私の感覚 心の闇
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

心の闇
昨日、おとといと、心の闇に引きずりこまれて、ボロボロ涙がこぼれてきて止まらなかった。
トイレでボロボロ泣いていたら、ナースに「ようこさん、顔が見たいの、出てきてちょうだい、お願い、鍵を開けて。」言われた。何度も何度も言われたけれど、何も言わずにボロボロ泣いて、鍵を押さえていた。
でももう一人のナースが、隣のトイレから上って入ってきて、私を抱いて、「出よう」と言った。
女のナースに手を引かれ、男のナースに抱きかかえられ、私は歩いて部屋に戻った。
ボロボロ涙はこぼれて止まらなかった。
ナースがハンカチで涙を拭いてくれて、話を聞いてくれる。
でも私は辛くて苦しくてどうにもならなくて・・・
話すけれど、分からない、分からない、どうしても分からない。
私はここにいちゃダメだ、って思う。
逃げたかった、限界だった、もうここを出て行くしかないと思った。

朝の薬を拒薬、昼の薬も拒薬。
今度は身障者トイレに入って鍵を押さえていた。
涙は枯れてきて、ボロボロは流れないけれど、声を押し殺して泣いていた。
苦しかった。
必死で隠れていた。
「開けてちょうだい、他の人が使うから困るの」何度も言われたけれど開けなかった。
「他の患者さんの所に行って大丈夫です、私は平気です」と伝えた。
「行かない、行けない、ここを開けてもらうまで」と返された。
しばらくして、「僕、お昼休みに入るから。」と言われ、そのナースはいなくなった。
私はこっそりあたりを見回し、見つからないように出て行って、朝と同じく女子トイレに入った。
おしっこが中々出なかった。
しばらくして流れ出て、今度はじーっと物思いにふけって座っていた。
深いため息が出た。
しばらくゆっくりしようと思った。
無の心になって、ゆっくりしていたら、主治医の声。
「オバタさーん、いるの?」と。
「ハイ、居ます。」と開けて出て行った。
先生は「どうしたの?」と聞いてきた。
伝えたいことがあるといい、私は処方用紙を書いたものを出しました。

朝:コントミン(12.5)
  ルーラン(4)
昼:ルーラン(4)
夕:ルーラン(4)
寝る前:セロクエル(75)
    テグレトール(300)
    ハルシオン(0.25)
    ロヒプノール(1)
    デパス(1)
    マグミット(660)

「処方薬はコレにしてください。コレだけで大丈夫です。」と伝えた。しばらく討論の末、私の意見が尊重された。そして、転院したいと伝え、「F病院に紹介状を書いてください」とお願いした。
約三千円の書類料がかかった、けれどもコレで安心してF病院の外来にかかれる、と思い一安心した。
保険もかけた。先生に来週水曜日に、保護室から大部屋にしてもらう約束をした。
大部屋なら安心して4月28日まで居ることができる。
我ながらに上手い算段だ。
駆け引きが境界性人格障害らしさが出ている。
だけどコレが私の生きる方法と言うか手段と言うか癖なのだ。
仕方あるまい。

私と言う人間は、生きたいと願うならば境界性人格障害になり、死にたいと願うならば統合失調症になる。
おかしなもので、両立はしない。
どちらかが影を潜めていて、生きたいと思うと他人を振り回し迷惑を掛けまくる。
死にたいと思うと、一人になろうとして、逃げて隠れて、じっと耐えて、涙がぽろぽろこぼれてきて、次第に涙も枯れ果てて、疲れて眠りに落ちてしまう。
辛いかどうかは私の心が決める。
幸せかどうかは周りの気持ちで決まる。
ここは天国である。
天国で死んだら、どんな世界が待っているのかなぁ…なんて頭をかすめる、今日この頃である。
この記事に対するコメント

いつも励ましのコメントをくださるようこさんに、私も何か言ってあげられたら。。。
と思うのですが、かける言葉が見つかりません。
ただただ心配しています。
【2012/04/12 22:29】 URL | もも #- [ 編集]


涙は止まりました。
ボーっとしています。
眠くて仕方ない感じ。
でも生きていくしかないですね、生きているんだから。
少し頑張って、少し楽して、流れに乗って生きて行こうと思います。
どうもありがとう☆
【2012/04/18 09:19】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1176-0d7a17b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2012/05/06 09:57】