私の感覚 血糖測定
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

血糖測定
妊娠糖尿病の診断が下ってからというもの、3日おきに、一日6回の血糖測定をしています。
食事を用意して食べる直前に測り、あとは食後2時間血糖というのを測っています。
すごく面倒です。
食前の血糖値が100を超えていると、間食していたのがすぐばれてしまいます。
あとは我慢我慢で空腹な朝を迎えて測定したりすると、60くらいになっていて、顔のしなびたアンパンマンのような気分でいることもしばしばです。
でも赤ちゃんのためと思って、大変だけど忘れないように頑張っていますが、それでも眠くて眠くて血糖も測定せずご飯も食べずに寝ていることもあります。
正直に「忘れ」と手帳に記して終わりにするときもありますが、それが続くとつくづく自分はダメだな~と悲しくなってきます。。
糖尿病のため、セロクエルからエビリファイに変えましたが、持続的な吐き気でほとほと嫌になってしまい、昨日の受診よりルーランに変更してもらいました。
今はルーラン(12)とコントミン(12、5)でやりくりしています。
少しは吐き気が減ってきたので、ホッとしています。
調子を崩さないといいなと思います。
この記事に対するコメント

”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本がおすすめです。
健康に関する本は何百冊も読みましたが、これが最も参考になる本です。
この本は多言語に翻訳されていて世界中で読まれています。
楽天やAmazonなどでも買うことが出来ますが、
迷った場合は図書館でリクエストすれば借りられます。
上・中・下とありますが、上巻だけでもどのような食生活をおくるべきか十分わかります。
ぜひ一度読んでみてください。
http://ghope.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
【2015/04/10 20:10】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1424-0ebcd00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)