私の感覚 101日目
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

101日目
ふみが生まれて101日目です。
もう100日過ぎたんです。
あまりにもいろんなことがありすぎて、あっという間でした。
朝はだらだらと寝ていることが多かったので、9月からは私もシャキッと起きて、家の中の仕事を頑張ろうと思います。
旦那が仕事復帰するので、私もうまく行くようにできる限り応援するつもりです。

自分の悪い癖を何度も旦那に指摘されています。
「言葉遣いが悪い、もっと旦那の方が10歳年上であることを自覚して旦那を敬うように、人を馬鹿にした態度を辞めてほしい。」と言われます。
でも私は丁寧な言葉を使うと、疲れてしまうので、友人と会話するかのように旦那とは普通に話しています。馬鹿にしているつもりなんて微塵もありません。それなのになぜ?
とにかく旦那曰く、私は人の神経を逆立てるような話ぶりをしているそうなのです。
たとえば旦那がお茶を入れるのに、お湯が沸くのを待っていたので、「時間があったらミルク作ってくれる?」と聞きました。
そしたら「不愉快、イライラする言い方をするな」と言います。
私が逆の立場だったら、普通に「いいよ」とか「これ終わってからならば作れるよ」とか答えると思うんです。
ですが旦那は「時間があったら」と言う前置きがものすごく嫌だというのです。
前置きは何も言わずに、「ミルク作ってください、お願いします」と言うべきだと指摘します。
単刀直入に「やってほしいこと+お願いします」がいいそうです。
私は昔から相手の顔色をうかがいながら頼むか頼まないかを決めてきたタイプなので、けっこう頼みごとの前置きを入れてしまう癖があります。
癖だからついつい一言多くなってしまいます。
治すのが難しいです。
相手を敬う話し方についても難しいなと思います。
心の中で尊敬していても、それが全く伝わらなくて、残念です。
好きな人にまた「お前といると性格が変わる。昔の俺はもっと優しいと周りの人から評価されていたんだ。今はイライラさせられることばかりで嫌だ」と言われてしまいました。
そして「子供の事を考えて別れないけれど、初めから俺たちは合わなかったんだ。夫婦の問題と子供がいることは別問題にして考えなければならない」とまで言っていました。
気持ちがどんどん離れてしまうのかな?と悲しくなりました。

私なんていなければよかった。もっと別の人がたくさん生きたらいいのに、と痛切に思いました。
でも消えちゃうことはできない、宙ぶらりんのまま生きています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1454-320833f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)