私の感覚 回復可能であると信じたい
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

回復可能であると信じたい
統合失調症は再発を繰り返し、徐々に機能低下していくという記述が古いテキストなどにはあり、ひどいものでは人格が荒廃していく等と表現されているものもあった。
実際、自分が再発を繰り返してみて感じることは、脳神経系が摩耗しやすくなり、少しのストレスでものすごい疲労を感じるようにセットされてしまい、無理が利かなくなったな、ということである。
これは機能低下といわれても致し方ないものかと思う。
そうであるから、私は疲れやすさなどを障害と認め、障害者手帳を取得した。
でもこのまま機能低下し続けるのは嫌だと思う。
少しでも維持したい、向上したい、と願い続けるのは、自然なことではないか。
でも何もしなければ、低空飛行して、いつか墜落するだろう。
私は今、向上するためにしていることは・・・
文章を書くこと。せっせと思いつくたびに文章をまとめ、投稿しています。最近では、女性のひろばと赤旗新聞日曜版に投書が載って、図書カードをゲットしました。あとは新聞のコラムの書き写しを時間のある時にやっています。小筆でちょっとした文章を
つづる練習もしています。上手く書けたときは嬉しいものです。
料理で新しいものを取り入れる努力をしています。今までやったことのない味付けを試してみたり、魚をさばくのに挑戦したり・・・
体力向上のためには、外出時になるべく遠くの場所に駐車するのを心がけて歩くようにしています。
あとは家で子供を抱っこして、その場で足踏み運動したり。足踏みしながら歌を歌うと息がすぐに上がって、運動している感じがします。もう少し余裕ができたら、ジョギング等していけたらいいなと思っています。

年末に向けて少しずつ大掃除もしていかないとな。私に発病前の体力が戻るとは思えないけれど、それに近いくらいの努力をすれば、結果も伴うのではないかなと思っている。
やれる範囲のことをやって、悔いのない人生を送りたいものです。


この記事に対するコメント

最期の時、病気はしたけど、そんなに悪い人生でもなかった、、、と思えれば、せめて思えればなぁと思います。
【2015/11/01 11:26】 URL | mataji #- [ 編集]

matajiさんへ
私も全く同じことを思っていました。
いい人生だった、と思って逝けたら最高ですね。
【2015/11/03 01:46】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1473-334edda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)