私の感覚 神の気持ち
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

神の気持ち
私はすべての生き物が幸せに暮らせるようにと願って、この世界を創った。

しかし世界には何故か自分のことばかり考える者が増え、憎しみや争いが生まれるようになってしまった。

何故だろう。私は人々に知恵を授けたのに、人々は他の生命のことを思いやれないのだろうか。

生命はみな平等で尊い存在なのに、人々は自分たちの都合の良い環境に造り変えてしまう。

開発によって閉ざされていく世界もあることを、思い起こしてもらいたい。
天候の急激な変化は、人々に気付きを与えるだろう。

憎しみが行動化され、その行動により憎しみが倍増していく。
そんな世界を見ている私は、とても悲しい。

私は試練を与えた。
病気という試練を。
誰のせいでもない、自らの身体と精神が産み出す症状。
これは自分一人だけの力では対処できないのだ。
助け合ってお互いを大切に思えるようにする為、私は病気を与えた。

全ての生命は、生まれた時から消えゆく時まで精一杯生き続けられるように整えたはずだ。
しかし形だけあって、心が弱っていくものもある。
何故だ、何故だ、私は心を込めてこの世界を創ったはずなのに。
心はどこへ逃げてしまったのか。

悲しみや苦しみはもちろんあるだろう。
しかし、私はその分、喜びや楽しみも用意した。
平らな道は退屈だろうと、起伏を創ったのだ。
峠を乗り越える度、人として深みが出て、すべての生命のことを大切にできる力をつけていけるよう、工夫を凝らしたのだ。

しかしまだ世界は良くならない。
小さな明るい力が見えては消え、見えては消え、を繰り返す。
世界を良くする力をつなげていく方法を、人々は獲得できている。
じきに世界は良くなるだろう。
すべての生命が幸せに生きられる世界、それが私の願いであるのだ。

私の気持ちをシェアしてほしい。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1372-c49f0a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)