私の感覚 庭仕事
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

庭仕事
今日は茨城、暑いくらいの日差しで気持ち良かったです。
私は天気がいいと気持ちもすっきりします。
雨の日は眠いことが多く、猫みたいですね…

ベランダから垂らしたネットが2枚。
一つには朝顔の苗を絡ませるつもりで、昨日定植しました。
そしてもう一つにはゴーヤを…昨年は地植えにしたら誤って踏んでしまうような場所だったので結局枯らしてしまいました。
なので今年はドデカイ野菜用のプランターを購入して、それに2種類のゴーヤを植えてみました。
白いゴーヤと緑のゴーヤが収穫できるのを期待しています!
プランターにしたので、水やりをしっかりやらなくては、と少しプレッシャー。
どうにか枯らさぬように育てたいものです。
ゴーヤの隙間には枯れかけていた分葱の球根があったので、とりあえず埋めてみました。

土・月曜日と仕事だったので、日曜日は爆睡していました。
子供と遊べなかった分、保育所から帰ってきたらなるべく一緒に遊ぶようにしています。
昨日は絵具をパレットに広げて、グルグルグル。
いろんな色を作りました。
絵をかくのではなく、色を作るのが楽しいみたいです。

今日は庭仕事のお手伝いをしてもらいました。
私が庭の腐葉土がたまっている土を掘り起こして、バケツに入れる時に出てくるミミズ。
沢山捕まえてくれて、うずらちゃんにあげました。
その後、私が三時草を株分けしてプランターと小鉢に植え替えしていたら、「俺もやりたい!」とやる気満々。
でもぐちゃぐちゃにされそうだったので、水やりと肥料あげるのをお願いしました。

庭の椿の枝が繁茂して、隠れたところに毛虫の群生がおりました。
父に頼んで切り取ってもらい、毛虫は踏み潰してもらいました。
うちは動物がいるので、農薬(殺虫・除草剤)は一切使いません。
なので虫が豊富にいて、いつどこで出会うかわかりません。
ミミズやダンゴ虫は歓迎ですが、毛虫とナメクジは大敵です。
見つけ次第ちょん切ったり踏み潰してやっつけます。
蜂の巣も大体毎年できるので、こまめに観察して、巣が小さいうちに蜂が留守にしている時を見計らって枝ごと除去しています。
アシナガバチがいつも巣を作るのですが、ちょっと怖いです。
意地悪しなければ、刺されることはあまりないと聞きますが、子供が無意識に触れたりしたら大変なので、予防策です。
あと怖いのは、イラガの幼虫。
柿の木に過去に何度か大量発生して、恐ろしい思いをしました。
あれが出ると、庭仕事が全くできなくなるので、何としてでも発生を予防したいものです。
子供には図鑑の写真で、イラガの幼虫を見せて、これがもしいたら、絶対に触らないように、と言い聞かせています。
私は小学3年の時に、学校の帰り道、草むらにカラフルな虫がいて、それを触ってしまったら電気が走ったように痛くてしびれて散々な思いをしました。
そう、それがイラガの幼虫だと知ったのは、後のことです。
うちの親はイラガの幼虫のことを「死んだんベー」と呼びます。
死ぬほど痛い、と当時はなるほどと納得したものです。

さて、庭仕事。
次はビオラを除去して、これからの花(ポーチュラカにしようと思っています)を植える準備をしたいと思います。
一番安上がりでボリュームがあって、簡単で、見ごたえのある花、ということで、毎年お決まりでポーチュラカをプランターに植えています。
あとは三日月ネックレスが伸びてきたので、それも美しく仕上げたいものです。
植物は増やす楽しみがありますね。
キクの挿し芽もやってみたいところです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1289-f4397e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)