私の感覚 捨て猫
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

捨て猫
今日は公園を散歩した。
そしたら目がまだ開いたばかりの子猫が捨てられていた。
全部で5匹、ミーミー泣いていてすごくかわいかった。
だけどウチでは飼えないので諦めて帰ってきた。
猫を捨てた人は無責任だ。
まだ母猫のお乳を飲んでいるような小ささの猫を捨てるということは、その子猫に対して「死ね」と言っているようなものだと思う。
だってその猫はまだキャットフードを食べられないのだから。
あの子猫はきっと死んでしまうのだろう。
もしかして運が良ければ拾ってもらって生き延びられるかもしれないが。
人間の赤ちゃんが捨てられると大騒ぎするのに、猫の赤ちゃんが捨てられていても何とも思わない社会は病んでいると思う。
動物も人間も家族計画を行う事は大切だとつくづく思った。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/153-395daa6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)