Entries

生きる意味・・・

私は何のために生きているのだろう。
誰かが言った。。
「我々は現代医学の発達のために生きているのだ」と。
「そうか、医学が発達すれば、今苦しい私たちのような人が減っていくのか。じゃあ頑張って耐えなくては…」
そう思ってどんな苦しみにも耐えてきた。

じゃあ、何で私はこの病気になったのかな?
人それぞれ味わってきた喜びや苦しみは違うはず。
ひとりひとりの心の中にある真実を、より多くの人に伝えていくために、我々は発病したんじゃないかと思う。

私の中の真実は、昔からずっと一つだけあった。
仲のいいことが良いこと、仲の悪いことが良くないこと。
私はそのたった一つが、自分の両親に伝えたくて、伝えたくて、伝えたくて…
でも言葉で表せず、涙を流して叫んでも伝わらず、
何をやっても、あの時の私は無力だった。

しかし15歳の2月に発病。
精神分裂病で閉鎖病棟に3か月入院することになり、初めて私の苦しみが分かり、両親は協力するようになった。
私の回復を願って…

私の病は、我が家の危機を救うために、私が初めて外部に漏らしたSOSだったのだと、今は思う。
15歳、保護室の中で私は誓った。
「私は人の心と心を結ぶ存在であり続けたい」と。
あれから15年たった今も、私の中の真実と15歳の誓いは変わらぬままだ。

5件のコメント

[C3319] わかるよ

 わかるよ、私は。
  • 2013-08-03
  • 投稿者 : mataji
  • URL
  • 編集

[C3320] matajiさんへ

ありがとう。嬉しい!

[C3323] はじめまして

生きる意味は、精神科医と製薬会社のためだと、つねづね教わっている、トーシツ男です。
 真実を持っていらしゃって、いいことですね。私なんぞ、なかなかこれといった指針も見出せませんよ。
 お邪魔でなければ、また遊びに来ます。では。
  • 2013-08-08
  • 投稿者 : Pearsword
  • URL
  • 編集

[C3371]

はじめまして。
私も統合失調症と診断されたものです。

何かを伝えるために、統合失調症になったというのは、
すばらしい考え方だと思います。
私も、小さい頃、言いたいことが言えず、苦しい思いをしましたが、今は両親からとても支えられています。
私も、そう考えられるといいなとおもいました(^^)

お互い、健康に過ごせますように。(^^)
これからも、更新を楽しみにしています。



  • 2013-10-23
  • 投稿者 : f
  • URL
  • 編集

[C3372] f さんへ

コメントありがとうございます。
病気にはそれぞれが持つ意味というのがあり、それは神から与えられたメッセージのようなものではないかと私は考えています。
完全無欠な人間なんていない、だからこそ、支えあえるやさしい社会が生まれるのだと思います。
また遊びに来てくださいね^^
  • 2013-10-24
  • 投稿者 : ようこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1310-17d6d19e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

ようこ

看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

Extra

プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索