私の感覚 無気力症候群
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

無気力症候群
私が軽躁から鬱に突入して早2か月。
毎日が砂がさらさら流れていくように無味乾燥で無気力の中、淡々と過ぎていきます。
日記を書くのも忘れてしまうくらい、何もなく、日々さらさらと時間が消えていきます。
昼間から布団に入って猫を腕枕にして、一緒に丸くなっている。
眠いわけでもなく、布団の中でただただ時間が過ぎるのを耐えている私。
夜になって家族の帰りが近づくと、少しずつ私の時間が動き出す。
一人でいることがこんなにも恐ろしいとは。
ものすごい低空飛行で、もうすぐ地面に触れてしまいそうなくらい危ない運転。
いつ身体が傷ついてもおかしくないくらいの危うさ。
どうしてしまったんだろう。
仕事にはかろうじて行っている。
仕事に行けることだけが、私の対人交流の源。
仕事をもししていなかったら、きっと廃人状態になっているだろうことが予測される。
12月も鬱々として過ぎていくのであろうか。
この記事に対するコメント

仕事のストレスなのではと、心配しましたが、仕事は良い作用をしてるとご自分で分析されてるので、何があったのか、原因不明で、よけいに心配ですね。でも、さすがのようこさん、自分で状態の表現がとっても的確のようだし、ブログでまた報告してくださったので、少し、安心しました。ずっと気にかかっていて、毎日、訪問させていただいてました。無理せず、ゆっくりゆっくり浮上して来るのを、プールの底から、だんだん、人間の身体は浮く様に出来ているのと同じ様に、いつかは上がるのを、待ちましょう!
【2013/11/27 22:52】 URL | ねこ #- [ 編集]

冬鬱
 鬱なのは季節的なものもあるでしょう。
 仕事にいけているのだから、まだいいほうだと思って頑張ってください。
【2013/11/28 18:37】 URL | Pearsword #- [ 編集]


ようこさん、こんにちは。
いま、体調があまりよくないのですね・・・。ようこさんにとってお仕事は対人交流の源、とおっしゃっているので、低空飛行でもお仕事(交流)が燃料のようなものなのでしょうか。徐々に徐々に浮上をされていかれると良いのでは・・・と思います。
お仕事あまり無理されないでくださいね。
浮き沈みを繰り返しながらだんだん良くなって安定してくるような気が、私にはします。この病気は長丁場ですが日々を安定に過ごすこととか、難しいけれどなるべく近い状態を保ちたいと思いますよね。
私はいろいろな自然療法や病気のことを勉強中で、自分を冷静に見れればな、という動機から始めました。
なかなか落ちてる状態でそういうことって難しいと思いますが、安定してきましたら何かしらオフでの交流が癒しにつながるかもしれないですよね。
 私もようこさんのブログを見て、心配になってしまいました(>_<) 「ブログ」というつながりですが、これも一つの交流のツールですので、またご様子をお聞かせくださいね。また遊びに来ますね。
【2013/11/29 17:40】 URL | よつば #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1339-7fcb08e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)