私の感覚 愛猫欲が無くなる時
私の感覚
33歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は1歳と小1の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

愛猫欲が無くなる時
ふだん私は猫が大好きで、いつまでもこねくり回したいほど愛猫欲の強い人間なのですが、その欲が無くなる時があります。
それは眠いのに「ごはんくれー」と夜中や早朝に起こされるときです。
癖になったら嫌なので、たいていは無視するのですが、あまりにもしつこい。
枕元でにゃごにゃご泣いたり、猫パンチしたり、黙って胸の上にずっしりと乗っかってきたり。
ありとあらゆる手で起こしにかかられる。
私もイライラがマックスになると、窓から外に無理やり出して鍵かけたり、廊下に閉め出したりします。
猫を愛する心なんてみじんも感じられない行為に出てしまいます。
後になってごめんねーと思いますが、眠いのを邪魔されるほど嫌なものはない。

ここは夜中の「ごはんくれ!」サインにどう対応するのが正解か?
①夜寝る前にあらかじめ皿にカリカリを大盛りにしておく。
 ⇒一度にたくさん食べ過ぎて夜中に場所を選ばずゲロを吐くことが多く、その始末に起こされてしまう。
②ほんの少しだけカリカリを入れておく。
 ⇒すぐに食べきってしまい、「もっとくれ!」と余計に泣いて訴えてうるさい。

何かいアイディアがあったら、お助けを!!
夜中の断眠は結構きついものがあります。
猫を部屋に入れないようにして寝るという方法もありますが、ふすまを器用に開けて入ってくる奴なので、侮れません。。
ちなみにうちのにゃんこは少し太っているので、夜中にご飯をあげるのはもってのほかと、獣医さんには言われています(苦笑)
でもついついうるさいと、昼間は回数気にせずにご飯をあげてしまうんですよねー。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1563-4d42e6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)