私の感覚 欲が出ない
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

欲が出ない
何だか最近鬱々としている。
躁の時はあれも欲しい、これも欲しい、と広告を見ては買いたくなってしまうのだが、今は何を見ても心動かされなくなってしまった。
服も今あるもので十分だし、ごはんも特別美味しいものを食べたいとも思わず、普通に白いご飯にメインのおかずとみそ汁があれば十分。
食費の買い物も一日1000円使わないでやりくりしている。
おやつも目の前にあれば多少食べるが、買ってまでパクパク食べようという気分がしない。
でも実家から送られてきたみかんだけは大量にあるので、小腹がすくたびに食べている。
何だか欲が出ない。
これが足るを知る、ということなのだろうか。
衣食住満ち足りている、それで十分。
これ以上は何も望まない。
収入を増やすためにガツガツ働かないと、という気持ちも湧かなくなった。
少しのゆとりと、心の栄養と、衣食住の保証。
私は満たされている。
とても幸せだと思う。
病気があるからこそ、この生活を手に入れられているのだと思う。
そう思うと、病気は神から与えられた最高のプレゼントのような気がしてきた。
この記事に対するコメント
少欲多謝。
 質素な生活もいいものです。こころが静かになりますからね。
 僕も、貧乏が仏様のお恵みなのではないかと思うときがあります。貧乏で縛られると、節約せざるを得ませんからね。
 でも、健康が一番だと思います。
【2013/11/09 09:51】 URL | Pearsword #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1336-eba1b546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)