私の感覚 分かりやすい文章
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

分かりやすい文章
 私は文章を書くのが好きである。
私が文章を書くときに心掛けていることは、「分かりやすく書く」という事である。
 文章を書く…という行為には、色んな意味があると思う。
例えば、自分の考えていることを文章にすることで、思考回路を整理することができる。
私は様々なことを考える人間であると自分で思っている。
他の人が普通は考えないようなことまで、飽きずに考え続けてしまう。
ずっと考えていると、次第に頭の中がいっぱいになって、重くてどんよりした気分になっててしまう。
だから私は多くの文章を書くことで、自分の頭の中を軽くしているのである。
 他には文章を書くという行為は、自分の気持ちや考えていることを相手に伝える手段のひとつであると思う。
私は他人に理解してもらいたい、誤解されたくない…という気持ちが強いため、常に分かりやすい人間でありたいと考えている。
そのためには自分が裏表のない、分かりやすい態度をとる事、そして分かりやすい話をしたり、分かりやすい文章を書くことを心掛けている。
例えば人間関係で、「本人の前では仲良くしていて、陰で悪口を言ったりする…」そういった事は、絶対に私はしない。
なぜならば、そんなことをしていたら、何が本当で何が嘘の気持ちなのか分からなくなってしまうじゃないか。
そうは言っても、大人の世界に裏表は付き物なのかもしれないが、少なくとも私は裏の世界を持ちたいとは思わない。
 また文章を書くという行為は、後でその文章を読み返すことで、自分を客観的に振り返る手段にもなる。
私は多くの文章を今までに書き綴ってきた。
昔の文章を読み返すと、あの当時、私はどれだけ多くの事を考えていたのか…を、はっきりと思い出すことができる。
自分の古い記憶・思考過程・感情を振り返るのは、けっこう楽しい。
 これからも多くの分かりやすい文章を書き続けていきたい。


この記事に対するコメント

こんにちは!
ひとつのことにとらわれて、ずっとそのことばかり考えているとだんだんマイナス思考になっていくのは私だけかなぁ?
みぅさんみたいに文章にすることって結構良いかもな~と思いました。
ブログを作っていることだし、文章にすることを積極的にやっていこうと思います。

100人中のひとりはお引越ししました。
【2005/02/05 09:04】 URL | やまま #1M5/isGQ [ 編集]


みぅさんこんばんは
安心してくださいなあんじょは生きております(笑)
病気になってから文章が書けなくなってしまいブログ更新も大弱りです
みぅさんのように暖かくてほっとする加えてわかりやすい文章は今のあんじょには出来なひ…
いざ書こうとすると思考が霧消してしまって何も出来なくなります…
最近メジャーの薬が増えて余計に頭働かないです
メジャー祭りだぁぁ
〇| ̄|_ガックシ
てゆうか初診からメジャー出されて嫌な予感してましたけどね(笑)
うぎゃーッ
【2005/02/06 01:26】 URL | 杏条リコ #oyV.6EWY [ 編集]


私もいろいろなことを考えるのが大好きで、文章やリストなどを書いて思考整理するのが大好きです。だから、みぅさんと似てるな~と思いました。だけど、私は少し裏表があるような気がしてるので、そこはみぅさんとは違います。見習わなくては、と思いました。これからも素敵なわかりやすい文章を書いてくださいね!楽しみにしています。
【2005/02/06 19:52】 URL | #- [ 編集]


3人の方、コメントありがとうございました☆
ちょっと旅行に行っていたので、お休みしていました。
群馬に行って来たのですが、ものすごい雪で楽しかったデス^^
また遊びに来てくださいネ~♪
【2005/02/06 22:19】 URL | みぅ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/15-9ed3a2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)