私の感覚 もののけ姫
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

もののけ姫
今日は金曜ロードショーでもののけ姫がやっていました。
ついつい見入ってしまいました。

私が初めてもののけ姫を観たのは、中学三年の夏休みでした。
当時、生きることに辛さを感じていた私は、アシタカがサンに伝えた「生きろ」というメッセージに、涙が流れたものです。
今回は、その場面もよかったけれども、なぜか最後に緑が再生していく場面の音楽を聴いていたら、涙が流れました。
宮崎監督は、どんなことを思って、17年前にあの映画を作ったのだろうか、と思いをはせました。
伝えたいことがきっといくつもあったのでしょうね。
あの包帯を巻いているたたら場の患者さんたちは、ハンセン病のような感じなのでしょうか。
伝染病になっても、仕事を与えられることは、当時では珍しいことだったのでしょうね。
たたり神とは一体何なのか、子供に尋ねられてもうまく答えられませんでした。
おそらく、恨みや悔しさ、辛さ悲しさ、などの負の感情が消化しきれずに爆発したものが、たたり神となってほかの人に伝染してしまうのかな、などと勝手に解釈しています。
負の感情はその人の中だけにとどまればいいけれど、他人に伝染して、増幅させられる怖さを示していたのかなと思いました。
旦那はもののけ姫を初めて見たと言っていたけれど、テーマは戦争なのかな?なんて言っていました。
でも最後まで見ないで、眠りに落ちていましたが・・・(オイっ!)
もののけ姫は、大人の中でも見ていて意味が分からないといって、面白くないと思う人もいるみたいです。
でも私は、15歳で見たときから、体中にメッセージが伝わってきて、ぞくぞくして涙が流れたものです。
何度見てもいい映画です。
と、言っても今回で見るのは3回目でしたが^^

生きていれば何度でもやり直せる、それが万人向けのメッセージだったような気がしています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1365-2d94fced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)