私の感覚 私の住む町
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

私の住む町
私は茨城県のA町に住んでいます。
人口5万人弱の、そこそこ便利な田舎町です。
私の町にはどんな学校があるか→公立中学校3校、私立中学・高校1校、公立(隣の市にまたがった土地に)高校1校、看護専門学校1校、それに県立医療大学と茨城大学農学部が存在しています。
私は町内の看護専門学校を卒業しました。
とても厳しく、そしてやさしい先生方の下で、たくさん学ばせていただきました。

今日はおたふく風邪もどきの子供と一緒に、てくてく歩いて眼鏡屋さんに行きました。
私の壊れたメガネを治すために。
でもそれだけじゃかわいそうなので、道中、茨城大学の馬場に寄って、馬と触れ合ってきました^^
ちょうど馬術部の学生さんがいて、「人参をあげてみる?」とかずと私に、くず人参をくれました。
手のひらにのせた人参をふがふがダイアナちゃんが食べてくれて、一層親しみがわきました。
秋の大学祭では体験乗馬もあるみたいなので、また遊びに来ようねと子供に言いました。

帰りに寄った小学校脇のふれあいの森では、小学校1年生のお兄ちゃんたちがドッヂボールをしていました。
小学校の体育館ではめいっこがミニバスをやる曜日でしたから、特別に見学させてもらいました。
大学生のコーチはボランティアで教えに来てくれているようで、温かく子供たちを見守っていました。
もう一人のコーチの先生は「上履き持ってきて一緒に遊びに来てもらっていいですよ」と言ってくださいました。
かずはうちの中で馬跳びをしたいけれど狭すぎるので、今日は広々とした体育館で思う存分馬跳びを楽しんでいました。
初めてのバスケットゴールは高かったけれども、3かいくらいシュートを決められて、嬉しそうにしていました☆

3日前に耳下腺が少し腫れて、痛いと言うので、近所のクリニックを受診しました。
大事を取って昨日今日と保育所を休みました。
保育所でおたふく風邪が流行っていると言われたので、おたふくを疑っていたのですが、不思議と発熱せず、一体なんで右の耳下腺だけが腫れたのだろうか、と思います。
まあ、でも久しぶりにかずと濃密に楽しい時間を過ごせたので、良かったかなと思います。
予防接種もまだしていなかったので、今後おたふく風邪の予防接種はどうしようかなと悩みます。

私の方は、春の訪れが近いせいか、眠気がものすごくあります。
今日も午前中はずっと眠っていたし・・・
ロドピンは私にしっくりくるとてもいい薬です。
一旦ロドピンを75mgに増やしましたが、眠気が半端なくひどかったので、50mgに戻してもらいました。
今の私にはロドピン50mgがベストチョイスです。
頓用のセロクエルもあまり使わなくて済んでいます。
ゆっくりゆっくり、少しずつ少しずつ回復の道を進んでいきたいものです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1488-63d8f422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)