、家には結構おいてありました。安かったのだと思います。
 でも、あれを自分で作ろうという発想がすごいよ。喝采!!
【2011/12/06 11:26】 URL | mataji #- [ 編集]

matajiさんへ
素朴なお菓子ですよね・・・私は子供の頃食べたことなかった味ですが、知る人ぞ知るおやつなんでしょうね。
私は食料品を買うと、大体原材料名をチェックして、「この材料でこの味ね・・・」と考えてしまうタイプです。
シンプルな材料を見ると、余計なものが入っていなくて何だか安心しますね。
【2011/12/10 10:13】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1162-629ea226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)