Entries

不安定さと私

今週は水曜日と金曜日の午後、活動できました。
それ以外は寝たきりの生活です。
一日通して、安定して家事などができればいのですが、少し張り切って動くと、すぐに疲れてしまい、ぐったり寝込んでしまいます。
情けない限りですね。

梅の季節です。
梅酒を使って、手羽先を煮込む料理を作りました。
梅酒1カップ、しょうゆ大さじ2、はちみつ大さじ1、を煮立たせて、その中に手羽先を入れて煮込むだけです。
簡単で美味しいそれらしき料理ができて、家族に好評でした^^
梅酒を料理に使うなんて思ったことがありませんでしたが、案外美味しくできていいかもしれないと思いました。

昨日は夜中1時過ぎまで徹夜。
特にやることはないのですが、昼間寝すぎたもので~
コレが昼夜逆転に繋がるので要注意ですけれどもね!!

コメント

[C3181] いいなぁ、、、、

 梅酒を使った料理で家族に喜ばれるなんて、、、、いいじゃないですか。
 私はここの所、仕事が不調で中々大変です。実入りが少ないので、本を売ったり、生活費を削ったり、、、、orz
 現在の世の中生きていくのが大変です。
 他の方のブログにも書いたんですが、精神障害者の病院退去が進んでいるようです。
 ようこさんはこれに基本は賛成なさるでしょう。ただ、実際はクリヤしないといけない問題がたくさんあるようです。
 まず、受け入れる側のこの病気に対する認識を作るのが難しいと思っています。
 患者一人一人違うし、乱暴に普通の人と同じでいいんじゃない、、、、、と言ってしまわれると困りますよね。
 難しい問題だと思います。
  • 2012-06-10 14:30
  • mataji
  • URL
  • 編集

[C3182]

どこで暮らすのが本人にとって幸せか、難しい問題だと思います。
周りに歓迎されて退院していった患者は幸せかもしれない。
だけど、周りに疎まれ、一人さびしくぽつんといるようでは、退院しても幸せといえないかもしれない。
私は昔、先輩ナースに「退院するのが最終的な目標じゃないんですか?」と聞いたことがある。
だけどその大先輩は、「周りが受け入れる体制がなくて、本人の居場所がないのに退院しても、果たしてその患者さんの幸せと言えるのだろうか」と問いを投げかけました。
難しい所ですね。
でも私は根本的に自宅で生まれた人は自宅で暮らすべき、と思います。
何らかの障害があって、一時的に病院に入院したにせよ、ゆくゆくは施設か自宅のどちらかに移るべきと思います。
でも現実問題、精神科の患者を受け入れる施設が少ないのも一つ。
グループホームや援護寮がもっと手厚く整備されたらいいのにと思いますね。
私が入院していた病院でも、グループホームなどは待機者が多く、すぐには入れないようでした。
matajiさんも生活大変かと思いますが、地道にコツコツ日々過ごしてまいりましょう。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1191-17f511b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は3歳と小3の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる