私の感覚 国会中継を見て思ったこと
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

国会中継を見て思ったこと
 今日は午前中、家でテレビを見ていた。
ちょうど国会中継がやっていたので、つい見入ってしまった。
ここ数日、新聞やメディアで「小泉さんは質疑応答に誠意的に答えていない。議論がかみ合っていない。」などと言われていた。
果たして本当にそうなのだろうか?

 国会答弁を見ていて、私は思った。
小泉さんは自分の意見を簡潔に分かりやすく説明しようと努力している。
そして人間味があって、とても頑張っている。
それなのに周りの人たちは、回りくどい言い回しでネチネチ質問攻めにして、小泉さんのあら探しをしているようにに見えた。

 国会はもちろん活発に意見交換をする場であってほしいと思う。
だけど今日の国会を見ていて、正直、あれはやりすぎだ…と思った。
きっと小泉さんも疲れている日があるんじゃないか?
だって私たちと同じ人間なんだから。
総理大臣はスーパーマンでも神様でもない。
ただの人間だ。
同じ人間として、もう少しやさしくなれないものか…と思う。
誰だって体調のすぐれない時に、あんなに刺々しい質問攻めにされたら、嫌気がさして簡潔に答えて終わらせたくなる事だってあるだろう。

 今日の小泉さんの答弁で、非常に面白いことがあった。
「小泉さんは郵政改革を全面に打ち出しているが、教育改革をなぜ前面に出さないのか?教育改革と郵政改革、どっちが大切と考えているんだ?」というような質問をした議員がいた。
私はそれにどう答えるのだろう…と、ワクワクしながら見ていた。
そしたら小泉さんが「もちろん教育改革が一番大切だ。(中略)福祉や教育の改革は、私がやらなくても他の人がやってくれる。だけど郵政改革は他の人が総理大臣になったら絶対にやらない。今まで郵政改革はタブー視されてきた分野だから、私がやらない限り誰も手をつけない分野なんだ。私はあとどれだけ総理大臣ができるか分からないが、この郵政改革は私がやらないとどうにもならない問題なんだ。」というような内容を答えた。
なるほど!分かりやすい。
郵政改革がなぜ必要なのか、今まで私は大して気にも留めずに来たが、なぜそうまでして小泉さんが郵政改革にこだわるのかが分かったような気がした。

 私もいつか小泉さんのような答弁ができる人になりたい。
「あなたはどうしてこの仕事を選んだのですか?あなたにしかできない仕事は何ですか?」と問われた時に、はっきりと答えることができる人になりたい。
自分にしかできない仕事、自分がやるべき仕事…それを追い求めて、日々成長しつづけたいと思っている。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/14-8820746e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)