私の感覚 悩みを話す。
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

悩みを話す。
私は人に悩み事を相談するのが、あまり得意ではない。
今まで悩みがあっても、一人で模索するうちに解決してきた感じである。
もちろん精神科の受診でも、体調の報告はしても、心の中を相談することはしてこなかった。
そんな私が、ここ最近、チャレンジしている。
「悩みを他人に話す」という事に。
正直なところ、人に悩みを話したからと言って、何かが解決するわけではなく、結局のところ頑張って決断し努力するのは自分だと思っている。
でも心の中で、このままじゃいけない、というアラームが鳴り響いていて、少し苦しかったので、昨日は相談に出掛けていた。
答えが見つかったわけじゃない、ただ聴いてもらえた、それだけ。
でも継続して相談に乗ってもらえることになった。
少し心が軽くなった気がする。
私は人から相談を受けることが、ごくまれにある。
親しい友人数人からである。
昔はつい「自分ならこうするかなー」とか、「こんな考え方もあるんじゃない?」みたいなアドバイスとまではいかなくても、つい自分の意見をしゃべってしまっていた。
でも最近では、あまり主張しなくなった(。。)
自分の意見にとことん自信がなくなってきたのである。
だから「その悩みは分かるよ~」「大変だねえ」くらいにとどめている。

話は飛ぶけれど、デイケアのスタッフが今年から変わった。
私の大好きな保健師さんが担当に^^
そのニュースを聞いて、(やったぁ!)と心の中で思わずガッツポーズ。
今までのスタッフさんも良かったですが、専門職ではなかったので、相談に躊躇していました。
でもこれからは、思い切って気になることとか相談できたらいいなと思っています。

今日はこれから仕事です。
仕事は体力的に疲れますが、とっても元気をもらえます。
終わったときの充実感はかなりありますね。
それに職場の雰囲気が好きで、その空間にいるだけで癒されます^^
これからも頑張って行きたいです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1574-d7772139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)