私の感覚 不眠で薬依存
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

不眠で薬依存
ここ1週間ほど不眠が続いています。
わかりやすく言うと入眠困難と中途覚醒ですね。
寝ようと思っても、妙に疲れて頭だけが覚醒した状態になってしまうのです。
それなので、その日その日でベターと思われる薬をチョイスして頓用しています。
おとといはクエチアピン(25)を追加。
ぐっすり眠れたけれど、朝だるくてだるくて仕方なかったなあ・・・
昨日はレンドルミン(0.25)とヒルナミン(5)を追加。
体がとにかく重くなって、眠りにはつけたけれども、夜中覚醒してあずきバーというアイスを食べてしまった。
その前もロドピン(25)とか、PZC(2)、リスパダール(0.5)、ジプレキサ(5)なんか試したけれど、どれもフィット感が今一つでね。
今日は2週間に一度の受診日でしたので、躁で眠れない時用に「エビリファイ内用液3㎎」を出してもらいました。
理論的にはエビリファイは興奮してドーパミンがたくさん出ている時は、それを遮断してくれるような働きをし、ドーパミンが枯渇して動けないことが起きないように少し補完もしてくれるので、理想ではありますね。
しかも剤型は錠剤よりも液のほうが、即効性があると聞いています。
でもネックは値段の高さです。
1本94円だとか。た、高い・・・・
薬代もルーランだけですと200円ちょっと。
でも今日はエビリファイ液を14本追加処方してもらったら730円になってしまいました。
約500円の差はちょっと大きいかな。。
飲んでみて、エビリファイの液体とOD錠の効き方の差を体感してみたいと思います。
リスパダールの時は液とODの効き方に、そんなに差を感じず、私はODのスーッとした感じのミント味に好感が持てたので、リスパに限っては断然液よりもOD錠派ですけれどもね^^

と、まあそんなわけで、睡眠に達成感が得られない今日この頃。
鬱で眠りすぎたら何もできやしないと不満を漏らし、躁で眠りにつけないのも疲れて頭痛がすると悩んでしまう。
つくづく私って贅沢なものだなと思います。

今図書館で借りた本を読んでいますが面白いです。
著者 神田橋篠治 タイトル「発達障害は治りますか?」
という本です。
私はこのタイトルを見た瞬間、「発達障害だって、発達するに決まってるさ。」と思いました。
実際読み進めてみると、神田橋さんも、私と同じ考えを持っていました。
なので興味津々で今も読み進めています。
皆さんにも是非お勧めです^^

この記事に対するコメント
お久しぶりです。
お元気で、やってますか?
睡眠薬は、眠れないときは、いたずらに薬量ばかり増えて、なかなか眠れませんよね。入院していたとき、眠るのが苦痛でした。
僕は、ベゲタミンAがあっています。日中少しだるいですが、それくらいが、躁ぎみの僕には丁度かな。
あとレンドルミンも、結構あっています。頓服に使っています。
でも何よりも、早寝早起きの習慣をつけることが一番ではないでしょうか。まあ、それが難しいのでしょうけど。
失礼しました。(^ ^)
【2014/05/21 17:13】 URL | pearsword #- [ 編集]

>Pさんへ
そうですね、入院中は寝るのが苦痛になることもありました。
私は鬱の時は大体家で過ごし、入院するのは躁が重い時です。
だから入院中は余計に眠れないのですね~
今はちょうど躁から鬱に入ったところの感じがしています。
べゲタミンは私も使っていた時期がありました。
でも最近は処方してもらっていません。
私にとってはべゲタミンはよく効くので、最後の砦と言った感じでしょうか。
次の日に残ってしまうのが難点で、仕事があるときなどは、べゲタミンBを半分に割って服用したりもしますよ。
早寝早起きは究極の目標ですね^^
【2014/05/27 21:47】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1353-b4059a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)