私の感覚 共感と理解
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

共感と理解
病棟13日目の仕事日でした。
今日の休憩中の話題は、精神科についてでした。
私の持病をメンバーみんなにオープンにしてみました。
具体的にどんな症状が出るのかと聞かれたので、週1くらいで眠れない夜があったり、ガサゴソ動き回って躁状態になりやすいこと、そして発達障害があると診断されていたことを伝えました。
そしたら、「ようこちゃんは発達障害というより、アスペルガーっぽいよね」と言われたので、「たしかに手順が決まっていないことを、周りの雰囲気を見て考えて行動してと言われても、中々動けないんです。なので時系列にやることを教えてもらえてから、何とか動けるようになりました。」と言ったら、「そうなんだ、早く言ってくれたらオリエンテーションしたのに」なんて言ってくれました。
発病した時のことを話したら、「みんな何かしらストレスみたいな引き金があって、発病するんだね」とうなづいてくれました。
驚いたのは、同僚の身内にも統合失調症の人がいて、最近退院したばかりだから対応に気を使っているという話をしていたことです。
他の同僚は、「過去に私も同じ診断を受けて、エビリファイを飲んでいたのよ」、なんて言っていて、(あぁ、みんな隠しているだけで、本当は共感や理解を求めているのかもしれないな)と思いました。
今日のまとめは、『お互い怪しい言動が見られたら、早めに注意しあって、気を付けて生活して行こう!』で終わりました(笑)
精神科トークで盛り上がりましたが、最後暗くならずに〆てもらったのでよかったです^^

共感と理解を得られる職場なんて、運命的な出会いです。
大事に大事に末永く働かせていただけることを願っています。
この記事に対するコメント

すごく良い職場にめぐり逢えて、本当に良かったですね、素晴らしい環境との出会いだと思います。大切にして行けば、これからもっと色々経験出来て、ますます大きなようこさんになって行くのでは…大変かもですが、週イチなら無理なくやって行けそうだし。私もはやくどこか安定して続く場を得られるとよいのだけど、なかなか…。ようこさんのチャレンジ精神から引き寄せられた運命的な職場だと思うので、私もあきらめず、焦らず、チャレンジ!して行こうと思いました。
【2013/07/22 23:54】 URL | ねこ #- [ 編集]

ねこさんへ
どんな場所においても、居場所がある、仲間がいる、目標がある、ということは、大切なことだと思っています。
仕事にせよ、趣味にせよ、当事者仲間にせよ、一つ一つ自分の周りとのつながりを、大切にして進んでいくだけかなと実感しています。
お互いのペースで、何事もじっくり取り組んでいきたいものですね。
コメント嬉しかったです。
【2013/07/23 22:43】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/24 19:02】 | # [ 編集]

Re: Yさんへ
Yさんは私と同じような職種ということは、看護か介護、もしくは社会福祉士などでしょうか?
その場合は求人自体は多いと思います。
私の場合、はじめ障害者雇用で、と思いハローワークで障害者用の仕事ファイルの閲覧をまめにしていました。
でも障害者枠で働くには、法定雇用率0.5を満たす条件として、週に20時間以上と言うのがあります。
私の場合、扶養の範囲内で少しだけ働きたかったので、20時間以上はきついなと思いました。
なので障害者枠での募集はあきらめ、看護師として週1~2日働く、と言う方向に決めました。
ハローワークでも求人は出ていますが、私は自宅近くの施設か病院で働きたかったので、自分で施設に電話して一度ボランティアをさせていただき、もし条件が会えばパートで就職したいと言い、自己開拓しました。
後は以前働いていた病院に、もう一度働きたいと伝え、履歴書を送付してみたり・・・
結局は条件が合わず、ダメでしたが。
最終的に今の職場にめぐり合ったのは、新聞に入る折り込みチラシの求人広告を見て応募したのがきっかけです。
電話してから面接日を設定していただき、履歴書持参で面接に行きました。
最初に希望(週3日午前中だけ、もしくは週1~2日16時くらいまで)というのを伝えて、扶養の範囲内でパートをしたい旨を伝えました。
病気の事は面接の最後に伝えました。
(かかりつけのクリニックは『躁うつ病』の診断書を書いてくれたので)「持病があって、障害者手帳を持っています。でも働けるくらいにまで回復してきているので、ぜひ働かせていただきたいと思っています」と伝えました。
事務の採用担当の人が、院長に事情を話してくれて、OKが出たので、採用していただけた次第です。

…と、まぁ、こんな感じの就職活動でした。
ご参考になれば幸いです。
個人的に質問がもっとあれば、コメントでも構いませんし、メール kittyoko@yahoo.co.jp へ送ってくだされば返信できます。
【2013/07/25 18:14】 URL | ようこ #- [ 編集]

ホント運命的な巡りあわせ
そんな職場ってあるんですね。
きっとあなたが素晴らしく気持ちがキレイで優しいから
そんな素敵な職場に巡り会う事が出来たんだと思います。
短歌まだ持っています

あの綺麗な字をみるだけで気持ちが真っ直ぐな方なのだと伝わります

あの短歌の趣味はずっと続けていって下さいね!
現在もかわりなくされているとの事でしたので。
嬉しく思いました。
【2013/08/02 01:31】 URL | よち #- [ 編集]

よちさんへ
そうそう、短歌の清書は、お気に入りの筆ペンを使って、机に向かって書いています^^
またいいのがたまったら、ファイリングして句集を作りたいなと思っています。
実は今、目の見えない人でも、点字で私の短歌を楽しんでもらえたら、と考えています。
それでたまーに点字セットで、100円の安いはがきに、プチプチと点字で短歌を書いているんですよ^^
点字の短歌は、まだ慣れていなくて、そんなに早くは作れないけれど、楽しんで創って行けたらと思います。
また会う機会があったら、ぜひ私の句集②を見てやってくださいね^^
【2013/08/02 23:34】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1302-f468ca53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)