私の感覚 課題
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

課題
今日は今後、私が就労を円滑にしていくうえでの課題を明確にしようと思う。

まず私の弱点は、自分の弱さを一人で抱え込んで自己解決しようとするところである。
なので、決めた。
私は年明けにF病院に受診して、セカンドオピニオン、いや診察をちゃんと受けてこようと思う。
そして今後のことや、悩みの相談に乗ってもらうつもりだ。

もう一つ、具体的には、職場の人員配置を決める役割のある私を採用してくれた上司に、発作のことを具体的に伝え、発作時は作業能率が落ちるのでフォローしていただけたらありがたいと言ってみよう。
勇気を出して!!
初めからオープンで就職したわけだから、上司にきちんとできることとできないことを伝え、障害の特性を理解していただけるように努力したい。
そして今の職場でやれることきちんとして、1年後、また看護師に戻れるようにステップアップを踏んでいきたい。
29日、明日は今年最後の出勤日。
だから頑張って仕事をして、そして障害のことをちゃんと伝えて、配慮をお願いできるか伝えてみようと思う。
忙しい上司だから、簡潔にメモにまとめて、それを渡して説明できればと思っている。

前に入院した時にかかわってもらった看護師さんの言葉が印象に残っている。
「お互い様なんだから、みんな助け合って仕事しているのよ。体調が悪い時はだれにでもあるんだから。」と。
その主任ナースに言われた言葉を、今しみじみかみしめて、もう一度頑張ってみたいという気持ちになっている。
ごきげんファームにも昨日久しぶりに行って、今後の相談にも乗っていただいた。

今私は思っている。
私がこの会社に就職したことで、障碍者に対する理解を含め、何かが変わってほしい、会社自体が皆にやさしい方向に少しでも発展していってほしい、そう願っているのである。

P.S.ここ数日感情がものすごく不安定で、一人になると泣いてばかりいます。
 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1234-513e5a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)