私の感覚 躁躁うつ病
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

躁躁うつ病
よく、「躁うつ病」っていうじゃないですか。
その躁のプラスパワーと鬱のマイナスパワーを足してみたら、ゼロっていうのが一般的な躁うつ病ですよね。
でも圧倒的に鬱に比重の高い躁うつ病の人とか、躁ばっかりだけどごくたまに鬱になる躁うつ病の人なんかもいますよね。
なので言葉、造ってみました。
私は「躁躁うつ病」。
そうそう、うつ病~って聞こえるけれど、違うの。
躁躁と躁がいっぱいで、鬱がちょこっとだけって意味。
逆に鬱がメインで、たまにパーッと躁になる人は「躁うつうつ病」。
私は思うんだけれども、皆明るい面と暗い面をもって、人って構成されていると思うの。
辛いこと、苦しいこと、悲しいことのない人っていないでしょ。
だからそういう時には人は鬱っぽくなるものだし、逆にそういう試練の合間に幸福があるわけじゃない!
平凡な一般的な幸せを求める人もいるけれども、それって(ないものねだりかもしれないけれど)意外と面白くない。
試練が大きければ大きいほど、乗り越えられた時の達成感もあるし、喜びも大きい。
だから私は困難が来るたびに、(成長したい、乗り越えるぞ)って思える。
我ながらポジティブすぎるな、って思うけど、でもそのくらいの方がへこたれない強さが培えていいよね^^

今日は有楽町朝日ホールでメンタルヘルスの集いに参加してきました。
貧困とメンタルヘルスがテーマの講演を聞きましたが、少し内容が難しかったのと、あまり話に入り込めず、今年は自分の中ではイマイチでした。。
話の中で印象に残ったことは、「競争の激化により自分の周りに人がいなくなること、それが貧困だ」と。
確かに今も昔も競争社会です。
別にテストの点やかけっこの速さで人生の幸せの度合いが決まるわけじゃないと、さすがにここまで大人になればわかってきます。
でも子供時代って何を指標に生きたらいいのかわからないじゃないですか。
私の家は母がエホバの証人でしたが、その宗教は私にとって生きる指標、指針のようなものには全くなりませんでした(笑)
混乱が生じて病気の原因を作ったようなものです、ホント(汗)
だから私は学校に行く→勉強する、運動する→一生懸命取り組むので周りよりできるようになる→自分は周りよりできるんだと自覚してしまう→できると褒められたり評価される→自分の周りを見ると、「あれ?同じように取り組んでいてもクラスメイトはできないんだ、どうしてだろう」って普通に思ってしまう→自分よりできる人、できない人という順番を付けた見方をしてしまう→自然と人が離れていく→貧困→中学3年の冬に統合失調症を発病→精神科病院に入院(保護室)→仲間と多くを語り合い、友達ができる→自然と人が自分のそばに来てくれる→自分は自分、人は人と割り切って他者と比べない心持に行きつく→幸せ という具合に、(長くなってすみません)私は貧困から抜け出せました。
子供の時って生きにくくて当たり前です、今思えば人生経験が少ないんだから仕方ないよね、分からなくって、って思います。
年を重ねるというのは、自分のサポーター、仲間、味方を増やしていくことであり、とても大切なことだなと感じるようになりました。
私はつくづく思います。
この世になぜ病気があるんだろう、障害や困難があるのだろうと。
神様はなぜ完全な世の中を作らなかったのか?
神様ならば完全な世界の構築、それが可能だったはず。
でもきっと、人が孤独になりきらず、助け合って生きて、絆を感じられるように病気、障害、困難を残したのではないかと思うのです。
この世に意味のないことなんて何もない。
何かしら意味がある。
その意味を見つけていくのが、生きる楽しさでもあるのかなって常々思います。
(ちなみに意味づけをしていく療法をロゴセラピーというらしいです)
今生き難いと思っている人は、もう少し生きてみる。
生きている間に仲間を作る。
仲間と知恵やエネルギーの補充をし合う。
私のブログがそんなきっかけになるように、病気の枠を超えた仲間が集う場になったらいいなと、夢見ています^^
昔はコメントけっこうあったけれど、最近はほとんどないなぁー。。
コメントとかを通して交流できると嬉しいんだけれどもね☆
でも今日はMさんご夫妻と、初めてメンタルヘルスの集いでお会いし、交流でき嬉しかったです。
またお会いしたいですね^^
まだ会ったことのない方との出会いも楽しみにしています。
お近くの方がいたら、連絡くださいね!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1266-cd4d6e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)